初心者がオンライン英会話で撃沈する原因とは?会話を続ける方法も解説

初心者がオンライン英会話で撃沈する原因とは?会話を続ける方法も解説
「オンライン英会話に挑戦してみたけれど、初心者で撃沈してしまった」
「初心者がオンライン英会話をやっても意味ないのかな」

オンライン英会話に取り組んでいる人の中には、このように上手く話せずに撃沈してしまい、悩んでいる人もいるかもしれません。

しかし、会話が続かなかったから、言いたいことを言えなかったからといって、英会話の練習を諦めてしまってはいけません。

初心者でもオンライン英会話に挑戦してみたという事実が、すでに英語力アップのための大きな一歩を踏み出していることになります。

この記事では、初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因について解説し、どうすれば初心者でもオンライン英会話を上手く活用できるのかについてお話ししていきます。

オンライン英会話で撃沈して悩んでいる方や、初めてオンライン英会話を受ける英語初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英会話を効率よく身につけたい方におすすめの3スクール

  • ENGLISH COMPANY
    言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を活かしたトレーニングにて、最短距離で目標達成を目指す。
  • STRAIL(ストレイル)
    英語コーチングに特化させることにより、格安で受講できる。
  • トライズ
    1年間の受講生の継続率は91.7%。「もう挫折したくない」と思っている人におすすめ。

初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因

初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因

英語の初心者がオンライン英会話に挑戦して、思うように話せずに撃沈してしまう原因は、いくつか考えられます。

人によって原因は異なりますが、よくあるものとしては以下の6つが挙げられるでしょう。

  • 相手の言っていることがわからない
  • 準備をしていない
  • 緊張してしまう
  • フリートークを選択している
  • 教材のレベルが合っていない
  • 講師が合わない

それぞれの原因について、ひとつずつ解説していきます。

相手の言っていることがわからない

初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう1つ目の原因は、相手の言っていることがわからないことです。

リスニングに強い苦手意識があったり、英語から長い間離れていて、基礎的な挨拶も忘れてしまっていたりする場合は、「相手が言っていることが全くわからない」という状態になってしまう可能性があります。

また、相手の講師が早口の英語を話す人であったり、聞き慣れない訛りのある英語を話したりすることが原因で、何を言っているか理解しにくく感じる場合もあるかもしれません。

オンライン英会話に緊張してしまい、上手く英語を処理できないこともあるでしょう。

中には、ネットワークの環境がよくなくて、上手く聞き取れないケースもあるかもしれませんね。

このように、相手の言っていることがわからず、上手く受け答えをできないことが、初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因の1つ目です。

準備をしていない

初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう2つ目の原因は、レッスンに向けた準備をしていないことです。

基本的には、オンライン英会話とは「英会話の実践的な練習をするための場」です。

もちろん、中には日本語で基礎から教えてくれたり、レッスンの進め方を案内してくれたりするサービスもありますが、大半のオンライン英会話は「英語で英語を教える」ことを基本としています。

そのため、初回のレッスンであっても、お互いの自己紹介やレッスンの進め方の説明などは全て英語で行われます。

「レッスンが始まったら全て英語」という心の準備ができていないと、自分の聞きたいことや希望するレッスン内容を上手く伝えられずに、クラスが終了してしまう恐れがあります。

このように、事前準備を全くしていないことが、初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因の2つ目です。

緊張してしまう

緊張してしまう

初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう3つ目の原因は、緊張してしまっていることです。

これは、学生時代から英語に苦手意識があった人や、英語を話すことに恥ずかしさを感じている人に多いかもしれません。

「聞き取れなかったらどうしよう」「自分の英語が通じなかったらどうしよう」など、深く考えすぎてしまい、緊張してしまうのです。

レッスン開始前に過度に緊張を感じていると、いざ会話が始まっても英語が頭に入ってこず、焦ってしまいさらに話せなくなるという悪循環に陥る可能性があります。

加えて、事前準備を何もしていなければ、さらに緊張を増幅させてしまうかもしれません。

このように、英語に苦手意識があり、英会話をすることに緊張してしまうことが、初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因の3つ目です。

フリートークを選択している

初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう4つ目の原因は、フリートークを選択していることです。

多くのオンライン英会話は、決まった時間内で講師と自由に英会話ができるフリートークタイプのレッスンのほか、指定の教材を使ってレッスンを進めていくタイプのレッスンも用意されています。

フリートークタイプのレッスンは、とにかく会話数を増やしたいという人や、自分で作った文章の添削や発音をチェックして欲しい人、就職や留学のインタビューなど特定のシーンでの英会話の練習をしたい人に適しています。

しかし、英語を話すこと自体に苦手意識のある初心者がフリートークを選択してしまうと、自分の意見を上手く表現できず、会話が続かない可能性が高いです。

英語を話すことに慣れてくるまでは、教材を基にレッスンを進めてみる方が良いかもしれませんね。

このように、フリートークタイプのレッスンを選択していることが、初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因の4つ目です。

教材のレベルが合っていない

教材のレベルが合っていない

初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう5つ目の原因は、教材のレベルが合っていないことです。

多くのオンライン英会話サービスでは、英語学習の目的や英語レベルに合わせて、多彩な教材が用意されています。

具体的には、日常英語からビジネス英語、留学用、転職活動用の英語など、さまざまなカテゴリ、コースを選択できます。

オンライン英会話を活用するためには、その中から、現状の自分自身の英語力に見合った教材を選ぶことが重要です。

自分の英語力に対して、難易度の高い教材を選んでしまうと、全く理解できずに撃沈してしまう恐れがあります。

例えば、「仕事で英語を使うからビジネス英語の教材を使おう」と思っても、そこに登場するフレーズや語彙の難易度が高く、全く理解できないという状態に陥る可能性もあります。

英語の初心者であれば、まずは「初心者コース」「日常英会話」などの教材を選んでみるのが良さそうですね。

このように、自分の英語レベルや学習目的に合っていない教材を使っていることが、初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因の5つ目です。

講師が合わない

初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう6つ目の原因は、講師との相性が合っていないことです。

オンライン英会話と一口に言ってもさまざまなタイプがありますが、最もメジャーなタイプは、月額制・サブスクリプション型の、レッスンごとに自分で講師を選択するタイプのものです。

このような形のレッスンでは、自分に適した講師をレッスンごとに自分で見極めて選ぶ必要があります。

男性、女性、出身国、バックグラウンド、取得資格、受講者からの評価など、さまざまな指標が可視化されており、自分の希望に合った講師を選ぶことができます。

しかし、自分との相性の良し悪しは、実際にレッスンを受けてみなければわかりません。

慎重に講師を選んで、意を決してレッスンを受けてみても、愛想が悪く感じる、発音が聞き取りにくく感じる、こちらの意図を汲み取ってくれないなど、「合わない」と思ってしまうこともあるでしょう。

初心者の場合は、ただ単に講師との相性が悪いだけだったり、先生が不親切であったり熱意がなかったりと講師側に問題があるケースでも、「自分の英語力が低いのが悪い」と考えてしまいがちです。

ただ単に講師との相性が良くなかっただけなのにも関わらず、自分に非があると思い、「撃沈した」と落ち込んでしまうのです。

このように、自分に合わない講師とレッスンをしていることが、初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因の6つ目です。

ビジネス英会話を効率よく身につけたい方におすすめの3スクール

  • ENGLISH COMPANY
    言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を活かしたトレーニングにて、最短距離で目標達成を目指す。
  • STRAIL(ストレイル)
    英語コーチングに特化させることにより、格安で受講できる。
  • トライズ
    1年間の受講生の継続率は91.7%。「もう挫折したくない」と思っている人におすすめ。

初心者でもオンライン英会話で撃沈しないコツ

初心者でもオンライン英会話で撃沈しないコツ

ここまで、英語の初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因について解説してきました。

それでは、どのような工夫をすれば、初心者でも上手くオンライン英会話を活用できるのでしょうか。

ここでは、英語の初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための、以下の6つのコツについて解説します。

  • 想定できる質問・会話を考えておく
  • 自己紹介の準備をする
  • 何度も受講して英語に慣れる
  • 教材利用のレッスンを受ける
  • 自分のレベルに合ったレッスンを受ける
  • 初心者に優しい講師を選ぶ

それぞれのポイントについて、詳しくみていきましょう。

想定できる質問・会話を考えておく

初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための1つ目のポイントは、想定される質問や会話レッスン前に考えておくことです。

英語の初心者や、英会話に慣れていない人の中には、簡単な挨拶や質問への受け答えにも自信が持てないという人も多いでしょう。

サービスによっても異なりますが、多くのオンライン英会話は、レッスンごとに講師を選択して、初対面の2人が英語で会話をすることから始まります。そのため、初対面同士で交わされる会話を事前に予想しておくことで、スムーズに話を続けられます。

具体的には、"Hello."、"How are you?"といった挨拶のほか、"Why are you studying English?"(=なぜ英語を勉強しているのですか)、"What do you do for living?"(=なんの仕事をしていますか)などの質問が、オンライン英会話ではよく投げかけられます。

これらの質問に対する回答を、自分なりに用意しておくことで、焦ることなく会話を続けられるでしょう。

用意した回答は、実際に自分で何度も声に出して読んでおくことが大切です。余裕があれば、講師に対して質問したいこともいくつか考えておくのも良いですね。

このように、事前に予想できる挨拶や質問に対する受け答えの準備をしておくことが、初心者でもオンライン英会話で撃沈しないためのポイントの1つ目です。

自己紹介の準備をする

自己紹介の準備をする

初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための2つ目のポイントは、自己紹介の準備をすることです。

先述の通り、オンライン英会話では基本的に、初対面同士の2人が英語で会話を進めます。

フリートークであれ、教材を用いたレッスンであれ、授業の最初はお互いの簡単な自己紹介をすることになります。

いざ自己紹介を促された時に焦らないよう、自分の名前や仕事、年齢、英語を勉強している理由などは、一度事前に英訳して、言えるようにしておきましょう。

特に、英語学習の目的をきちんと伝えることは大切です。

「英語のミーティングに参加するために勉強している」「海外旅行の予定があるから勉強している」など、具体的な目的を伝えることで、それに合ったレッスンをしてもらえる可能性が高まります。

このように、簡単な自己紹介の例文を考えておくことが、初心者でもオンライン英会話で撃沈しないためのポイントの2つ目です。

何度も受講して英語に慣れる

初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための3つ目のポイントは、上手く話せないことがあっても、諦めずに何度も受講して英語に慣れることです。

勇気を出してオンライン英会話に挑戦してみたものの、相手の言っていることを聞き取れず、全く話せずに撃沈してしまったという人も多いでしょう。

しかし、話せなかったことを理由に諦めてしまっては、いつまで経っても英語は上達しません。

英語を話せるようになるためには、話せなかった原因を考え、次回のレッスンまでに克服することが大切です。

レッスン中には「こう言いたいのに言葉が思い浮かばない」「これは英語でどう表現するんだろう」「上手く相槌が打てなかった」などと思うことが多くあるでしょう。

そのような文章、フレーズを、レッスン後に一つずつ英訳して、次のレッスンで使ってみるのです。この作業を繰り返していくことで、徐々に英語を話せるようになってきます。

自分が作った英文の正しさに自信がない場合は、レッスンで文章を見てもらい、添削してもらっても良いですね。

オンライン英会話の講師は、毎日、何十人、何百人もの生徒とレッスンをしています。

その中には、あなたと同じように、全く話せずにレッスンを終えてしまった人もいるでしょう。

そのため、過度に落ち込んだり恥ずかしがったりすることなく、「自分は大勢のうちの一人」「初心者なんだから仕方がない」と前向きに捉えることが大切です。

インターネットで簡単に検索するだけでも、オンライン英会話で撃沈した失敗談やブログが数多く出てきますね。

このように、話せなかったからと言って諦めず、何度も受講して慣れていくことが、初心者でもオンライン英会話で撃沈しないためのポイントの3つ目です。

教材利用のレッスンを受ける

初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための4つ目のポイントは、教材を基に進めていくレッスンを受けることです。

先述の通り、オンライン英会話のレッスンには大きく言ってフリートークタイプと教材を基にレッスンを進めていくタイプの2種類があります。

英語での会話を上手く続ける自信がない場合や、面接練習などの特別なリクエストがない場合は、初心者は教材を用いたレッスンを受けると良いでしょう。

サービスによって細かい内容は異なりますが、教材を用いたレッスンでは、ボキャブラリーやフレーズの習得から発音練習、覚えた単語を使ったロールプレイの会話などが可能です。

語彙やフレーズのインプットといった、基礎からしっかりと学べるため、初心者にも理解しやすいと言えるでしょう。

講師の話す英語だけでなく、教材に書かれた英語を目で見て確認しながら進められるため、安心ですね。

このように、初心者向けの教材を基に進めていくレッスンを受けることが、初心者でもオンライン英会話で撃沈しないためのポイントの4つ目です。

自分のレベルに合ったレッスンを受ける

初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための5つ目のポイントは、自分の英語力のレベルに合ったレッスンを受けることです。

先ほど、「初心者には教材を基に進めるレッスンがおすすめ」とお話ししましたが、教材と言っても、実にさまざまな種類が用意されています。

ビジネス英語、日常英会話、TOEIC対策などの目的別のカテゴリがあり、さらにその中で初心者用、中級者用、上級者用とレベル別に教材が用意されていることが多いです。

豊富にある教材の中から、自分の英語学習の目的現時点での英語力に見合った教材を選択することが重要です。

「自分の英語力がいまいちわからない」という場合には、初回のレッスンで講師におすすめの教材を聞いてみても良いかもしれません。あなたとの会話を通じて英語力を見極め、適切な教材を提案してくれるでしょう。

ちなみに、「どの教材をどのようなペースで進めれば良いかわからない」という場合は、英語コーチングスクールの利用や、コーチングサービスを利用できるオンライン英会話を利用することもおすすめです。英語コーチングスクールについては、後ほど詳しく紹介します。

このように、自分の英語力のレベルに合ったレッスンを見極めることが、初心者でもオンライン英会話で撃沈しないためのポイントの5つ目です。

初心者に優しい講師を選ぶ

初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための6つ目のポイントは、英語の初学者にも優しい講師を選択することです。

レッスンごとに講師を選択するオンライン英会話では、どのような先生を選ぶかも大切なポイントです。

多くのオンライン英会話では、講師を性別や国籍、年齢、講師歴、評価、得意な分野などの条件でソートして検索することが可能です。

初心者の場合は「講師歴が長い」かつ「評価が高い」講師を選ぶことをおすすめします。数多くの生徒に教えてきた経験があり、初心者にも優しく教えてくれる可能性が高いでしょう。

サービスによっては、日本語対応の講師がいる場合もあります。初めてオンライン英会話を受ける場合や、不安な気持ちが強い場合は、日本語対応の講師を選択してみても良いかもしれません。

中には、「初心者におすすめ」「初心者の受講生多数」などの指標が設けられているサービスもあります。そのようなカテゴリが用意されている場合は、初心者向けの講師から選択することをおすすめします。

もちろん、いくら評価の高い講師でも、自分との相性が良くない場合もあります。あまり上手く話せなくても、過度に落ち込んだり、自分のせいにしたりせず、別の講師を選んで再挑戦してみましょう。

このように、初心者に優しい講師を選択することが、初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための6つ目のポイントです。

ビジネス英会話を効率よく身につけたい方におすすめの3スクール

  • ENGLISH COMPANY
    言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を活かしたトレーニングにて、最短距離で目標達成を目指す。
  • STRAIL(ストレイル)
    英語コーチングに特化させることにより、格安で受講できる。
  • トライズ
    1年間の受講生の継続率は91.7%。「もう挫折したくない」と思っている人におすすめ。

初心者は英語コーチングスクールの利用もおすすめ

初心者は英語コーチングスクールの利用もおすすめ

ここまで、初心者でもオンライン英会話で撃沈しないための方法について紹介してきました。

お話ししてきた通り、事前に下調べや準備をしておくことで、初心者でもオンライン英会話を上手く使うことは可能です。

しかし、中には「初心者だから、準備をしてもなかなか会話が弾まない」「英語が上達している気がしない」「上手くオンライン英会話を使いこなせない」と感じてしまう人もいるかもしれません。

そんな人には、英会話の機会を得られるだけでなく、英語の学習方法を教えてくれ、スケジュール管理もしてくれる英語コーチングスクールの利用もおすすめです。

英語コーチングスクールとは、ただ英語について教わったり、会話をしたりするだけでなく、生徒1人ひとりの英語学習の目的に合わせた、最適な勉強方法をアドバイスしてくれる英語スクールです。

現時点での英語力や目標達成までの期日、日々の仕事のスケジュールなども加味して、いつ、どんな勉強を、どのように行えば良いかという部分まで指導してもらえます。

多くの英語コーチングスクールでは、生徒1人につき1人の専属コーチが付きます。

毎日の英語学習の進捗状況をコーチと共有する仕組みを取っているスクールも多く、予定通りに進められなかった場合も、相談してすぐにリカバリーすることが可能です。

学習の途中でモチベーションが下がってしまうリスクが少ないと言えるでしょう。

また、英語のレッスンもコーチが学習の進捗状況や英語力の伸び具合を見た上で組み立ててくれることも多いため、常に自分に最適な学習を行えるという安心感も得られます。

もちろん、スクールに通うことなく、オンラインでコーチングを受けられるサービスもあります。

また、オンライン英会話の追加機能として、コーチングサービスが用意されているケースもありますね。

このように、オンライン英会話だけではなかなか伸びを感じられないという人や、自分に合った効率的な学習方法で勉強を進めたいという人は、コーチングサービスの利用もおすすめです。

初心者がオンライン英会話で撃沈しないためには事前準備が必須

ここまで、英語の初心者がオンライン英会話で撃沈してしまう原因と対策について紹介してきました。

英語の初心者がオンライン英会話で撃沈する主な原因としては、以下の6つが考えられます。

  • 相手の言っていることがわからない
  • 準備をしていない
  • 緊張してしまう
  • フリートークを選択している
  • 教材のレベルが合っていない
  • 講師が合わない

英語の初心者でもオンライン英会話で撃沈しないためには、以下の工夫や準備をすることが大切です。

  • 想定できる質問・会話を考えておく
  • 自己紹介の準備をする
  • 何度も受講して英語に慣れる
  • 教材利用のレッスンを受ける
  • 自分のレベルに合ったレッスンを受ける
  • 初心者に優しい講師を選ぶ

また、「そもそも英語の勉強方法がわからない」「オンライン英会話を上手く使いこなせていないように感じる」という人は、英語そのものを教わるだけでなく、英語学習のゴールまでをサポートしてくれる、英語コーチングスクールの利用もおすすめできます。

この記事を参考にしながら、オンライン英会話に慣れて英語力アップを目指してみてください。

ビジネス英会話を効率よく身につけたい方におすすめのスクール

英語コーチングスクールの体験レッスンやインタビューを30スクール以上行ってきた当サイトが、本当におすすめだと思ったスクールを3つだけ紹介しておきます。ぜひ活用してみてください。

ENGLISH COMPANY

1位:ENGLISH COMPANY

公式サイト:https://englishcompany.jp/

『ENGLISH COMPANY』は、科学的なトレーニングと英語学習のコンサルティング(コーチング)で、最短距離で目標達成を目指すための英語コーチングスクールです。

ENGLISH COMPANYでは言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を活かしたトレーニングを行います。

第二言語習得研究に沿ってあなたの課題を発見し、それに適した学習方法を選択するので、一切の無駄を省いて効率的な学習ができます。

専門家による課題発見で、時短学習を目指す
30日返金保証あり

関連記事:ENGLISH COMPANYの口コミ・評判まとめ【時短で伸ばす!】

STRAIL(ストレイル)

2位:STRAIL(ストレイル)

公式サイト:https://strail-english.jp/

『ストレイル』は、ENGLISH COMPANYを運営しているスタディーハッカーが運営する英語のパーソナルジムです。

学習方法については、ENGLISH COMPANYと同じく「第二言語習得研究」に基づいています。

ENGLISH COMPANYとの違いは、自習中心の英語コンサルティングサービスを提供している点、グループレッスンを採用している点です。

ENGLISH COMPANYの半分程度の月額で受講できます。期間も2ヶ月と短いので、第二言語習得研究に基づいて、短期間で集中して成果を出したいという方におすすめです。

コンサルタントの課題発見に特化
簡単1分申し込み

関連記事:【高密度トレーニングとは?】ストレイル(STRAIL)の口コミ・評判まとめ

トライズ

3位:トライズ

公式サイト:https://toraiz.jp/

『トライズ』は、1年間で1000時間の学習時間を確保して英語をマスターする英語コーチングスクールです。

他英語コーチングスクールと比べると、期間が長く、本気で英語を極めたいという強い意思がある方向けのサービスです。

英語の習得には最低でも1000時間必要と言われています。その1000時間の学習をコースに含めている英語コーチングスクールは他にはありません。

確かに英語コーチングで学習習慣を身につければ、受講後も自走して学習できます。しかし「本当に自走できるのか?」「途中でやる気がなくなってしまわないか」と不安ですよね。 しかしトライズでは、1年間のコーチングで確実に1000時間の学習時間を確保できます。

1年間の受講生の継続率は91.7%という高さです。「もう挫折したくない」「なんとしてでも英語力をあげたい」という方におすすめです。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

関連記事:【1年で英語が話せる?】トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判まとめ

無料カウンセリングをしっかり活用して、ご自身にあった英語コーチングスクールを見つけてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユカ

旅行好きなフリーライター。大学受験で英語の知識を叩き込み、在学時に留学や旅行で実践的な英語力を身につける。アメリカ留学を経験、世界一周をして40ヵ国近くへ訪問済み。TOEIC850点。

-学習ノウハウ

© 2022 英語コーチングスクール比較ナビ