【インタビュー】山道志帆コーチ「自分と向き合う英語コーチング」


自己紹介と英語コーチングを始めた経緯を教えてください

私は大学時代法律を学んでおり、英語関係の仕事に携わるつもりはありませんでした。そんな中、大学3年生の時に「英語の先生になりたいな」と思い立ち、オーストラリアメルボルンのモナシュ大学大学院に留学し、TESOL(英語教授法)を学びます。海外滞在時に「日本の人材は海外と比べて元気がないな」と感じたこともあり、留学後は日本の人材育成支援会社に就職します。人材育成支援会社では英語を使う機会はゼロで、3年半、法人営業の仕事をしていました。

東日本大震災が起きた2011年3月11日、いとこの結婚式に出席するため、私は地元である福島県いわき市にいました。原発の不安や車のガソリンが入手できなかったこともあり、私は震災発生から5日間、いわき市から動けずにいたんですよね。この何もできない5日間が、私の人生について考え直すきっかけになります。「自分が本当にやりたいことは何か」を考えた結果「やっぱり英語関係の仕事をしたい」との結論に至ります。その後は人材育成支援会社を退職し、英会話教室でバックオフィスの仕事に就きます。講師ではなくバックオフィスの仕事に携わることにしたのは、まずは英会話教室の中身を知りたいと考えたからです。その後は出産をきっかけに退職し、子育てをしながら、個人でカフェなどで英会話レッスンをするようになります。

現在では、講師と英語学習者をマッチングしてくれるサイトを利用し、オンラインで英会話レッスンを行うのが一般的です。しかし当時は、マッチングサイトはあったものの、オンラインがまだまだ浸透しておらず、カフェなどを使って対面で英会話レッスンを行っていました。そこで英語学習者にレッスンをしていく中で「本当に学習者の英語力を上げるにはコーチングが必要なのでは?」と考え、現在の英語コーチングに至ります。

英語コーチングの概要について教えてください

私が提供する英語コーチングは、完全オンライン型です。受講期間は3ヶ月です。初回・中間・最終で各1時間のセッションを行います。またウィークリーセッションを、毎週30分行っています。学習カリキュラムは個人に合わせて作っています。

トラストコーチングスクール認定コーチとは?

実は私は、英語コーチに加えて、トラストコーチングスクール認定コーチとしても活動しています。トラストコーチングスクール認定コーチは、英語とは直接関係のない、コーチングの資格です。トラストコーチングスクールの講座をコーチとして開講しています。

部下を持ったことがきっかけでコーチングに興味を持った方や、自分が何をしたいのか分からずモヤモヤしている方、自分自身をコーチングしたい方などに受講していただいています。トラストコーチングスクール認定コーチとして得た気付きや経験も、私が提供する英語コーチングに活かしています。

教材は受講生一人ひとりに合わせたものを

使用する教材は?

受講生に合わせて、オーダーメイドで教材を選定しています。使用する教材は基本的に市販の教材です。自身で普段使いしている教材があれば、そちらを使っていただいても構いません。どの教材を選べばいいか分からない場合は、私がおすすめの教材を選定するようにしています。

ビジネスパーソンなら、おすすめは特急シリーズです。特急シリーズは、TOEIC参考書の中で最も有名と言っても過言ではない、人気の参考書です。1冊900円程度と低価格で、サイズがコンパクトなので持ち運びがしやすいんですよね。TOEICの参考書ということで、仕事に直結する内容が収録されています。特急シリーズにはアプリ版もあります。アプリ版だと、スマホさえあればちょっとした隙間時間でも学習できるので、忙しいビジネスパーソンにぴったりです。

一方、楽しく英語を学びたい方には、英検用の教材をおすすめしています。また英検の受験もおすすめしています。英検をおすすめする理由としては、英検は級が細かく分かれているので、自分に合った級を受験できますし、合格すれば達成感を得られるからです。一方TOEICは初心者も上級者も同じ試験を受けますし、合否もありません。得られるのはスコアのみです。よって、自分の成長を実感しづらいんですよね。合格の喜びは、英語学習のモチベーションにもつながります。教材としては、英検用の単語教材、「文で覚える英熟語」をおすすめしています。

外国人との会話でよくある質問を365問収録した教材「外国人とどんどん話せる英会話トレーニングブック」もよく使用します。受講者に好きな番号を選んでもらって、その番号に該当する質問を問いかけます。日常英会話の役に立つことはもちろん、ビジネスシーンにおいてはアイスブレイクにもなります。

大きな目標を掲げることは悪いことではない

目標設定はどのように行っていますか?

初回1時間のセッションで目標設定を行います。

受講の流れとして、まず受講を検討している方は、30分間の無料おしゃべりを受けていただきます。無料おしゃべりでは英語コーチングのオリエンテーションを行います。オリエンテーションを受けていただき「自分一人でも頑張れそうだな」と感じた方には、無理に受講を進めることはしません。私と一緒に頑張りたいと思ってもらえた方のみ、英語コーチングを受講していただきます。受講を決めた方には、アンケートで目標ややりたいことを共有してもらいます。それをベースにして、初回セッションで目標設定を行います。

「自分のレベルに合った目標を持つべき」という考えもありますが、私は大きな目標を掲げることは、決して悪いことだとは思いません。ただし3ヶ月で達成できる目標には限りがあるのも事実です。そこで私は、3ヶ月で目標を全て達成するというよりは、3ヶ月で自走して学習できる力を身につけてほしいと考えています。

どのような目標を設定する受講者が多いですか?

目標は受講生によって様々です。

今まで何度も英語学習で挫折してきた経験から、学習の継続を目標に掲げて受講している方もいます。英語は好きだが自己流で学んできたので、正しい方法で勉強をやり直したいという方もいます。また本当に英語初心者で、まずは中学レベルの英語をマスターしたいという目標を掲げる方もいます。

私が提供する英語コーチングの受講期間は3ヶ月です。しかし長い方だと、3クールや4クール継続して受講してくれています。つまり9ヶ月から1年間継続的に受講してくれているということです。短期間で一気に詰め込んで燃え尽きてしまうよりも、英語が完全に生活の一部になるくらい習慣化して、長期的に英語を学べるようになってほしいです。

コーチの方はどのようなサポートをしてくれる?

メインのサポートは週1回のセッションです。セッションにはZoomを使っています。
また普段のやり取りをLINEで行います。音読の音声などをLINEに送ってもらえれば、セッション時にフィードバックします。「学習→音声をLINEで送付」の習慣をつけるだけでも学習継続に繋がるのでおすすめです。

どのように受講生の学習を管理している?

他の英語コーチングスクールにように、1日単位で受講生の学習を管理することはしていません。また毎日の学習報告もありません。以前は毎日学習報告をしてもらっていたのですが「コーチにOKをもらうための報告に意味はない」との結論に至りました。受講生は社会人ですし、勉強には個人それぞれのタイミングがあるはずです。

しかし、週に1回のセッションで、1週間何を学ぶかは決めてもらいます。こちらから「これをやってください」と指定はせず、できるだけ自分自身でどこまで頑張れるか決めてもらいます。私はあくまでそのサポートのような役割です。学習内容の例としては「毎日例文を10個覚える」や「1週間でユニット7まで学習する」などです。毎週のセッションで、自分で決めた課題をこなせているかを確認します。

なぜトラストコーチングスクールの受講もおすすめしているのでしょうか?

なぜトラストコーチングスクールの受講もおすすめしているのでしょうか?

私は英語コーチングに携わる中で、様々な受講生を見てきました。私の英語コーチングキャリアのスタートは、スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのコーチでした。英語コーチとして英語を教える中で、うまく行く受講者もいれば、途中でフェードアウトしてしまう受講者もいたんですよね。そんな中、うまくいく受講者は心を英語にフォーカスできていることに気がつきます。一方なかなか英語学習がうまく行かない方は、人間関係に悩んでいたり、英語学習以外の部分でモヤモヤしている方が多いことにも気がつきます。本当は英語以外のことをやりたいはずなのに、それが実現できないから、結果や学習の過程が見えやすい英語に依存してしまっている方もいました。

そして英語に依存してしまっている方は、コーチにも依存してしまう傾向があります。「英語コーチングを受講して、自分で結果を出すぞ」ではなく「コーチ何とかしてください」のように完全にコーチを頼り切ってしまうのです。こういった方に自分がどんな状態なのか、なぜ英語を学習したいのか、長いキャリアを考え直すきっかけとして、トラストコーチングスクールの受講をおすすめしています。

以前「コーチ、私を変えてください」と言ってきた受講希望者がいました。その方に「英語を習得するためにどんな行動を取っているか」や「なぜ英語を勉強したいのか」を具体的に聞いていったところ、何も行動しておらず、深く自分と向き合えていないことが気になりました。その方にトラストコーチングスクールを受講してもらったところ「本当にやりたかったのは英語ではない」ということに気がつき、その方は別の道を歩むことになりました。英語だけが人生の全てではありません。

私は、自分を見つめ直して英語に行き着いたのであれば英語を学べば良いし、そうでなければ別の道を歩むのもありだと思っています。「英語ができると自信がつきそう」と考える方は多いです。しかし英語は簡単に習得できるものではありません。伸びない自分、できない自分と向き合わなければなりません。その時に心が整っていなければ「挫折した」と感じてしまいます。私は受講者にそう思ってほしくないので、トラストコーチングスクールの受講をおすすめしています。トラストコーチングスクールの講座は、全て受けると約8時間ですが、ベーシックだけなら4時間しかかかりません。ぜひこの4時間を自分を見つめ直すきっかけにしてほしいです。

プログラム終了後のサポートは?

継続して英語コーチングを受講される方も多く、9ヶ月や1年間受講を継続している受講者もいます。

またZoomでオンライン喫茶・オンラインスナックを不定期で開催しています。このイベントでは、英語学習者や英語が得意な方、海外在住者などが集まり、お酒を飲みながら楽しく雑談したり、英語や海外に関する情報を交換しています。またNHKの現代ビジネス英語の勉強会も2週間に1回、30分間開催しています。どなたでも参加できるので、興味がある方はぜひ参加してみてください。

自立した英語学習を目指す方に受講してほしい

受講生にはどのような方が多いですか?

年齢としては20代後半から40代がメインです。男女比率は半々です。現在は5人の方が英語コーチングを受講しています。

私自身もコーチングを受けています。コーチに「これができたよ!」と報告をしたいから頑張れるんですよね。私も受講者にとって、そんな存在になりたいと思っています。

どのような受講生に来て欲しいですか?

いずれは自分で英語と向かい合えるようになりたい方に受講してほしいです。

もちろんコーチには頼ってほしいですし、私もサポートをします。しかしいつまでもコーチと英語を学び続けるわけではありませんよね。いずれは独り立ちしなくてはなりません。また「課題が終わりませんでした。コーチすみません」とコーチに謝る方がいますが、コーチのために勉強しているわけではないですよね。

受講生に英語と向かい合ってもらうために、私が提供する英語コーチングには、3つの「しない」があります。

  • LINEでの日々の学習報告はしない
  • カリキュラムを1日単位で細かく作成しない
  • 学習の催促はしない

他の英語コーチングスクールの多くには、これらのサービスが含まれています。しかし私は受講生にいずれは自立してほしいと考えているので、これらをサービスに含めていません。例えば受講期間に学習の催促をしたところで、受講後には学習の催促がなくなってしまいます。催促を頼りに学習していた方は、受講終了後一人で学習を継続できません。ただし全くやりとりをしないわけではなく「最近調子はどうですか?」「元気ですか?」のようなことはフランクに問いかけています。

最後に

ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは何ですか?

英語の学びを辞めないことです。

英語学習を辞めないためには、好きなことと英語をいかに組み合わせられるかが大切です。私は中学・高校の頃から海外の映画が大好きでした。また母がビートルズが好きだったので、母と一緒にビートルズの歌を歌ったりしていました。映画はたくさん観ましたが、母が勧めてくれたサウンド・オブ・ミュージックが一番お気に入りです。こういった経験が原体験としてあると、英語への興味関心が全く違ってきます。

もしこういった体験が子供時代にないのなら、今からでも遅くはありません。旅行が好きなら海外旅行に行ってみるのも良いでしょう。また会話が好きならオンライン英会話も良いかもしれません。英語を学ぶ理由が「仕事」や「TOEIC」だけだときついかもしれません。英語学習を辞めないためには、英語を好きになって、好きなことと英語を組み合わせることが大切です。

英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージをお願いします

自分に合うコーチを見つけられれば、英語学習は一気に楽しくなります。いろんな英語コーチングを調べて、たくさん体験し、コーチと実際に話してみてほしいです。英語コーチングというと、英語コーチングスクールとして企業が運営しているイメージが強いかと思います。しかし実は私のように個人で英語コーチングをしている方はたくさんいますし、最近は特に人数が増えています。

企業だとスクールは選べても、どのコーチのコーチングを受けるかは選べません。一方個人なら「どのコーチの英語コーチングを受講するか」まで自分で選べます。3ヶ月、もしくはそれ以上の期間、一緒に英語を頑張りたいと思えるコーチを見つけてほしいです。

・英語コーチングプログラム:3ヵ月 98,000円(税込)

トラストコーチングスクールとのセット受講による割引制度もあり。

 

下記よりお申込みください。

© 2021 英語コーチングプロ