個別スクール紹介

【1年で英語が話せる?】トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判まとめ

「トライズ(TORAIZ)に興味があるけど口コミや評判はどうなの?」「本当に1年で英語が話せるようになるの?」とお悩みではありませんか?

トライズ(TORAIZ)は1年間で1000時間の学習時間を確保して英語をマスターする英語コーチングスクールです。効果は絶大ですが決して楽ではなく、本気で英語をマスターしたいという方にしかおすすめできません。

本記事では、

  • トライズ(TORAIZ)効率的な学習方法
  • トライズ(TORAIZ)で効果が出る人
  • トライズ(TORAIZ)の口コミや評判

について解説します。

トライズ(TORAIZ)の受講を少しでも検討している方は最後まで記事をチェックしてみてくださいね!

トライズ(TORAIZ)とは?

トライズ(TORAIZ)は専属コンサルタントのサポートの下、1年で1000時間の学習を行う英語習得プログラムです。1年で1000時間という決して楽ではないプログラムをやり遂げることで、海外出張で質疑応答できるレベルまで あなたの英語力を伸ばします。ただし、もちろんがむしゃらに1000時間勉強をするわけではありません。NHK翻訳通訳者、大学教授などが在籍するトライズ(TORAIZ)の内部組織「語学研究所」の科学的アプローチに基づいたメソッドに基づいて効率的に英語を学習します(非効率な学習を行った場合、より多くの学習時間を必要とします)。

トライズ(TORAIZ)の効率的な学習方法

トライズ(TORAIZ)の効率的な学習方法を3つ抜粋しました。

  • スピーチや映画を教材にしており生きた英語が学べる
  • 1年間で1000時間以上の学習時間を確保
  • 日本人コンサルタントがあなたをサポート

スピーチや映画を教材にしており生きた英語が学べる

トライズ(TORAIZ)では、ネイティブのレッスンに加えて、実際のスピーチや映画などを教材にして英語を学習します。テキストの英語ももちろん大事ですが、堅苦しい表現が多いです。それでも通じますが、せっかくならよりネイティブに近い表現を覚えたいですよね。テキスト付属のリスニングは聞き取れても、ネイティブの会話は全く聞き取れないということもありえます。一方スピーチや映画では、よりフランクな表現が使われており、こういったものを教材にすることでネイティブの生きた英語に対応することができます。通常の英語学習では、堅苦しい表現→フランクな表現と2ステップ必要です。しかしトライズ(TORAIZ)では、これらを同時に学ぶことでより早く英語を習得できます。

1年間で1000時間以上の学習時間を確保

トライズ(TORAIZ)では、週20時間、1年間で1000時間の英語学習を実施します。日本語と英語は構造的にもかけ離れており、英語は日本人が学ぶ言語の中でも最も習得が難しい言語の1つです。同志社大学教授の稲垣 俊史氏の論文によると、個人差はありますが、日本人が英語を習得するには2200〜2500時間が必要と言われています(How Long Does It Take for Japanese Speakers to Learn English? より)。日本人は学校で約1200時間の英語教育を受けているので、社会人が英語を習得するためには、あと1000時間必要ということになります。「社会人が1年間で1000時間の学習時間を確保するのは無理だ」という意見もあります。しかしトライズ(TORAIZ)では、通勤や休憩、家事、お風呂などのスキマ時間を活用して学習するので、忙しい社会人の方でも1年間で1000時間の学習時間を確保できています。確かに最初の数週間は大変ですが、慣れれば負担を感じることなく、日々の生活の中に学習時間を確保することができます。

日本人コンサルタントがあなたをサポート

正しい学習方法がわかっても、それを継続できなければ意味がありません。トライズ(TORAIZ)では、あなた専属の日本人コンサルタントとネイティブ講師がつきます。コンサルタントはメールや面談であなたをサポート(コーチング)します。コンサルタントのサポートもあり、トライズ(TORAIZ)は決して楽なプログラムではありませんが、継続率は91.7%とほとんどの方が学習を続けることができています。

トライズ(TORAIZ)はどんな人に効果がある?

トライズ(TORAIZ)は、

  • 1年間で英語力をあげたい人
  • 一人で英語学習を継続できない人

に効果がある英語コーチングサービスです。

トライズ(TORAIZ)と共に1年間英語学習を継続できれば確実に英語力は身につきます。英語学習をしている方の多くは、何年間もダラダラと英語学習を続けている方ばかりです。この1年間で一気に英語をマスターしてしまいましょう。コンサルタントのサポートにより、1年間で1000時間の学習時間を確保します。これまで「よし!勉強しよう」と決意して何度も挫折してきた人は、一人で学習することに拘らずに、コンサルタントと共に勉強してみてはいかがですか?

トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判まとめ

トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判を良いもの悪いもの両方まとめました。

良い口コミ・評判

「日常生活の中にスキマ時間がこんなにあることに驚いた」

1年間で1000時間の勉強時間を確保するには、1日3時間近くの学習時間が必要です。通常社会人にとって休日ならまだしも平日にそれだけの時間を確保することは不可能のように思えます。しかしトライズ(TORAIZ)では、コンサルタントの指導の元、スキマ時間を徹底的に活用します。実は日常生活の中には多くのスキマ時間が潜んでいます。ボーッとしている時間、なんとなくSNSを眺めている時間、とりあえずテレビをつけている時間を勉強時間に充てましょう。

「ネイティブ講師とのレッスンが週3回もあって、英語を話すことに対する抵抗がなくなった」

トライズ(TORAIZ)ではネイティブ講師とのレッスンも週3回と充実しています。英会話教室によっては週に1回のレッスンというところもありますが、それでは不十分です。週3回のネイティブ講師とのレッスンで英語を話すことに対する抵抗はなくなりますし、十分な実践英会話の時間を確保できます。TOEICで高得点を取得しているけど英語が話せないという人は、知識だけ持っていてそれを実践で使う機会が少ない場合が多いです。

悪い口コミ・評判

「レッスン時間が固定されている」

トライズ(TORAIZ)では、レッスン時間は固定です。またレッスンの振り替えができないので、急な予定に対応できません。しかしレッスン時間が固定かつレッスンの振り替えができないということは、トライズ(TORAIZ)での英語学習を第一に考えざるをえません。レッスン時間が自由だったり、レッスンを延期できれば他の予定をどんどん優先してしまいます。半ば強引かもしれませんが、英語学習の優先順位を上げることで、1年間での英語習得を確実にしています。

まとめ

トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判について解説いたしました。「もう英語学習で挫折するのは嫌だ」「1年間で英語を身につけたい」という方にはトライズ(TORAIZ)がおすすめです。トライズ(TORAIZ)では無料カウンセリングを行っているので、興味がある方はお試しください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Bong

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-個別スクール紹介
-

© 2020 英語コーチングスクール比較ナビ