【代表インタビュー】POLYGLOTS「英語はマラソン。POLYGLOTSはペースメーカー」

【インタビュー】POLYGLOTS「英語はマラソン。POLYGLOTSはペースメーカー」

170万人以上が利用した英語学習アプリPOLYGLOTS。

  • 英語が話せるようになる英語学習アプリ
  • 継続しやすい英語学習アプリ
  • 英語学習アプリユーザー満足度

これらの項目全てにおいて、3年連続1位を獲得しています。そんなPOLYGLOTSのアプリでの学習に、コーチングを組み合わせたのが「パーソナルトレーニングプラン」です。POLYGLOTSのパーソナルトレーニングプランは、完全オンラインで受講できます。POLYGLOTSでは、AIを最大限に活用して1日単位でカリキュラムを作成しますが、レッスンやコーチングは人が行います。我々英語コーチングスクール比較ナビは、POLYGLOTSを運営する株式会社ポリグロッツのCEOである山口隼也氏にお話を伺いました。

話者プロフィール:山口隼也氏 株式会社ポリグロッツ CEO

九州大学卒。原子力工学が専門で、ビッグデータ、AI(機械学習)を用いた放射能の除染シミュレーションに従事。卒業後、(株)フューチャーに入社し、P2P、大規模システムの開発に携わる。その後、(株)イプロス(キーエンス子会社)にてCTOを務める。当時、山口自身が英語学習に悪戦苦闘していた経験を元に、「学習者目線で、よりよい英語学習サービスを作れるのではないか?」という思いから、2014年に(株)ポリグロッツを創業。

POLYGLOTSの開発は、ご自身の英語学習の経験がきっかけ

POLYGLOTSの開発は、ご自身の英語学習の経験がきっかけ

Q. POLYGLOTSを開発したきっかけは?

山口:私は大学卒業後、プログラマーになりました。その後キーエンスの子会社であるイプロスのCTOになり、サービスを開発する側から、直接サービスを提供にする側になります。キーエンスの本社がシカゴにあり、本社とのやり取りの中で英語が必要になります。そこからアプリや参考書を使って英語学習を始めました。またそれと並行して、IT系の情報を英語で調べるようになりました。なぜなら英語で情報収集をした方が、より最新の情報を得られるからです。またIT用語は特に、日本でもカタカナ英語としてそのまま使われる場合が多かったからです。そこで、毎日5分10分英語で情報を調べれば、英語の学習にもなるし長続きするなと気付きます。試験に向けて無理に勉強するよりも、毎日5分10分継続的に学習した方が英語力が伸びることに気付きます。

そして私は元々プログラマーをやっていたので、「自分でアプリを開発しよう」という考えに至ります。私は帰国子女でも留学経験があるわけでもありません。皆さんと同じ英語学習者の目線に立って、「こういったサービスがあればいいな」と考えて開発されたのが、POLYGLOTSです。

Q. POLYGLOTSの特徴は?

日本人のための英語学習

山口:POLYGLOTSは、日本人の英語学習に特化したアプリです。語学学習アプリには、日本のみならず世界中で展開しているものが多いです。しかし海外の方向けに作られた語学学習アプリは、日本人にとって使いにくいと感じることがよくあります。私が海外のアプリを使って英語を学んだ時にもそう感じました。英語と日本語では語順が異なります。日本人が英語を習得するには、学校で習ったように後ろから訳すのではなく、語順のまま英文を理解しなければなりません。そのためには、筋トレのように地道な訓練が必要です。

POLYGLOTSでは、英語をそのままの語順で理解するための学習コンテンツを充実させています。その中でもメインのコンテンツが「ニュース記事」と「Ordinary Day」です。ニュース記事では、リーディングとリスニングの学習をします。ペースメーカーを利用して、語順のまま理解できる脳を作ります。またシャドーイングやオーバーラッピングといった、英語学習に効果的と言われる英語学習方法も取り入れます。またOrdinary Dayとは、会話やチャット形式での学習のことです。スピーキングとライティングの学習をします。相手が言ったことに対して何を返答すれば良いのかを考えるので、実際の会話やチャットに近い環境が再現できます。

日本人のための英語学習

 

「AI」×「先生(コーチ)」による指導

山口:POLYGLOTSは、「AI」×「先生(コーチ)」による指導が特徴です。他英語コーチングでも、AIを採用しているスクールはいくつかあります。そういったスクールの多くが、レッスンを行う先生の代わりとしてAIを導入しているのに対し、POLYGLOTSではカリキュラム作成にAIを導入しています。レッスンは先生が行います。よって、AIと先生両方のサポートを受けながらの英語学習が可能です。やはり先生もいた方が安心感がありますよね。実際に英語を使う場面では、AIに向かって話すわけではなく、人に向かって話すわけですから。

POLYGLOTSの核は「マイレシピ」

山口:POLYGLOTSには、マイレシピと呼ばれる機能があり、この機能がPOLYGLOTSのサービスの核を担っています。マイレシピとはその名の通り、自分だけのレシピ(カリキュラム)を意味します。マイレシピに自分が学びたい単元や自分の学習ログ、英語レベルなどのデータが登録、蓄積され、自分だけのカリキュラムが出来上がります。

POLYGLOTSの利用を開始した方は、まずマイレシピを作成するためのテストを受けます。テストは10分程度です。テストを受けた後は、テストの結果を元に6技能(単語・文法・リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング)の現在のレベルが5段階で表示されます。各技能のレベルに加えて、POLYGLOTSレベルというレベル分けも行います。POLYGLOTSレベルは、P1〜P5の5段階に分かれています。POLYGLOTSレベルは、英語のレベルを測るために使われる指標の一つ、CEFR(セファール)とマッチするように作られています。テスト結果を元にマイレシピが1日単位で作成され、学習スタートです。1日単位でカリキュラムがあるので、今日は何をするか、明日は何をするか悩む必要はありません。ここまで個人に特化したカリキュラムを作成できるのは、POLYGLOTSだけです。他にもAIによってカリキュラムを作成できるスクールはいくつかありますが、「カリキュラムは予め10個ほど作られていて、AIが10のカリキュラムのどれに該当するか仕分けているだけ」というスクールも多いです。しかしPOLYGLOTSでは、100人いたら100通りのカリキュラムを作成します。

またマイレシピで作るカリキュラムには、他の学習者から得たデータも反映されます。例えば、TOEIC300点の人がTOEIC500点を取るまでに「何を勉強したか」「どのくらい勉強したか」「どうやって勉強したか」などのデータは全て蓄積されています。あなたの目標がTOEICを300点から500点に上げることである場合は、あなたと似た生活環境で、実際にTOEIC300点から500点までアップさせた方の学習データを参考に、カリキュラムが作成されます。TOEICモードを選択すれば、TOEIC対策に特化したレシピを作成します。ただし自分でウエイトを変えることができ、リーディング多め、文法メインなどの選択が可能です。また1日の学習時間を設定でき、設定した学習時間に合わせてレシピが作成されます。仕事が忙しくてまとまった時間を確保できない方に、非現実的なレシピが課されることもありません。土日の学習の有無も設定可能です。

レッスンの特徴

山口:POLYGLOTSのレッスンは、ただ話すだけではありません。話すだけだとスピーキングしか鍛えられませんが、POLYGLOTSのレッスンでは6技能(単語・文法・リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング)を学びます。レッスン内容は通常の英会話教室とは大きく異なります。英会話レッスン以外にも、音読のレッスンやTOEIC頻出単語を覚えるレッスンなどがあります。どのレッスンを受けるべきかは、パーソナルトレーナーが提案してくれます。レッスン時間は45分と長めです。レッスン時間内に先生からのフィードバックまで行うため、レッスン時間を長く設定しています。せっかくレッスンを受けても、どこがダメだったかが分からなければ、上手く復習ができませんよね。

またPOLYGLOTSのレッスンを担当する先生は、日本人がメインです。POLYGLOTSには、法人で受講している方が多いです。よって必然的に英語初心者の割合も高くなります。英語初心者にとっては、いきなり外国人と100%英語で話すのは不安ですよね。また外国人の先生でも日本語を話せる先生が大半です。「フィードバックが英語だとわからない」という方でも安心です。

POLYGLOTSのパーソナルトレーニングプランについて

POLYGLOTSのパーソナルトレーニングプランについて

山口:POLYGLOTSのパーソナルトレーニングプランでは、先ほど説明したアプリでの学習と先生とのレッスンに加えて、パーソナルトレーナーによるコーチングを行います。AIに加えて人間のトレーナーが付くのが特徴です。アプリでの学習履歴は全てデータとして保管されています。マイレシピでは1日単位でカリキュラムを指定します。しかし学習者も人間です。AIや機械のように、毎日決められたカリキュラムを淡々とこなせるわけではありません。ついつい後回しにしたりサボったりしたくなる時もあるでしょう。そこで登場するのがパーソナルトレーナーです。パーソナルトレーナーが、学習に対するモチベーションが下がった時のフォローを行います。学習カリキュラムの微調整、教材の提案などを行うこともあります。

POLYGLOTSのパーソナルトレーニングプランの受講料は、他英語コーチングスクールと比べても安いです。月4〜5万円で受講できます。

短い時間で成果を出せる

POLYGLOTSの実績としては、必要学習時間の短さが挙げられます。POLYGLOTSと他の学習方法での学習を比べた時に、必要学習時間が35%短いという結果が出ています。つまり本来100時間かかる内容を65時間で学習できるということです。社会人の多くは限られた時間の中で英語を学ばなければなりません。できるだけ短時間で大きな成果を上げることは大切です。

POLYGLOTSは全てのサービスがアプリ内で完結する

Q. 最も人気のあるプランは?

山口:POLYGLOTSには、今回メインで説明しているパーソナルトレーニングプラン以外にも、5つのプランがあります。

プラン 料金 どんな人向け?
パーソナルトレーニング 3ヶ月:184,800円(税込)
6ヶ月:308,000円(税込)
12ヶ月:528,000円(税込)
専属のコーチと一緒に、確実に目標達成したい方向け
ダイヤモンド 月額7,150円(税込) 先生との英語レッスン+自習したい方向け
プラチナ 月額3,190円(税込) 先生にチャットで質問+自習したい方向け
マイレシピ 月額1,320円(税込) カリキュラムに沿って自習したい方向け
ゴールド 月額924円(税込) 自分のペースで学習したい方向け
ベーシック 月額528円(税込) ちょっと試したい方向け

これらのプランの中で最も人気があるのは、マイレシピとプラチナです。マイレシピより月額が低いプランには先生とのレッスンはありません。しかし単発でレッスンチケットを購入することも可能です。

Q. 使用する教材は?

山口:POLYGLOTSでは、主にアプリ内の教材を使用します。レッスン時には、レッスンに申し込んだ方のみ閲覧できる教材を使用することもあります。レッスンは事前に予習をしてもらい、レッスン後は復習をしてもらうのですが、アプリ内教材なので、何をどのくらい学習したかのデータを取れるのがメリットです。そのデータをマイレシピに活かせますし、先生やパーソナルトレーナーも学習状況を把握できます。スクールによっては、日々の学習進捗を手動で入力しなければなりません。しかしPOLYGLOTSでは、学習をすると同時に学習記録が取られるので、進捗を毎日入力する手間が省けます。またWPM(1分間に何単語読めたかを測る数値)も自動で計測します。またパーソナルトレーニングプランに限り、トレーナーが外部教材を勧めることもあります。

コーチングは最初の1ヶ月がカギ

Q. 目標設定はどのように行っている?

山口:目的をベースに目標やカリキュラムを組み立てています。POLYGLOTSを受講する方の目的は、TOEFLやTOEICのスコアを上げたい、テレカンがを上手くできるようになりたいなど多岐に渡ります。学習カリキュラムはマイレシピをベースにしつつ、目的によって多少変更します。例えばTOEFLのスコアを伸ばしたい場合は、TOEFL用の単語帳の活用を提案したり、TOEFL用のレッスンを増やしたりします。

Q. コーチングで重要視していることは?

山口:最初の1ヶ月間です。

パーソナルトレーニングプランでは、最初の1ヶ月間は、正しい学習方法を教えることに注力します。また正しい学習方法をライフスタイルに無理なく組み込むことを重視します。POLYGLOTSのパーソナルトレーニングプランでは、1ヶ月に1度のカウンセリングがあります。しかし受講開始時にカウンセリングをして、次に連絡をとるのが1ヶ月後では受講生は不安です。そこで最初の1ヶ月間は、正しい学習方法や習慣に慣れるためという意味も含めて、パーソナルトレーナーから毎日のようにハンドシェイクを通じて連絡がきます。ハンドシェイクとは、アプリ内でLINEのようにメッセージのやりとりができるシステムのことです。トレーナーが簡単なライティングの問題を出題することもあります。

英語を学生時代に学んだ経験は、日本人なら誰もがあるはずです。また社会人になってからも何度かトライした経験があるかもしれません。しかしどこかで挫折しているはずです。POLYGLOTSでは、最初の1ヶ月間で英語学習の流れを掴みます。決して挫折はさせません。

Q. POLYGLOTSの英語コーチはどのような方がいる?

山口:まずTOEIC900以上、講師経験1年以上などの採用条件を設けています。現在POLYGLOTSでトレーナーとして働いている方は40名程度です。日本人トレーナーがメインですが、外国人もいます。しかし外国人トレーナーでも、基本的に日本語ができます。また採用された方は、最初からトレーナーになるわけではありません。最初はレッスンの先生をしてもらい、受講生とのやりとりが上手くでき、POLYGLOTSのコンテンツを熟知できていると判断した時点でトレーナーになってもらいます。

POLYGLOTSでは受講生に、レッスンをした先生の評価をしてもらっています。よって評価が高い先生ばかりがPOLYGLOTSに残るので、必然的にトレーナーも質が高いトレーナーばかりだと言えます。

Q. 受講生がコーチとの日々のやりとりをする際に使うツールは?

山口:アプリ内にあるハンドシェイクというチャット機能を使います。LINEなどの外部ツールは使いません。アプリ内のチャット機能を使うことで、教材のリンクなどを簡単に送れます。POLYGLOTSは、学習からレッスン、やりとりまで全てがアプリ内で完結するサービスです。

英語初心者にもおすすめの英語コーチング

Q. 受講生にはどのような方が多い?

山口:POLYGLOTSのアプリを使っている方は、大学生以上が大半です。POLYGLOTSは受験用のアプリではないので、大学生未満の方の利用者数は少なくなります。POLYGLOTSのパーソナルトレーニングプランに関しては、社会人が多いです。男女比率は2:3くらいで女性の方が多く、業種はバラバラです。

またアプリだけの利用者と比べて、パーソナルトレーニングプランは英語初心者の方が多いです。英語中級者以上はトレーナーがいなくても自分で学習ができると考えて、他のプランを選んでいるのだと思います。

Q. どのような受講生に来て欲しい?

山口:スクールに通わずに英語を学びたい方、毎日短時間でも英語を学びたい方に受講して欲しいです。「アプリでここまで英語を習得できる」ということが、そこまで世間に認知されていない気がします。POLYGLOTSのコンテンツは全てアプリで完結しますが、AIだけではなく、先生やトレーナーに相談もできます。AIを活用したマイレシピに沿ったアプリ学習、先生とのレッスン、パーソナルトレーナーによるコーチング、そしてあなたの英語を学びたいという気持ち、全てが噛み合えば、アプリだけでも英語は習得できます。

AIを活用したマイレシピに沿ったアプリ学習、先生とのレッスン、パーソナルトレーナーによるコーチング、

「アプリで学習=一人で孤独にコツコツ学習」というイメージを持つ方が多いですが、POLYGLOTSはそんなことはありません。

最後に

Q. ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは?

山口:ただ英語を学ぶのでななく、英語で何かをすることが大切です。私の場合も、英語で調べごとをしているうちに英語が上達しました。洋楽を聞いたり映画を見たりして、自分のライフスタイルの中に無理なく英語学習を取り入れて欲しいです。また無理なく続けられる環境を整えることも大切です。無理やり1日数時間の学習を詰め込むよりは、1日10分でも20分でも良いので、それを1年2年と続けた方が効果はあるのかなと思います。POLYGLOTSでは1日の学習時間を0〜1時間まで設定できるので、無理のない範囲で継続的に学習できます。

Q. 英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージ

山口:英語は例えるなら長いマラソンです。途中で怪我をして休憩することもあれば、誰かに追い抜かれてモチベーションが下がることもあります。マラソンを一人で走りきるのは簡単なことではありません。マラソンのテレビ中継でも、監督がペースメーカーとしてサポートしていますよね。POLYGLOTSのAIと先生が、あなたの英語学習をペースメーカーとしてサポートします。一緒に英語学習というマラソンを走り抜きたい方は、ぜひ無料相談を受けてください。

編集後記

英語学習をしている方であれば、「POLYGLOTSのアプリの存在をは記事を読む前から知っていた」という方も多いのではないでしょうか。POLYGLOTSは170万人以上の方が利用しており、英語学習のアプリを探せばまず最初に目に入るアプリです。英語学習アプリとしての大きな実績があるPOLYGLOTSが始めた英語コーチング。当然これまでに得たノウハウやデータを惜しみなく活用しています。英語学習では、あれもこれもと手を出して、結局自分が何をやっているのか分からなくなる方が多いです。しかしPOLYGLOTSでは”ALL IN ONE”で、全ての学習がアプリ内で完結します。これまで「英語を勉強しよう」と思い立っては挫折を繰り返してきた方には、ぜひ試してほしいサービスです。

POLYGLOTSの概要

サービス名 POLYGLOTS(ポリグロッツ)
公式サイト
運営会社名 株式会社ポリグロッツ
本社所在地 〒163-1306 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー6階
スクール オンライン
設立 2014年5月
入学金 なし
教材費 なし
期間 3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月
コースと料金 3ヶ月プラン 184,800円(税込)
6ヶ月プラン 308,000円(税込)
12ヶ月プラン 528,000円(税込)

サービス内容
・オンラインカウンセリング(月1回)
・オンラインレッスン(月6回)
・24時間チャットサポート
・AIによる個別カリキュラム作成

無料カウンセリング あり
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ