プログリット(PROGRIT)のオンラインレッスンを検証!

プログリット(PROGRIT)のオンラインレッスンを検証!

本田圭佑さんや北島康介さんが受講していることでおなじみのプログリットですが、「オンラインレッスンの質が気になる」「他社オンラインサービスとどういう所が違うのか知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではプログリットの

  • オンライン受講の特徴
  • オンラインでの学習方法と注意点
  • オンライン受講の実際の評判
についてまとめました。

プログリットの「オンライン受講」とは

まずプログリットについて簡単にご説明します。プログリットは英語の「学習効率」と「学習時間」を最大化し、「学習習慣」の確立をすることを目的としたコーチングサービスです。元マッキンゼーと元リクルートの2人が創業し、短期で伸びる英語学習のスタイルを確立しました。英会話レッスンは一切行わず、コンサルタントが理論に裏づけされた最適なカリキュラムとタイムマネジメントを提案します。チャットツールを通して毎日報告・相談することで、自分のモチベーションを高く保ったまま勉強ができるのも特徴のひとつです。忙しいビジネスマンでも学習時間が捻出できるように注力しているプログリットは、オンライン受講でさらに時短と効率化を図ることができます

最短で受講を開始できる

通学する場合は近くのプログリット校舎のスケジュールを確認して、自分の予定を調整しなければいけません。このわずかな手間が英語学習の開始を遅らせてしまうこともあるでしょう。しかし、オンラインの場合は全ての校舎の空き枠の中から受講時間を決められます。最初のカウンセリングと英語診断もオンラインで行うことが可能です。わずらわしいスケジュール調整を最小限に抑えられ、思い立ったらすぐに自宅や出張先から受講を始めることができます。

対面に劣らないリアルな面談が可能

オンライン受講では画面や音源の共有、コメントなどツール機能を最大限に活用します。そのため通学コースのリアルなコミュニケーションに遜色なく、面談や進捗の確認、相談をすることができます。もし途中で「校舎に行ってみたくなった」という時は、担当コンサルタントに事前に伝えることで通学も可能です。また、プログリットはもともとオンラインに強い会社なので、コース問わず、チャットやオンライン面談でのサポートが充実しているのも魅力です。

教材は郵送してくれる

トレーニング教材は指定の住所まで事前に郵送してくれます。教材は校舎に取りに行くのも、ECサイトで自分で調達するのも結構面倒なもの。ぜひ郵送サービスを活用しましょう。

全てのコースがオンライン対象

プログリットの全てのコースでオンライン受講することができます

プログリットのコースは以下の3種類。

  • ビジネス英会話コース(ビジネスに通用するネイティブレベルのリスニング力とスピーキング力を養う)
  • TOEIC® L&R Test コース(TOEICの傾向と対策を基に、総合的にスキルアップする)
  • TOEFL/IELTSコース(TOEFLやIELTSのスコアアップと本質的な英語力の向上を目指す)
首都圏・関西意外に在住のため校舎が遠くて今まで受けられなかった人も、受けたいコースを諦める必要はありません。

IP TESTもオンラインで受講可能

TOEIC® L&R Test コースを受講している人は、IP TEST(TOEICの団体受験版)をオンラインで受験可能です。試験会場で行われるIP TESTとは問題数や受験時間が異なりますが、難易度に差は無いれっきとしたTOEICのテスト。自分の実力や弱点を知るには絶好の機会といえます。

オンラインの学習方法と注意点

オンラインでの学習方法はとても簡単。合わせて、注意すべきポイントについてもお伝えします。

学習方法

受講はパソコンひとつで完結し、特に他のツールは必要ありません。通学コースの移動時間と比べたら、オンラインコースはツールの用意時間も省けるので大幅な時短になります。操作はプログリットから伝えられるZoomのURLにアクセスするだけで簡単に完了します。先述した通り画面共有の機能も使うため、できるだけスマートフォンではなくパソコンからの受講が推奨されています。

注意しておくべき点

オンラインのため良好なインターネット環境が必要不可欠といえるでしょう。もし「普段からネットがよく止まる」「Wi-Fiに契約していない」という人は、せっかくのサービスが満足に受けれられない、通信料が高くなってしまうという可能性があるので、通信環境をすぐに見直しましょう。

オンライン受講の実際の評判

オンライン受講に関して、「実際受けてみた人はどんな感想を持ったのか」「どのくらい学習効果があったか」についてもまとめました。結論からいうと通信環境など自己起因の不具合を除き、満足度の高いサービスのようです。コンサルタントも質が高く問題解決能力に優れているので、安心して受講を始めて良いでしょう。

【なぜプログリットを選んだか】

プログリットは「英語学習は自習で成り立つ」という考えがあったからです。その考え方はプログリットだけだった気がします。家を出る時間があまりとれず全て家の中で終わらせたかったので、自分の状況とすごくマッチしていました。

(引用:プログリット公式HP

【オンラインのメリット】

オンラインによる面談と自習。面談も自分で時間を設定できました。私の都合に合わせて時間をアレンジしていただけたのが助かりましたね。

(引用:プログリット公式HP

【オンラインのデメリット】

特にないですね。コンサルタントの方とのコミュニケーションはチャットがメインでしたが、距離感を感じることもありませんでした。自分が困っていることも親身に聞いてくださって、色々と提案してくださいましたし。

(引用:プログリット公式HP

【オンライン体験した感想】

体験を担当してくれたのは、明るくハキハキした方。オンラインでのカウンセリングにも慣れており、しっかりリアクションを取ってコミュニケーションをしてくれるため、話しやすい印象を受けました。

また、ヒアリングも威圧感がなく、受講生の英語の悩みに寄り添いつつ、的確なカウンセリングをおこなってくれます。受講生の強化したいポイントや目標を上手く汲み取り、アドバイスしてくれるため、自分の弱点がはっきりとわからない状態でも、英語学習に関する悩みを相談しやすいと感じました。

(引用:本気の英会話

音声や映像も問題ないですし、zoomアプリのホワイトボード機能によって教材の共有もストレスはありません。

しかし、やはりパソコンで受けた方が良いと思うので、ネット環境がスマホしかないという方は、無料カウンセリングを受け、慎重に検討したほうが良いと思います。

(引用:ペラペラ部

【実態調査(公式HPより)】

お客様(卒業生)満足度:97%

VESANT(オンラインで受験可能なスピーキングテスト)のスコア:受講前後で平均4.9点アップ

まとめ

プログリットは英語学習の効率化を高めるためのコーチングサービス。オンライン受講でさらに時間短縮することで、多忙な社会人でもできるだけ早く高い目標地点に到達することができます。スピード感を持って勉強に集中したい人に最適の受講スタイルです。もし今まで校舎に通う時間がとれず諦めていた人は、プログリットでオンライン受講を試してみてはいかがでしょうか。

プログリットの概要

サービス名 プログリット(PROGRIT)
公式サイト https://www.progrit.co.jp/
運営会社名 株式会社プログリット
本社所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
スクール オンライン
有楽町校
新橋校
新宿南口校
新宿センタービル校
渋谷校
赤坂見附校
神田秋葉原校
池袋校
六本木校
横浜校
名古屋校
阪急梅田校
西梅田校
設立 2016年9月
入学金 55,000円(税込)
教材費 レッスン料に含まれる
期間 2か月・3か月・6か月
コースと料金
コース
・ビジネス英会話コース
・TOEIC®︎ L&Rコース
・TOEFL iBT®︎ & IELTSコース
・初心者コース
すべてオンラインで対応可能
(※受講料の20%(最大10万円)が支給される”一般教育訓練給付制度対象コース”あり)
料金
・2か月プラン:360,800円(税込)
・3か月プラン:514,800円(税込)
・6か月プラン:983,400円(税込)
(料金プランは全てのコースで同一
分割なら月々17,800円(税込)~)
無料カウンセリング あり
返金保証 30日間全額返金保証
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ