【インタビュー】坂本コーチ「英語学習はメンタルで決まる」

【インタビュー】坂本コーチ「英語学習はメンタルで決まる」

プロフィール:坂本謡胡コーチ
1972年生まれ。英語教室主宰。20年で約400名を指導。20歳の時に英国1年間留学。語学学校教務課、貿易事務、社長秘書とキャリアアップを重ね、結婚出産後、子育て英語サークルを立ち上げる。現在、幼児から大人までの対面指導に加え、2020年オンラインコーチングを開始。英検1級。

自己紹介と英語コーチングを始めた経緯を教えてください

私は長年、語学学校で英語を教えていました。結婚を機に語学学校を退社し、その後は個人事業主として、英語を教えておりました。

20年間で400名以上に英語を教える中で「何をすれば受講生の英語は伸びるのか」が見えてきます。最近では新型コロナウイルスの影響もあり、なかなか対面でのレッスン開講が難しいです。

そんな中オンラインでも効率よく受講生の英語力を伸ばせる方法はないかと探していたところで辿り着いたのが、英語コーチングです。

坂本コーチの英語コーチングの概要について

1回1時間のオンラインセッションを週に1回行います。また学習進捗は毎日LINEで報告してもらいます。受講期間は3ヶ月です。1回目のオンラインセッションは、オリエンテーションです。2回目以降のオンラインセッションで何をするかは、1回目のオリエンテーションやそれ以降のやりとりの中で決めていきます。また受講後は、4週間のLINEでのフォローを受けられます。

オリエンテーション

まずはオリエンテーションを実施します。

オリエンテーションでは、英語学習の目的地と現在地、そして現在地から目的地までの道のりを決めます。私の英語コーチングでは、これを「座標設定」と呼びます。

目的地の例としては、英検やTOEICのスコアです。具体的な数値なので、目的地は簡単に挙げられます。現在地は、現時点でのあなたの英語のレベルです。予め道のりを決めておくことで、学習がよりスムーズになります。

受講生の英語学習には締め切りがあります。例えば「会社で昇格するためには◯月までにTOEIC〇〇点を取らなければならない」「英語を使った商談が◯週間後に迫っている」などです。道のりと締め切りの両方を考慮して、1日どのくらいの勉強時間や勉強量が必要かを算出します。

LINEでの学習進捗報告

LINEでは、毎日の学習進捗を報告してもらいます。学習進捗の報告の中では、課題の点数も報告してもらいます。しかし第三者であるコーチが、点数についてあれこれ言うことはありません。

私の英語コーチングでは、点数よりも「どんな努力をしたか」を重要視しています。そして「点数よりも努力を評価された方がより良い成果が出る」という研究も発表されています。

アメリカで行われた研究によると、400人のアメリカ人にテストを受けてもらい、点数を褒めるグループと努力を褒めるグループに分けると、努力を褒めるグループの方がその後の成績の伸びがいいことが分かっています。

点数を褒められると「次点数が下がってしまったら失望されるかも」と思って、簡単な問題にしか取り組まなくなってしまいます。難しい問題にチャレンジして「間違えたの?」と言われるのが怖いのです。一方で努力を褒められると「結果はどうなるか分からないけど、より高いところを目指して努力しよう」という気持ちになります。最終的には、両者の学力には大きな差が開きます。

現在の英語力は関係ありません。私は点数よりも努力を評価するので「頑張りたい」という気持ちがある方にはぴったりの英語コーチングだと思います。

坂本コーチの英語コーチングの特徴を教えてください

坂本コーチの英語コーチングの特徴を教えてください

私の英語コーチングの最大の特徴は、ティーチングよりもコーチングの比重を高くしている点です。一般的な英語コーチングスクールでは、英語コーチングと、英会話レッスンなどのティーチングをセットで提供しているスクールが多いです。

私がコーチングの比重を高く設定することにこだわるのは理由があります。それは、英語学習において最も大切なものは、学習方法ではなくメンタルだと考えているからです。今の時代、英語は独学でも勉強できます。なぜならインターネットを使えば大抵の情報は手に入るからです。正しい学習方法も、コーチに頼らずとも、自力で調べられます。しかしメンタルに関しては、いくらネットを見ても整えられません。

メンタルの状態が悪いまま英語を勉強してしまうと、英語放浪者になってしまいます。情報だけは簡単に得られるので「この勉強方法がいいのかな?」「この語学学校がいいのかな?」とあれこれ手を出して、放浪してしまいます。こうなってしまうと、いくら英語を勉強しても、全てが中途半端に終わってしまい、いつまで経っても英語が話せるようにはなりません。

私の英語コーチングは、メンタルチューニングがメインです。「あれが良いのかな?」「これが良いのかな?」と自分に自信が持てず、目移りしてしまう状態から「この方法を貫こう」と自信を持って前に進める状態にメンタルを持っていきます。メンタルチューニングがうまくいけば、英語のみならず何を勉強してもうまくいくようになります。そして英語放浪者にならずに、どっしり構えて英語を学べます。

分かりやすいようにサッカー選手の本田圭佑さんを例に挙げてみます。彼は鋼のメンタルで、プロサッカー選手の中でもトップに上り詰めました。そんな本田圭佑選手は、最近サッカー以外にも、会社経営など、様々なことにチャレンジしています。彼は海外在住歴も長いので英語も話せます。

しかしもし彼が英語を全く話せなかったとしても、鋼のメンタルを持ち合わせているので、必ず英語を習得できるはずです。小手先でどう学ぶかではなく、何事もやり遂げるためのメンタルを整えることがとても大切です。

コースを教えてください

次の4つのコースがあります。

  • 一般成人向け英語コース初級(中学英語のやり直し)
  • 一般成人向け英語コース中級・上級(英検準1級、TOEIC800点までを目標)
  • 学生向け英語コース初級(英検3級、TOEIC500点までを目標)
  • 学生向け英語コース中級・上級(英検準1級、TOEIC800点までを目標)

「学生向け英語コース初級」のみ受講期間が2ヶ月で、他のコースの受講期間は3ヶ月です。コースを設けていますが、受講生の要望に沿って、自由に学習カリキュラムをカスタマイズできます。

使用するテキストは、市販教材の中から受講生と話し合って決めています。どんなテキストを使うかも大切ですが、「どのように使うか」も非常に重要です。1冊をとことん使い倒すことを意識しています。スマホのタイマーや録音機能を利用して、ただのリーディング教材でも、速読力やスピーキング力の向上にまでつなげることも可能です。

また受講生のご自身の脳タイプに合わせたアプローチというものも存在します。例えば、体感型の人は、単語は「書いて覚える」、視覚型の人は「視て覚える」などです。これを間違えると、すごく効率が悪くなります。実例を挙げると、「体感型」じゃなくて「視覚型」のA君が、指でなぞりながら時間をかけて単語を覚えていたと気付いたので、1単語1秒で「バンバン見る」方法に変えてもらったら、暗記度が格段に上がりました。

「もうすごいです!英語だけじゃなくて暗記科目全部、あのやり方でやります!!」とか言って(笑)。そのくらい、脳タイプに合わせたアプローチって、大事なんです。そのように、一人ひとり、いかに効率よく楽に力をつけていけるか、過去20年間、英語教育に携わってきた経験を活かして、パーソナルな提案をしていきます。

受講生にはどのような方が多い?

受講生の年齢や性別は様々です。

70代の方で「委縮せずに英語を話せるようになりたい」という思いで私の英語コーチングを受講している方がいます。彼女はこれまで20年以上、対面の英会話教室に通っていたそうです。しかしグループレッスンだったため、1回のレッスンで発言する時間が5分くらいしかなく、20年受講しても、なかなか満足いく英語レベルには達しなかったそうです。

こういった受講者の場合は、発話する機会が多くなるようにカリキュラムを組みます。このように受講者それぞれに最適化されたカリキュラムを組みます。また、高校生で英検を取るために受講している方もいます。

本当に幅広い年齢層や職種の方に受講していただいています。

本気で英語を学びたい方、英語が苦手だけど話せるようになりたい方に受講してほしいです。「英語が苦手」という気持ちの奥には、メンタルブロックがあるはずです。私の英語コーチングでは、そのメンタルブロックを取り除きます。

ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは何ですか?

ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは何ですか?

焦らないことです。

今の時代、情報は至る所に出回っています。そんな中「あっという間に英語ができるようになりました!」「これをするだけで簡単に英語を習得できました!」などの華やかな情報に精神を消耗したり焦ったりしていませんか?しかし実際には、英語はそんなに簡単に習得できるものではありません。もし仮に、簡単に英語をマスターしている人がいたとしても、それは英語学習者全体の中のごく一部です。

英語学習に近道はありません。たくさん時間を使って、地道に英語を学んでいるのはあなただけではありません。周りを見て焦るのではなく、自分の人生を生きましょう。そして私の英語コーチングでも、そのお手伝いができればと思います。

何かを始めることは簡単です。しかし大多数は継続ができません。継続できるごく一部だけが成功を手にします。そしてたった一度だけでも「ごく一部」になることができれば、その後は何をやってもうまくいきますよ。焦らずに自分を信じて継続しましょう。

英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージをお願いします。

私は、ただ受講生の英語力が伸びればいいと考えているわけではありません。英語だけでなく、受講生の人生を開花させるために、英語コーチング事業を行いたいと思っています。「英語が習得できた後、英語を使って何をするのか」が大切です。未来を見据えて、私と一緒に英語を学びましょう。

・一般成人向け英語コース初級:3ヵ月 108,000円(税込)

・一般成人向け英語コース中級・上級:3ヵ月 180,000円(税込)

・学生向け英語コース初級:2ヵ月 60,000円(税込)

・学生向け英語コース中級・上級:3ヵ月 150,000円(税込)

 

下記よりお申込みください。

© 2021 英語コーチングプロ