【1年で英語が話せる?】トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判まとめ

【1年で英語が話せる?】トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判まとめ

「トライズ(TORAIZ)に興味があるけど口コミや評判はどうなの?」
「本当に1年で英語が話せるようになるの?」
とお悩みではありませんか?

トライズ(TORAIZ)は1年間で1,000時間の学習時間を確保して英語をマスターする英語コーチングスクールです。効果は絶大ですが決して楽ではなく、本気で英語をマスターすると決意された方には、大変おすすめできるスクールです。 本記事では、

  • トライズ(TORAIZ)のプランと受講料
  • トライズ(TORAIZ)の4つの特徴
  • トライズ(TORAIZ)を受講して効果がある人
  • トライズ(TORAIZ)の気になる点
  • トライズ(TORAIZ)の口コミや評判

等について解説します。 トライズ(TORAIZ)の受講を少しでも検討している方は最後まで記事をチェックしてみてくださいね! 1年間以外のプランについても紹介しています。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

 

MEMOトライズ(TORAIZ)のオンラインレッスンについては「トライズ(TORAIZ)のオンラインレッスンを検証!」でまとめてるので、参考にしてください。

トライズ(TORAIZ)とは?

トライズ(TORAIZ)とは?

公式サイト:https://toraiz.jp/

トライズ(TORAIZ)は、株式会社トライオンが運営する英語コーチングスクールです。株式会社トライオンの代表取締役社長を務める三木雄信氏は、ソフトバンク株式会社にて孫正義氏の秘書を務めていたことでも知られています。また「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA」を始めとするビジネス書を多数出版されています。

トライズ(TORAIZ)のメインプランである「英語コーチング本科」は、専属コンサルタントのサポートの下、1年間で1,000時間の学習時間確保を目指す英語習得プログラムです。

日本人が英語を習得するのに最低限必要だと言われる学習時間の1,000時間を、最初から最後までトライズ(TORAIZ)がサポートします。

他英語コーチングスクールの受講期間は2〜3ヶ月が一般的です。しかしもちろん2〜3ヶ月で1,000時間の学習時間を確保することは不可能です。2〜3ヶ月の受講終了後は、自力で学習を続けなければならず、途中で挫折してしまう方も少なくありません。

1年で1,000時間という決して楽ではないプログラムをやり遂げることで、海外出張で質疑応答できるレベルまであなたの英語力を伸ばします。

ただし、がむしゃらに1,000時間勉強をするわけではありません。NHK翻訳通訳者、大学教授などが在籍するトライズ(TORAIZ)の内部組織「語学研究所」の科学的アプローチに基づいたメソッドに基づいて効率的に英語を学習します(非効率な学習を行った場合、より多くの学習時間を必要とします)。 現在トライズ(TORAIZ)には、以下12のスクールがあります。

  • 新宿西口
  • 新宿南口
  • 田町三田
  • 赤坂
  • 銀座
  • 秋葉原
  • 丸の内
  • 池袋
  • 渋谷
  • 横浜西口
  • 梅田
  • 名古屋名駅

スクールは都市部に偏っていますが、オンラインでも全く同様のサービスが受けられます。

トライズ(TORAIZ)のプランと受講料

トライズ(TORAIZ)のプランと受講料

トライズ(TORAIZ)には全部で4つのプランがあります。各プランの受講料や受講期間、特徴についてまとめました。

どのプランがいいか悩んでいる方は、無料カウンセリングにて相談してみるといいですよ。

英語コーチング本科

英語コーチング本科は、1年で英語が話せるようになるためのプログラムです。トライズ(TORAIZ)のメインコースであり、1年間で1,000時間の学習時間を確保します。

英語コーチングスクールを受講して、英語の勉強方法を知るだけではなく、英語が話せるところまで英語力を引き上げたい方におすすめのプランです。

英語コーチング本科プランのプラン内容は以下の通りです。

受講期間

12ヶ月

受講料

一括払い:1,531,000円
分割払い:月々31,200円〜

プログラム詳細

コンサルティング:2回

レッスン
プライベートレッスン(25分):週2〜3回( 選択式)
フリートーク・グループレッスン(50分):受け放題

英語知識のインプット
英単語学習:週6回
リスニング学習:週6回
英文法学習:必要に応じて
英語学習セミナー:随時

英語学習のサポート
フィードバックメール:週5回
プログレスチェック(面談):隔週1回
卒業プログレスチェック:1回
VERSANT:月1回
英文法テスト:随時
学習報告システム:常時利用可
フリースペース:営業時間内は利用可

全額返金保証

あり(受講開始から1ヶ月以内に退会した場合)

※料金は全て税込です。

やり直し英語

やり直し英語では、中学レベルの単語・文法・リスニングを2ヶ月間で総復習します。

大人になって英語を学ぶ方の多くは、高い英語力の取得を目標としています。目標ばかりが先行してしまい、基礎を忘れたまま、自分のレベルに合わない難しい英語を勉強して、挫折してしまう方は多いです。

何事も基礎が肝心です。しかし基礎学習に半年や1年の長い時間をかけている暇はビジネスパーソンにはありません。トライズ(TORAIZ)のやり直し英語で、たったの2ヶ月間で英語の基礎を総復習しましょう。 やり直し英語プランのプラン内容は以下の通りです。

受講期間

2/3/6ヶ月

受講料

2ヶ月
一括払い:430,100円
分割払い:月々9,200円〜

3ヶ月
一括払い:515,900円
分割払い:月々11,300円〜

6ヶ月
一括払い:773,300円
分割払い:月々17,600円〜

プログラム詳細

コンサルティング:1回

レッスン
プライベートレッスン(25分):週2回
フリートーク・グループレッスン(50分):受け放題

英語知識のインプット
英単語学習:週6回
リスニング学習:週6回
英文法学習:週6回
英語学習セミナー:随時

英語学習のサポート
フィードバックメール:週5回
プログレスチェック(面談):隔週1回
単語力測定テスト:随時
速読力測定テスト:随時
英文法テスト:随時
学習報告システム:常時利用可
フリースペース:営業時間内は利用可

全額返金保証

あり(受講開始から1ヶ月以内に退会した場合)

※料金は全て税込です。

ビジネス上級英語

ビジネス上級英語は、ビジネス英語を自在に使いこなせるようになるためのプランです。英語コーチング本科では重視しないような、流暢さや発音にこだわって英語を学びます。

すでにTOEICで900点以上を取得している方やVERSANTで48点を取得している方のような、英語中上級者の方におすすめです。 ビジネス上級英語プランのプラン内容は以下の通りです。

受講期間

3ヶ月

受講料

一括払い:614,900円
分割払い:月々12,100円〜

プログラム詳細

コンサルティング:1回

レッスン
プライベートレッスン(25分):週3回
フリートーク・グループレッスン(50分):受け放題

英語知識のインプット
スピーキング学習:週6回
リスニング学習:週6回
英文法学習:必要に応じて
英語学習セミナー:随時

英語学習のサポート
フィードバックメール:週5回
プログレスチェック(面談):隔週1回
VERSANT:月1回
学習報告システム:常時利用可
フリースペース:営業時間内は利用可

全額返金保証

あり(受講開始から1ヶ月以内に退会した場合)

スコアアップ保証

VERSANT58点に到達できなかった場合、無料で受講期間を1ヶ月延長

※条件
毎日の学習報告
週20時間以上の学習達成
レッスン出席率95%以上
VERSANT毎月受験

※料金は全て税込です。

TOEIC対策

TOEIC対策プランでは、2ヶ月間でTOEICスコアを大幅にアップさせることを目標としています。

TOEICスコアを大幅にアップさせるために2ヶ月で習得する内容は以下の通りです。

  • TOEIC頻出単語1,000語
  • 150wpmの速読力(wpm=1分で読める単語数)
  • 高校レベルの英文法

TOEICにはTOEIC頻出単語があるので、満遍なく単語を学ぶのではなく、頻出単語から覚えた方が効率的ですまたTOEICは試験時間に対して読む英文の量が多いので、高いwpmが求められます。TOEICで必要な文法知識は中学・高校の文法にとどまりますが、高校英文法を曖昧なまま放置してしまっている方は多いです。

TOEIC対策プランでは、上記のような点を集中的に2ヶ月間で対策し、大幅なTOEICスコアアップを目指します。 TOEIC対策プランのプラン内容は以下の通りです。

受講期間

2ヶ月

受講料

2ヶ月
一括払い:437,580円
分割払い:月々7,200円〜

プログラム詳細

コンサルティング:1回

レッスン
プライベートレッスン(25分):週2回

英語知識のインプット
英単語学習:週6回
リスニング学習:週6回
英文法学習:週6回
速読力学習:週6回
TOEIC® L&R TEST対策セミナー特別動画:見放題

英語学習のサポート
フィードバックメール:週5回
プログレスチェック(面談):週1回
TOEIC® L&R IPテスト(オンライン)受験:月1回
単語力測定テスト:随時
速読力測定テスト:随時
英文法テスト:随時
学習報告システム:常時利用可
フリースペース:営業時間内は利用可

全額返金保証

あり(受講開始から1ヶ月以内に退会した場合)

スコアアップ保証

最大200点アップできなかった場合、無料で受講期間を1ヶ月延長

※条件
TOEIC450〜495点の方=200点のスコアアップ保証
TOEIC500〜545点の方=100点のスコアアップ保証
TOEIC550〜645点の方=75点のスコアアップ保証
TOEIC650〜745点の方=50点のスコアアップ保証

※料金は全て税込です。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

トライズ(TORAIZ)の4つの特徴

トライズ(TORAIZ)の他スクールとは異なる、特筆すべき特徴は以下の4つです。

  • 1年間で1,000時間の学習時間を確保
  • 1年間のカリキュラムでは驚愕の継続率91.7%
  • 受け放題のグループレッスン
  • 「1年間は長すぎる」という方のためのコースも充実

1年間で1,000時間の学習時間を確保

トライズ(TORAIZ)のメインプランである英語コーチング本科では、週20時間、1年間で1,000時間の英語学習を実施します。

トライズ(TORAIZ)が「1,000時間」の学習時間確保にこだわるのには理由があります。

日本語と英語は構造的にもかけ離れており、英語は日本人が学ぶ言語の中でも最も習得が難しい言語の1つです。同志社大学教授の稲垣 俊史氏の論文によると、個人差はありますが、日本人が英語を習得するには2,200〜2,500時間が必要と言われています(How Long Does It Take for Japanese Speakers to Learn English? より)。

日本人は学校で約1,200時間の英語教育を受けているので、社会人が英語を習得するためには、あと1,000時間必要ということになります。

「社会人が1年間で1000時間の学習時間を確保するのは無理だ」という意見もあります。しかしトライズ(TORAIZ)では、通勤や休憩、家事、お風呂などのスキマ時間を活用して学習するので、忙しい社会人の方でも1年間で1,000時間の学習時間を確保できています。

毎日学習進捗や学習時間をコーチに報告しなければなりません。1人で1,000時間勉強するのは大変ですが、トライズ(TORAIZ)では1人ではなくコーチと一緒に1,000時間の学習時間確保を目指すイメージです。

確かに最初の数週間は大変ですが、慣れれば負担を感じることなく、日々の生活の中に学習時間を確保することができます。

1年間のカリキュラムでは驚愕の継続率91.7%

1年間も受講期間があると「途中で挫折してしまったらどうしよう」と不安になります。しかしトライズ(TORAIZ)の英語コーチング本科では、2018年7月〜2021年1月に受講を開始した方のうち91.7%が、途中で挫折することなく、最後までプログラムを受講しています。

トライズ(TORAIZ)の継続率がここまで高い理由は、レッスンの固定制にあります。一般的な英語コーチングスクールでは、レッスンは予約制です。スケジュールに空きがある時に自由にレッスンを予約します。

一方トライズ(TORAIZ)では「毎週水曜日の20時はレッスン」のようにレッスン時間を固定しています。融通が効かないというデメリットはありますが「いつでもいいよ」と言われるよりも時間が固定されていた方が、継続しやすくなります。

学校には週5日通っていても、家での宿題はなかなか進まないのと同じです。

またどうしても途中で退会したくなった場合も、途中解約返金保証があるので安心です。

受け放題のグループレッスン

トライズ(TORAIZ)のグループレッスンは受け放題です。時間が許す限り、好きなだけ、思う存分英語を話せる環境が整っています。

日本人の英語学習者にはインプットもアウトプットも足りていません。インプットに関しては、勉強時間を確保すればなんとかなります。しかしアウトプットに関しては、相手がいないことには始まりませんよね。

英語コーチングスクールで実施される英会話レッスンは、どこも週に2〜3回です。しかしトライズ(TORAIZ)では週に2〜3回のマンツーマンレッスンのみならず、好きなだけグループレッスンを受講できます。

「1年間は長すぎる」という方のためのコースも充実

トライズ(TORAIZ)には元々、受講期間が1年間の英語コーチング本科のプランしかありませんでした。

しかし英語コーチング業界において1年間の受講期間は最長と言っても過言ではありません。「もう少し短期間で、ジャンルを絞って勉強したい」という方の期待に答えて、以下の短期プランが新設されています。

  • やり直し英語プラン
  • ビジネス上級英語プラン
  • TOEIC対策プラン

やり直し英語プランとTOEIC対策プランの受講期間は2ヶ月で、ビジネス上級英語プランの受講期間は3ヶ月間です。

英語力を全体的に底上げするのではなく、レベルや目的にそったピンポイントかつ短期間の学習ができます。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

トライズ(TORAIZ)はどんな人に効果がある?

トライズ(TORAIZ)はどんな人に効果がある?

トライズ(TORAIZ)は以下のような人に効果があります。

  • 短期間で英語が話せるようになりたい人
  • 英語の習得までサポートを受けて確実に英語を習得したい人
  • すでに英語を学ぶ目的が決まっている人

短期間で英語が話せるようになりたい人

どのくらいの期間を「短期間」と考えるかは人それぞれですが、トライズ(TORAIZ)では2〜3ヶ月は当然のこと、1年間の受講期間についても「短期間」と考えています。

確かに英語コーチングスクールのプランを比較してみると、2〜3ヶ月が短期間で半年や1年間の受講期間は長期間のように感じられます。

しかし英語学習は1年間で終わるものではありません。本当に英語を習得したいのであれば、3年5年と英語を学び続けなければなりません。

そんな中トライズ(TORAIZ)では、1年間の受講期間で、完璧ではないにせよ不自由なく英会話ができるレベルまで、英語力を引き上げます。

一方2〜3ヶ月のプランが主流のスクールでは、勉強方法や学習習慣をつけた後は、独学で英語を学ばなければなりません。よってトライズ(TORAIZ)は、短期間で英語が話せるようになりたい人には効果的です。

英語の習得までサポートを受けて確実に英語を習得したい人

正しい学習方法がわかっても、それを継続できなければ意味がありません。トライズ(TORAIZ)では、あなた専属の日本人コンサルタントとネイティブ講師がつきます。

コンサルタントはメールや面談であなたをサポート(コーチング)します。コンサルタントのサポートもあり、トライズ(TORAIZ)は決して楽なプログラムではありませんが、継続率は91.7%とほとんどの方が学習を続けることができています。

「英語学習のスタートラインを切りたい」ではなく、英語が話せるようになるまで徹底したサポートを受けたい方には、トライズ(TORAIZ)がおすすめです。

すでに英語を学ぶ目的が決まっている人

「英語を学びたい」と一言で言っても、その目的は人によって様々です。ビジネスシーンで英語を使ってプレゼンや会議をするために英語を学ぶ人もいれば、就職や転職活動で少しでも有利になるためにTOEICスコアを取得したくて英語を学ぶ方もいます。

トライズ(TORAIZ)には、英語コーチング本科以外にも、やり直し英語、ビジネス上級英語、TOEIC対策とコースが充実しています。

このように目的別にコースが用意されている英語コーチングスクールは多くありません。よって、すでに英語を学ぶ目的が明確であり、その目的に向かって一直線で英語を学びたい方に、トライズ(TORAIZ)は効果的です。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

トライズ(TORAIZ)の気になる点

トライズ(TORAIZ)の気になる点

トライズ(TORAIZ)の気になる点は以下の2つです。

  • 英語コーチング本科の受講料総額は他スクールと比べると高い
  • 1年間続けて思うような成果が出なかったら不安

英語コーチング本科の受講料総額は他スクールと比べると高い

トライズ(TORAIZ)で1年間英語コーチングを受講すれば、100万円以上の費用がかかります。100万円という受講料は、決して安いとは言えません。

しかしトライズ(TORAIZ)の英語コーチング本科の受講期間は1年間です。1年間のカリキュラムを用意している英語コーチングスクールは他にはありません。月額換算で他スクールの受講料と比較してみると、トライズ(TORAIZ)はそれほど高くないことが分かります。むしろ受講期間が長い分、短期間の受講と比べるとお得になります。

例えば英語コーチング本科の受講料を、キャンペーン等なしで支払った場合、12ヶ月間の受講で1,531,000円かかります。これは月額に換算すると127,583円です。

受講期間が2〜3ヶ月の通学型の英語コーチングスクールでは、受講料が月額15〜20万円程度になるのが一般的です。また完全オンライン型の英語コーチングスクールでも、月額10万円程度かかります。このことからもいかにトライズ(TORAIZ)の受講料が抑えられているかお分かりいただけるはずです。

1年間続けて思うような成果が出なかったら不安

英語コーチングを1年間も受講したにもかかわらず、思ったような成果が出なかったら不安ですよね。トライズ(TORAIZ)では、1年間英語コーチングを受講した方のうち、97.2%の方が、サービスに満足したと回答しています。

万が一途中でサービスに不満を感じた場合は、無理に継続する必要はありません。返金保証や途中解約保証、延長保証などのサポートがあります。

「受けてみたら思っていたのと違った!」という状態を避けるためにも、無料カウンセリングで、詳しく話を聞いてみるべきです。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

トライズ(TORAIZ)の評判・口コミまとめ

トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判を良いもの悪いもの両方まとめました。

良い口コミ・評判

男性
男性 目的:ビジネス英会話
満足度
「日常生活の中にスキマ時間がこんなにあることに驚いた」

1年間で1000時間の勉強時間を確保するには、1日3時間近くの学習時間が必要です。通常社会人にとって休日ならまだしも平日にそれだけの時間を確保することは不可能のように思えます。

しかしトライズ(TORAIZ)では、コンサルタントの指導の元、スキマ時間を徹底的に活用します。実は日常生活の中には多くのスキマ時間が潜んでいます。ボーッとしている時間、なんとなくSNSを眺めている時間、とりあえずテレビをつけている時間を勉強時間に充てましょう。

女性
女性 目的:日常英会話
満足度
「ネイティブ講師とのレッスンが週3回もあって、英語を話すことに対する抵抗がなくなった」

トライズ(TORAIZ)ではネイティブ講師とのレッスンも週3回と充実しています。英会話教室によっては週に1回のレッスンというところもありますが、それでは不十分です。週3回のネイティブ講師とのレッスンで英語を話すことに対する抵抗はなくなりますし、十分な実践英会話の時間を確保できます。

TOEICで高得点を取得しているけど英語が話せないという人は、知識だけ持っていてそれを実践で使う機会が少ない場合が多いです。

悪い口コミ・評判

女性
女性 目的:日常英会話
満足度
「レッスン時間が固定されている」

トライズ(TORAIZ)では、レッスン時間は固定です。またレッスンの振り替えができないので、急な予定に対応できません。しかしレッスン時間が固定かつレッスンの振り替えができないということは、トライズ(TORAIZ)での英語学習を第一に考えざるをえません。レッスン時間が自由だったり、レッスンを延期できれば他の予定をどんどん優先してしまいます。

半ば強引かもしれませんが、英語学習の優先順位を上げることで、1年間での英語習得を確実にしています。

トライズ(TORAIZ)に関するよくある質問

トライズ(TORAIZ)に関するよくある質問と、その答えをまとめました。

1年よりも短い期間ではダメなのか

日本の社会人が英語を習得するには、最低でも1,000時間の学習時間が必要です。1,000時間の学習時間を確保するには、1日3時間勉強して、ちょうど1年かかります。 もしあなたが、1日3時間以上勉強できるのであれば、1年よりも短い期間の学習で英語がある程度話せるようになるはずです。しかしほとんどの社会人にとっては、仕事をしながら1日3時間以上の勉強時間を確保することは現実的ではないでしょう。

本当に1,000時間の学習時間を確保できるの?

1,000時間と聞くと、途方もない数字のように感じられますが、要は1日3時間の積み重ねです。 仕事が終わって寝るまでの時間で1日3時間の学習時間を確保するのは大変です。理論的には可能でも、疲れた状態で3時間毎日勉強をするのは心が折れます。 しかしスキマ時間や夜以外の時間をうまく活用すれば、1日3時間の学習時間確保も不可能ではありません。例えば通勤時間を英語学習時間に当てれば「仕事から帰宅した時点ですでに1時間半の学習を終えている」といった状況を作り出すことができます。

どんな教材を使用するのか

主に市販教材を使います。 またトライズ(TORAIZ)では、ネイティブのレッスンに加えて、実際のスピーチや映画などを教材にして英語を学習します。テキストの英語ももちろん大事ですが、堅苦しい表現が多いです。それでも通じますが、せっかくならよりネイティブに近い表現を覚えたいですよね。
テキスト付属のリスニングは聞き取れても、ネイティブの会話は全く聞き取れないということもありえます。一方スピーチや映画では、よりフランクな表現が使われており、こういったものを教材にすることでネイティブの生きた英語に対応することができます。
通常の英語学習では、堅苦しい表現→フランクな表現と2ステップ必要です。しかしトライズ(TORAIZ)では、これらを同時に学ぶことでより早く英語を習得できます。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

トライズ(TORAIZ)体験者へのインタビュー

トライズ(TORAIZ)体験者へのインタビュー

実際にトライズ(TORAIZ)を体験した方へインタビューをしましたので、こちらで紹介させていただきます。

現在の職種と英語のニーズについて教えてください。

20年くらい教育業界に携わっています。1社目には17年間勤め、現在2社目です。

1社目では、商品開発や戦略立案を担当していました。子供向けの教材を中心に扱っており、その中で英語教材の開発に携わったのが、英語に関わる最初のきっかけです。

私自身、英語は学校教育しか受けたことがなく、留学も2ヶ月の短期で1度行っただけです。簡単な日常英会話程度の英語力だったのですが、仕事で英語教材の開発に携わっているということもあり、独学で英語を勉強していました。英語を使ってやりとりをする機会は、作った教材をネイティブにチェックしてもらう時くらいだったので、当時の私の英語力でも問題はなかったんですよね。

そんな中、留学事業に携わることになります。現地の大学と提携することになり、メールや電話、海外出張で英語ネイティブと会話をする機会が増えました。そこでネイティブとのやりとりについていけないことを実感し、本格的に英語を学ぶことを決意します。通学型英会話スクールのベルリッツに通ったのですが、忙しさもあり挫折してしまいます。

その後2社目の会社に移るのですが、そこでも留学事業に携わることになりました。2社目の企業はアメリカとカナダに自社のスクールを持っていたので、現地の講師やスタッフと英語でやりとりをする機会が増えました。

そこで再び英語学習を決意します。まずはオンライン英会話スクールを検討し、DMM英会話とネイティブキャンプを受講してみました。オンライン英会話を受講すれば、英語を話す頻度は増えます。しかし毎回”Hello〜. My name is〜.”のような自己紹介から始まって、英語力が上達する気配はありませんでした。オンライン英会話は英語力をキープする場所で、すでにある程度の英語力がある方にぴったりなサービスだと感じました。

オンライン英会話は3ヶ月程度で辞め、他の英語学習方法を模索していたところで、英語コーチングにたどり着きました。

なぜコーチング型の英語学習を選んだのでしょうか?

私の英語力は、全くの英語未経験と帰国子女のちょうど中間くらいのレベルでした。ちょっとしたビジネスで英語を使う分には自力でもなんとかなるのですが、日常的にビジネス英語を使うためにはスクールに頼らざるを得ないと感じていました。

通学型の英会話スクールでは、質の高いレッスンは受けられても、自宅学習のサポートはしてくれません。もちろん自分で自宅学習をすればいいだけの話ですが、自分の意志で自宅学習を継続するのは簡単ではありません。そして英会話レッスンだけで英語を習得しようとすると、何十年もかかってしまうと思います。

オンライン英会話だと、英語を話す頻度は増えるのですが、英語が上達するというよりかは、おしゃべりする時間が増えるという印象でした。オンライン英会話を受講するのは、習得した英語力をキープする段階になってからだという結論に至りました。

英語コーチングでは、ただ英会話レッスンを受けるだけではなく、癖を分析したり目標を設定してくれたりします。オンライン英会話にはそれがありません。そのため英語コーチングスクールを受講しようという考えに至りました。

なぜトライズを選んだのでしょうか?

英語コーチングスクールを選ぶにあたり、TORAIZのみならずRIZAP ENGLISHやPROGRIT、ENGLISH COMPANYの無料カウンセリングを受講しています。

RIZAP ENGLISHとPROGRITはビジネス色が強く、少し硬すぎる印象を受けました。一方ENGLISH COMPANYはコーチも受講生も年齢が若くカジュアルな印象を受けました。実は一番楽しく勉強ができそうだと感じたのはENGLISH COMPANYだったのですが「楽しく学ぶよりも負荷をかけて学ぶべき」と判断し、RIZAP ENGLISHとPROGRITとTORAIZの3社に選択肢を絞ります。

TORAIZは横浜のスクールで無料カウンセリングを受けたのですが「納得できるまで何度もカウンセリングを受けに来てください。」と言われ、結局3回も無料カウンセリングを受けてしまいました。2回目のカウンセリングの際には、社長の三木さんにも偶然お会いし、10分程度お話をさせていただきました。私は三木さんの著書を読んだことがあったので、著者が目の前にいるということで、すごく驚きましたね。

現場に社長さんがいる点も好感が持てましたし、スクールの雰囲気も窓が大きく開放的で、まるでカフェみたいで洗練されていました。個室もありました。英語コーチングというとビジネスパーソンの中でも「男性」というイメージがありますが、女性でも居心地よく英語を学べそうな雰囲気でしたね。コーチの方もカジュアルスーツのようなラフな格好だったので、こちらも構えることなくお話ができました。

私は教材に携わる仕事をしていたので、教材については詳しいと自負しています。教材についてコーチに色々質問してみたところ、全部詳細に答えてくれた点が、信頼感につながりました。他スクールの無料カウンセリング時には教材に関する質問に答えられないコーチもいたので...。

TORAIZのコーチはただ英語が話せるだけではなく、教材研究も熱心に行っている印象です。TORAIZでは独自教材ではなく市販の教材を使うのですが「ここまで教材について熟知できていたら、的確な市販教材を選んでくれるに違いない」と感じました。

受講したコースは「英語コーチング本科」です。受講期間は1年間でした。

具体的にどのようなトレーニングを実施しましたか?

学習のメインはシャドーイングでしたね。また定期的にVersantを受験していました。

最初の半年は、言われた課題をこなして学習ペースを作るような形で進め、半年以降はTEDを聞いたりCNNのニュースを聞いたり、コーチと相談しながら学習方法をアレンジしていきました。

TORAIZの英語コーチング本科では、1年間で1,000時間の学習時間の確保を目標にしています。よって1日3時間程度学習することになります。1日3時間の学習はリスニングがメインで、瞬間英作文もたくさんやりましたね。受け放題のグループレッスンも、アウトプットの機会を確保するため、定期的に利用していました。

オンライン受講で気になった点はありますか?

最初は横浜のスクールに通学していたのですが、半年くらい経過したところで、コロナの影響によりオンラインになりました。

正直最初はやり辛さを感じました。しかし日々のやりとりは元々LINEやメールを使っていましたし、仕事も在宅オンラインになったこともあり、意外とすぐにオンラインには慣れましたね。

「オンラインだと通学時間が浮くので勉強時間は増える」とよく言いますが、私の場合そうはなりませんでした。時間は増えているはずなのですが、結局別のことをしてしまって、勉強時間は増えなかったんですよね。むしろ通学している時の方が、電車の中で勉強をする習慣が身についていました。通学時間は他にすることがないので自然と勉強しようという気持ちになりますが、オンラインの場合は意識的に勉強時間を作らなければならないので大変でしたね。

英語コーチングスクールを受講したことによる変化はありましたか?(英語力の向上や、キャリアへの影響など)

私は元々英語の基礎力はあったと思いますが、英語をスムーズに話すことはできませんでした。TORAIZを1年間受講することで、受講前と比べてスムーズに英語が話せるようになったと思います。

受講前は言葉選びや発音は自己流でした。それでも会話は成り立っていたのですが、TORAIZで発音矯正を受けたり言葉のニュアンスについて学んだりすることで、より的確に自分の考えを英語で伝えられるようになりました。

仕事でカナダの語学学校スタッフと英語でやりとりをすることが多いのですが、以前はただ相手の話を聞いているだけでした。しかし今では相手の話に辻褄が合わない点があれば、確認したりできるようになりました。カナダ人の相手からも「前と比べて言うようになったね〜(笑)」と言われます。そして私自身も、話に割って入ったりするなど、話を聞くだけでなく対等に議論ができるようになったと感じています。

また発音を矯正されたことで、アメリカ英語とイギリス英語の違いにも気づけるようになりました。そして英語にも色んな発音や訛りがあることを知り、自分の日本語訛りの英語にも逆に自信がつきました。

TORAIZで1年間英語を学んでも、TOEICで満点を取れたり、英語がペラペラになったりするわけではありません。しかし受講前と比べると明らかに英語に磨きがかかりました。1年間で100万円近い受講料がかかりましたが、それに見合った結果を得られたと思っており、全く後悔はありません。

実は大分前にTOEICを受けたことがあり、その時のスコアは620点でした。それから特にTOEIC対策をすることはなく、TORAIZでもTOEICについては一切触れていなかったのですが、受講後にTOEICを受験してみると785点を取得できました。特にリスニングのスコアが良く、TORAIZでの発音やリスニングの学習が活きたのだと思います。TOEICはアメリカ人のみならず、イギリス人やオーストラリア人、ニュージーランド人などがナレーターとして採用されているのですが、どの国のナレーターかまで聞き分けられましたね。ほとんどTOEIC対策をせずにこのスコアを取得できたので、本腰を入れて勉強すればより高いスコアが取れるはずです。

将来の目標などあれば教えてください。

以前海外出張に行った際は、英語のシャワーに溺れていました。今はコロナで海外出張には行けませんが、落ち着いたら海外出張に行き、以前と今の違いを確かめてみたいです。

そして現地でも、ただ話を聞くだけではなく、こちらから積極的に話を展開したり、意見を述べたりできると自信をもてるようになったら、海外で働くことも視野に入れたいです。

まとめ

トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判について解説いたしました。

「もう英語学習で挫折するのは嫌だ」「1年間で英語を身につけたい」という方にはトライズ(TORAIZ)がおすすめです。

トライズ(TORAIZ)では無料カウンセリングを行っているので、興味がある方はお試しください。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

トライズ(TORAIZ)の概要

サービス名 トライズ(TORAIZ)
公式サイト
運営会社名 トライオン株式会社
本社所在地 東京都文京区後楽1丁目7−12 林友ビル5階
スクール オンライン
関東:新宿西口、新宿南口、田町三田、赤坂、銀座、秋葉原、丸の内、池袋、渋谷、横浜西口
関西:梅田
中部:名古屋名駅
設立 2006年12月20日
入学金 55,000円(税込)
教材費 市販の教材を購入
期間 6か月・12か月
コースと料金
期間:6か月、12ヶ月
料金:
・一括払い(1年間):1,329,100円(税込)(入会金0円)
・分割払い:32,300円~(税込)(入会金含む)
・一括もしくは分割払いにすると12ヶ月なら受講料総額から30万円割引、6ヶ月なら5万円割引
※下記保証サービスあり(月払いをお選びいただいた場合のみ適用対象外)
1)全額返金保証
1か月までの間は無条件で返金対応
2)途中解約保障
1か月経過後で途中解約の場合、残り期間の受講料から解約手数料(5万円or残額の20%の安い方)を除いた金額を返金
3)無料延長保証
しっかりと学習したのにも関わらず、万が一英語力が全く伸びなかった場合、12ヶ月一括なら最大3ヶ月、6ヶ月一括なら1ヶ月、受講期間を延長可能
無料カウンセリング あり
返金保証 ※コースと料金の欄に記載

英語コーチングスクール比較ナビ編集部のおすすめ!

英語コーチングスクール比較ナビ編集部がおすすめのスクールを厳選してご紹介します。

トライズ

トライズ

専属コンサルタントのサポートの下、1年間かけて、英語習得に必要とされる1,000時間をこなす。

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の知見に基づいて、あなたの学習効率の最大化を目指す。

プログリット

PROGRIT

マッキンゼー出身コンサルタントが提案する、究極の短期英語学習プログラム。

英語コーチングスクールの一覧を見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-英語コーチングスクール

© 2022 英語コーチングスクール比較ナビ