【代表インタビュー】Alledeam English Academyの英語コーチング

Alledeamは、オンライン&対面の英語コーチングスクールです。

月額10万円以上する英語コーチングスクールが多い中、Alledeamでは月額4万5千円で英語コーチングが受けられます。

今回我々英語コーチングスクール比較ナビは、Alledeamの代表でありネイティブ講師も務めるロバート氏と、日本人コーチを務める小澤瑞紀氏にお話を伺いました。

話者プロフィール:Robert Vincent (Alledeam English Academy 代表)

Robert Vincent (Alledeam English Academy 代表)南米NGOにおいて事務局長を勤めるなど、20年以上世界中で活動。人々の潜在能力を引き出し、適切な環境を提供することで誰もが目標を達成できることを固く信じ、2017年にAlledeam English Academyを設立。大学院では哲学とビジネスを専攻し、副専攻でファイナンス、組織行動論等を学ぶ。

話者プロフィール:小澤瑞紀 (Alledeam English Academy ディレクター)

小澤瑞紀 (Alledeam English Academy ディレクター)英文学科卒業、10ヶ月間のイギリス留学を経験。大学卒業後、外資系IT企業の営業職を経て、Alledeam English Academyに参画。コーチを務める他、広報、マーケティングのディレクションを担当。趣味は旅行、読書、トレーニング、ヨガ、お菓子づくり。

Alledeamの英語コーチング

Alledeamの英語コーチング

Alledeamを立ち上げた経緯について教えてください

ロバート:Alledeamは2017年に設立した英語コーチングスクールです。

私は元々アメリカのNPOでボリビアでの農業や、水道を通す事業に携わっていました。

NPOでは他の国のスタッフと協力して、リモートワークで働いていました。

団体が小さかったこともあり、ITから経理まで色々なことを経験しました。

その時にスペイン語を習得し、現在は日本語を勉強中です。

7年前に結婚を機に日本に移住し、英語教師の経験を積んだのち、Alledeamを設立しました。

Alledeamの概要について教えてください

小澤:Alledeamは、コーチングに重点をおくオンライン&対面の英会話スクールです。

初めに学習計画を立てるだけでなく、日々の宿題の調整や定期的な授業への満足度、相互評価を行うことより、受講生の確実な上達と目標達成を全力でサポートさせていただいています。

Alledeamには次のコースがあります。

  • ビジネス英語コース
  • コーチングコース
  • インタビューコース
  • 日常英会話コース
  • 英文法コース
  • グループコース

どのコースも月額制ですが、コーチングコース以外は、単発での受講も可能です。

ですので、「コーチングコースにビジネス英語コースのレッスンを2回」のように自由にコースを組み合わせて受講できます。

Alledeamの特徴は?

Alledeamの特徴は?

小澤:Alledeamの特徴は3つあります。

  • 一人ひとりの学習進捗に合わせた柔軟なレッスンとカリキュラム
  • 講師生徒共に常にベストを追求する
  • 継続可能なレッスン価格

です。

一人ひとりの学習進捗に合わせた柔軟なレッスンとカリキュラム

小澤:Alledeamでは、本格的な英語学習に入る前のカリキュラム作成に重きを置いています。

「英語学習を通して何を実現したいのか」までヒアリングを行い、それをカリキュラムに反映させます。

スクールによっては、英会話レッスンを担当する講師が毎回変わります。

しかしAlledeamでは、1人の講師が固定で受講生のレッスンを担当するので、レッスンが1回単位のぶつ切りにならず、「先週はここをやったから今週はここをやろう」のように、きちんと毎回積み上げていけます。

講師生徒共に常にベストを追求する

小澤:Alledeamは”Okay is not good enough.”という言葉の元、常にベストを追求しています。

Alledeamに在籍する講師は、国際的なビジネス経験や、10年以上の英語講師経験を持っています。

こういった経験を持った講師陣が、受講生の英語を伸ばすためにはどうすればいいかを本気で考えています。

実際に卒業生からは「もっと早くAlledeamの存在を知りたかった」のような良い感想をいただいています。

継続可能なレッスン価格

小澤:英語を習得するためには、学習の継続と、英語を話す時間の確保が大切です。

英語コーチングスクールの多くは、受講料が決して安くはなく、長期間継続しての受講は現実的ではありません。

しかし独学だと、英会話をする相手がいませんし、そもそも学習を継続することができません。

Alledeamでは、無理なく英語学習を継続して欲しいという思いから、受講料を他の英語コーチングスクールよりも安く設定しています。

月額10万円以上するスクールも多い中、Alledeamのコーチングコースの月額受講料は45,000円です。

また月額制なので、必要な期間だけ無駄なく受講できます。

こだわりの海外教材

こだわりの海外教材

最も人気のあるコースは?

小澤:ビジネス英語コースが最も人気です。

理由は、Alledeamには、日常英会話よりもビジネス英語に関心のある、ビジネスパーソンが多いからだと思います。

受講生の中には企業の社長や弁護士、お医者様もいらっしゃいます。

使用する教材は?

小澤:教材は固定しておらず、受講生が使いたい教材を優先して使用します。

ただし受講生の中には「特に使いたい教材がない」「どの教材を使えばいいか分からない」という方もいます。

その場合はヒアリングに基づいて柔軟に教材を選定しています。

海外の英語学習教材である「MARKET LEADER」や「Grammar in Use」、「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」をメインで提案します。

「MARKET LEADER」はビジネス英語教材で、「Grammar in Use」と「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」は英文法教材です。

「MARKET LEADER」と「Grammar in Use」は解説まで全て英語で書かれた教材です。

しかしMARKET LEADERは初級・中級・上級とレベル分けされているので、英語初心者でも安心です。

他の英語コーチングスクールでは、国内の教材を使いますが、Alledeamでは、国内の書店でもあまり見かけないような海外の教材も使用します。

受講生から「学びたい」と思ってもらえる英語コーチング

受講生から「学びたい」と思ってもらえる英語コーチング

目標設定はどのように行っている?

小澤:体験レッスンとカウンセリングにて、受講生の英語レベルと目標をヒアリングします。

目標については「TOEICで何点を取りたい」のような短期目標と、「TOEICを使って何をしたいのか」の中長期目標のどちらもヒアリングするようにしています。

中には目標設定に時間がかかってしまう方もいます。

その場合は、週1回のコーチングの時間を使って目標を設定します。

例えばビジネスパーソンの方で「これまで英語を全く勉強してこなかったが、キャリアアップのためにTOEIC500点や600点を取りたい」という方がいます。

Alledeamの英語コーチはどのような方がいる?

小澤:Alledeamのコーチは私が担当しています。

またネイティブ講師はただ英語を教えるだけではなく、受講生のやる気をどう引き出すかを考えながらレッスンをします。つまり講師もコーチのような役割を果たしています。

受講生には、ネイティブ講師1人と日本人コーチ(私)の2名が付き、レッスンはネイティブ講師、週1回のコーチングは日本人コーチが担当します。

コーチの方はどのようなサポートをしてくれる?

小澤:コーチが受講生の学習内容を無理やり決めることはありません。

Alledeamの英語コーチングは、コーチが受講生をリードするというよりは、コーチが受講生の伴走をするようなイメージです。「これをやりなさい」ではなく、受講生自身からやる気を引き出します。

以前、テキストを使った課題がなかなか進まない受講生がいました。

原因を追求したところ、課題の内容が、興味のあるテーマではなかったことが分かります。

そこで受講生に、自分が興味関心のあるトピックを題材にした教材を選んでもらったところ、意欲的に学習に取り組むことができるようになりました。

このように「コーチに言われて」ではなく、自分がやりたいことを題材にして学ぶのが大事です。

Alledeamのコーチは、受講生がやりたいことを引き出すサポートをします。

Alledeamではどのように受講生の学習を管理しているのでしょうか?

小澤:Alledeamは、他の英語コーチングスクールとは異なり、LINEによる毎日の学習進捗報告は行っていません。

その代わり、レッスン時に宿題ができているかどうか、確認しています。

もしも決められた期間内に宿題を終えられなかった場合は、宿題の量や学習方法を変更します。

受講生がコーチとの日々のやりとりをする際に使うツールは?

小澤:日々の連絡にはLINEかメール、オンラインでのレッスンにはSkypeを使用します。また学習進捗を確認できる独自のシステムも、現在開発中です。

ビジネスパーソンから年配の方まで愛される英語コーチング

ビジネスパーソンから年配の方まで愛される英語コーチング

受講生にはどのような方が多い?

小澤:ビジネスパーソンが多いです。

男女比は6対4くらいで、年齢は30代の方が多いです。

しかし年配の方にも受講いただいています。年配の方は、ビジネスのためではなく趣味で英会話を学びたい方や、海外生活で習得した英語を鈍らせないため、メンテナンスの意味も兼ねて受講している方がいます。

英語を学びたい方であれば、どなたでも大歓迎です。

最後に

受講後のサポートは?

受講後のサポートは?

小澤:Alledeamは月額制なので、受講期間を自由に決められます。また受講が終わっても、Alledeamとのつながりが切れることはありません。

不定期で卒業生も参加できるオンラインイベントを開催していますし、今後はSNS上での交流機会も作る予定です。

ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは何ですか?

ロバート:「目標を決めること」です。

また毎日でなくてもよいので、長期間学習を継続することも大事です。

私は現在日本語能力試験のN2(2級)の取得を目指して日本語を勉強しています(2020年取得済)。

英語学習者であればTOEICや英検など、目標にできる試験があるはずです。

一度目標を決めてしまえば、あとはそこに向かって突き進むのみです。

小澤:私が英語学習を始めたきっかけは父親です。私が子供の頃、父親が「英語をやりなさい」と何度も言っていたので特に抵抗なく英語学習を始められました。

また家の近くに米軍基地があり、英語ネイティブの方と触れ合う機会が多かったのも、私が英語に興味関心を持つきっかけになったと思います。

その後はハイスクールミュージカルにハマり、何回も見て、最終的には中学生時点で字幕なしでも内容が理解できるまでになりました。その後は海外に留学にも行きました。

私が英語に興味を持ってから、英語を習得するまでのことを振り返ってみると、「もっとこうすればよかったな」と思うことが多々あります。

私は目標を立てずに英語を学んでいました。

ただ興味があるから英語を学んでいただけで「こうなりたい」という目標はなかったんですよね。

もし具体的な目標を立てて英語を学んでいたら、もっと短期間で英語を習得できていたはずです。

結果的に、私は遠回りをしてしまいました。Alledeamでは、目標を立てるところからサポートするので、最短ルートで英語を学べます。

英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージ

ロバート:自分の意見を伝えることができなければ、何事にも貢献できません。

私が働いていたNPOのような場所では、英語ができなければ自分の意思は伝えられません。

私は、こういった環境で自分の意思を伝えられるようになるサポートができればと思っています。

小澤:英語が話せるようになると、自分の世界が広がります。

どのように広がるかについては、ぜひ自分で想像してみてください。

英語を習得した後のことを想像することが、英語学習のモチベーションにもつながるはずです。

そしてAlledeamは、英語習得後の目標達成のお手伝いができたらと考えています。

相談ベースでも構いませんので、ぜひAlledeamにお越しください。

英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージ

Alledeamの詳細

サービス名 Alledeam
公式サイト https://alledeam.com/
運営会社名 Alledeam
スクール 東京都内
オンライン
設立 2017年
SNS Facebook
YouTube
LinkedIn
入学金 なし
期間 月額制
コースと料金
ビジネス英語コース
月額制:20,000円(50分×4回)
回数制:5,000円(1回)
コーチングコース
月額制:45,000円
インタビューコース
月額制:20,000円(50分×4回)
回数制:4,000円(1回)
日常英会話コース
月額制:18,000円(50分×4回)
回数制:5,000円(1回)
英文法コース
月額制:18,000円(50分×4回)
回数制:5,000円(1回)

グループコース
4,000円(月2回)
8,000円(月4回)

無料カウンセリング あり
無料体験 あり
返金保証 あり
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ