日本英語コーチングの元祖「プレゼンス」の無料セミナーに参加してみた

日本英語コーチングの元祖「プレゼンス」の無料セミナーに参加してみた

近年、英語学習方法として注目を集めている「英語コーチング」。現在日本にはたくさんの英語コーチングスクールが存在しています。そんな中今回は、日本で初めて英語コーチングを行った英語コーチングの元祖「プレゼンス」のTOEICコースの無料セミナーにお邪魔しました。プレゼンスの受講を検討している方、英語コーチングスクールに興味がある方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

コーチプロフィール:木島 卓史氏

米国オクラホマ州立大学院経済学修士修了。2014年日系IT企業へ入社。タイ現地法人の技術者支援や技術教育の講師を担当。同社退職後、中国復旦大学へ1年間留学し、中国語力をゼロからビジネスレベルまで高める。その後、(株)ジャパンビジネスラボへ入社。一人一人のやる気に火をつける粘り強いコーチングを行っている。

プレゼンスとは?

プレゼンスとは?

プレゼンスは、日本で初めて語学コーチングを行ったスクールです。英語と中国語のコーチングを行い、これまでに26,000人以上の卒業生を輩出しています。長い歴史があるスクールですが、受講生の声を元に、カリキュラムは常にアップデートされています。長い歴史で蓄積したノウハウを使い、2ヶ月という短期間で成果を出すことが可能です。プレゼンスがこれまでに積み上げてきたノウハウは、書籍としても販売されています。

プレゼンスではTOEICやTOEFLで強みを持っており、プレゼンスで受講できるコースは以下の4コースです。

  • TOEIC L&R TESTコース
  • TOEFL IBT TESTコース
  • 英会話コース
  • 中国語コース

※各コースの料金については記事後半に記載

また各コースはそれぞれレベル別に分かれています(例:TOEIC L&R TEST900点コース/750点コース/600点コース/英語準備コース)。プレゼンスの口コミや評判に関しては、以下の記事でまとめています。

プレゼンスの無料セミナーに参加してみた

2020年9月5日に開催された、プレゼンスTOEICコースの無料セミナーに参加しました。新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインでの開催でした(本来はスクールでも開催されています)。Zoomでの開催で、自宅から参加できるので気軽に参加できます。私が参加した時は約10名の方が参加しており、男女比は男性4:女性6で女性の方が多かったです。Zoomを使用しますが、ビデオ機能はオンオフ自由です。

無料セミナーは以下のようにスライド資料を使って行われました。

プレゼンスの無料セミナーに参加してみた

無料セミナーの流れは大まかに以下の形です。

  1. TOEICコースや具体的な学習方法に関する説明
  2. 質疑応答

質問はZoomのチャット機能を使って行います。

無料セミナーの内容

無料セミナーの内容を簡潔にまとめました。プレゼンスについて詳しく知りたい方はプレゼンスの無料説明会に参加してみましょう。

プレゼンスの無料セミナーに参加してみた

プレゼンスは学習の「やり方」を教えるスクール

プレゼンスは、「何をどのように取り組めば良いのか」という学習のやり方を教える英語コーチングスクールです。英語自体を直接教えるわけではありません。これまでに26,000人以上のかたが卒業しており、受講生の約半数は、卒業生や受講生による紹介によって受講しています。つまり受講生の満足度が高いスクールであると言えます。

TOEIC学習で大切なことは3つ

TOEIC学習で大切なことは以下の3つです。

  • 学習の順番
  • 分析
  • 反復

学習の順番

TOEIC学習者の中には、公式問題集ばかりを解いている方が多いです。しかしただ問題集を解いているだけでは、スコアは伸び悩みます。なぜなら基礎力が足りていないからです。ここでいう基礎力とは、単語力・文法力・英語脳のことを指します。英語脳とは、英語を日本語を介さずに読んだり聞いたりできる力のことです。公式問題集を解くまえに、まずは基礎力を鍛えましょう。基礎力を身につけた後に、TOEICのテクニックや各パートの対策、時間内に解く練習などを行います。この順番を間違えないようにしましょう。プレゼンスでも基礎力→テクニックや各パートの対策の順で学習します。

分析

「TOEICスコアが上がらない原因」を分析・把握することは大切です。例えば、TOEICで同じ750点をとった人がいると仮定しましょう。リスニングが400点でリーディングが350点のAさんと、リスニングが300点でリーディングが450点のBさんは、同じ750点ですが、二人が同じ勉強をすべきかというと、そういう訳ではないですよね。さらに言うと、リーディングが同じ350点でも、どこのPartで点数をとれているか、どういう設問で落としているか、によって、学習方法や強化すべき箇所が変わってきます。

このように分析することで「自分に必要な勉強は何か?」がわかります。

反復

学習の目的は、できなかったことをできるようにすることです。まずは「自分が何ができないのか」を知るために、上記で解説した分析を行います。その後できないことをできるようにするために行うのが反復です。問題を解きっぱなしにしていると、覚えた気になるだけで実際に覚えることはできません。記憶を定着させるためには繰り返し反復することが必要です。プレゼンスでも学習の順番・分析・反復を意識したコーチングを行います。

プレゼンス の英単語学習

英単語は以下の3つの順番で学習します。

  1. 仕分け
  2. 暗記
  3. 復習

仕分け

仕分けとは、単語を知っている単語と知らない単語に分けることです。仕分けのポイントは、1秒以内に行うことです。なぜなら仕分けは英単語学習の前準備にすぎず、新しい単語を覚えているわけではないからです。単語を覚える時間を多く確保するためにも、仕分けにはできるだけ時間を使いたくありません。仕分けした単語は、チェックをつけるなどして一目でわかるようにしておきます。

暗記

仕分けが完了したら暗記です。暗記方法に関する詳細は実際のレッスンで詳しく解説します。

復習

記憶には瞬間記憶・短期記憶・長期記憶、の3種類があります。瞬間記憶とは、ほんの一時的に覚えている記憶、短期記憶とは1日程度覚えている記憶、長期記憶とはほとんど一生にわたって忘れることのない記憶です。瞬間記憶のまま放置しておくと、1日後には忘れてしまいます。短期記憶のまま放置しておくと1週間後には忘れてしまいます。つまり覚えた単語は長期記憶にすることが大切です。長期記憶になればTOEIC本番でも確実に思い出すことができます。定期的に復習を行うことで、脳が「必要な記憶」と判断し、長期記憶になります。プレゼンスでは市販の単語帳を使って、仕分け・暗記・復習の流れで単語学習を行います。

プレゼンスの文法学習

文法学習では、以下2つの順番で学習を行います。

  1. 文法事項を理解
  2. 問題演習

文法事項を理解

TOEICで伸び悩む方は、問題を解く際に、正確な理解をせずフィーリングで解いている方が多いです。「2択には絞れたけどそこからは勘で解く」のような問題が多いと、スコアが安定しません。文法を理解することで根拠を持って解答できるようになります。

問題演習

文法書を使って一通り英文法を理解できたと思ったら、問題演習を行います。問題演習を行うと、理解できる文法と理解できない文法を把握できます。理解できない文法は、一つ前の項目に戻って、文法書を使って学習しましょう。

英語脳について

英語脳を鍛えるには以下4つのステップが重要です。

  1. 事前準備
  2. 音取り
  3. 意味取り
  4. 反復(集中L&R)

事前準備

まずは単語や文法に関する知識が必要です。「この単語はどういう意味なのか」「ここではなぜこの文法が使われているのか」などが瞬時に分かるようでなければいけません。

音取り

音取りとは、音を雑音ではなく音声、単語として聞き取る力のことです。これは音声知覚と呼ばれます。例えば”let it go”という言葉を聞いたときに「”go”は分かるけど最初はなんて言ってるの?」という状態は、雑音として聞こえている状態です。全ての単語を聞き取れるようになる必要があります。

意味取り

聞き取れても、意味がわからなければダメです。例えば洋楽を歌う時に「歌えるけど意味はわからない」という状態は、音取りはできていても意味取りはできていない状態です。

反復(集中L&R)

事前準備・音取り・意味取りができるようになって、反復(集中L&R)を行います。ただ音声を聞いているだけ、文章を読んでいるだけでは英語脳はできません。自分が4つのステップのうち何が足りないのかを分析して、学習しましょう。プレゼンスでは、TOEICパート3・4形式の問題を使って、英語脳を鍛えます。

目標設定の重要性

短期間でTOEICのスコアアップを目指すには「良い点が取れたらいいな」ではなく「いつまでに何点取るのか」「そのためにはどのような勉強が必要なのか」具体的な目標を立てることが大切です。

無料セミナーを受講してわかったプレゼンスの良さ

今回の無料セミナーを受講して私が感じたプレゼンスの良さは大きく3つあります。

  • 「何をどのように取り組めば良いのか」が分かるので学習に身が入る
  • TOEICやTOEFLに力を入れている
  • 一生モノの学習法が手に入る

「何をどのように取り組めば良いのか」が分かるので学習に身が入る

英語学習には正しい学習方法と正しくない学習方法があります。正しくない学習方法で学習してしまうと、いくら時間をかけても成果は出ません。一方で正しい学習方法で学習すると、確実に成果が出ます。しかし正しい学習方法でも、学習のやる気が出るかどうかは話が別です。

なぜなら講師やコーチに「この学習法がいいよ」とただ言われるだけだと「なんで自分がこの学習法で学習しているのか」が分からないからです。プレゼンスでは、きちんと分析を行って「自分には何が足りないのか」「自分に必要な学習法」などを自ら納得できる形で把握します。自信が納得した状態で学習するので、自然と学習に身が入ります。

TOEICやTOEFLに力を入れている

プレゼンスはTOEICやTOEFL対策に力を入れています。もちろん他の英語コーチングスクールにもTOEICやTOEFLの対策ができるコースはあります。しかしほとんどの英語コーチングスクールでは、英会話コースがメインです。プレゼンスにも英会話コースはありますが、どちらかいえばTOEIC・TOEFLコースが有名な英語コーチングスクールです。プレゼンスが出版している書籍もTOEICの学習方法に関する本です。

一生モノの学習法が手に入る

プレゼンスで学ぶ学習方法は、一生モノで、あらゆる場面で役に立ちます。今後英語以外を学ばなければならない時に、プレゼンスで学んだ学習法を使えば、効率的に学習ができます。例えばプレゼンスでは、仕分け・暗記・復習の順番で英単語を覚えます。実はこれは、英単語以外にも活用できますよね。

今後の人生の中で、仕事で何かを覚える機会、私生活で新しいことにチャレンジする機会は、必ずあります。そんな時にプレゼンスで学んだことを活かせます。一方正しい学習方法を知らなければ、今後何を学習する時にも効率が悪くなってしまいます。プレゼンスで一生モノの学習法を手にしましょう。

プレゼンス各コースの概要と受講料

プレゼンスの各コースの概要と受講料をまとめました。

TOEIC L&R TESTコース

TOEICは目標や自分の英語力によって、取るべき学習方法が異なります。プレゼンスではそれぞれの目標やレベルに対応するために、3つのコースを用意しています。

期間 料金
900点コース 2ヶ月 161,000円
750点コース 2ヶ月 151,000円
600点コース 2ヶ月 141,000円

TOEFL IBT TESTコース

TOEFLは世界で最も難しい英語試験とも呼ばれており、高いスコアを取るためのテクニックが多数存在します。しかし最も重要なのはテクニックではなく「英語基礎力の向上」です。プレゼンスでは、テクニックだけではなく、英語基礎力を向上できるようなカリキュラムを用意しています。TOEICコースと同じように、目標やレベルに合わせて3つのコースが用意されています。

期間 料金
105点コース 2ヶ月 202,000円
90点コース 2ヶ月 192,000円
70点コース 2ヶ月 182,000円

英会話コース

英会話コースでは、日常英会話やビジネス英会話を学べます。単語力・文法力に加え、発話力・言い換え力・瞬発力や、発音・リスニング力を鍛えることで、「いつも同じ言い方しかできない」から「何通りも言い換えられる」英語力を目指します。プレゼンスの英会話コースでは、毎週たくさんの単語/構文をインプットと一人で話をし続ける練習であるセルフスピーキングのアウトプット練習に取り組んでいただき、自分が言えないところに気づき、そこを確実に言えるようになる練習をします。

期間 料金
上級コース 2ヶ月 161,000円
上級入門コース 2ヶ月 151,000円
中級コース 2ヶ月 141,000円
初級コース 2ヶ月 131,000円
発音矯正コース 6週間 132,000円

プレゼンス各コースの概要と受講料

まとめ:TOEIC・TOEFLの英語コーチングはプレゼンスがおすすめ

TOEICやTOEFLを完全独学で目標達成することは、簡単なことではありません。プレゼンスで自分に適した勉強方法、効率的な学習手順を学んで学習すれば、確実に目標達成に近づきます。プレゼンスの無料説明会では、公式サイトや口コミサイト等には載っていないことも聴けます。また担当者がわかりやすく説明してくれるので、スッと頭に入ってきます。無料説明会はオンラインでも参加できるので、少しでもプレゼンスが気になっている方は参加してみてはいかがでしょうか。ぜひプレゼンスの公式サイトから、無料説明会の日程を確認してみてください。

プレゼンスの概要

サービス名 PRESENCE(プレゼンス)
公式サイト
運営会社名 株式会社ジャパンビジネスラボ
本社所在地 〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 2F
スクール オンライン
東京都港区北青山3-11-7 Aoビル2F
設立 1992年9月18日
入学金 30,000円(税込)
教材費 別途
期間 2か月(1か月コースもあり)
コースと料金
TOEIC®L&R TESTコース
・900点コース:2か月 161,000円(税込)
・750点コース:2か月 151,000円(税込)
・600点コース:2か月 141,000円(税込)
・英語準備コース:1か月 71,000円(税込)
TOEFL iBT® TESTコース
・105点コース:2か月 202,000円(税込)
・900点コース:2か月 192,000円(税込)
・750点コース:2か月 182,000円(税込)
・入門コース:2か月 172,000円(税込)
英会話コース
・上級コース:2か月 161,000円(税込)
・上級入門コース:2か月 151,000円(税込)
・中級コース:2か月 141,000円(税込)
・初級コース:2か月 131,000円(税込)
・発音矯正コース:6週間 132,000円(税込)

※各オンラインコースもあり

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ