TOEFL対策におすすめの英語コーチングスクール3選【塾/安い】

TOEFL対策におすすめの英語コーチングスクール3選【塾/安い】

TOEICが就職時や職場での英語力の証明に役立つのに対し、留学や大学院への進学で役立つのがTOEFL。海外留学や進学の際はTOEFLスコアの提出が求められることがほとんどです。TOEFLではTOEICと異なり4技能(読む・聞く・書く・話す)が求められ、対策も遥かに難しいです。そこでおすすめなのがTOEFL対策コースがある英語コーチングスクール。

英語コーチングスクールと言えば英会話のイメージがあるかもしれませんが、実はTOEFL対策が可能な英語コーチングスクールもあるんです。

そこで本記事では、

  • TOEFL対策のための英語コーチングスクールの選び方
  • TOEFL対策におすすめの英語コーチングスクール3選
を紹介します。
コーチと二人三脚でTOEFLスコアアップを目指しましょう。

TOEFL対策可能な英語コーチングスクールの数は少ない

現在日本にはたくさんの英語コーチングスクールがあります。スクールによってカリキュラムやプランは異なり、そこが我々受講者にとってスクールを選ぶ際の判断基準にもなります。

英語コーチングスクールはたくさんありますが、TOEFL対策コースがある英語コーチングスクールの数はとても少ないです。なぜならTOEFLは英会話学習者やTOEIC受験者と比べると人数が圧倒的に少なく、需要が少ないからです。実際にTOEICの国内受験者数は年間約240万人に対し、TOEFLの国内受験者数は年間わずか8万人程度。TOEFLの国内年間受験者数はTOEICのたったの30分の1です。

TOEICは就職や転職、昇進など幅広く使われるのに対し、TOEFLは主に留学や進学の時にしか使用しないので当然と言えば当然ですよね。しかしTOEFL対策可能な、高品質の英語コーチングスクールも複数あるので安心してください。

TOEFL対策のための英語コーチングスクールの選び方

TOEFL対策のために英語コーチングスクールを受講する際は以下の2点に気をつけましょう。

  • TOEFL対策用のカリキュラムがあるか
  • スピーキング・ライティングも学べるか

TOEFL対策用のカリキュラムがあるか

TOEFLのスコアアップを目指すには、TOEFL対策のカリキュラムがある英語コーチングスクールを選びましょう。TOEFL対策コースがある英語コーチングスクールは少ないです。「TOEFL対策がない英語コーチングスクールでも、同じ英語を学ぶのだからTOEFL対策に繋がるのでは?」という考えで、TOEFL対策がないコースを選ぶ方もいます。確かに英語学習者共通のゴールは、英語を使えるようになることです。

TOEFL受験者の最終的なゴールも、TOEFLのスコアではなく英語を使えるようになることのはずです。そういう意味では、特別にTOEFL対策をせずに通常のカリキュラムで英語を学びつつTOEFLも受験するというのも選択肢の一つです。しかしTOEFLは片手間で目標スコアを達成できるほど簡単な試験ではありません。TOEFLの目標スコアを達成できずに留学や進学ができなければ元も子もありませんよね。

まずはTOEFL対策のカリキュラムがある英語コーチングスクールから選ぶことが大前提です。

スピーキング・ライティングも学べるか

TOEFLは4技能(読む・聞く・書く・話す)の能力を測る試験です。4技能の満遍ない対策が求められます。その中でも特に大切なのがスピーキングとライティングの対策です。なぜならリスニングとリーディングは、独学でもなんとかできる分野だが、スピーキングとライティングは独学は難しいから。スピーキングとライティングには、フィードバックをくれる講師が必要です。英語コーチングスクールを選ぶ際には、スピーキングとライティングはどのような学習カリキュラムをとっているのかを確認しましょう。

TOEFL対策におすすめの英語コーチングスクール3選

TOEFL対策のカリキュラムがある、おすすめ英語コーチングスクール3選を紹介します。

プレゼンス

概要

『プレゼンス』は、日本で初めて英語コーチングを行った、日本英語コーチングの元祖です。19年間で26000人以上の卒業生を輩出しています。他の英語コーチングスクールは英会話中心のカリキュラムが多い中、プレゼンスは英語試験に関するカリキュラムが中心です。

TOEFLコースについて

TOEFL対策コースはレベルごとに、4つのコースに分かれています。テクニックだけでスコアアップを目指すのではなく、基礎英語力の向上を目指し、使える英語を習得します。受講期間は2ヶ月です。グループレッスンです。受講料は172,000円〜。

プログリット

概要

『プログリット』は、インプットに力を入れた英語コーチングスクールです。「学習時間×学習効率」の値を最大限に大きくするコーチングで、膨大なインプットを可能にします。英語学習では、アウトプットの機会を増やすことに注力しがちです。しかしインプットがなければアウトプットはできませんよね。そしてインプットが不十分なのにアウトプットに注力する方が多いです。まずはインプットを固めてネイティブ並みの語彙力・表現力を獲得しましょう。

TOEFLコースについて

TOEFL/IELTSコースでは、第二言語習得理論に基づくトレーニングで単なる試験対策にとどまらず、本質的な英語力向上を底上げします。受講期間は2ヶ月〜3ヶ月です。受講料は328,000円〜。30日間の全額返金保証もあります。

Liberty English Academy

概要

Liberty English Academy』は、TOEIC・TOEFL・IELTSの資格試験に特化した英語学校です。ただし、高い目標の達成を後押しするサクセスコーチングも行っています。

他の英語コーチングスクールとは異なり、成果保証制度があります。成果が実感できなかった場合は、無料で追加受講ができるお得な精度です。資格試験に特化したスクールで、実績をスコアで測ることができるからこそ採用できる制度です。

TOEFLコースについて

TOEFL対策コースでは、4技能の学習を開始する前に、文法学習をします。Liberty English Academyは文法学習に力を入れており、グラマーテーブルを習得することで、英語の本質が理解でき、4技能の習得も早くなると考えます。コースはレベルごと、プライベートコースか否かで5つのコースに分かれています。受講期間はなく、自分で出席日を決めてレッスンを受講します。忙しい社会人にもぴったりです。受講料は288,000円〜。

【関連ページ】現在作成中

まとめ

TOEFL対策におすすめの英語コーチングスクール3選を紹介しました。確実にTOEFLのスコアアップを目指すには英語コーチングスクールは必要です。無料体験や無料カウンセリングを行っているスクールも多いです。まずは公式サイトを確認してみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Bong

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-目的別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ