英語の発音を学べるアプリ紹介!無料の発音チェックから発音記号変換まで

英語の発音を学べるアプリ紹介!無料の発音チェックから発音記号変換まで

「英語の発音を練習できるアプリってどれがおすすめ?」
「英語の正しい発音がわからない。発音記号に変換するアプリってある?」

英会話を学んでいる人の中には、このようにアプリで手軽に英語の発音を勉強したいと考えている人も多いのではないでしょうか。英語に慣れてないと恥ずかしさもあって、まずはアプリで練習したいと感じることもありますよね。

でも、発音アプリってたくさんあって、何を選べばいいかわからないよ。

この記事では、そんな方へ向けて英語の発音や発音記号について学べるおすすめのアプリを厳選して紹介していきます。あわせて、アプリを使って効率的に英語の発音を習得するためのコツについても解説します。

英語の発音を学べるアプリをお探しの方や、発音の習得方法で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

アプリ学習×英語コーチングおすすめの3スクール

  • スピークバディ パーソナルコーチプラン
    AIを用いて英会話のトレーニングができるため、ネイティブとの英会話レッスンはハードルが高いという方におすすめ。
  • スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン
    リクルートが運営するWeb学習サービス最大手のスタディサプリに、コーチングサービスをつけることで、最高の学習環境でTOEIC学習ができる。
  • POLYGLOTSパーソナルトレーニングプラン
    170万人以上が利用した大人気英語学習アプリPOLYGLOTSに、パーソナルトレーナーをつけることで、理想の学習環境を手に入れる。

おすすめの英語の発音・記号を学べるアプリ

おすすめの英語の発音・記号を学べるアプリ

一口で「英語の発音を学べるアプリ」と言っても、目的や用途に応じて利用するべきものは異なります。本記事では、大きく以下の3つのカテゴリに分けて、それぞれのおすすめアプリを紹介していきます。

  • 英語の発音を採点してくれるアプリ
  • 英語の口や舌の動かし方を学べるアプリ
  • 英語の発音記号を学べるアプリ

それでは早速、それぞれの分野でのおすすめアプリについて見ていきましょう。なお、本記事で紹介するアプリは、特別な言及がない限り、全てiOSとAndroidの両方に対応しています。

英語の発音を採点してくれるアプリ

まずは、英語の発音を採点してくれるアプリについて見てみましょう。

  • ELSA Speak
  • 発音博士
  • 英語発音トレーニング
  • Googleアプリ

各アプリのおすすめポイントについて解説します。

ELSA Speak

発音採点でのおすすめアプリの1つ目は、「ELSA Speak」です。

聞いたことがある!有名なアプリだね。

ELSA Speakは、スマホに向かって英語を話すとAIがその採点をしてくれるアプリで、その評価の正確さ続けやすい仕組みが整っていることから、広く支持されています。

2022年6月時点で、利用者は世界で1,300万人を超え、 AppStoreでは2.3万件の評価が寄せられ平均評価スコアは4.6ということからも、高い人気が伺えます。

レッスンは発音、文法、単語の抑揚、リズム、イントネーション、リスニング、会話などを満遍なく学べるように構成されています。スマホに向かって単語やフレーズを話すと瞬時に評価され、具体的にどこが間違っているのかを、自分の発音の録音とネイティブスピーカーの発音の比較や発音記号などから学べます。

また、ゲーム感覚で取り組みやすい設計も特徴です。初回利用時にはレベルチェックのための発音テストが行われ、それに応じて毎日、取り組むべきレッスンが日替わりで表示されます。日々のレッスンをクリアすることで、徐々に難易度の高いレベルへとステップアップするシステムです。

レベルアップを目指すのは、確かにゲームみたいで続けやすそう。

ELSA Speakは無料でも利用可能ですが、利用できる機能は、レベルチェックのための発音テストと、ごく一部のレッスンに限られます。全てのレッスンを受けるためには有料会員になる必要があり、料金は契約期間に応じて以下の通りとなります。

1年契約や永久会員への登録の場合は、それぞれ料金が30%、80%割引されるサービスも用意されています。

これだけインストール数と評価が高いと、安心して使えるね。

発音博士

英語の発音記号を学べるアプリの2つ目は、「発音博士」です。これは、スマホに向かって発音すると、それを視覚化してくれるアプリです。

お手本を聞いて発音すると、直後に「どこを」「どんな風に」発音したかを発音記号を使って明示してくれます。正しい発音と自分の発音を発音記号として見比べることで、誤っている部分を客観的に把握できます。

直すべきポイントがすぐにわかるのは便利だね。

また、自分の発音が発音記号として表示されるだけでなく、100点満点でのスコアとしても評価されます。満点を目指して何度も挑戦しているうちに、発音力に加えてリスニング力の向上も期待できるでしょう。

また、「お手本を聞く」「発音する」「結果を見る」のサイクルを素早く行えるよう設計されているため、繰り返して練習しやすいことも特徴です。

発音博士では、無料版と有料版で練習できる英単語の量が異なります。具体的には、「基本の100単語」は無料で利用でき、そのほかの単語は中学1〜高3レベルの単語がそれぞれ360円で販売されています。なお、各ユニットで収録されている単語数は400語以上となります。また、日本人が苦手とする「L,Rで始まる英単語」が120円で販売されています。

勉強したいレベルに合わせて課金ができるのは嬉しいね。

英語発音トレーニング

発音採点でのおすすめアプリの3つ目は、「英語発音トレーニング」( iOS / Android )です。

このアプリのキャッチフレーズは「1日5分で上手くなる!無料の英語発音練習アプリ」。キャッチコピー通り、無料で使えることが大きな特徴のアプリです。広告を見ることで、無料で全ての機能を利用できます。

英語発音トレーニングでは、お手本の英語音声を真似するだけで、発音を瞬時に判定・評価してくれます。また、評価後には丁寧な解説や上手く発音するポイントなどを日本語で見ることができます。

例えば「th」の発音であれば、「舌先を軽く歯の上に当てる感じで、『ス』と軽く空気を出します」など、舌の位置や空気の流れがわかりやすく解説されます。

日本語の説明があると、1人でもつまずくことなく学習を進められそう!

また、​​英語発音トレーニングでは英語レベルに合わせて練習ができるよう、初級コースと上級コースが用意されています。メニュー画面では初級と上級それぞれの進捗が表示されるため、モチベーションにも繋げやすいでしょう。

Googleアプリ

英語の口・舌の動かし方を学べる2つ目のアプリは、「Googleアプリ」です。

検索エンジンとしておなじみのGoogleアプリに、発音採点機能が搭載されました。Google検索アプリを利用していれば、特に新たにアプリをインストールする必要なく、この機能を利用できます。

利用方法も簡単で、「発音を学びたい単語+発音」と検索ボックスに入れるだけで発音を学べます。例えば「right 発音」と検索すれば、発音記号と正しい口の動きが短い動画で表示されます。

さらに、その下に表示される「speak now」というボタンをタップしてから自分で発音すると、お手本の発音を比較してどこが違うかを瞬時に評価してくれます。自分の発音がどのように認識されているかが発音記号で表示されるため、効率的に的確に発音矯正することができます。

Googleはいつも使っているけれど、こんな機能ができていたのは知らなかった!

また、アメリカ英語とイギリス英語の両方に対応していることもポイントです。本記事で紹介しているアプリをはじめとして、日本での英語学習教材の多くはアメリカ英語となっています。イギリスへの留学や出張の予定がある人や、IELTSの受験予定がある方にとっては、非常に便利な機能でしょう。

ちなみに、特定の単語がどのように発音されるのかを確認したい場合には、Googleが提供する無料サービス「Google翻訳」も利用できます。使い方も簡単で、Google翻訳の左側のテキストボックスに読み上げてほしい英文を入力し、左下のにある「音声を聞く」を押すだけでその英文を発音してくれます。

無料で使える英語の発音チェックサイトとしては、一番手軽に使えそうだね。

英語の口や舌の動かし方を学べるアプリ

続いては、英語の口や舌の動かし方を学べるアプリについて見てみましょう。

  • 発音図鑑
  • UDA式30音トレーニング

英語の発音に関する基礎知識から学びたい人は、まずはこれらのアプリを使ってみることをおすすめします。

発音図鑑

英語の口・舌の動かし方を学べる1つ目のアプリは、「発音図鑑」です。これは、アメリカ英語の発音のメカニズムを3D映像で学習できるアプリです。

具体的には、アメリカ英語に特有の全41種類の発音記号が、3Dのコンピュータグラフィックスでリアルに再現されます。口の中の動きが可視化されているため、「舌の位置」・「息の流れ」・「喉の震え」までを細かく理解することができます。

英語音声データは、ネイティブ男性・ネイティブ女性の2通りが用意され、さらに「発音記号そのものの音声」も収録されています。

「発音記号の発音」を学べる教材って、なかなか見かけないね。

また、発音記号それぞれに対して、日本人訛りのある英語正しいアメリカ英語発音比較しながら解説されています。例えば、日本人がリスニングやスピーキングで苦手とする「R」と「L」、「S」と「TH」、「N」と「NG」など、46パターンの似ている発音の違いを詳しく確認できます。

また、英語特有の「音の弱化」「子音結合」「同化」「脱落」などの発音についても網羅されています。早口の英語が聞き取れないという場合は、このような英語のルールについて学ぶことで、聞き取りやすくなるでしょう。

音の脱落や結合が聞き取れるようになれば、リスニング力もアップしそう。

なお、発音図鑑は2022年6月時点で、iOSのみの対応となっています。

UDA式30音トレーニング

英語の口・舌の動かし方を学べる2つ目のアプリは、「UDA式30音トレーニング」です。

「UDA式30音トレーニング」とは、日本語にない子音23個、母音7個の発音を集中的に学習することで「英語の口」「英語の耳」を作るという、日本語話者のために作られた発音トレーニング方法です。

アプリが登場する前から、すでに20年以上の実績があり、TOEICのスコアアップや、英語が聞き取りやすくなったと高い評価を得ています。

このアプリでは、日本人が苦手とする30音の発音について、「文章、イラスト、動画による解説」「音声リスニングトレーニング」「小テスト」の流れで取り組むことで身につけられるようになっています。

各音を発音する際の口の動かし方が、一つずつ日本語で丁寧に説明されているため、英語の発音をゼロから学習したいという人にもぴったりでしょう。価格は1,480円となっています。また、UDA式30音トレーニングは2022年6月時点ではiOSのみの対応となっています。

順序立てて一つずつ学べる、参考書のようなアプリだね。

英語の発音・発音記号を学べるアプリ

最後は、英語の発音や発音記号を学べるアプリについてです。

  • Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書
  • 発音検索!英語辞書イーモン
  • LearnEnglish Sounds Right
発音記号って、学校でもきちんと習わなかったから、実はよくわかってないんだよね。

発音記号を見ても上手く発音できないという人でも、舌の位置や口の動きを瞬時に理解できるアプリが揃っています。

Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書

英語の発音・発音記号を学べるアプリの1つ目は、「Look Up: 外国語発音チェッカー & 辞書」です。

これは、開成OBであり外資系証券NY本社で活躍した人が開発した発音アプリで、入力した英単語や英文を、ネイティブの発音でチェックできるというものです。発音スピードや声、言語は自由に選べます。

また、辞書も内蔵されているため、わからない単語はすぐに調べられます。そして、各単語は発音記号も表示されるため、正確な発音も同時に習得できます。

好きな英文を入力すれば発音してくれるって、ありそうでなかった機能だね。

さらに、調べた単語やフレーズは自動的に履歴に記録される仕組みとなっています。そのため、覚えきれていない単語をストックしておくことで、そのまま単語帳としても使うことができます。

Look Upには、無料で使える「ベーシックプラン」と、月額課金制の「プレミアムプラン」の2つが用意されています。ベーシックプランでは、辞書の利用回数に1日5回までという制限が設けられています。

発音検索!英語辞書イーモン

英語の発音記号を学べるアプリの2つ目は、「発音検索!英語辞書イーモン」です。

これは、英語の辞書によくある「発音が調べにくい」「発音記号が読みにくい」「音節がわからない」などの悩みを解消できる英語辞書です。

「発音検索!英語辞書イーモン」で英単語を調べると、意味のほかに発音、音声の再生がまとめて表示されます。さらに、発音記号ごとの口や舌の動きの簡単な解説も備わっています。

辞書としてだけでなく、発音練習にも使えるね。

また、日本語から英単語を検索する機能も備わっており、調べたい英単語の綴りが曖昧でも調べることができます。オフラインでも利用可能であるため、海外旅行先や飛行機の中でわからない英語があった場合も、すぐに調べられます。

収録されている単語数は約2万語で、英検1級、TOEIC990点レベルまでがカバーされています。なお、無料ですべての機能を利用できますが、広告を非表示にするためには120円の料金がかかります。

LearnEnglish Sounds Right

英語の発音記号を学べるアプリの3つ目は、「LearnEnglish Sounds Right」( iOS / Android )です。

このアプリは、IELTSの運営にも関わっているイギリスの国際文化交流機関「British Council」が作成した、発音チャートです。

このアプリでは、発音記号がチャートとなって表示されており、各記号をタップすると正しい発音が流れます。また、各発音記号には、その音を使った3つの単語の例も聞くことができます。
チャートは、左から右に、「唇を横に広く開けて発音」→「唇を丸く開けて発音」、また上から下に、「顎を閉じて発音」→「顎を開いて発音」と並べられています。発音記号を一つずつ丁寧にマスターしたい人にはぴったりでしょう。

まさに「発音記号の辞書」というアプリだね。

LearnEnglish Sounds Rightは、全ての機能を無料で利用できます。

アプリ学習×英語コーチングおすすめの3スクール

  • スピークバディ パーソナルコーチプラン
    AIを用いて英会話のトレーニングができるため、ネイティブとの英会話レッスンはハードルが高いという方におすすめ。
  • スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン
    リクルートが運営するWeb学習サービス最大手のスタディサプリに、コーチングサービスをつけることで、最高の学習環境でTOEIC学習ができる。
  • POLYGLOTSパーソナルトレーニングプラン
    170万人以上が利用した大人気英語学習アプリPOLYGLOTSに、パーソナルトレーナーをつけることで、理想の学習環境を手に入れる。

アプリを使って英語の発音を上達させるポイント

アプリを使って英語の発音を上達させるポイント

ここまで、目的別のおすすめの英語発音アプリについて紹介してきました。

アプリを使って英語の発音を向上させるためには、どのアプリを選ぶかも大切ですが、どのように学習を進めるかも重要なポイントです。

具体的には、以下の点を意識することで、さらに効率的に英語の発音をマスターできるようになります。

  • 自分に合ったアプリを選ぶ
  • 定期的に発音の採点を行う
  • 継続して練習する
  • 実践的な英会話の機会を設ける

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

自分に合ったアプリを選ぶ

1つ目のポイントは、自分に合ったアプリを選ぶことです。

本記事でも発音アプリを3つのカテゴリに分けて紹介していますが、目的によって使うべきアプリは異なります。

「発音をゼロから学びたい」という人や、「受験対策として発音の基礎知識を習得したい」という人は発音記号や口の動かし方から学ぶべきと言えますが、「直近で英語を話す予定があるから、とにかく発音練習をしたい」「知識としてはイマイチうまく発音できているのかわからない」という人は、発音テストをメインに行ってくれるアプリに取り組むべきでしょう。

また、自分にとっての画面の見やすさや、継続しやすさといった点も重要です。いくら目的に合ったアプリであっても、操作性がよくなかったり、使いにくさを感じてしまったりすると続けられません。

動きが悪いとそれだけでストレスだし、使うのをやめちゃうかも。

本記事で紹介したアプリには有料のものもありますが、有料アプリでも基本機能は無料で利用できます。気になったものがあれば、まずは気軽にインストールして性能を確認し、その上で自分に合ったものを選択しましょう。

客観的な発音の採点を行う

2つ目のポイントは、客観的な発音の採点を行うことです。

英語の発音は、実際に自分の口で正しく発声できるようになって、初めて「身についた」と言えます。いくら口の動かし方や、舌の位置、発音記号について学んでも、それを自分の口で正確に再現できなければ、発音が向上することはありません。

また、英語は他人とのコミュニケーションツールである以上、正確に再現できているかどうかは、第三者の評価によって判断するべきと言えます。そのため、発音練習の過程では適宜、客観的な発音チェックを行うことが重要です。

自分ではできてるつもりでも、実際にネイティブと話してみると通じないことってよくあるもんね。

本記事では3つのカテゴリに分けて英語の発音アプリについて紹介しましたが、英語の発音の基礎的な部分から学びたい人であれば、最も効果的なのは3つそれぞれのアプリを組み合わせて使うことでしょう。

具体的には、「英語の口や舌の動かし方を学べるアプリ」と「英語の発音記号を学べるアプリ」で発音に関する知識を得て、その上で「英語の発音を採点してくれるアプリ」を利用します。そうすることで、知識の習得と実践練習を効率的に進めることができます。

継続して練習する

3つ目のポイントは、継続して練習することです。

これは発音学習に限らず、英語学習全般に言われていることですが、英語をマスターするためには継続的な学習が欠かせません

英語を習得するためには、単語、文法、そして発音をしっかりと理解して、それが自分の中に定着するまで暗記する必要があります。そのためには、新しい知識を覚えることと、毎日の復習が欠かせません。

正しい口の動きをマスターできたら、それを毎日継続して復習しましょう。そうすることで、正しい発音が習慣として身につき、英会話の場面でも特別に意識することなく正確な発音ができるようになります。

確かに、逐一「舌の位置はここで、口をこう動かして…」と意識していると、流暢に話すことはできないね。

アプリを選ぶ際にも、「続けやすそうか」「モチベーションを維持できる仕組みが整っているか」というポイントを意識してみると良いでしょう。

実践的な英会話の機会を設ける

4つ目のポイントは、実践的な英会話の機会を設けることです。

英語の発音を勉強している人の多くは、「英語を話せるようになりたい」もしくは「ネイティブの会話を聞き取れるようになりたい」という目標を持っているでしょう。そのような最終目標を達成するためには、実践的な英会話の機会を設けることが欠かせません。

本記事で紹介しているアプリは、全て発音の習得に特化したアプリです。しかし、英会話スキルを向上させるためには、発音だけでなく、自分の言いたいことを表現する力や、相手の行っていることを理解できるだけのリスニング力が求められます。

発音だけ良くても、胸を張って「英語ができる」とは言えないね。

そのような総合的な英語力を伸ばすためには、実際に何度も英語で会話をすることが一番の近道です。ここで紹介した発音に特化したアプリで練習しながら、英会話スクールオンライン英会話などを利用して、実際に英語で会話をする機会を作るようにしましょう。

アプリ学習×英語コーチングおすすめの3スクール

  • スピークバディ パーソナルコーチプラン
    AIを用いて英会話のトレーニングができるため、ネイティブとの英会話レッスンはハードルが高いという方におすすめ。
  • スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン
    リクルートが運営するWeb学習サービス最大手のスタディサプリに、コーチングサービスをつけることで、最高の学習環境でTOEIC学習ができる。
  • POLYGLOTSパーソナルトレーニングプラン
    170万人以上が利用した大人気英語学習アプリPOLYGLOTSに、パーソナルトレーナーをつけることで、理想の学習環境を手に入れる。

自分に合った英語アプリを見つけて発音を上達させましょう

自分に合った英語アプリを見つけて発音を上達させましょう

ここまで、おすすめの英語の発音・記号を学べるアプリについて紹介してきました。英語の発音を学べるおすすめのアプリとしては、種類・目的別に以下のものが挙げられます。

一通り使ってみて、使いやすいものをじっくり選んでみよう

また、アプリを使って英語の発音を上達させたい場合は、以下のポイントを意識することが重要です。

  • 自分に合ったアプリを選ぶ
  • 発音の採点を行う
  • 継続して練習する
  • 実践的な英会話の機会を設ける

この記事を参考に、スマホアプリを上手に活用して英語の発音の上達を目指してみてください。

アプリ学習×英語コーチングのおすすめスクール

英語コーチングスクールの体験レッスンやインタビューを30スクール以上行ってきた当サイトが、本当におすすめだと思ったスクールを3つだけ紹介しておきます。ぜひ活用してみてください。

1位:スピークバディ パーソナルコーチング

1位:スピークバディ パーソナルコーチング

公式サイト:https://speakbuddy-personalcoaching.com/

コーチング×オンライン英会話の組み合わせで、1日1時間で話せる英語力を身につけるためのサービスです。 オンライン英会話サービスで使用する「Speak Buddy」アプリは、対人ではなくAIを用いた学習ツールです。

様々なシチュエーションでの会話内容が1人でトレーニングできるので、ネイティブとの英会話レッスンはハードルが高いという方に大変おすすめできます。 コーチングもオンラインを採用しているため、価格も抑えられるところも注目ポイントですね。

大人気AI英会話アプリと

専属コーチによる次世代型英語学習
簡単1分申し込み

関連記事:【1日たったの1時間!?】スピークバディ パーソナルコーチングの口コミ・評判まとめ

2位:スタディサプリTOEICパーソナルコーチ

2位:スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン

公式サイト:https://studysapuri.jp/

リクルートが運営するスタディサプリは、Web学習サービスの最大手です。 講義動画は平均1分半程度と短めに設定されており、スマホ1つあればいつでもどこでも受講できるアプリの特徴を生かして、隙間時間を有効活用できます。

アプリ学習の落とし穴である、学習者のモチベーションの波に学習のペースが左右されてしまう点は、パーソナルコーチをつけることにより解決してしまいましょう。不明点をすぐ解決できて、学習のペースメーカーとしてアドバイスしてもらえる環境は、英語学習を続ける上で、大変大きなアドバンテージになります。

7日間の無料体験も行っていますので、気軽に試せるのもうれしいですね。

7日間の無料体験中
※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

関連記事:スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの口コミ・評判まとめ

3位:POLYGLOTSパーソナルトレーニングプラン

3位:POLYGLOTSパーソナルトレーニングプラン

公式サイト:https://www.polyglots.net/personal/

AIを用いて、オリジナルのカリキュラムを提案してくれるアプリ「POLYGLOTS」。 さらに英語レッスンとパーソナルトレーナーによるコーチングも組み合わせたサービスがパーソナルトレーニングプランです。 これまで、「英語を勉強しよう」と思い立っては挫折を繰り返してきた方には、コーチをつけるという選択肢がどれだけ効果的かぜひ試してほしいですね。

大人気アプリによる

学習の効果をコーチングで加速
簡単1分申し込み

関連記事:【代表インタビュー】POLYGLOTS「英語はマラソン。POLYGLOTSはペースメーカー」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユカ

旅行好きなフリーライター。大学受験で英語の知識を叩き込み、在学時に留学や旅行で実践的な英語力を身につける。アメリカ留学を経験、世界一周をして40ヵ国近くへ訪問済み。TOEIC850点。

-学習ノウハウ

© 2022 英語コーチングスクール比較ナビ