【書評】日本最高の英語コーチングスクール プレゼンス式TOEIC(R)L&Rテスト勉強法

【書評】日本最高の英語コーチングスクール プレゼンス式TOEIC(R)L&Rテスト勉強法

「1年以上TOEICを学んでいるのに全くスコアが伸びない」「TOEIC学習に何十万円も費やしたのに全く成果が出ない」とお悩みですか?

あなたのTOEICスコアが伸びない原因はあなたのやる気や教材ではありません。原因は勉強法やスケジューリングにあります。ある程度の期間勉強しているにも関わらず、TOEIC学習で伸び悩んでいる方にはこの本は絶対におすすめです。本書では「何を」「どのように」学習すれば成果が出るのかが論理的に解説されています。TOEIC870点の私が実際に本書を読んでみて感じたことをまとめました。中々TOEICスコアが上がらずにあきらめかけている方はぜひ最後までチェックしてみてください。

日本最高の英語コーチングスクール プレゼンス式TOEIC(R)L&Rテスト勉強法の概要

本書では東京表参道にある英語コーチングスクール「プレゼンス」で採用されているメソッドが細かく紹介されています。
メソッドはたくさんあるのでここで全て説明することはできませんが、大きく2つにまとめると、

  • 仕組み化
  • 効率の最大化
です。
ただがむしゃらに勉強するのではなく、正しい方法かつ効率的に勉強することがTOEICスコアアップの鍵です。このメソッドを使えば3ヶ月間でTOEICスコアを150点以上上げることが可能です。本書はTOEIC参考書の中では珍しい、コーチングに特化した参考書です。なので問題演習はほとんどありません。コーチングとは具体的な単元の指導ではなく、勉強法やスケジューリング方法の指導のことです。
本書では全266ページで、
  • TOEICの勉強法
  • 勉強時間のスケジューリング
  • モチベーションを保つ方法
について徹底的に解説されています。
一通りTOEIC学習をしてきた方にとっては「なるほどな!こうすれば良かったのか」という勉強法や時間管理術が多数紹介されていますよ。
例えば、
  • TOEIC本番前日のリスニング練習では1.2倍速で音声を聴く
  • 単語は最初に暗記してから48時間以内に3回復習することで定着度合いが大幅にアップする
など私自身も学べることがいくつかありました。

日本最高の英語コーチングスクール プレゼンス式TOEIC(R)L&Rテスト勉強法のメリット

本書でTOEIC学習をすることによるメリットは以下の3つです。

  • 「やったのに上がらない」の原因が分かる
  • 仕組み化と効率の最大化で忙しい社会人でも短期間で結果を出せる
  • 学問全てに応用できる一生モノの勉強法が手に入る

「やったのに上がらない」の原因がわかる

勉強していないならまだしも、TOEICの勉強をやっているのに全くスコアが上がらないと辛いですよね。しかしやったのに上がらないということはよくあることです。その原因は様々ですが、本書ではあなたが勉強したのに上がらない原因を特定し、どのように改善すべきかまで提案します。例えば、まずは問題に慣れるべきだと考え、いきなり問題集を解くパターン。これだといくらやってもスコアは上がりません。基礎がないのに問題を解いても当てずっぽうになってしまうだけです。

まずは単語や文法などの基礎を身につけて問題を解きましょう。問題集でも基礎の解説→問題演習という構成になっているはずです。面倒だからと基礎を飛ばしていきなり問題を解いていませんか?

仕組み化と効率の最大化で忙しい社会人でも短期間で結果を出せる

社会人が勉強できない時の言い訳としてよく挙げられるのが「時間がないから」です。確かに社会人は学生などと比べると自由な時間がありません。しかし例えば経営者などの多忙な人でも勉強してどんどん新しいスキルを身につけています。「一体いつ勉強したの?」と思いますよね。その答えが仕組み化と効率の最大化にあります。

仕組み化と効率の最大化を理解すれば少ない勉強時間で最大の効果を発揮することができます。例えば単語などの暗記系は寝る前に学習した方が効率的です。なぜなら脳は睡眠中に記憶を定着させるからです。睡眠中に記憶を定着させるので、暗記したいことは睡眠の直前に頭に入れるべきなんですよね。上記は簡単な例ですが、本書ではTOEIC学習の仕組み化と効率の最大化について学べます。

学問全てに応用できる一生モノの勉強法が手に入る

本書は問題集ではありません。TOEICの勉強法やスケジューリング方法をまとめた参考書です。本書ではTOEICスコアを3ヶ月で150点上げるためのノウハウを手に入れることができますが、実はそれはTOEIC以外にも応用できます。例えば本書では記憶定着の仕組みについて論理的かつわかりやすく解説されています。

記憶とは、

  • 瞬間記憶
  • 短期記憶
  • 長期記憶
の3つに分けられます。

長期記憶になれば忘れることはありませんが、それ以外の記憶は時間が経てば忘れます。なので忘れたからと言って自分を責める必要はありません。むしろ忘れることは人間なら当然です。忘れるタイミングで復習を挟むことで瞬間記憶や短期記憶を長期記憶にすることができます。本書では上記にような内容についてTOEICを例に解説していますが、これらのことは英語以外でも応用可能です。頭がいい人は何か新しいことを学ぶ時も要領よく学びますよね。本書を読めばあなたが他のことを始める時にも役立つこと間違いなしです。

日本最高の英語コーチングスクール プレゼンス式TOEIC(R)L&Rテスト勉強法の注意点

本書でTOEIC学習をすることによる注意点は以下の2つです。

  • 別途TOEIC問題集が必要
  • 書かれている勉強法を全て忠実にこなすのは正直難しい

別途TOEIC問題集が必要

本書は問題集ではありません。勉強法やスケジューリング方法について解説した本です。なので本書を読んだだけで満足してしまっては、TOEICスコアは上がりません。本書で得た知識を問題集を通して実践してこそ、成果が現れます。勉強はしないのに、勉強法だけをたくさん知っている人のことをノウハウコレクターと言います。本書を読んで勉強した気になるのではなく、実際に行動に移してみてください。

書かれている勉強法を全て忠実にこなすのは正直難しい

本書ではTOEICスコアをアップするためのノウハウについて詳細に解説されています。これら全てを実践すればTOEICスコアがアップすることは確実です。しかし量が多すぎるので、いきなり本書に書かれていること全てを実践することは不可能です。仮に実践できたとしても数日間でパンクしてしまうでしょう。

本書の中で「これは特に納得した」「これなら簡単に始められそうだ」という方法をいくつかピックアップして、まずはそれから初めてみましょう。そして身についてきた頃に他の方法も追加していくべきです。成功のコツは小さく初めて見ることです。最初から全てやり切る必要はありません。その都度新しい方法を追加していきましょう。

日本最高の英語コーチングスクール プレゼンス式TOEIC(R)L&Rテスト勉強法はこんな人におすすめ

本書はすでにTOEIC学習をしているが中々成果が出ないという方におすすめです。なぜなら学習方法に問題があるにも関わらず、そのままTOEIC学習を続けてしまっても、いつまで経っても成果が出ないからです。方法を変えるだけで簡単に成果が出るというのはよくあることですが、それはTOEICでも同じです。

まとめ

私はTOEIC870点を獲得しており、英語を使う仕事に携わった経験があります。しかし本書を読んで「なるほどな」と気づかされることはたくさんありました。英会話教室でコーチングを受けるとかなりの費用がかかります。本書では英会話教室のコーチングで実際に教えられていることを学べるのでおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Bong

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ