【代表インタビュー】90English「習慣化を意識すれば誰でも確実に英語を身につけられる」

90Englishは、「90日間で英語学習の習慣化を身につける」をテーマにした英語コーチングスクールです。短期間で英語を伸ばすのではなく、長期的視点を持つことで、確実に英語を伸ばせるようになります。「90Englishが気になるけど、詳しい情報を知ってから入会を決めたい」と思う方は多いのではないでしょうか。そこで英語コーチングスクール比較ナビは、90Englishの代表である高田勝太氏に詳しくお話をうかがいました。

話者:高田勝太氏(90株式会社CEO)

高田勝太氏(90株式会社CEO)1995年アラブ首長国連邦•ドバイ生まれ。法政大学スポーツ健康学部在学時に、アメリカの大学に交換留学生として約1年留学。 習慣化オンラインスクール「90English」を起業。経営者、上場企業の管理職、社会人、大学生まで幅広い層の生徒が所属し、英語の習慣化を達成している。

英語レッスンではない!「習慣化」を提供する英会話スクール!

Q. 90Englishの概要は?

90Englishは、「90日間で英語学習を習慣化させる」をテーマにした英語コーチングスクールです。日本人バイリンガルコーチによる90日間のサポートに加え、週3回の英語レッスンを提供しています。レッスン時間は1回あたり30分。2日に一度レッスンを行うことにより、モチベーションの低下を未然に防ぎます。90Englishが習慣化をテーマにしている理由は、英語学習は長期視点で行うべきだと考えているからです。

私自身の経験からも断言できますが、週に数回のレッスンや数か月の短期集中学習だけでは、英語は身につきません。毎日コツコツと英語学習を続けることが上達の近道だからこそ、自発的に英語学習できる環境を整えることが重要です。このような理由から90Englishでは、生徒さんがインプットとアウトプットをできる環境作りをお手伝いしています。

Q. 創業の経緯を教えてください

大学時代に得た悔しい経験が、創業の大きなきっかけです。

私は大学の派遣留学制度を利用して、アメリカの大学に一年間留学しました。約3万人いる学生の中、日本人はたったの11人。ほぼ全員が英語ネイティブという状況だったわけです。それでも派遣留学生に選抜されるために、英語を猛勉強したため、ネイティブと英語でコミュニケーションをとれる自信がありました。しかし、やはりネイティブのスピードにはついていけず、初めはコミュニケーションで大きく苦労しました。

そこで一日でも早く有意義な留学生活にしようと、留学先で英語学習に励んだわけです。知らない単語はメモ帳に必ず書き、友人に頼んで徹底的に発音も正しました。結局、満足のいくコミュニケーションが取れるようになるまで、3か月ほどかかったのです。

この時の経験から、日本の英語教育の課題を痛感しました。ある意味で、私はたった一年しかない留学の最初の3か月間を、英語学習で無駄にしたわけです。日本でしっかりとした英語を身につけていれば、もっと有意義な留学生活を過ごせていたと思えます。そして、この悔しい思いを経験したのは、私だけではないはず。ワーホリや短期留学などをした方の多くは、最初の数か月を英語学習に費やしています。しかし、正しい英語学習さえ行えば、日本国内で英語を身につけることは可能です。日本で行える英語学習を、ワーホリや留学中に行うことは、時間やお金がもったいないと思いました。このような私自身の悔しい経験がきっかけとなり、90Englishの創業を考えました。

日本で十分な英語スキルを身につけられる環境と習慣化を提供し、一人でも多くの方に限られた時間を有効活用して頂きたいと願っています。

Q. 90Englishならではの特徴は?

90Englishの特徴は大きく2つあります。1つめが完全オンラインのコーチングを提供していることです。面談からレッスン、コーチとのやり取りはLine上で完結します。完全オンラインを実現することで、各種費用の削減につながり、他社の半額程度の料金でのサ―ビス提供を実現しています。

もう1つの特徴は、私たちが大事にしている英語学習の“習慣化”を提供していることです。人間は意志の弱い生き物。頑張ろうと決意しても、ついうい先延ばししてしまったり、結局手をつけなかったりした経験は誰にでもあると思います。頑張ろうという意志は頼りにならないからこそ、自然と積み上げていける習慣を作ることが、英語を身につける一番の近道であり王道です。最初の面談で生徒さんに必ずお伝えしていることが、「私たちが提供しているのは英語学習の“習慣化”であり、レッスンではない」ということ。

90日間のプログラムを終えたからといって、ネイティブのように話せるようにはなりません。90Englishの強みは、持続可能な英語学習習慣を身につけられることです。90日間のサポート後も、英語学習を継続できるようになるのは、大きな資産となるはずです。

Q. 具体的にどのような方法で英語学習の習慣化を目指すのですか?

プログラム開始時に、「if-thenプランニング」についてお伝えしております。if-thenプランニングとは、習慣化テクニックの1つで、「Aをした後は、Bをする」というリズムを作るメソッドのこと。たとえば、電車を乗ったらすぐに単語学習をする、夜の歯磨きを終えたら英語日記を書く、などがif-thenプランニングとなります。日常生活の行動をトリガーにした英語学習に取り組むことで、効率的に習慣化の実現が可能となっています。

また、生徒さんには90日間、毎日同じ課題をして頂くので、学習記録が数字として現れます。努力を数値化することで、学習のモチベーションを維持できるわけです。

同じコースを3か月間続けて習慣化!教材はコーチと一緒に選ぶ

同じコースを3か月間続けて習慣化!教材はコーチと一緒に選ぶ

Q. コースの概要を教えてください

バイリンガルコーチによる90日間のサポート+週3回レッスンを行うコースを提供しております。90Englishの英会話にフォーカスしたコースとは別に、TOEIC L&R特化コースも開講しております。現在、TOEICコースはモニター制で実施しており、90日間でスコアが250〜300点UPさせられた事例を複数確認できております。これまでのところ、TOEICコースは大きな需要があると実感しております。

特に、英語学習の必要性に迫られながらも、仕事に忙しく学習に取り組めていないビジネスパーソンの方に好評です。毎日忙しく過ごされている方にこそ、英語学習の習慣化は大きな力を発揮します。そういった意味で、弊社のサービスとビジネスパーソンの需要が大きくマッチしているようです。お問い合わせいただいた後に、英会話コースかTOEICコースかを選んでいただくことができますのでお気軽にお声掛けください。

Q. 使用する教材は?

使用するのは、英単語アプリ「mikan」です。(紙の単語帳を希望される方には「Duo」をプレゼントします)

mikan100単語+5文英語日記+1分間英語スピーチの3つの課題報告を、毎日Line上で行って頂き、24時間以内にコーチがフィードバックを返します。レッスンや他の課題では、各生徒様のレベルや目的に合わせた教材を選んでいます。人によってレッスン教材は大きく異なるのが正直なところですが、使用頻度の高い教材は3つあります。

1つめがTed Talks。Ted Talksは、主にスラッシュリーディングの教材として活用します。スラッシュリーディングを行うことで、左から右に理解する英語の思考回路を効率よく身につけられます。

2つめが瞬間英作文。瞬間英作文は、自習用の課題として出すこともあれば、レッスンの冒頭5分間でテスト形式で瞬間英作文をしてもらうこともあります。

3つめがIELTSのスピーキングテストです。スピーキング問題が101題収録された教材の中から、テーマを選び、スピーチをしてもらいます。スピーチ後にはコーチがフィードバックを与えたり、そのまま英会話やディスカッションを行ったりします。これら3つがレッスンや他の課題で使う頻度の高い教材です。

しかし、理想の英語教材は人によって異なります。生徒さんの英語学習の目標や現状を考慮して、ぴったりの教材を選ぶように努めています。コーチ自身、徹底的に英語学習を行った経験があるので、ソムリエのように適した英語教材を紹介します。

英語学習の挫折経験者がコーチだから、一緒に走り続けられる

Q. 目標設定の方法は?

英語プログラムを開始する前に、文法とスピーキングテストを受けてもらっています。テストの結果を踏まえ、会員様と共に短期・中期・長期の目標設定を行います。たとえば、長期目標では海外移住や英語を使って仕事をしたい、海外旅行を思う存分楽しめるようになりたいなど大きな目標を語られる会員様が多いです。

長期目標は英語学習のゴールであり、短期・中期目標はゴールまでのステップとなります。初回面談では、ゴール達成までの道筋を正しく描けているのかを確認いたします。面談を終えたあと、生徒さんに適したオリジナルのカリキュラムを作成し、コーチと共にプログラムを開始してもらいます。

Q. 90Englishのコーチにはどのような方がいる?

いくつかあるコーチの採用基準の中、必須条件を2つだけ設定しています。1つめは、当然ながら高い英語スキルを保持していることです。具体的には、英語圏の大学を卒業もしくはTOEIC900点以上のスキルが目安となります。

もうひとつが、英語での挫折経験です。弊社はコーチの挫折経験を最重視しており、どれほど英語を堪能に話せたとしても、挫折経験がない方はお断りしています。そういった理由で、自然と英語を身につけた帰国子女も採用していません。コーチの挫折経験を重視してる理由は、体温のあるコーチングを提供するためです。

生徒さんと同じように、必死に英語学習を行い続けた方だからこそ、生徒さんの気持ちに寄り添ったコーチングをできるわけです。私が考えるコーチングの大切な資質は、誰よりも生徒さんの可能性を信じられることです。そのため、弊社には良い意味で熱血でおせっかいなコーチが多いです。コーチの9割以上が女性なのですが、彼女らを見ていると、子供の可能性を誰よりも信じられる良いお母さんになるだろうなと思ってしまいます。

Q. コーチの方はどのようにサポートしてくれる?

弊社のコーチは、生徒さんの取り組みを否定することは絶対にありません。この点は、コーチの研修時にも徹底して伝えています。たとえ文法などが間違っていたとしても、まずは「ここまでの思考は良かったです!」や「ナイストライでした!」などのように褒めます。そのあとに、さらに良くする為のアドバイスや改善案をお伝えします。伝え方は、生徒さんのモチベーションや吸収力に大きな影響を与えるからこそ、肯定することを徹底しています。

また、週に一度「振り返りサンデー」という振り返りを行っています。生徒さんとコーチの間でも、一週間を振り返って良かった点・改善点・解決できないで困っている点などを話し合います。コーチが生徒さんを“導く”のではなく、生徒さんと伴走するイメージです。つまり、コーチと生徒さんは喜びや苦しみを共有し、英語学習の方針も一緒に決めていきます。絶対に生徒さんを孤独にさせないことが、弊社の大きな強みです。

Q.生徒1人につき1人の専属コーチをつける理由を教えてください

1人の生徒さんに対し1人のコーチだけアサインする理由は、引き継ぎのリスクを回避できるからです。複数人のコーチをつけると、過去に行った授業を繰り返される、コーチ間での情報共有が上手くいかないなどのリスクが生じます。私は複数のフィリピン系英会話を受講した経験があるのですが、講師が変わるたびに自己紹介からスタートしたり、講師によってモチベーションの差が大きくあったりするのが気になりました。

コーチを1人だけアサインすることで、このような引き継ぎリスクを回避できています。さらに、コーチ側には大きな責任感が生まれます。複数名のコーチで担当した場合、責任が分散されるため、コーチ側の熱量が入らない可能性があります。専属コーチにすることで、コーチはしっかりと生徒さんの学習状況を追いかけられます。英語学習を習慣化するうえでは、コーチによる毎日の徹底的なサポートは欠かせません。文字通り、コーチと会員様が二人三脚で走るため、熱量たっぷりにコーチングを行えます。これは責任が分散される複数コーチ制度やオンライン英会話にはない強みだと思います。

Q. 受講生がコーチと日々のやりとりする際に使うツールは?

普段のコーチとのやり取りからレッスンまで、全てLine上で完結します。レッスンは音に集中していただくため、音声のみの通話で行っています。Lineにこだわっている理由もまた、英語学習の習慣化を促すためです。たとえば、Skypeや専用アプリを利用して、英語学習を提供しているスクールやオンライン英会話は多いです。しかし、そういったアプリは非日常的なものであり、レッスン外の時間で開くことは少ないと思います。アプリを開く回数が少ないということは、英語学習の頻度が少なくなるということ。

一方、Lineは私たちの生活に欠かせないアプリです。毎日のように開くため、必然的に英語学習へのモチベーションが高くなります。さらにパーソナルな領域のアプリだからこそ、コーチとの距離が縮まり、生徒さんは気軽に質問しやすくなっています。そのことを証明するかのよう、90Englishはアットホームな雰囲気だとの声を多く頂いております。常にコーチが英語学習を支えている安心感を得られると思います。

Q. プログラム終了後のサポートは?

新型コロナ以前は、卒業生や現役生、コーチが集まる月に一度のオフ会を開催していました。現在は開催できない状況なのですが、コロナ後には再開したいと考えております。また、弊社は英語学習の習慣化を提供しているため、卒業後こそがサービスの真骨頂になります。

卒業して英語学習が終わるわけではありません。卒業後にも英語学習を続けてもらうために、受講期間中の90日間は、毎日同じ課題を行ってもらいます。想像してもらいたいのですが、90日間も続けた英語学習を、91日目や92日目に終えるのはもったいなくてできませんよね。実際に卒業生の方からも、英語学習を続けられているとの連絡を多数頂いております。

料金が格安だから20代の英語学習者が多い

料金が格安だから20代の英語学習者が多い

Q. どの層の受講生が多い?

あらゆる年齢や職業の方に受講して頂いておりますが、割合としては20歳代の方が多いです。その理由としては、弊社が格安料金で英語コーチングを提供できているからだと思います。他のコーチングスクールの料金相場は60万円ほどですが、弊社は完全オンラインにすることで、その半分以下の料金でのコーチングを提供しております。英語を身につけたいけど高額な料金は払えないと思う方々に利用してもらっています。

男女比は半々です。女性コーチが9割以上ということもあり、女性も気軽に英語コーチングを受けられる環境をご用意しています。ありがたいことに、事業を開始した2019年からこれまで、口コミを中心に多くのお客様に選んでいただいております。顧客満足度は92%と極めて高い数字となっております。

Q. どのような受講生に来てほしい?

英会話したい初級者・中級者の方にこそぴったりのサービスです。上級者の方は、フィリピン系のオンライン英会話の方が向いていると思います。上級者に足りないのは、アウトプットの量です。フィリピン系オンライン英会話で、どんどん英語を話してもらうのが、上級者にはおすすめの学習法だと考えています。

また、意志が強く、毎日英語学習できる方にもおすすめはしません。一方、英語で質問をすることが難しかったり、毎日英語学習を続けられる自信がない方には、90Englishが大きな助けになるはずです。

最後に

Q. ご自身の経験も踏まえ、英語学習で大切にしていることは?

間違いなく習慣化です。私が初めて習慣化を意識したのは、大学受験の時です。その当時から人間は意思が弱いものと考えており、頑張るのが難しいのなら、習慣化を目指そうと思ったわけです。そこで英単語の時間や文法の時間と言った具合に、毎日課題を行う時間を計画しました。あとは時間になったら、英語学習を行うだけです。90日間、毎日同じ時間に英語学習を続けたところ、英語学習が生活の一部となり、偏差値が40上がる成功体験を得ました。

これが、私が習慣化を意識するようになった原体験です。大学で派遣留学生に選ばれる際、留学先の大学でコミュニケーションに苦労した際も、習慣化を意識して英語学習を行いました。英語学習の習慣化に成功すると、英語を身につける土台ができるはずです。

Q. 今後の目標について聞かせてください

90株式会社のビジョンは、「誰もが挑戦できる社会を作る」です。90Englishはそのビジョンを達成するための取り組みの1つです。生徒さんのカウンセリングを行っていると、多くの方が自信を持ちたい、英語で人生を変えたいなどの潜在欲求を持っていることに気づきました。英語学習を通し、目標を達成することで、大きな自信を得られます。そして、自信があるからこそ、あらゆることに挑戦でき、人生を良い方向に変えられると私は信じています。

Q. 英語学習に取り組んでいる読者の方へメッセージ

私の好きな言葉は”Good Habits, Good Life(良い習慣、良い人生)”です。私たちの生活の45%は習慣が占めるほど、私たちは習慣に支えられています。習慣が悪ければ、人生の約半分は悪くなるということです。そして英語に関しては、短期的視点を持つべきではありません。必死に英語学習を行ったとしても、たった90日では決してネイティブレベルにはなりません。短期集中で英語学習をして、結果が出なければ止めるという考えは捨てましょう。英語学習はマラソンと同じで、止まらない限り前に進みます。学習を続ければ、確実に成果は出ます。

ただ、長期間にわたって英語学習を継続することは難しいと思います。そこで習慣を意識して欲しいです。一度、習慣にさえなれば、苦なく英語学習を行えます。英語学習においても、人生においても習慣を意識してください。ぜひ一度、今のあなたの習慣を紙に書き出してください。習慣のリストを見て、幸福度を下げている無駄な習慣はどんどん削りましょう。

そして、人生を良くしてくれる習慣を見つければ、積極的に取り入れるようにしてください。常に習慣を意識して、英語学習に取り組んで頂ければと思います。一人で英語学習を習慣化させることが難しい場合は、90Englishにお手伝いさせて頂ければ光栄です。

編集後記

高田さんがおっしゃられていたよう、長期的視点で英語学習を継続することは重要です 。そのことは分かっていても、仕事で忙しかったり、なかなか英会話の上達が目に見えなかったりするなどの理由で、英語学習を継続するのは難しいと思います。

だからこそ、90Englishでは英語学習の習慣化を提供しています。確かに一度習慣化されると、英語学習が生活の一部になるので、継続するのは苦になりません。

また、忙しい日々に英語学習を組み込むという点で、ビジネスパーソンに必要な時間管理術も身につけられるでしょう。長期的視点で、無理なく確実に英語スキルを伸ばしたい方は、90Englishを検討してみてはいかがでしょうか。

90Englishの概要

サービス名 90English
公式サイト
運営会社名 90 株式会社
本社所在地 東京都渋谷区神宮前
スクール オンライン
設立 2021年3月31日
入学金 30,000円(税込)
教材費 なし
期間 90日間
コースと料金 BASIC
分割:月々25,000円/ 12回
または
一括:入会金3万円+24.8万円(税込)
無料カウンセリング あり
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ