オンライン英会話をカフェで受けても良い?おすすめの受講場所について解説

オンライン英会話をカフェで受けても良い?おすすめの受講場所について解説

「カフェで英語の勉強をしている人をよく見かけるけれど、オンライン英会話をしても大丈夫かな?」
「英会話カフェってオンラインでも参加できるの?」

英語を勉強している人の中には、このようにカフェで日々の勉強を進めたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

カフェでの学習は、リーディングなどを行うには問題ないとわかるものの、声を出す必要のあるオンライン英会話を受けても良いのか迷うことがあるかもしれません。

今回は、カフェをはじめとしたオンライン英会話を受けるのにおすすめの場所について解説します。

併せて、オンラインでも受講可能な英会話カフェについても紹介します。

カフェで気軽に英語学習をしたいと考えている方や、オンライン英会話の受講場所で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英会話を効率よく身につけたい方におすすめの3スクール

  • ENGLISH COMPANY
    言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を活かしたトレーニングにて、最短距離で目標達成を目指す。
  • STRAIL(ストレイル)
    英語コーチングに特化させることにより、格安で受講できる。
  • トライズ
    1年間の受講生の継続率は91.7%。「もう挫折したくない」と思っている人におすすめ。

オンライン英会話を受ける場所がない!おすすめの受講場所

オンライン英会話を受ける場所がない!おすすめの受講場所

格安で毎日英語の練習ができることで人気を集めているオンライン英会話。

実際にレッスンを受けるにあたって気になるのが「どこでレッスンを受けるべきか」ということですよね。

実際にカフェでパソコンに向かって英語を喋ってる人を何度か見たことあるよ。

Wi-Fiのあるカフェは、オンライン英会話を受けるのにおすすめの場所のひとつです。また、カフェを含めてオンライン英会話に適した場所は以下のように数多くあります。

  • カフェ
  • 自宅
  • 職場の会議室
  • 自習室・コワーキングスペース
  • カラオケボックス
  • 公園など屋外
  • 車の中
  • ホテル・空港

それぞれの場所がどんな人におすすめできるのかについて、詳しく紹介していきます。

カフェ

Wi-Fiやコンセントなどのネット環境が整ったカフェは、オンライン英会話の受講場所として最適です。コーヒーを飲みながら友達とおしゃべりを楽しむように、気楽に英会話のレッスンを受けられるでしょう。

また、周囲のお客さんの会話や食器を片付ける音、店内で流れるBGMなど、多少の雑音があるため、英語を周りに聞かれることへの恥ずかしさも感じにくくなります。

リラックスした雰囲気の中だと、うまく喋ることができそうだね。

ただし、オンライン英会話を受けるのに適したカフェかどうかは、店舗によって異なります。

静かに読書を楽しんでいたり、パソコン作業に集中していたりする人が多いカフェの場合、オンライン英会話を始めてしまうとカフェの雰囲気を乱してしまいます。オンライン英会話を受講しても問題ない雰囲気か、事前によく確認しておきましょう。

また、Wi-Fiやコンセントの有無も事前にチェックすることをおすすめします。

自宅

オンライン英会話を受講するにあたって、最もポピュラーな受講場所は自宅でしょう。

レッスンを受けるためにどこかに移動する必要がなく、早朝や深夜でも受けられるため、受講に対するハードルも低くなります。英会話の上達には、毎日継続して少しでも英語を話すことが大切です。

自宅からであれば、毎日受け続けることも難しくないでしょう。

着替えたり、天気を気にしたりする必要がないのも良いね。

ただし、自宅にWi-Fiがない場合には、パソコンではなくスマホでの受講となったり、データ通信量が膨大になったりする可能性があります。

また、家族に英語を聞かれるのが恥ずかしいと感じる場合や、子育てをしている場合は、1人になれる部屋を用意する必要があるでしょう。

職場の会議室

会社の語学研修の一環としてオンライン英会話を受講している場合は、空いている会議室などを使うことができます。

語学研修ではなく自主的に英会話を学習しているケースであっても、事情を伝えれば会議室使用の許可が出ることもあるかもしれません。

会社の会議室は、Wi-Fi環境、コンセント、防音とオンライン英会話に必要な条件が全て揃った環境と言えるでしょう。

レッスン開始直前に空き部屋が見つからなくて困らないよう、レッスンの予約次第、すぐに部屋を確保しておくことが大切です。

お昼休みの時間なら、会議室を使っても大丈夫かもしれないね。上司に空き部屋を使って良いか聞いてみましょう!

自習室・コワーキングスペース

近所に自習室コワーキングスペースがあれば、そこでオンライン英会話を受講するのもひとつの方法です。

周囲には仕事に取り組んでいたり、勉強に集中している人がたくさんいるはずです。

英語学習に励んでいる仲間を見つけることができれば、モチベーションアップにも繋げられるでしょう。コワーキングスペースであれば、コンセント・Wi-Fiも完備している所がほとんどです。

ただし、カフェと同じく自習室やコワーキングスペースも、英語学習に適した場所とそうでない場所があります。声を出しても大丈夫か、事前に確認しておきましょう。

ビデオ会議OKという条件のコワーキングスペースを見つければ良いね。

カラオケボックス

とにかく英語を話しているのを周りに聞かれたくないという人は、カラオケボックスでのオンライン英会話もおすすめです。

完全防音で1人になれるため、周りの目を気にすることなく英会話の練習に集中できます。

机も広いし、テキストを使ってレッスンを受けたい時にもちょうど良いね。

注意点としては、Wi-Fiの有無や、電波環境を事前に確認する必要があることす。

スマホなどのモバイルデータ通信を利用して受講する場合、店の奥まった場所にある防音の個室などは、電波が届きにくいことがあるかもしれません。

インターネットカフェ

自宅にWi-Fiがないという人には、インターネットカフェもおすすめできます。

自分のスマホやパソコンを持っていくこともできますし、ネットカフェに設置されているパソコンからオンライン英会話に参加することもできます。Wi-Fiやコンセントについても心配する必要がありません。

個室を使えば周りの目も気にならないね。

ただし、防音の個室がない店舗では、会話が禁止されている場合もあります。オンライン英会話を受けるのに適した部屋が用意されているか、事前にチェックしておきましょう。

公園など屋外

天気の良い日であれば、公園など屋外でオンライン英会話を受講することもできます。

いつもと違う場所で英語の練習をすることは、良い気分転換にもなるでしょう。外国人講師に日本の風景を見せることで、話のきっかけになるかもしれません。

先生に近所の街並みを見せてあげるのも楽しそうだね。

ただし、屋外だと基本的にはスマホでのモバイルデータ通信による受講となるでしょう。

そのため、データ容量の消費が激しくなることが予想されます。また、コンセントに繋ぎながらの受講も難しいため、事前に十分に充電しておくことも大切です。

加えて、風の音などで声がかき消されないよう、マイク付きのイヤホンなどを使用することをおすすめします。

車の中

外で英語を話すのは人目が気になるという場合は、車の中をレッスン場所とするのもひとつの方法です。

完全防音の個室と同じような条件を得られます。自宅近くの駐車場であれば、自宅のWi-Fiを拾って利用することもできるかもしれませんね。

車ならいつでも気軽に行けるし、防音で集中できるし最高かも。

ただし、屋外同様に途中でレッスンを中断してしまうことがないよう、デバイスのバッテリー切れには注意しましょう。

ホテル・空港

旅行や出張の間にオンライン英会話を受ける場合、ホテルや空港が良い受講場所となるでしょう。

多くのホテル・空港では無料で使えるWi-Fiがあり、なおかつ声を出して会話をしても咎められることはほとんどありません。

外国人も多い空港やホテルであれば、国際的な雰囲気の中で臨場感を持って英会話に取り組むことができます。

会話に集中しすぎて、搭乗時刻やチェックアウト時刻を逃さないようにだけ注意しましょう。

国際空港とかだと、外国人もたくさんいるから英語を話すことへの恥ずかしさも全くないね。

関連記事:日本にいながら英語を話せる場所って?英語を使える機会やサービスを解説

オンライン英会話を受ける場所の条件

ここまで、オンライン英会話に適した場所について提案してきました。

上記の場所の特徴を踏まえると、オンライン英会話の受講場所の条件としては以下が挙げられます。

  • Wi-Fiなどネット環境が整備されている
  • 周囲がうるさくない
  • 声を出しても問題がない

それぞれのポイントについて、簡単に見てみましょう。

Wi-Fiなどネット環境が整備されている

1つ目の条件は、ネット環境が整備されていることです。一般的にオンライン英会話は、ビデオ通話を利用して講師とマンツーマンでレッスンを行います。

そのため、快適にレッスンを受けるためには安定したインターネット環境が欠かせません。可能な限り、Wi-Fiを利用できる環境を選択すべきだと言えるでしょう。

電波状況が悪くて、先生の声が途切れ途切れで全然授業にならないこともあるんだよね...。

先述の通り、屋外などWi-Fi環境のない場所でも、データ通信を利用してレッスンを受けることもできます。

ただし、その場合にはデータ容量を大きく消費してしまうことに留意しておく必要があります。万が一レッスンの途中でデータ容量を使い切ってしまうと、低速回線に切り替わってしまい、うまく接続できなくなる可能性が高いです。使い放題プランや大容量プランを利用するなど、データ容量には余裕を持っておきましょう。

また、Wi-Fiのある環境で受講する場合も、夜間や土日など、回線にアクセスが集中する場合には通信速度が低下することがあります。普段はスムーズに繋がるのに、特定の日時だけ繋がりにくいと感じるような場合は、受講する時間帯を変えることも有効です。

周囲がうるさくない

2つ目の条件は、周囲が騒がしくない場所であることです。

オンライン英会話を利用している多くの人の目的は、スピーキング力の向上でしょう。

この目的を達成するためには、講師に自分の話す英語を正確に聞き取ってもらい、しっかりと訂正してもらうことが必須です。周囲が騒がしいと、講師に声を聞き取ってもらえずにレッスンが成立しなくなる恐れもあります。

電波状況が悪いと、文脈からなんとなく推測してなんとか会話する時もあるんだよね。けど、本当はクリアに聞き取れるのがベスト。

カフェやコワーキングスペース、屋外など、周囲に雑音がある環境で受講する場合は、マイク付きのイヤホンを利用するなど、声が聞き取りやすくなるよう工夫しましょう。

発音矯正を目的にレッスンを受けたい場合は、自宅や車の中、カラオケボックスなど、可能な限り周囲に雑音のない場所で受講することをおすすめします。

声を出しても問題がない

3つ目の条件は、声を出しても問題ない場所であることです。

あまりに騒々しい場所はオンライン英会話を受けるのに不向きですが、反対に静かな公共の場所も適していません。

周囲の人が静かに作業している図書館やカフェなどでは、声を出してオンライン英会話を受けることは迷惑になり得ます。これらの場所での受講を検討している場合、事前に雰囲気をチェックしておきましょう。

英語学習の初心者であれば「周りに英語を聞かれるのが恥ずかしい」と感じることがあるかもしれません。そのような場合は、周囲に人のいなく、雑音もない自宅や職場の会議室、車内などが選択肢になるでしょう。

ビジネス英会話を効率よく身につけたい方におすすめの3スクール

  • ENGLISH COMPANY
    言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を活かしたトレーニングにて、最短距離で目標達成を目指す。
  • STRAIL(ストレイル)
    英語コーチングに特化させることにより、格安で受講できる。
  • トライズ
    1年間の受講生の継続率は91.7%。「もう挫折したくない」と思っている人におすすめ。

英会話カフェって?オンラインでも受講できる?

英会話カフェって?オンラインでも受講できる?

ここまで、カフェを含めたオンライン英会話のおすすめの受講場所について紹介してきました。

Wi-Fi・コンセント完備、声を出しての会話OKという環境のカフェであれば、オンライン英会話の受講場所として最適です。

なお、「カフェで英会話の練習がしたい」と考えている人には、「英会話カフェ」というサービスの利用もおすすめできます。

英会話カフェとは、名前の通りコーヒーや紅茶を片手に気軽に英会話に参加できるカフェのことです。

英会話カフェの大きな特徴は、通常の英会話教室とは異なり、「英語を教わる」というよりも「英会話を楽しむ」ことを目的にした人が多く集まることです。

店舗によっては好きな時間に自由に出入りができる場合もあり、気軽に英会話のアウトプットができます。

英会話カフェは、カフェの雰囲気の中で英会話に取り組みたいと考えている人にはもちろん、「外国人の友達を作りたい」と考えている人や、「学習した英語をアウトプットする場所が欲しい」と考えている人にもぴったりです。

同じように英語を学習している日本人にも出会えそうだね。良いモチベーションになりそう!

なお、新型コロナウイルスの影響により、実店舗だけでなくオンラインで参加可能な英会話カフェも登場しています。

お気に入りのドリンクを用意して、自宅からさらに気軽にカフェ気分で英会話を楽しむことができます。

オンライン受講が可能なおすすめの英会話カフェ

オンライン受講が可能なおすすめの英会話カフェ

ここからは、英会話カフェの中でもオンライン受講に対応しているサービスについて紹介します。

  • 英会話カフェ LanCul
  • プレミアムカフェ英会話
  • ALPHA English School & Cafe
  • 英会話カフェ & スクール LeafCup 東京
  • Melting Pot
  • マンツーマンカフェレッスン 7アクト

それぞれの英会話カフェの特徴や料金について、詳しく解説していきます。

なお、料金については全て税込価格を表示しています。

英会話カフェ LanCul

英会話カフェLanCulとは、東京・大阪を中心に店舗を展開する英会話カフェです。

ライフスタイルに合わせてカフェやオンラインで自由に英会話を楽しめます。

英会話カフェLanCulの特徴は、「自分らしく英会話を楽しむことが継続のカギ、そして上達への近道」という考えのもと、レッスン形式ではなく、外国人メイトとのカジュアルな雰囲気の中で会話を楽しめることです。

また、英会話を継続しやすい環境を作るために、直前の予約にも対応しています。

外国人の友達を作るのにもピッタリって感じだね。

英会話カフェLanCulの実店舗は2022年9月現在、難波店、渋谷西店、新宿店、銀座店、横浜店、自由が丘店、上野店、下北沢店、自由が丘北店、武蔵小杉店、御茶ノ水店、池袋西店、六本木店、二子玉川店、渋谷店、下北沢西店、新宿東店、銀座一丁目店です。

料金は、一番人気のスタンダードプランで1ヶ月12,078円。毎日100分の英会話に、オンラインとオフラインのカフェ好きな方で参加することができます。

プレミアムカフェ英会話

プレミアムカフェ英会話とは、いつでも好きな時間に都度払いでネイティブ講師による英会話レッスンを受けられる英会話カフェです。

毎回参加する度に支払う都度払い制が大きな特徴で、定額月謝制のように受講しなかった時に授業料が無駄になってしまうことがありません。

ほとんどのオンライン英会話は月額制だけど、毎日受けなきゃ結局高くついちゃうなと思ってたんだよね...。

レッスンは2.5%の採用合格率を通り抜けた優秀な英語ネイティブ講師により行われます。事前に時事問題、文化、旅行、趣味、ビジネス関連などの会話のテーマが準備されるため、困ることもありません。

レッスン中の英語の間違い直しフィードバックも行われるため、自分の実力や直すべき点が分かります。

また毎回レッスンの終了後には、間違い直しや新しい単語/表現をレッスンノートとして送信されるため、毎回メモを取る必要なく効率的な復習ができます。

料金は、グループレッスンの場合は60分800円〜、プライベートレッスンは60分3,500円〜となります。オンライン開催のものとオフライン開催のものがそれぞれあり、オフラインの場合は全国の駅近カフェにて行われます。

レッスンのスケジュールは公式HPから確認することができます。

ALPHA English School & Cafe

ALPHA English School & Cafeとは、特に英語学習初心者に向けて楽しみながら英会話の練習ができるカフェです。

渋谷駅徒歩5分のカフェにて、予約不要で気軽に好きな時に英会話に参加できます。

カフェで英会話を楽しむほか、それとは別に英語のレッスンも受けることができます。

レッスンでは、オンラインでネイティブ講師とのマンツーマンでのチャットや、英文音読の練習が可能です。

料金は、カフェ利用の場合は最初の1時間1,100円、以降30分ごとに550円という仕組みです。学生・教員は200円引き、月・水はレディースデーとして200円引きで利用できます。レッスンの場合は​月4回レッスンのスタンダードプランで1ヶ月14,300円です。

なお、スタンダードプランには毎日15分の音読・チャット、2時間分の英会話カフェ利用が含まれます。

レッスンで知識を身につけて、カフェで実践するという使い方をしても良さそうだね。

英会話カフェ & スクール LeafCup 東京

英会話カフェ & スクール LeafCup 東京とは、東京・飯田橋で営業している英会話カフェです。

英語を学習したい日本人が集まるのはもちろんのこと、世界中から英語で会話を楽しみたい人の憩いの場となっています。

ネイティブはもちろん、英語を第二言語として話す人との会話も楽しめるため、発音などに自信がなくても気負いすることなく参加できるでしょう。

また、LeafCupで働く外国人スタッフが丁寧に英会話をリードしてくれることもあります。予約不要で気軽に参加できることもメリットです。

英会話カフェの料金は最初の1時間が1,100円、2時間目以降は30分ごとに400円となります。

ただし、新型コロナウイルスの影響により、オフラインでのカフェは休業中で、2022年秋を目処に再開予定となっています。

実店舗の休業中も、オンラインでは英会話に参加できます。以下の日程にて、各回定員4名まで参加可能です。

  • 月曜日 21:00~22:00
  • 火曜日 12:00~13:00
  • 水曜日 21:00~22:00
  • 木曜日 15:00~16:00
  • 土曜日 11:00~12:00
  • 日曜日 11:00~12:00

なお、以下日程では英語学習初心者を対象にした会が開かれます。

  • 木曜日 16:10~17:10
  • 日曜日 12:10~13:10

毎週、決まった時間にセッションが開催されるのは、予定が立てやすくてありがたいね。

MELTING POT

MELTING POTとは、東京・西荻窪に店舗を構える英会話カフェです。

好きな時に好きな時間だけ、外国人スタッフと趣味の話、今話題になっている話など自由な英会話を楽しめます。

店内では、テーブルが初級、中上級に分かれています。ひとつのテーブルにつき外国人スタッフが1人座っており、自分のレベルにあったテーブルで英会話を楽しめます。

会話をリードしてくれるスタッフが必ずついてくれるのは、とっても安心できるね。

料金は、ビジター料金が1時間1,650円、3ヶ月有効な5枚の回数券が7,700円となります。なお、年会費22,000円のエグゼクティブ会員になれば、1時間1,100円で受講できます。エグゼクティブ会員は、特典としてカフェとは別に開かれるプライベートレッスンを割引料金で受けられたり、優先的に席の予約を行えたりする特典があります。

また、MELTIONG POTでは遠方に住んでいる人でも参加できるよう、「オンラインチャットクラス」も開かれています。初級・初中級・上級の3クラスが用意され、6,600円で月に4回参加することができます。

そのほか、英会話初心者向けの「オンラインスターターコース」、マンツーマンレッスンが可能な「オンラインプライベートレッスン」なども用意されています。

マンツーマンカフェレッスン 7アクト

マンツーマンカフェレッスン 7アクトとは、カフェレッスン・教室レッスン・オンラインレッスンの3タイプに対応した英会話カフェです。

カフェレッスンでは、カフェで外国人講師と待ち合わせをし、60分間のマンツーマンレッスンを受講できます。

受講料は毎回のレッスン後に講師へ直接都度支払いとなるため、自分のスケジュールや予算にあわせてレッスン回数を調整できます。料金は入会金33,000円、月会費2,200円、1レッスン3,000円となります。

東京・大阪では教室レッスンも実施されています。

1レッスン50分間のマンツーマンレッスンを月に4回受けられます。入会金33,000円、レギュラーコースは月29,700円、10時〜18時のデイタイムコースであれば26,400円となります。

忙しくて教室に通えない人や、曜日や時間の自由度を重視する場合は、オンラインレッスンの選択も可能です。

趣味、ビジネス、海外旅行など、英語学習の目的やレベルに合わせてレッスンをしてくれます。

オンラインレッスンは回数券制度となっており、以下のコースから選ぶことができます。

コース

料金

有効期限

4回コース

28,600円

2ヶ月

8回コース

55,600円

3ヶ月

12回コース

81,400円

6ヶ月

24回コース

159,500円

8ヶ月

英語の超初心者だけど、マンツーマンなら安心して喋ることができるかも。

集中できる環境でのオンライン英会話で英語力を伸ばしましょう

集中できる環境でのオンライン英会話で英語力を伸ばしましょう

ここまで、オンライン英会話を受講するのにおすすめの場所と、オンライン受講が可能な英会話カフェについて紹介してきました。

オンライン英会話を受講するのにおすすめの場所としては、以下が挙げられます。

  • カフェ
  • 自宅
  • 職場の会議室
  • 自習室・コワーキングスペース
  • カラオケボックス
  • 公園など屋外
  • 車の中
  • ホテル・空港

オンライン英会話を受けるための条件としては、以下の3つが挙げられます。

  • Wi-Fiなどネット環境が整備されている
  • 周囲がうるさくない
  • 声を出しても問題がない

「カフェで英語学習に取り組みたい」という人には、コーヒーや紅茶を片手に気軽に英会話を楽しむことができる英会話カフェの利用もおすすめです。

最近では、実店舗だけでなくオンラインで参加できる英会話カフェも数多く登場しています。

オンラインでも受講可能な英会話カフェとしては、以下のサービスがあります。

  • 英会話カフェ LanCul
  • プレミアムカフェ英会話
  • ALPHA English School & Cafe
  • 英会話カフェ & スクール LeafCup 東京
  • MELTING POT
  • マンツーマンカフェレッスン 7アクト

この記事を参考に、オンライン英会話を活用して英語力の向上を目指してください。

ビジネス英会話を効率よく身につけたい方におすすめのスクール

英語コーチングスクールの体験レッスンやインタビューを30スクール以上行ってきた当サイトが、本当におすすめだと思ったスクールを3つだけ紹介しておきます。ぜひ活用してみてください。

ENGLISH COMPANY

1位:ENGLISH COMPANY

公式サイト:https://englishcompany.jp/

『ENGLISH COMPANY』は、科学的なトレーニングと英語学習のコンサルティング(コーチング)で、最短距離で目標達成を目指すための英語コーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYでは言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を活かしたトレーニングを行います。

第二言語習得研究に沿ってあなたの課題を発見し、それに適した学習方法を選択するので、一切の無駄を省いて効率的な学習ができます。

専門家による課題発見で、時短学習を目指す
30日返金保証あり

関連記事:ENGLISH COMPANYの口コミ・評判まとめ【時短で伸ばす!】

STRAIL(ストレイル)

2位:STRAIL(ストレイル)

公式サイト:https://strail-english.jp/

『ストレイル』は、ENGLISH COMPANYを運営しているスタディーハッカーが運営する英語のパーソナルジムです。

学習方法については、ENGLISH COMPANYと同じく「第二言語習得研究」に基づいています。

ENGLISH COMPANYとの違いは、自習中心の英語コンサルティングサービスを提供している点、グループレッスンを採用している点です。

ENGLISH COMPANYの半分程度の月額で受講できます。期間も2ヶ月と短いので、第二言語習得研究に基づいて、短期間で集中して成果を出したいという方におすすめです。

コンサルタントの課題発見に特化
簡単1分申し込み

関連記事:【高密度トレーニングとは?】ストレイル(STRAIL)の口コミ・評判まとめ

トライズ

3位:トライズ

公式サイト:https://toraiz.jp/

『トライズ』は、1年間で1000時間の学習時間を確保して英語をマスターする英語コーチングスクールです。

他英語コーチングスクールと比べると、期間が長く、本気で英語を極めたいという強い意思がある方向けのサービスです。

英語の習得には最低でも1000時間必要と言われています。その1000時間の学習をコースに含めている英語コーチングスクールは他にはありません。

確かに英語コーチングで学習習慣を身につければ、受講後も自走して学習できます。しかし「本当に自走できるのか?」「途中でやる気がなくなってしまわないか」と不安ですよね。 しかしトライズでは、1年間のコーチングで確実に1000時間の学習時間を確保できます。

1年間の受講生の継続率は91.7%という高さです。「もう挫折したくない」「なんとしてでも英語力をあげたい」という方におすすめです。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

関連記事:【1年で英語が話せる?】トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判まとめ

無料カウンセリングをしっかり活用して、ご自身にあった英語コーチングスクールを見つけてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユカ

旅行好きなフリーライター。大学受験で英語の知識を叩き込み、在学時に留学や旅行で実践的な英語力を身につける。アメリカ留学を経験、世界一周をして40ヵ国近くへ訪問済み。TOEIC850点。

-学習ノウハウ

© 2022 英語コーチングスクール比較ナビ