【カスタマイズ性が魅力、コーチングプランあり】産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判まとめ

【怠け者にはおすすめしない】産経オンライン英会話の口コミ・評判まとめ

「産経オンライン英会話Plusに興味があるけれど口コミや評判はどうなの?」「産経オンライン英会話Plusはどういう人におすすめなの?」とお悩みですか?

産経オンライン英会話Plusは、1回につき25分間のオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。レッスンはコイン制で、レベルや目的に合わせてフィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師、中国人講師(中国語レッスン)を組み合わせて受講できます。また、初心者向けには「コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム」も用意されています。

本記事では、

  • 産経オンライン英会話Plusの特徴
  • 産経オンライン英会話Plusで効果が出る人
  • 産経オンライン英会話Plusの口コミや評判

について解説します。

産経オンライン英会話Plusの受講を少しでも検討している方は最後まで記事をチェックしてみてくださいね!

カリキュラムを自由にカスタマイズできる
簡単1分申し込み

産経オンライン英会話Plusとは?

産経オンライン英会話Plusとは?

公式サイト:https://human.sankei.co.jp/

産経オンライン英会話Plusはマンツーマンでオンライン英会話ができるサービスです。1回につき25分間のレッスンを1日あたり195円〜で受講できます。また、オンライン英会話だけでなく「コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム」やオプションの通信教育など、様々なプログラムが用意されています。コーチングとはただ英会話を教えてもらうだけではなく、自宅での学習方法やスケジューリングなども指導してもらいつつ専属のコンサルタントと共に目標達成を目指す手法です。

産経オンライン英会話Plusの「コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム」では英会話初心者を対象に、オンライン英会話のレッスン以外の学習についてサポートしてもらえます。通常のオンライン英会話プランだけなのか、コーチングも付けるのか自由に決めることができ、迷ったら無料カウンセリングで相談も可能です。また産経オンライン英会話Plusでは産経新聞の記事を元にした英文ニュースを使った学習など、産経新聞社ならではの学習もできます。

産経オンライン英会話Plusの特徴

産経オンライン英会話Plusには、3つの主な特徴があります。

  • 目的別に細かく分類されたプログラム
  • 追加料金なしの多彩な教材であなたのやる気をサポート
  • カスタマイズプランで自分の目的や都合に合わせたプランを作れる

目的別に細かく分類されたプログラム

産経オンライン英会話Plusでは、目的別に細かくプログラムが分かれています。ほとんどのオンライン英会話サービスでは、日常英会話・ビジネス英会話の2つのカリキュラムしかありません。しかし産経オンライン英会話Plusではこれらに加えて

  • 職業別英会話
  • ニュースディスカッション
  • TOEIC

など、全11のカリキュラムがあります。
また、職業別英会話では

  • 小売店
  • 鉄道

などより細かなシチュエーションごとに分かれています。
例えば「鉄道」では

  • 目的地までの運賃や切符の買い方の説明
  • 駅構内の道案内

などが学べます。
シチュエーションごとにここまで細かくプログラムを設定しているのは産経オンライン英会話Plusだけです。

追加料金なしの多彩な教材であなたのやる気をサポート

実は「目的別に細かく分類されたプログラム」で紹介した11のカリキュラム全て追加料金なしで選択することができます。他のオンライン英会話サービスでは、一度コースを決めたら、ひたすらそのプランで学習することがほとんどです。しかし産経オンライン英会話Plusでは、最初の2週間はビジネス英会話について学んで、次の1週間は職業別英会話でレストランでの英会話について学ぶといった形で、自由にレッスン内容を選択できます。なので途中で英語学習に飽きてしまうことがありません。常にあなたが興味があるジャンル、あなたが今必要な単元を学ぶことができ、モチベーションも高く維持できます。

カスタマイズプランで自分の目的や都合に合わせたプランを作れる

産経オンライン英会話Plusは、1日に1回レッスンできる「プラン620」、または1日に2回レッスンできる「プラン1240」が基本のプランとなっていますが、海外出張や留学に備えて一定期間集中的に学びたい方、お気に入りの先生を先回りで予約したい方、休みの日にまとめてレッスンを受けたい方には「カスタマイズプラン」がおすすめです。

これは、「毎月付与コイン枚数」「レッスン可能曜日(毎日または平日のみ)」「先行予約日数(7日または28日)」「一日の受講上限」「同時予約数」「有料教材追加」を、自分の希望に合わせてカスタマイズできるプランです。

短期間に集中してレッスンしたい方は「毎月付与コイン枚数」「一日の受講上限」と「同時予約数」を引き上げることで、自宅にいながらにして語学留学並みのレッスン時間を予約することができますし、お気に入りの講師とのレッスンを前もって確保したい人は、「先行予約日数」と「同時予約数」を引き上げれば事前に予約ができます。一方、毎日の受講が難しい方は「一日の受講上限」と「同時予約数」を引き上げれば、時間のある日にまとめてレッスンを受講することができ、コインが無駄になりません。このように、自分の目的や都合に合わせたカスタマイズが自在にできることも、産経オンライン英会話Plusの魅力と言えるでしょう。

【カスタマイズ例】

  1. お気に入りの講師とのレッスンを前もって確保したい
    プラン620の条件から、「先行予約日数」を28日、「同時予約数」を60回に引き上げ
    →9,170円/月
  2. 時間のある日にまとめてレッスンを受講したい
    プラン620の条件から、「1日の受講上限」を4回、「同時予約数」を4回に引き上げ→8,437円/月

他にも、様々な条件でシミュレーションができます。ぜひ産経オンライン英会話PlusのWebサイトから試してみてください。

産経オンライン英会話Plusはどんな人に効果がある?

産経オンライン英会話Plusは、自分の目的や興味に合わせて英語学習を進めたい方に効果的です。レベル別の「日常英会話」「ビジネス英会話」テキストを軸に、「職業別英会話」や、大人の学び直しにも使える中学レベルの「学校教科書準拠」「ニュースディスカッション」といった多様なテキストを自由に選び、講師についてもフィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師といった属性を選んでレッスンをカスタマイズすることができます。

また、自分の目的に合わせた学び方やテキストの選び方が分からない方には、最初の2ヶ月または3ヶ月の間「コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム」を並行して活用するとよいでしょう。専属のコンサルタントと二人三脚で英語の基礎固めと正しい学び方を身につければ、その後産経オンライン英会話Plusをより効率よく活用し、学び続けることができるようになります。事前に無料カウンセリングを受けることもできるので、興味を持った方は一度問い合わせてみてください。

カリキュラムを自由にカスタマイズできる
簡単1分申し込み

産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判まとめ

産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判を良いもの悪いもの両方まとめました。

良い口コミ・評判

「ビジネスマンに必要な英語が全部揃っている」

産経オンライン英会話にはビジネス英語コースがあります。また、他オンライン英会話サービスにも大体の場合、ビジネス英語コースはあります。しかし、ビジネス英会話さえ学べばビジネスシーンでの英語は完璧かと言われるとそうではありません。確かにプレゼンや会議などでの英語は十分学べます。しかしそれ以外の時間に何気ない雑談をすることもあります。時事問題などについて英語で議論する機会もあるでしょう。

産経オンライン英会話は産経新聞社が運営するサービスということもあり、ニュースに関する教材が豊富です。日本のニュース・世界のニュースについての教材が随時更新されます。ちょっとした雑談で使えるような時事ニュースに関する英語まで学べます。

「レッスンレポートを復習に使える」

産経オンライン英会話ではレッスン時に講師がレッスンレポートをとってくれます。レッスンレポートとは受講生の言い間違いや苦手箇所などをメモしたものです。このレッスンレポートは、レッスン後の復習に非常に役立ちます。レッスン後に「今日はどこを間違ったかな」と考えなくても手元にレポートがあるのですぐに復習を開始できますよ。

悪い口コミ・評判

「スマホだと見づらい」

レッスンの予約画面がスマホだと縦に長く表示されてしまい、希望の先生が見つけにくい時があります。気に入った先生は後で探しやすいように「お気に入り」機能を使ってしのいでいます。

また、レッスン画面内でテキストと先生の顔が同時に表示されるのですが、スマホだとテキストの表示がとても小さくなってしまうので、できればパソコンや大きめのタブレットで受講したほうがいいと思います。私自身は、やむを得ずスマホで受講するときはテキストレッスンを諦め、フリートークをしています。

まとめ

産経オンライン英会話Plusは、自分の目的や都合に合わせてプランやレッスンをカスタマイズしたいという方におすすめです。カスタマイズの仕方が分からない英語学習初心者の方には、「コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム」で、専属のコンサルタントからのアドバイスを受けながら二人三脚で学ぶこともできます。

オンライン英会話を試してみたい方は無料体験レッスンを、どこから始めたらいいか分からない初心者の方は「コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム」の無料カウンセリングを受講し、自分に合ったスタート方法を相談してみてください。

カリキュラムを自由にカスタマイズできる
簡単1分申し込み

産経オンライン英会話Plusの概要

サービス名 産経オンライン英会話Plus
公式サイト
運営会社名 産経ヒューマンラーニング株式会社
本社所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
スクール 完全オンライン
設立 2012年(平成24年)7月24日
入学金 なし
期間 1ヶ月~
コースと料金
~基本プラン~
プラン620
1日の受講上限 1回、1ヶ月の受講上限数 31回
料金:6,380円/月(税込)
プラン1240
1日の受講上限 2回、1ヶ月の受講上限数 62回
料金:12,100円/月(税込)
お試しプラン
1日の受講上限 1回、1ヶ月の受講上限数 5回
料金:2,640円/月(税込)
※受講初月のみの特別価格。2ヶ月目より自動的にプラン620に移行
カスタマイズプラン
毎月付与コイン枚数、レッスン可能曜日(毎日または平日のみ)、先行予約日数(7日または28日)、1日の受講上限、同時予約数、有料教材の有無 を、組み合わせてカスタマイズ
~オプション~
1)通常プラン(プラン620、プラン1240、カスタマイズプラン)と並行して受講
コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム
ひとりでオンライン英会話を続けるのが難しい
勉強を始めたものの、何から手を付けていいかわからない

期間:2ヶ月
料金:82,500円(税込)

期間:3ヶ月
料金:107,800円(税込)

【通信講座】TOEIC対策eラーニングTOEIC®L&R TEST 完全達成 470/650/730
料金:各16,500円(税込)

【通信講座】 世界中で通じる! ものづくり現場の英語
料金:22,000円(税込)

目からウロコのメールライティング講座
料金:38,500円(税込)

キャビンアテンダント面接突破対策プログラム
料金:79,860円(税込)

2)カスタマイズプランに追加して月額有料教材の費用を支払う
大学入試外部検定試験対応テキスト
料金:通常プラン + 550円(税込)/月
英検®二次試験対策
料金:通常プラン + 550円(税込)/月
無料カウンセリング あり

英語コーチングスクール比較ナビ編集部のおすすめ!

英語コーチングスクール比較ナビ編集部がおすすめのスクールを厳選してご紹介します。

トライズ

トライズ

専属コンサルタントのサポートの下、1年間かけて、英語習得に必要とされる1,000時間をこなす。

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の知見に基づいて、あなたの学習効率の最大化を目指す。

プログリット

PROGRIT

マッキンゼー出身コンサルタントが提案する、究極の短期英語学習プログラム。

英語コーチングスクールの一覧を見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ