個別スクール紹介

【結論:ひたすら英訳】LOBiエデュケーションの口コミ・評判まとめ

「LOBiエデュケーションに興味があるけど口コミや評判はどうなの?」「LOBiエデュケーションと他の英会話サービスの違いを知りたい」とお悩みですか?

LOBiエデュケーションは「英訳」に特化した英会話教室です。「英→英」で指導する英会話教室が多いのに対し、LOBiエデュケーションが「日→英」にこだわるのには理由があります。

本記事では、

  • LOBiエデュケーションの効率的な学習方法
  • LOBiエデュケーションで効果が出る人
  • LOBiエデュケーションの口コミや評判

について解説します。
LOBiエデュケーションの受講を少しでも検討している方は最後まで記事をチェックしてみてくださいね!

LOBiエデュケーションとは?

LOBiエデュケーションとは、グループレッスンとマンツーマンレッスンを組み合わせて受講できる英会話教室です。

  • グループレッスンではバイリンガルコーチ
  • マンツーマンレッスンでは外国人コーチ
  • フィードバックではフィードバックコーチ
  • カウンセリングではチューター

と合計4人の専任講師による徹底サポートが受けられます。レッスン以外にもフィードバックやカウンセリングなどのコーチングも受けられます。グループレッスンもマンツーマンレッスンもオンラインで受講できるので「仕事が忙しくて週に何回も教室に通うのはちょっと・・」という方も安心して受講できます。特にコーチングは通学型で行うスクールが多いのですが、コーチングもオンラインで受けられるのもLOBiエデュケーションの魅力です。

LOBiエデュケーションの効率的な学習方法

LOBiエデュケーションの効率的な学習方法を3つ抜粋しました。

  • “英→日””英→英”ではなく”日→英”にこだわる
  • 最重要フレーズだけをパイルアップ(積み重ね)する
  • 置き換えメソッドによりどんな表現も英訳可能に

“英→日””英→英”ではなく”日→英”にこだわる

LOBiエデュケーションでは、英会話教室では珍しく「英→日」「英→英」ではなく「日→英」、つまり英訳メインで指導を行う英会話教室です。日本人は学校教育の影響で「英→日」の和訳は得意と言われています。また他英会話教室では「英→英」つまり英語で英語を教えるという手法が主流です。確かにこの方法にも効果はありますが、我々日本人が言葉を発する時最初に頭に浮かぶのはやはり日本語です。浮かんだ日本語をすぐに英語に変換するという「日→英」の英訳力を鍛えることこそが、日本人が英語を話せるようになるために最適な方法だとLOBiエデュケーションは考えます。今あなたの身近に書かれている日本語を瞬時に英訳できなければ、LOBiエデュケーションの英訳に拘ったレッスンが必要です。

最重要フレーズだけをパイルアップ(積み重ね)する

LOBiエデュケーションでは他の英会話教室のように、まるで受験生のような勉強量を必要としません。なぜならコミュニケーションでよく使われる単語、最重要フレーズだけをパイルアップ(積み重ね)するからです。確かに英語を話せるようになるためには、インプットが大切です。しかしインプットすべき英語が多すぎるあまり、途中で英語学習を挫折してしまう人は本当に多いです。せっかく学習を始めたのに挫折してしまっては元も子もありませんよね。LOBiエデュケーションでは、必要なものだけを繰り返して確実に身に付けることで、無理せずに継続しつつ英会話力が身につけられます。

置き換えメソッドによりどんな表現も英訳可能に

英会話をマスターするのに最重要なのは知っている単語や表現の量、と考える人は多いです。しかし実は最も大切なのは置き換え力です。なぜなら日本語には細かいニュアンスを持つ表現が多く、英語に直訳することは英語上級者でも簡単ではないからです。英単語を知らない表現でも上手く置き換えて表現することで、問題なく英会話のなかで使用できます。

例えば「片想い」という単語を直接英訳することは難しいですが、

  • 「私は彼女が好きだ」
  • 「彼女はそのことを知らない」

と言えば「片思い」を相手に伝えることができますよね。

通訳や映画の字幕を見るとわかりやすいですが、この置き換えは注意してみてみると、至る所で使われています。置き換えができれば少ない語彙力で多くの表現ができますよ。LOBiエデュケーションでは、8種類の置き換えメソッドに基づいて、どんな表現でも難なく英訳できるようになります。

LOBiエデュケーションはどんな人に効果がある?

LOBiエデュケーションは英語が苦手かつ、楽しく英語を身につけたいという方に効果があります。LOBiエデュケーションのカリキュラムは週1回のオンライングループレッスン、週4回までのオンラインマンツーマンレッスン、そして1日12分のエクササイズ(自学教材)です。LOBiエデュケーションでは他の英会話教室のように長い時間の勉強を必要としません。その代わり、楽しく長く続けることに重点を置いています。英語を身に付けるのに大切なのは、継続することです。

LOBiエデュケーションの口コミ・評判まとめ

LOBiエデュケーションの口コミ・評判を良いもの悪いもの両方まとめました。

良い口コミ・評判

「普段から周りのものを英訳する癖が身についた」

LOBiエデュケーションは英訳に特化した英会話教室です。置き換えメソッドを通して、頭に浮かんだ日本語をいかに簡単に英訳するかというトレーニングを行います。LOBiエデュケーションでしばらく学習すると、普段周りにあるものを英訳する癖が身につきます。8種類の置き換えメソッドを使えば仮に知らない単語でも英語で表現できますよ。LOBiエデュケーションの1回あたりのレッスン時間は50分です。50分という時間は英会話レッスンの中でも長い方です。しかし日常生活の中で常に英訳して考える癖がつけば、頭が英語を考える時間はレッスンの何倍にもなりますよ。

「毎日続けるためのハードルが限りなく低い」

LOBiエデュケーションはスパルタではありません。レッスン外で必要な学習は1日12分だけです。12分だけならどんなに忙しくても確保できるはずです。忙しい社会人はせっかく英会話を始めても途中で挫折してしまう可能性が高いです。私の知人にも英会話を始めたのに3ヶ月ももたずにやめてしまった人が数名います。また「毎日英会話をするんだ!」と意気込んで毎日レッスン可能のオンライン英会話に申し込んでも、結局月の半分程度しかレッスンを受講せずにお金だけ無駄になってしまうこともあります。LOBiエデュケーションは毎日継続するためのハードルが限りなく低いです。継続できればそれが自信につながります。継続→自信→さらなる継続と、良い循環で英会話学習ができます。

悪い口コミ・評判

「リーディングやライティングは学べない」

LOBiエデュケーションは話すことに特化したスクールです。なので英会話と共にリーディングやライティングも学びたいという方には不向きです。バイリンガル講師とのレッスンでも、「彼女は服に無頓着です」を英訳してみてください。のようなやりとりでレッスンを進めていきます。とにかく日本語を素早く英語に変換する訓練を徹底して行います。上記の例であれば、無頓着という言葉がわからずとも「彼女は服に興味がない」「彼女は服については気にしない」などに置き換えることで英訳できますよね。他の英会話教室と異なり、話すことにフルコミットしているからこそ、少ない学習時間でも英会話力を身につけられます。

まとめ

英語を英語で考えられるようになるというのが理想ですが、人生のほとんどを日本で過ごしてきた日本人にとって、それは難しいことです。LOBiエデュケーションでは、まず日本語で考えることを否定せずに、それをいかに素早く正確に英訳できるかという力を鍛えます。まずは無料体験で、日→英で英語を学ぶという体験をしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Bong

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-個別スクール紹介
-

© 2020 英語コーチングスクール比較ナビ