【インタビュー】Cocoコーチ「駐在妻のための英語コーチング」

【インタビュー】Cocoコーチ「駐在妻のための英語コーチング」

プロフィール:Cocoコーチ
メーカー勤務後、中高の英語教師に。夫の海外赴任により退職し、海外2カ国で子育てを経験。1度目の帰国後は大学等で講師として勤務。未就学児から主婦の方まで幅広い年齢層の方々への指導経験あり。2度目の帰国後は英語コーチとして活動中。TOEIC935点。

自己紹介と英語コーチングを始めた経緯を教えてください

私は元々国内のメーカーに勤務したあと転職し、英語教師をしていました。その後、夫が海外駐在員になったことから、仕事を辞め、駐在妻として夫と子供と共に海外に渡りました。海外でも「英語を教えたい」という気持ちは強く、ボランティアとして現地で英語を教えたりしていました。2020年に新型コロナウイルスの影響で急遽帰国することとなり、そこでこれまでの経験を活かして始めたのが、駐在妻に特化した英語コーチングです。

Cocoコーチの英語コーチングの概要について

英語コーチングといえば、ビジネスパーソン向けのサービスという認識が一般的です。しかし私は、駐在妻や今後駐在妻になるかもしれない方を対象に、英語コーチングを行っています。私も以前は駐在妻でした。駐在先での子育ても経験しています。英語教師として10年間英語を教えてきた経験と、駐在妻としての経験に基づいて、駐在妻向けの英語コーチングを提供しています。

英語コーチングスクールで学べるのはビジネス英語ですが、駐在妻が必要とする英語は、ビジネス英語とは異なります。またTOEICなどの資格試験の内容とも異なります。駐在妻が英語を必要とするのは、買い物や子供の学校のような場面です。私の英語コーチングでは、英語を基礎的なところから学び、最終的には海外での日常生活で困らないような英語力を身につけます。

駐在妻ならではのシチュエーションを意識した学習

Cocoコーチの英語コーチングのコース内容を教えてください

コースはオンライン英語コーチングコースのみで、オプションが2つあります。

オンライン英語コーチング

オンライン英語コーチングでは、駐在妻が日常生活で困らないようなスピーキング力とリスニング力を身につけます。受講期間は3ヶ月で、セッションは週に1回約30分です。受講料は税込98,000円です。セッションでは、先週の学習の振り返りや、それを踏まえて来週はどのように学習するかなどを確認します。また毎日LINEでやりとりをします。LINEでは週5回の課題提出に加え、質問や駐在妻としての悩みの相談も随時受け付けています。

このように、英語力アップのサポートだけでなく、駐在妻ならではの悩みや不安に対してのサポートも行うのが、私のプログラムの特徴です。

駐在妻には、環境の変化、キャリアのストップ、子供の学校、現地の日本人コミュニティーでの人間関係、帰国後の子供の英語力の維持など様々な悩みや不安があると思います。私も同じようなことで悩み、失敗したりしながらも一つ一つ乗り越えてきました。その経験から、受講生様の気持ちに寄り添いお話を伺ったり、実体験をベースにアドバイスをしたりしています。

海外には日本人コミュニティーがありますが、国によってはそのコミュニティーが狭く、個人的な内容のことを話すと知らないうちにコミュニティー全体に広まってしまっているということもあります。それが嫌で、身近な人に本音で相談できない方も多いです。とはいえ、駐在妻の悩みを理解できる方も少ないので、結局悩みを一人で抱え込んだままになってしまいます。私も同じ経験をしました。そういった方が気軽に相談できる場でありたいと思っています。

オプション①シーン別英会話レッスン

シーン別英会話レッスンでは、駐在妻が現地でよく使う英会話をシーン別に学びます。病院や学校、スーパーなどシチュエーションごとのフレーズを覚え、ロールプレイングをします。オプションコースの受講料はカウンセリング時に別途案内しています。

オプション②駐在妻のリーディングレッスン

2つ目のオプションコースは、駐在妻のリーディングレッスンです。海外では、スピーキングはもちろんですが、リーディングも重要です。看板や子供の学校からの手紙が読めないと、大事な情報を見落としてしまうことも。「オプション①シーン別英会話レッスン」と同じように、レストランのメニューや食品表示、学校からのメールなどシチュエーションに分けて、リーディングを学びます。

今後、ご要望が多ければこれらのオプション講座単独でのご受講もしていただけるようにしていきたいと考えています。

Cocoコーチの英語コーチングの教材について教えてください

市販教材とオリジナル教材を使用します。メインで使うのは市販教材です。

市販教材は特に指定はなく、最初のカウンセリングで本人の希望や英語レベルに基づいて選定します。使いたい教材があれば、その教材を使うことも可能です。またオリジナル教材は、オプションコースで使用します。例えば私の駐在妻経験を元にした場面別のフレーズ集などがあります。

Cocoコーチの英語コーチングの教材について教えてください

具体的なコーチングの内容を教えてください

まず初回カウンセリングの前に、アンケートを実施します。アンケートでは、英語学習の状況や駐在妻としての不安や悩みを記入してもらいます。カウンセリングでは、英語コーチングを通してどうなりたいのかを具体的にイメージしてもらいます。それを元に短期目標と長期目標を立て、帰国後はどうしたいのかまで目標を立てます。

学習カリキュラムは完全オーダーメイドです。どのくらい学習時間を確保できるかは、人によって異なります。特に駐在妻は環境も様々でしょう。よって、こちらから学習カリキュラムを全て決めることはせず、カウンセリングの中で話し合いながら、無理のないカリキュラムを作成します。

英語ができれば海外滞在はより楽しいものに

受講生にはどのような方が多いですか?

初めて駐在妻を経験する方が多いです。年齢は30代40代がメインです。

受講者の中には、駐在妻として海外に行くつもりで仕事を辞めたのに、コロナの影響で駐在が延期になった方もいます。その方は、国内にいる間に少しでも英語力を伸ばしたいとのことで、私の英語コーチングを受講しています。今は気軽に海外に行けない状況ですが、今後気軽に海外に行けるようになった時に、今学んでいる英語が活きるはずです。また英語力を身につければ、帰国後のキャリアにも役立ちますよ。

どのような受講生に来て欲しいですか?

海外生活を楽しみたい英語初心者の方に受講してほしいです。またすでに駐在妻として海外にいる方で、買い物や病院、学校とのやり取りで困っている方、日本人コミュニティーだけでなく外国人の友達も作りたい方もぜひ受講してください。

最後に

ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは何ですか?

「こうなりたい」というイメージを持って、楽しく学習を継続することです。

私は高校時代、憧れの英語教師がいました。その先生はただ英語を教えてくれるだけでなく「海外の企業で働いていた時はこういう話をしたよ」「この単語はあの場面で使ったな」などエピソードに絡めて英語を教えてくれました。その先生や教材のCD音声のように、カッコよく英語が話せるようになりたくて、必死に英語を音読していました。学校から宿題を出されていたわけではないのですが、上手に読めると楽しくて、ひたすら音読をしていました。

「好き」「楽しい」と思って英語を学ぶのと、嫌々英語を学ぶのとでは、英語力の伸び方が全然違います。私は学校で10年以上英語を教えていましたが、やはり課題をコツコツこなす生徒や、英語を使ってこうなりたいという思いがある生徒は、英語力の伸びが早かったです。私の英語コーチングでも、受講生に好きなことや楽しいことを聞いて、それをカリキュラムに取り入れることもあります。楽しいと、英語学習を自然と続けられます。私の英語コーチングの受講期間は3ヶ月ですが、受講後も英語学習を継続するためのベースを作ることを大切にしています。

英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージをお願いします

英語は努力した分だけ身につきます。

駐在妻の中には、自分のキャリアを諦めて海外に行く方もいます。私の英語コーチングは、駐在妻が現地で英語に困らないようにするためのものです。しかし、身につけた英語力は、現地のみならず、帰国後のキャリアの役にも立ちます。駐在中と帰国後、どちらにも役立つ英語コーチングを提供できればと思います。

・駐在妻サポート付きオンライン英語コーチング:3ヵ月 98,000円(税込)

 

下記よりお申込みください。

© 2021 英語コーチングプロ