【高密度トレーニングとは?】ストレイル(STRAIL)の口コミ・評判まとめ

【高密度トレーニングとは?】ストレイル(STRAIL)の口コミ・評判まとめ

「ストレイル(STRAIL)に興味があるけど口コミや評判はどうなの?」
「ストレイル(STRAIL)とENGLISH COMPANYはどう違うの?」

とお悩みではありませんか?

実はストレイル(STRAIL)は、英語コーチングブームの火付け役ENGLISH COMPANYと同じ株式会社スタディハッカーが運営する英語コーチングサービスです。

本記事では、以下の内容について解説します。

  • ストレイル(STRAIL)のプランと受講料
  • ストレイル(STRAIL)の6つの特徴
  • ストレイル(STRAIL)を受講して効果がある人
  • ストレイル(STRAIL)の口コミや評判

ストレイル(STRAIL)の受講を少しでも検討している方は最後まで記事をチェックしてみてくださいね!

コンサルタントの課題発見に特化
30日返金保証あり

ストレイル(STRAIL)とは?

ストレイル(STRAIL)とは?

公式サイト:https://strail-english.jp/

ストレイル(STRAIL)は、英語コーチングスクールENGLISH COMPANYを運営する株式会社スタディーハッカーが運営している英語コーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYではマンツーマンでのネイティブとの英会話レッスンと自宅学習の管理を行うのに対し、ストレイル(STRAIL)では、自習中心の英語コンサルティングサービスを提供します。レッスンもグループレッスン中心です。

どちらも第二言語習得研究に基づいて学習を行うのですが、マンツーマン英会話レッスンがあるかどうかが、ENGLISH COMPANYとストレイル(STRAIL)の違いです。

また、ストレイル(STRAIL)は、ENGLISH COMPANYの半分程度の月額で、レッスンを受講することができます。 以下6つのスタジオに加えて、オンラインでも全く同じサービスを受講可能です。

  • 新宿スタジオ
  • 銀座スタジオ
  • 大宮スタジオ
  • 北浜スタジオ
  • 恵比寿スタジオ
  • 横浜スタジオ

ストレイル(STRAIL)のプランと受講料

ストレイル(STRAIL)には、以下3つのプランがあります。

  • ビジネス英語コース
  • TOEIC®L&R TESTコース
  • 初級者コース

受講期間と受講料はどのプランも同じですが、プランによって学習内容が異なります。

各プランについて詳しくみてみましょう。

ビジネス英語コース

ビジネス英語コースでは、ビジネスシーンで必要とされる総合的な英語力の向上を目指します。

まずはTOEIC教材を使い、ビジネス英語の土台となるリーディング力・リスニング力を強化します。「え?TOEIC教材?」と思う方がいるかもしれませんが、TOEICはビジネス英語と関連性が高い試験なので問題ありません。

その後はNikkei Asiaのニュース記事を活用して、ビジネスで頻出の語彙や表現力、時事的な表現を身につけます。

成長著しいアジア諸国のニュースを学ぶことは、英会話での話題作りにも大いに役立つでしょう。ストレイル(STRAIL)で、アジアの話題について議論できる英語力を身につけましょう。

土台や語彙力や表現力が身についただけでは意味がありません。そこで最後にこれらの知識を活かして、コミュニケーションができる能力をコーチと共に鍛えます。

受講期間

3ヶ月

受講料

280,500円
6回分割払い:月々46,750円
継続受講:月額93,500円

※料金は全て税込です。

TOEIC®L&R TESTコース

TOEIC®L&R TESTコースは短期間でTOEICスコアを大幅に伸ばすためのコースです。

TOEICで高得点を取るためには中高レベルの単語と文法知識とTOEIC頻出単語に関する知識が欠かせません。まずはこれらを瞬時に頭から引き出せるレベルまで鍛えます。

その後、オリジナル教材を使い、スピーディかつ正確にリーディング・リスニングができるようになります。

基礎とTOEICに必要な知識を身につけたら、次に必要なのは実践です。ペーパーもしくは対面で実践問題演習を行い、弱点を分析し、パートごとに弱点を改善していきます。

受講期間

3ヶ月

受講料

280,500円
6回分割払い:月々46,750円
継続受講:月額93,500円

※料金は全て税込です。

初級者コース

初級者コースは英語の基礎である単語と文法を強化するコースです。

まずは基礎単語2,000語を「分かる」ではなく「使える」レベルになるまで学習します。その後中学高校6年分の英文法を「認知文法」の解説動画を使って総復習します。

最後にオリジナル教材を使って、発音のトレーニングやリスニングとリーディングの基礎を学びます。

受講期間

3ヶ月

受講料

280,500円
6回分割払い:月々46,750円
継続受講:月額93,500円

※料金は全て税込です。

ストレイル(STRAIL)6つの特徴

ストレイル(STRAIL)の他スクールとは異なる、特筆すべき特徴は以下の6つです。

  • 自習のサポートに特化している
  • 時短にこだわったストレイルメソッド
  • グループレッスン受け放題かつ自習室使い放題
  • 第二言語習得研究に基づいたカリキュラム作成
  • 英語コーチング業界では安めの価格設定
  • 行動科学マネジメントで英語学習を習慣化

自習のサポートに特化している

英語コーチングスクールでは、英会話レッスンとコーチとのセッションの両方をサービスとして提供しているスクールが大半です。しかしストレイル(STRAIL)では、ネイティブ講師との英会話レッスンは行いません。提供するサービスをコーチとのセッションに絞った、自習特化型の英語コーチングスクールです。

自習特化型で英会話レッスンがないので、他の英語コーチングスクールよりも受講料はお得になっています。ストレイル(STRAIL)の受講料は、月額10万円もしません。月額10万円というと、完全オンラインの英語コーチングスクールの最低価格レベルです。ストレイル(STRAIL)は通学かオンライン受講を選択できますが、業界で最もお得と言っても過言ではない価格帯でサービスを受講できます。

ストレイル(STRAIL)と同じ株式会社スタディハッカーが運営するENGLISH COMPANYは、英会話レッスンとコーチとのセッション両方をサービスとして提供しています。よって英会話レッスンを受けたいかどうかで、ストレイル(STRAIL)とENGLISH COMPANYのどちらを受講すべきか判断するといいでしょう。

時短にこだわったストレイルメソッド

時短にこだわったストレイルメソッド

ストレイル(STRAIL)では、3ヶ月という短期間で英語力をアップさせることができます。

なぜなら第二言語習得研究の知見に基づく第二言語学習者に最適な勉強法(ストレイルメソッド)と、英語コンサルティングサービスによる充実した学習環境で、スクールでも自宅でも密度の高い学習ができるからです。

スクールでの学習もしくは自宅学習、どちらかをないがしろにしてしまっては、短時間での成果は期待できません。ストレイル(STRAIL)では、これら両方をサポートしてくれるからこそ最短期間で成果を出すことができます。

時間に余裕があれば、数年単位で学習計画を立てても構いません。しかし英語学習者の多くは「海外赴任が決まっているので◯月までには英会話をマスターしたい」「就活までにTOEIC◯点を取りたい」と期限が決まっている場合がほとんどです。ストレイルメソッドはそういった方にぴったりです。

グループレッスン受け放題かつ自習室使い放題

グループレッスン受け放題かつ自習室使い放題

ストレイル(STRAIL)のカリキュラムにネイティブ講師とマンツーマンの英会話レッスンはありません。しかしグループレッスンは受け放題です。好きな時に好きなだけ英語を話す機会を確保できます。

いくら自習に特化していて、受講料がお得とはいえ、全く英語を話す機会が確保できないのは不安ですよね。そんな時はグループレッスンを受講しましょう。

またストレイル(STRAIL)では、各スクールの自習室も使い放題です。自宅だとなかなか勉強に集中できない場合は、ストレイル(STRAIL)の自習室を活用しましょう。

近くのカフェで英語を勉強してもいいのですが、できればストレイル(STRAIL)の自習室を活用すべきです。なぜならストレイル(STRAIL)には、あなたと同じように目標を持って、本気で英語を学んでいる仲間が集まっているからです。周りにあなたと近い状況の方がいた方が、勉強に熱が入ります。

第二言語習得研究に基づいたカリキュラム作成

第二言語と第一言語を習得する過程には違いがあります。第一言語習得時は、第一言語の言葉のシャワーを浴びていれば自然と言語が身につきます。しかし第二言語に関しては、ただ言葉のシャワーを浴びているだけでは言語習得はできません。

第二言語を習得するには、研究に基づいて必要なカリキュラムを絞り込むことが大切です。 「発音が苦手」「読解が苦手」など、人によって苦手は異なりますし、重点的に学ぶべきことも異なります。

ストレイル(STRAIL)で自分が学ぶべきことを把握することで、効率的に学習ができますし「自分が学んでいることが正しいのかわからない」という不安からも解放され、勉強に集中できます。

英語コーチング業界では安めの価格設定

英語コーチング業界では安めの価格設定

英語コーチングスクールでは、月額15万円〜20万円程度かかることが一般的です。そんな中ストレイル(STRAIL)は、月額10万円以下の価格で受講できます。ここまでの低価格を実現できている理由は、マンツーマンの英会話レッスンがなく、自習のサポートに特化しているからです。

受講料の安さが決め手となってストレイル(STRAIL)の受講を決定する方も多いです。「受講料をできるだけ安く抑えたい」「でも英会話レッスンがないのは不安」という方は、一度ストレイル(STRAIL)の無料カウンセリングを受けて、話を聞いてみましょう。

行動科学マネジメントで英語学習を習慣化

英語を身に付けるために最も大切なのは、英語学習を習慣化することです。日本の社会人が英語を習得するには最低でも1,000時間必要と言われています。

1,000時間の学習時間を達成するには、気が向いた時だけ勉強していてはいけません。「毎日◯時間」と決めて、確実に1歩1歩進んでいく必要があります。しかし分かっていても習慣化して継続的に英語を学習するのは難しいですよね。

これまでに英語学習を継続できずに挫折した経験があるという方もいるのではないでしょうか?そこでストレイル(STRAIL)では、行動科学マネジメントの第一人者の石田氏が開発した「英語学習を続ける技術」に基づいて英語学習を習慣化します。精神論ではなく、科学の力で英語学習を習慣化します。

コンサルタントの課題発見に特化
30日返金保証あり

ストレイル(STRAIL)はどんな人に効果がある?

ストレイル(STRAIL)は、以下5つのいずれかに当てはまる方に効果がある英語コーチングスクールです。

  • 自分の学習方法に自信が持てない人
  • これから本格的に英語学習を始めたい英語初心者の人
  • 自宅に快適に学習ができる環境がない人
  • 仕事が忙しくてまとまった学習時間を確保できない人
  • 英語コーチングを受講したいが受講料がネックになっている人

自分の学習方法に自信が持てない人

ストレイル(STRAIL)は自習のサポートに特化した英語コーチングスクールです。よって自分の学習に自信が持てない人には特に効果があります。

今の時代、ネットで検索をすればいくつもの英語学習方法がヒットします。その中には、正しい勉強方法もあれば、間違った勉強方法もあります。また正しい勉強方法だとしても、それが今のあなたに合っているかどうかは分かりません。

ストレイル(STRAIL)を受講すれば、あなたの英語レベルではどんな勉強方法が必要なのかが明確になります。

これから本格的に英語学習を始めたい英語初心者の人

これから本格的に英語学習を始めたい英語初心者の人

ストレイル(STRAIL)は、これから本格的に英語学習を始めたい英語初心者の人に効果があります。なぜならストレイル(STRAIL)では精神論ではなく、第二言語習得研究に基づいた、科学的な視点からの英語学習について学べるからです。

英語初心者に一番大事なのは、とにかくたくさん勉強をすることではありません。英語初心者に最も大切なのは、正しい勉強方法を知ることです。正しい勉強方法を知っているのと知らないのとでは、同じ時間勉強したとしても、英語力の伸びは大きく異なります。 初心者のうちから正しい英語学習方法を身につけておくべきです。

自宅に快適に学習ができる環境がない人

自宅に快適に学習できる環境がない人は、ストレイル(STRAIL)がおすすめです。なぜならストレイル(STRAIL)では、自習室を好きな時に利用できるからです。

英語学習において、環境は大切です。自分一人の部屋がなくて勉強に集中できなかったり、誘惑に負けてサボってしまったりする方は、ストレイル(STRAIL)の自習室を積極的に利用しましょう。 ストレイル(STRAIL)では、以下6つのスクールがあります。

  • 新宿スタジオ
  • 銀座スタジオ
  • 大宮スタジオ
  • 北浜スタジオ
  • 恵比寿スタジオ
  • 横浜スタジオ

仕事が忙しくてまとまった学習時間を確保できない人

仕事が忙しくてまとまった学習時間を確保できない人は、ストレイル(STRAIL)が効果的です。

英語学習にショートカットはありません。よって、仕事が忙しい方のための裏技のようなものがあるわけではありません。しかし、ショートカットはありませんが最短ルートはあります。最短ルートを通って英語を学べば、無駄な時間が一切なくなります。

忙しい社会人がやるべきことは、時間を無理やり確保することではありません。できるだけ少ない労力で英語を習得することです。そしてストレイル(STRAIL)なら、最小限の労力で最大限の成果を手に入れられます。

英語コーチングを受講したいが受講料がネックになっている人

英語コーチングを受講したいが受講料がネックになっている人

英語コーチングを受講したいが、受講料がネックになってなかなか受講を決断できない人は、ストレイル(STRAIL)を受講すべきです。なぜならストレイル(STRAIL)は、他英語コーチングスクールと比べても受講料が低いからです。

英語コーチングは英会話スクールと比べても素晴らしいサービスです。しかし受講料が理由で受講を諦めてしまう方は多いです。

「英語コーチングが気になる」「英語コーチングを受けたい」というモチベーションを英語学習に活かすべきです。本当は英語コーチングスクールを受講したいのに、参考書やオンライン英会話スクールなどで我慢しても、勉強ははかどりません。

ストレイル(STRAIL)の気になる点

ストレイル(STRAIL)の気になる点は、以下の2つです。

  • コンサルティングに特化しているので英会話レッスンは受けられない
  • ENGLISH COMPANYとどちらを選べばいいか分からない

コンサルティングに特化しているので英会話レッスンは受けられない

ストレイル(STRAIL)は自習特化型の英語コーチングスクールです。よって一般的な英語コーチングスクールのように、ネイティブ講師とのマンツーマン英会話レッスンはありません。

「ネイティブ講師とのマンツーマン英会話レッスンもやっぱり必要だ」という方は、ENGLISH COMPANYをはじめとする、他英語コーチングスクールを受講すべきです。

英会話レッスンでは、学んだ英語をアウトプットすることができます。ストレイル(STRAIL)にはネイティブ講師とのマンツーマン英会話レッスンはありませんが、グループレッスンは受け放題です。

「アウトプットの機会を確保したい」というのであれば、ストレイル(STRAIL)のグループレッスンを活用すれば問題ありません。

ENGLISH COMPANYとどちらを選べばいいか分からない

ストレイル(STRAIL)とイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は、どちらも株式会社スタディハッカーが運営する英語コーチングスクールです。両者の主な違いとしては、ストレイル(STRAIL)は自習のサポートに特化しており、イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)は自習のサポートに加えて、英会話レッスンも受けられる点です。

ストレイル(STRAIL)の受講を希望していた方で、無料カウンセリングを受けてイングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)を受ける方もいますし、その逆もいます。無料カウンセリングを受けて、あなたにはどっちのスクールが向いているか、確かめてみましょう。

ストレイル(STRAIL)の口コミ・評判まとめ

ストレイル(STRAIL)の口コミ・評判を良いもの悪いもの両方まとめました。

良い口コミ・評判

男性
男性 目的:ビジネス英会話
満足度
「講師が論理的で毎回課題を明確にしてくれました」

ストレイル(STRAIL)では、何を学習するにしても必ず「なぜこの勉強法が必要なのか」「この勉強法にはどういう効果があるのか」を明確にしてくれます。

「この勉強法は効果があるのでやりましょう」と理由も説明せずにとにかく勉強させられることはありません。

実は勉強をする前にその理由や効果を論理的に説明してもらうことは大切です。

なぜなら自身でその勉強法に対して納得することで勉強のモチベーションもアップするからです。

訳もわからず勉強をしていたのでは「この勉強法って本当に効果あるの?」と不安になってしまいます。

女性
女性 目的:日常英会話
満足度
「レッスン外でもアプリで質問に答えてくれて自学のサポートをしてくれる」

ストレイル(STRAIL)のサポートはレッスン時のみではありません。

ストレイル(STRAIL)は英語コンサルティングサービスなので、自宅学習でのサポートも充実しています。

自宅で何をどのくらい勉強してくれるかなどのスケジューリングを管理してくれるだけでなく、自宅学習中につまずいてしまった疑問点にもメッセージにて答えてくれます。

自宅学習が続かない原因の一つが、せっかく勉強しても途中で疑問にぶつかってしまい、それが解決できないからです。

ストレイル(STRAIL)では、疑問にぶつかっても解決できるので、自宅学習を習慣化することができます。

悪い口コミ・評判

男性
男性 目的:ビジネス英会話
満足度
「自習スペースが狭かった」

ストレイル(STRAIL)では、教室に設置されている自習室が狭いとの評判がありました。

自習室が狭いと、人数によっては自習室が利用できない可能性がありますし、仮に利用できても快適に利用できるとは限りません。

窮屈な中で自習をしないといけないかもしれません。

確かにストレイル(STRAIL)の教室は都市部にあり、面積自体はそんなに広くありません。なのでどうしても快適な環境で自習したい場合には近くのカフェや自宅にて自習しましょう。

ストレイル(STRAIL)では英語コンサルティングサービスなど自習をサポートするサービスが充実しているので、必ずしも自習室を使わずとも効率的に学習ができます。

その他の口コミ・評判

女性
32歳 | 女性 目的:ビジネス英会話
満足度
私が、STRAILで優れていると思えた内容としましては、実はオンライン英会話を過去に実施したけど続かなかったと言う経緯がありましたので、そのトラウマを克服できるスクールとして最適でした。
また、自分自身の進捗状況等、オンライン英会話では中々見て頂くことができないのですが、STRAILでは、見て頂くことができる内容について大変素晴らしさを実感することができました。
オンラインコーチングによる指導法も時短で結果を出せる結果に繋がっておりますので、よく思えております。
男性
26歳 | 男性 目的:TOEICスコアアップ
満足度
週一回の短いコンサルティングなので少し割高に感じますが、どこのコーチングも高いことを考えれば妥当なのかもしれません。
少し高いことが学習意欲に寄与していてやる気が上がると思いました。
与えられた課題をこなした結果、TOEICが700点から900点に上がりました。リスニングと速読の力はかなりついたと思います。
宿題が多く学習習慣をつけるのに役立ったし、テストが毎回あって、進捗を常に確認されるので、勉強しようというプレッシャーがありました。
男性
32歳 | 男性 目的:ビジネス英会話
満足度
私は学生時代からライティングはそこそこできていたのですが、実戦で最も使うリスニング能力とスピーキング能力がとてもかけていました。そこで、友人に相談してどのように学習をしているか聞いたところ、STRAILを受講していると聞いて、早速受講してみました。
基礎から応用まであり、一から始めましたが、すべてわかりやすい説明であり、今まで曖昧であった場所も理解できるようになり、新たな発見もありました。

ストレイル(STRAIL)コンサルタントへのインタビュー

ストレイル(STRAIL)のコンサルタントである黒澤氏へのインタビューにて「英語コーチングの役割」はどういったものになるのか伺ってみました。

ストレイル(STRAIL)に関するよくある質問

ストレイル(STRAIL)に関するよくある質問と、その答えをまとめました。

入会金や退会金はかかる?

入会金は55,000円(税込)で、退会金はかかりません。

コンサルタントと講師はどう違うの?

コンサルタントは一言で表すと「英語学習のプロフェッショナル」のようなイメージです。大学や大学院での専門知識、英語を使ったビジネス経験等を有しており、英語を教えるだけでなく、英語の学習方法やカリキュラムの作成まで担当します。

使用する教材は?

株式会社スタディハッカーが開発したアプリと、市販の教材を使用します。

ストレイル(STRAIL)体験者へのインタビュー

ストレイル(STRAIL)体験者へのインタビュー

実際にストレイル(STRAIL)を体験した方へインタビューをしましたので、こちらで紹介させていただきます。

現在の職種と英語のニーズについて教えてください

現在29歳で、飲料メーカーでマーケティングの仕事をしています。現在の仕事では英語を使う機会はありません。しかし転職等も含めて、今後のキャリアの幅を広げるためにも、高い英語力を身につけておきたかったという理由が大きいです。

なぜコーチング型の英語学習を選んだのでしょうか?

フィードバックをもらいたかったからです。

私は大学時代にTOEIC870点を取得しています。TOEICのスコアを上げるだけであれば、独学でも可能です。しかし英会話となると、独学は難しく、フィードバックを貰って改善していくというプロセスが必要だと感じました。

TOEIC870点を取得しているということもあり、基本的な単語や文法事項は頭に入っています。しかし英会話の経験はほとんどありません。よって英会話をする際も、まるでテストの英作文のように文章を組み立ててしまう癖がついてしまっていたんですよね。

私は大学時代に通学型英会話スクールのGABAに通っていました。しかし英会話スクールで毎回レッスンを受けるだけではなく、生身の発音やコミュニケーション力を一から構築すること、そしてそのプロセスを知ることが大切だと考え、英会話スクールではなく英語コーチングスクールを選びました。

英語コーチングスクールでは、3ヶ月間で30〜40万の受講料がかかります。私にとっても決して安くはない受講料でしたが、英語を学ぶ覚悟を決めるという意味ではよかったと思っています。

なぜストレイル(STRAIL)を選んだのでしょうか?

元々はENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の受講を検討していました。なぜならENGLISH COMPANYの第二言語習得に沿った学習に納得できたからです。実際に無料体験で「英会話を最短で身につけるならこれだ!」と確信しました。

そんな中、ENGLISH COMPANYと同じ株式会社スタディハッカーが運営するSTRAIL(ストレイル)というスクールがあることを知りました。

コンサルタントにENGLISH COMPANYとSTRAILどちらがいいのかを尋ねたところ「あなたの英語力ならSTRAILでもやっていけるよ」と言われたので、STRAILの受講を決意します。

また受講料が他英語コーチングスクールと比べて安かったこともSTRAILを選んだ理由の一つです。

どのようなコースを受講したのでしょうか?

ビジネス英語コースをオンラインで受講しました。受講期間は3ヶ月なのですが、仕事の事情で振替を行い、結果として4ヶ月くらい受講しています。

具体的にどのようなトレーニングを実施しましたか?

単語と文法に関しては、指定されたテキストを使って自学をし、1週間に1回テストをしています。

毎週のセッションでは、ディクテーション・シャドーイング・オーバーラッピングをトレーナーと一緒に確認しています。特にシャドーイングが中心ですね。

オンライン受講で気になった点はありますか?

不都合は感じませんでした。

STRAILでは課題が明確なので、私とトレーナーで共通認識を持って学習を進められます。ビデオ通話なので、発音の際の口の動かし方の指導も問題なく行っていただきました。対面ならもっと快適なのかもしれませんが、オンラインだからといって不都合を感じることはなかったです。

受講したサービスで特によかったところ

受講途中で仕事が急に忙しくなってしまい、受講を継続することが困難な状態になってしまいました。しかしSTRAILでは柔軟に振替ができるので助かっています。

リスニング力は日々のディクテーションなどの学習の中で鍛えていくような形で、特にトレーナーから教えてもらうことはありませんでした。しかしスピーキングに関しては、かなり細かく丁寧にフィードバックを貰っています。

発音・リズム・イントネーションなど、テキストを見ただけでは完全には理解できないことについて、ネイティブの感覚でフィードバックをしてもらえました。それもネイティブの感覚に加えて、論理的だったことが印象的です。

英語ネイティブに英語を教えてもらっても、正しい英語は学べるのですが「なぜそうなのか」というところは論理的ではなく感覚的です。大学時代に外国人留学生の友達に英語を教えてもらった時もそうでした。しかしSTRAILのトレーナーは、ネイティブの感覚を持ちつつも、日本人の視点から論理的に説明をしてくれます。ただ英語を学んでいるのではなく、言語学的なアプローチから英語を理解できている実感が持てました。

受講したサービスで特に気になったところ

ある程度仕方がないことは理解しているのですが、日程の縛りが厳しいと感じました。仕事をしているとどうしても当日に急用が入ったりするのですが、当日だと振替ができません。大学時代にGABAに通っていた時は自由に振替ができたので、もっと柔軟に振替ができるといいのになと思います。

STRAILは学習効率の追求に振り切っていて、ライフスタイルとの調和はあんまりイメージしていないのではないかと思っています。効率はいいのですが、忙しくてよく急用が入ってしまうビジネスパーソンにはおすすめできません。

英語コーチングスクールを受講したことによる変化はありましたか?(英語力の向上や、キャリアへの影響など)

これまで受験勉強でしか英語を学んだことがありませんでした。しかしSTRAILを受講して、受験勉強ではなく、英語を話すための勉強プロセスを理解することができました。

これまでは英語を学ぶといえば参考書や問題演習しか思いつきませんでした。しかし今後英語を学ぶ際は「スピーチをシャドーイングして引き出しを増やす」のような学習を取り入れていくことができると思います。

STRAILで学んだ学習プロセスを、10代や20代前半の頃から知っておきたかったと後悔すらしています。

将来の目標などあれば教えてください。

現在転職活動をしています。英語に自信がついたことで、外資系企業、グローバル企業に応募しやすくなりました。精神的なハードルが下がったんですよね。先日英語で面接を受けたのですが「全く問題ないね」と言われて、それも自信になりました。

実は将来の目標が明確に決まっているわけではありません。将来について模索している中で、選択肢を広げるために英語を学んだという側面もあります。

私は今マーケティングに関する仕事をしているのですが、はっきりいって日本のマーケティングは遅れていると感じています。海外の事例を取り入れたり、海外でのビジネス経験を積むことでマーケターとしてのスキルを高めて、いずれは日本の企業をコンサルのような形で支援したいと考えています。

まとめ

ストレイル(STRAIL)の口コミ・評判について解説いたしました。

短期間で効率的かつ格安に英語を学ぶには、ストレイル(STRAIL)が最適 です。

英語習得の期限が近づいている方、これまでの英語学習方法に不安を覚える方は無料説明会に参加してみましょう。

コンサルタントの課題発見に特化
30日返金保証あり

ストレイル(STRAIL)の概要

サービス名 ストレイル(STRAIL)
公式サイト
運営会社名 株式会社スタディーハッカー
本社所在地 〒102-0084 東京都千代田区二番町3-4 麹町御幸ビル4F
スクール オンライン
新宿スタジオ
銀座スタジオ
大宮スタジオ
北浜スタジオ
恵比寿スタジオ
横浜スタジオ
設立 2010年2月
入学金 55,000円(税込)
教材費 別途、市販教材をレベルにあわせて購入
期間 3か月・6か月
コースと料金
コース
・ビジネス英語コース
・TOEIC®L&R TESTコース
・初級者コース
料金
・3か月プラン 一括:280,500円(税込)
(6回払いの場合月額:46,750円(税込))
・分割(4回/6回/12回)払いが可能
・1ヶ月延長利用は、93,500円/月(税込)
無料カウンセリング あり

英語コーチングスクール比較ナビ編集部のおすすめ!

英語コーチングスクール比較ナビ編集部がおすすめのスクールを厳選してご紹介します。

トライズ

トライズ

専属コンサルタントのサポートの下、1年間かけて、英語習得に必要とされる1,000時間をこなす。

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の知見に基づいて、あなたの学習効率の最大化を目指す。

プログリット

PROGRIT

マッキンゼー出身コンサルタントが提案する、究極の短期英語学習プログラム。

英語コーチングスクールの一覧を見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ