【インタビュー】Hirokoコーチ「英語への見方が変わることで、英語が楽しくなる」

【インタビュー】Hirokoコーチ「英語への見方が変わることで、英語が楽しくなる」

プロフィール: Hirokoコーチ
大学で第二言語習得を専攻。高校教諭として10年勤務後、模試の採点業務や非常勤講師など、これまで様々な形で英語教育に携わる。その経験を基に英語学習クラブを2018年末に立ち上げ。英検1級、TOEIC925点。趣味は音楽鑑賞・読書・野球観戦。

自己紹介をお願いします。

私は小さい頃から英語に興味があったものの、帰国子女ではなければ、本格的な留学経験もありません。国内で地道に学習を続けて、英検1級を取得するまでに至りました。私自身、苦労しながら英語を身につけたため、受講生の気持ちに寄り添えると思います。

元々は、大学卒業後に「人の成長に携わる仕事がしたい」との思いから教員の道を選んでおり、これまでの英語指導歴は15年を超えています。

また、コーチングに関しては、定期的にコーチ仲間との勉強会等に参加しており、常にコーチング技術の向上に努めています。

どのような教材を使用しますか?

基本的に教材の指定はしていません。まずは、受講生のお手持ちの教材を活かす方法を考えます。もし目的やスキルと教材が合っていないと判断したら、こちらからおすすめの教材を提案します。

たとえば、私自身が気に入っていて、レッスンで使うことも多い教材が「NOBU式トレーニング」です。これは中学レベルの英文法で瞬間英作文を実践できる教材となります。収録されている例文が自然で使いやすく、よくおすすめしています。

コーチングについて教えてください

私の提供しているコーチングプログラムは、初級者の方や、もう一度英語をやり直したい、という大人の方を対象にしています。

まずは無料のオリエンテーションで英語学習の目的や現在の学習状況、お悩みについてお聞きします。
それを元に、こちらで仮のコーチング内容をご提案させていただいております。

期間は3ヶ月または6ヶ月のお好きな方を選んでいただけます。

実際にお申し込みいただいた後は、これからのコーチングプログラム期間のセットアップをする「初回コーチングセッション」から始まり、週1回60分程度の「定期コーチングセッション」で進捗を確認します。
そして、期間終了時の「最終回コーチングセッション」で取り組みを振り返り、この先もご自身で英語学習を続けていけるよう、サポートします。

このほかオプションとして「英作文提出」や「音声提出」「毎日の学習報告とそれに対するコメント返し」を用意しております。

また、英語に関する悩み相談を随時受け付けます。学習方法や分からない文法、モチベーションの維持法など丁寧にお答えします。

さらに、コーチングプログラムとは別になりますが、私は英語学習クラブ(Tobira English learning club)を主宰しており、学習会や音読会などのイベントを実施しておりますので、そちらに参加して頂くこともできます。

このTobira English learning clubでは、主に英単語の使い分けや感覚に焦点をあてた学習会を行ってきました。

インプットとアウトプットの場を提供できるのは強みだと思うので、今後はアウトプットの場を拡充していければと思っています。

どのように目標設定をしますか?

人によって英語学習の目標はバラバラです。目標設定で一番大事にしていることは受講生の想いです。そのため、私が「3か月後にどうなりたいですか?」など質問を行いながら、受講生が本当に望む目標をヒアリングしていきます。

実際にコーチングを受けた方の例で言いますと、外国人もいる2時間の歓迎会で楽しく会話できる英語力を身につけることが目標でした。

その方の場合、相手の英語を聴き取れないことでストレスを感じているとヒアリングで判明しました。そこで、ストレスを減らせるようリスニングを重視しつつ、簡単な英会話ができるようになるための学習プランを立てました。
目標によって学習プランは変わりますが、どのような目標でも英語の基礎作りと学習の習慣化を重要視します。

日々のサポートについて教えてください

以前は毎日の学習報告をお願いしていましたが、現在はこちらを「オプション」という形にしています。

というのは、定期セッションで十分に1週間の取り組みについて確認できますし、「毎日報告する」ということがストレスやプレッシャーになってしまうことを避けたいと考えたからです。

ただ、週あたり最低12時間の学習時間の確保をお願いしていますし、いつでも学習相談をしていただけますので、結果的に常に受講者さまとつながっている状態でいられていると感じています。

受講生とコーチが日々のやり取りで使うツールは?

公式LINEがありますので、そちらを使って日々の学習報告や英作文を送ってもらいます。

ただ、毎回LINEで送信することが大変という方には、Googleスプレッドシートを使った学習管理も可能です。
連絡ツールは毎日使うからこそ、わずらわしさを感じれば続かない原因になります。そのため、日々のやり取りで使うツールは受講生の希望に合わせるようにしています。

どのような受講生に向いていますか?

コーチングは基礎から学び直したい初級者の方を対象にしています。
実際に受講している方の多くは、「英語学習をやり直したい」や「旅行や趣味のために英語学習を進めたい」という方が多いです。

英語は始めるのに年齢は関係ありません。お仕事や子育てが落ち着いた年代の方にも、スクールとはまた違う選択肢として考えていただけたら嬉しいですね。
実際、過去には他の英語スクールや英語サークルに通われていた経験があるものの、基礎からしっかりと学び直したいと考えた方のレッスンを担当していたこともあります。やはり、英語力は土台をしっかり固めることで伸ばしやすくなると思います。独学に限界を感じた時、個人コーチとマンツーマンで進められる学習法もあるのだ、ということをまずは知っていただきたいです。
完全オンラインで進めますので、どこにお住まいでも受講していただけます。これまでにご縁を頂いた方のお住まいも全国様々なので、それぞれの地域のお話を聞けるところもまた楽しいですね。

また、私のコーチングプログラムには「あなたの『やる気』を『行動』につなげる英語学習コーチング~英語への興味をカタチにしてみませんか?~」というタイトルをつけています。どうしても学習が続かない、という方こそぜひコーチングでサポートさせて頂きたいです。

ご自身の経験を踏まえて英語学習で一番大切なことは何でしょうか?

一番大事なのは継続だと思います。英語学習に限りませんが、努力を続けられる方こそ、目標達成できていると感じています。
私の経験から言えることは、英語力を伸ばすには、短期集中と適度なプレッシャーが効果的ということです。

私は小学校5年生から英語教室に通い始め、中学校までは英語が得意でした。しかし、高校入学後は英語でつまずきを感じました。

「このままではまずい!」と思い、高2の春休み期間中に文法書を徹底的に学習しました。そのおかげで、春休み明けのテストで一気に成績を上げることができました。

この成功体験で、英語は頑張りがそのまま結果に反映されると実感すると同時に、短期集中学習の重要性にも気づきました。また丁寧に文法を学習したおかげで、英語の仕組みが分かり、モチベーションがさらに高まりました。

さらにイギリスの田舎町に1ヶ月滞在した経験があります。英語ができなければ人々との会話が成り立たないプレッシャーもあり、滞在中はとにかく必死に勉強できました。

滞在中はリスニングが大きく伸びたと実感し、その直後に受けたTOEICでは当時の自己最高点を記録できました。
このような経験から、適度なプレッシャーの中で短期集中で英語学習を行うことが効果的だと実感しました。なかでも、スコアで結果が表れるTOEICにおいては非常に有効な勉強法だと思います。

英語学習に取り組んでいる読者へメッセージをお願いします

英語学習は終わりがないからこそ面白いです。

英語は目標によって適切な学習方法が異なり、試験を受けない限り成果の確認も難しいです。だからこそ、コーチと二人三脚でゴールへ向かえるコーチングを選択肢の1つに入れて頂ければと思います。

英語は世界とつながることのできるステキなツールです。そんな「英語」を勉強したいと思う受講生の気持ちを最大限に尊重しながら、コーチングを通して英語学習をサポートさせていただければと思います。

・3ヵ月 77,000円(税込)

・6ヵ月 140,000円(税込)

各オプション費についてはお問い合わせください。 

 

下記よりお申込みください。

© 2022 英語コーチングプロ