【インタビュー】武田塾English「正しい学習で英語力は必ず伸びる」

【インタビュー】武田塾English「正しい学習で英語力は必ず伸びる」
話者プロフィール:上間かなこ(武田塾Englishコンサルタント)

中学生でカナダ、高校生でスイスに留学。ICU(国際基督教大学)卒業後は、投資銀行やPEファンドに勤務。英語コーチング指導は、初心者~上級者レベルまで幅広く有する。TOEIC、英検、TOEFLだけでなく、日常英会話、ビジネス英会話も受講生のニーズに合わせて一人ひとりに合ったカリキュラムを提供。

武田塾ENGLISHの概要について

武田塾Englishは、コンサルタントと受講者がマンツーマンでレッスンを行う英語コーチングサービスです。

「武田塾」は中学生・高校生の学習全般をサポートする学習塾ですが、「武田塾English」は主に社会人を対象としています。

ただ、武田塾Englishは学生さんにも好評で、中学校や高校に在籍しながら英検1級や準1級を目指す方や、大学生でTOEICのスコアを必要とする方にも受講されています。

英検、TOEIC、TOEFL、IELTS、英会話のコースを設けていて、学習期間は最短3か月、最長6カ月になります。

大手コーチングスクールと違って、決まったカリキュラムというものはなく、受講者の目標と現状の英語力に合わせて、一人ひとりにカスタマイズした学習内容を用意しています。

週に1回テストも行いますが、テストもそれぞれの受講者に向けてカスタマイズした内容になっています。

最も人気のあるコースを教えてください

受講者数は、英検・英会話・TOEICのコースそれぞれ同程度の人数受講いただいております。

英検のコースは、4技能をバランスよく伸ばせるという点で、社会人の受講生から人気です。

英会話のコースは、日常英会話力を伸ばしたいという人から、ビジネスでの交渉、プレゼンテーションまで様々なご希望にお応えしています。

どのような教材を使用するのでしょうか?

使用する教材は、それぞれの学習者に向けてすべてカスタマイズされています。

一応「TOEIC700点を取るための理想のスケジュール・参考書」のようなものはあるのですが、受講する方の学習スタート時の英語レベルはそれぞれ違うので、必要なことややるべき学習内容も違ってきます。

英会話のコースの場合、受講者の方の業種によって医療系・IT・金融など、テキストで扱う内容も変わります。

英会話力を鍛える場合、大量のインプットとアウトプットが必要です。

アウトプットだけをこなしていても英会話力は伸びません。

そこで武田塾Englishの英会話コースでは、文法書を使って比較級・仮定法・現在完了などの例文を覚えた上で、パターンプラクティスで応用練習をしています。

どのようなコーチングが行われるのでしょうか?

どのようなコーチングが行われるのでしょうか?

まず、学習到達度をチェックするために、コーチング前に30分〜1時間のテストを行います。

その後テストへのフィードバックを含めて1時間のコーチングを行います。

コーチングの内容は、英検・TOEICなどの英語の資格試験のコースの場合と、英会話のコースの場合で異なります。

英語の資格試験のコースでは、テストで単語・文法・リーディング・リスニングがどれだけ出来ているかをチェックします。

そして、ちゃんと自分の言葉で回答の根拠が述べられるか、学習内容の定着度までチェックします。

自分の言葉で根拠が述べられるようでないと、参考書では正答できても本番の試験で応えられません。

そのため、「正解を導き出す思考回路」が養えているかどうかまでチェックするようにしています。

英会話のコースでも、1週間の学習内容がどれくらい定着しているかをチェックします。 例えば、コンサルタントが日本語で言った内容を瞬時に英訳してもらったりします。

ロールプレイングを行う場合もありますが、決まったパターンだけではなく、主語・場所・時制を変えて繰り返し練習します。

また、30秒から3分スピーチをしてもらい、よどみなく話せるかチェックします。

自由発話では、学習者の発話は一つの決まった言い回しに偏りがちなので、より洗練された表現へ言い換えを促したりしています。

コンサルタントはどのような方がいますか?

日本国内で英語を習得した人や、海外経験が長く英語を使っていた方など、英語学習歴は様々ですが、最低でもTOEICスコア950以上、英検1級レベルの英語力を要件としています。

予備校や他社コーチングスクールなどで、英語講師としての経験を長く積んできた人材が多いです。

中には海外に長年赴任した経験のあるコンサルタントもいて、そういった方はビジネス英会話のコーチングを得意としています。

受講生にはどのような方が多いですか?

30〜40代のビジネスマンが多いです。このような方に人気のコースは英会話やTOEICのコースです。

TOEICのコースを受講する方は、昇進や転職のためにTOEIC730点や860点を目指したいという方が多いです。

英会話のコースは、TOEICではハイスコアを保持しているものの、英会話ができないということで受講する方が多いです。

女性の受講者には、4技能をバランスよく育てられるという点で、英検のコースが人気です。

英検のコースを受講する方には、TOEFLやIELTSなどハイレベルな試験に向けて4技能を鍛えたいという方や、通訳・翻訳業を目指したいという方が多いです。

一人ひとりに合わせてカリキュラムやテストを作成しているので、絶対に目標を達成したいという方に来ていただきたいです。

ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは何ですか?

ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは何ですか?

「自分の現状と目標に合った教材を使って」、「適切な方法で」学習を進めることだと思います。

「TOEIC〇〇点を達成するための参考書」は確かにありますが、その参考書に取り組む前に学ばなければならない内容を抱えている受講生をたくさん見てきました。

しかし、独学の状態で「どこでつまずいているか」「つまずいている原因」を見極めるのは難しいと思うので、ぜひプロの手を借りてほしいと思います。

英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージをお願いします。

英語力は、自分のレベルに合った教材と正しいやり方で学習すれば、必ず伸びます。

しかし、自分の現状とレベルに合った正しい学習方法が分からなくて困っている方がとても多いと思います。

武田塾Englishでは、業種などに合わせて学習内容をすべてカスタマイズできるので、「これなら英語力は絶対に伸びる」と個人的にも自信を持っています。

TOEICなど資格試験のスコアだけでなく、英会話力を伸ばす正しい勉強法をご提案できるかと思うので、「一生モノの勉強法」を身につけるためにも、ぜひ武田塾Englishを受講してほしいと思います。

武田塾Englishの概要

サービス名 武田塾English
公式サイト https://takeda-english.tv/
スクール 池袋校、オンライン校
入会金 55,000円(税込) ※トライアルコースは入会金無し
期間 2週間~
コースと料金

<英会話コース LR>
・423,500円/12週間
・787,710円/24週間

<英会話コース LR&SW>
・506,000円/12週間
・941,160円/24週間

<TOEIC®L&R コース>
・445,500円/12週間
・828,630円/24週間

<英検®コース>
・528,000円/12週間
・982,080円/24週間

<TOEFL iBT®/IELTS®コース>
・539,000円/12週間
・1,002,540円/24週間

<ライトプラン>
・55,000円/4週間
・161,700円/12週間

<トライアルコースLR>
・72,600円/2週間
・145,200円/4週間

<トライアルコースLR&SW>
・78,650円/2週間
・157,300円/4週間

<継続生コースS>
・121,000円/12週間
・229,900円/24週間

<継続生コースL>
・200,970円/12週間
・397,100円/24週間

無料カウンセリング あり
返金保証 30日間返金保証あり
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-英語コーチングスクール

© 2022 英語コーチングスクール比較ナビ