TOEICのスコアアップには「言い換え」対策が必須!類義語やパラフレーズ、おすすめ参考書を紹介

TOEICのスコアアップには「言い換え」対策が必須!類義語やパラフレーズ、おすすめ参考書を紹介

TOEICのスコアが伸び悩んでいるときの原因のひとつに、言い換え問題対策ができていないことがあります。TOEICのリスニングセクション、リーディングセクションでは言い換え問題が頻出するため、対策が必要です。TOEICの言い換え問題対策として有効なのが、単語を覚えるときには類義語やパラフレーズをセットで覚えることです。

TOEICの言い換え問題の具体例に加えて、言い換え問題対策となる方法とメリット、言い換えフレーズ一覧やおすすめの参考書を紹介します。単語力には自信があるのにスコアが伸びない人や、TOEICの壁にぶつかる原因がわからない人は、ぜひ参考にしてください。

TOEICの言い換え問題について知っておこう

まず、TOEICの言い換え問題についての概要を解説します。言い換え問題とは、本文の内容が質問で違う単語や表現として出てくる問題です。本文中の表現がそのまま出てくるわけでないため、単語の類義語やパラフレーズを覚えておかないと正しい解答ができないことになります。

TOEICの言い換え問題の例:

本文中の表現…”Tom went to London with his coworkers.”
質問文…”Who did Tom go to London with?”
答えとなる選択肢…”His colleagues”

coworkers = colleaguesと理解していないと正解が分からない。

本文中の表現…”I will pass out photocopies of them to everyone before Wednesday.”
質問文…”What does the man say he will do before Wednesday?”
答えとなる選択肢…”Distribute the handout.”

pass out=distributeと理解していないと正解が分からない。

TOEICの言い換え問題はリスニングセクションのPart3・Part4、リーディングセクションのPart7で出題されます。リスニング、長文読解のなかで出てくるため、文字だけでなく発音からも単語を正しく聞き取れるようにしなければいけません。

TOEIC攻略に単語力をきたえるのは重要ですが、ただ単語そのものを覚えるのではなく類義語とパラフレーズを一緒におさえておきましょう。TOEICのスコアを伸ばすうえでも、言い換え問題対策は重要になります。

英語の言い換え表現を覚えるとメリットもたくさん

英語の言い換え表現を覚えると、以下の3つのメリットがあります。

  1. TOEICのスコアアップにつながる
  2. 英語表現の幅が広がる
  3. TOEIC以外の資格対策になる

順に解説していきます。

TOEICのスコアアップにつながる

TOEICの600点台の壁を超えられない人の原因のひとつに、言い換え問題対策ができていないことがあります。あらかじめTOEICで頻出する単語の類義語とパラフレーズをセットで覚えておくと、言い換え問題対策になってスコアアップにつながります。

英語表現の幅が広がる

英語の言い換え表現を覚えておくと、自分が英語を書く、話すときにも使えるので表現の幅が広がります。相手の会話や文章も理解しやすくなるので、コミュニケーションも円滑にできるのもメリットです。

TOEIC以外の資格対策になる

社会人でTOEICのスコアアップを狙っている人のなかには、英検などほかの資格取得を一緒に目指している人も多いです。言い換え問題対策で覚えた単語の類義語とパラフレーズは、ほかの資格取得にも役立ちます。

TOEICの言い換え問題対策はどのようにする?

TOEICの言い換え問題の対策のポイントは以下の4つです。

  1. 頻出する言い換え表現を覚えておく
  2. 参考書を使用する
  3. 単語同士を線で結びつける
  4. どの部分が言い換えられているかを把握する

それぞれ解説していきます。

頻出する言い換え表現を覚えておく

TOEICの言い換え問題対策には、単語力を身につけなければいけません。効率よく言い換え問題対策をするには、TOEICで頻出する言い換え表現をおさえておくのが重要です。言い換え表現を覚える方法のひとつとして、パラフレーズノート作りがあります。単語ごとに類義語を書いて使いますが、 書くだけでなく音読にも使えます。音と文字をつなげられるので、リスニングセクション、リーディングセクション両方での言い換え問題対策になります。

TOEICの言い換え問題対策で覚えておきたい、言い換え表現での頻出単語を一部紹介(※)します。

※朝日新聞出版 「新TOEIC TEST単語 特急3 頻出語言い換え集」より引用

practice「行う」
・implementation「実践」
・exercise、rehearsal「練習、リハーサル」「練習する」
・business「開業、仕事」
・open a business「開業する」
・convention「習慣」
・skill「手腕、スキル」
・implement、perform「実践する」

share「共有する」
・discuss、talk about「~について話す」
・divide up「~を分ける」
・allocate、distribute「分け与える」
・bear part of ~「~を分担する」
・have ~ in common「~という共通点がある
・common「共有」
・role「役割」
・stock「株」
reach「手が届く」
・stretch out one’s hand 「手を伸ばす」
・arrive at「~に到着する」
・be delivered to「~に届けられる」
・contact、communicate with/to「~に連絡する、連絡がつく」
feature「特徴」
・characteristic「特徴」
・characterize「~の特徴をなす」
・part of someone’s face「顔のパーツの特徴」
・shape of a place「地形」
・attraction「呼び物」
・featured product「目玉商品」
・publicize、advertise「~を宣伝する」
・special article of program「特集記事、番組」
・spotlight「~を特集する」
・star「~を主役にする」
cover「カバーする、覆う」 ※TOEICの言い換え問題出題頻度ナンバーワン
・spread over a surface「表面を覆う」
・hide「~を隠す
・protect「~を守る、保険をかける、保険で~を保証する」
・include「~を含む」
・report on「~について報道する」
enjoy「楽しみを待つ」
・have fun with「~を楽しむ」
・benefit from、have「~を享受する、~を持つ」
assume「取る」
・suppose「~だと推測する、思う」
・take on、accept「~を担う、受けいれる」
・take on、put on「~を装う、~のふりをする」
performance「行い」
・rendition「演奏、講演」
・play、acting「劇、演技」
・execution、practice「実行、遂行」
・skill、efficiency「能力」
・achievement、accomplishment「業績」
qualify「ある種の質を与える」
・certify「~に資格を与える」
・restrict、limit「~を制限する、限定する」
・describe「描写する」
・qualify A as B「AをBとみなす」
stress「力を加える」
・give ~stress「~にストレスを与える」
・strain「緊張させる」
・emphasize「強調する」
・accent「強く発音する」
over「覆う、~を超えて、~しながら」
・control over ~「~の支配」
・through「~の間(ずっと)」
・over the telephone「電話を通じて」
・concerning「~に関して」
・above「~の真上に」
・across「~を超えて」
・over~「~を超えて」
meet「会う、面会する」
・encounter「遭遇する」
・adjoin「接する」
・fulfill、satisfy「~を満たす」
・deal with、handle、manage「~に対処する」
advance「前に進む」
・move forward「前に進む」
・make progress「進歩する」
・promote「~を昇進させる」
・make~earlier「~を予定より前にする、前倒しする」
・lend money earlier「お金を前貸しする」
・propose、suggest「~を提案する」
rate「価値を見積もる、レート相場」
・estimate「見積もる」
・evaluate「評価する、ランクづけをする」
・fee「料金
・price「価格」
・wage、payment「賃金」
・proportion「割合」
・pace、speed「速度」
subject「服従させる、被験者、教科」
・submit「服従させる」
・submitted「支配下にある、規制を受けている」
・likely to be exposed/affected「影響を受けるかもしれない」
・be subject to~「~次第である」
・topic「主題」
run「走る、走らせる」
・hasten「急ぐ」
・flee「逃げる」
・flow「流れる」
・continue「続く」
・cost「費用がかかる」
・operate「操作する、運営する」
・become a candidate「立候補する」
accommodate「都合に合わせて」
・make ~ suitable「~を合わせる、調整する」
・fulfill「~を満たす」
・obrige、help「~を助ける」
・provide space for ~「~のための場所を提供する」
・provide lodging「滞在するための場所を提供する」
base「基盤」
・foundation「基盤、基礎」
・found「~を基盤に置く、~を根拠に置く」
・headquarter「~を本社に置く」
issue「出す」
・emit「放出する」
・make~known「知らせを出す、~を知らせる、問題、争点」
・publish「新聞、雑誌を発行する、刊行物、号」
・give「出す、~を発行する、発行、発券」
commission「委託すること」
・authorization「委託する、委託、権限、委任」
・request「依頼、委託」
・order、mission「命令、任務」
・fee、charge「委託手数料、仲介手数料」
・official group of people、delegation「委託された人々、派遣団」
・illegal act、perpetration「犯罪行為」
account「数える」
・credit「勘定、クレジット」
・bank account「銀行口座」
・accountant「会計士」
・consideration「考慮」
・account for~、explain「~の理由を説明する」
・report、explanation、description「報告、説明、記述」
・basis、cause「原因」
transfer「運ぶ」
・carry「運ぶ」
・move「移動する」
・reassign、relocate「異動する、させる、転校する、させる」
change「乗り換える」
・send「気持ちを伝える、送金する」
・carry、infact「伝染する」
lead「導く、先頭に立つ、リードする」
・guide「案内する」
・lead ~ to do、moticate「~する気にさせる」
・lead to、cause、bring about「~という結果を導く、~を引き起こす」
follow「ついていく」
・accompany「~に後ろからついていく」
・pursue「追跡する、追い求める」
・happen after「~の後に起こる」
・understand「内容についていく」
・accept「~に従う」
・abide by、comply with「~に従う」
engagement「一緒にいる約束」
・appointment「(人と会う)約束」
・contract「契約」
・employment「契約」
・obligation「しなければならないこと」
・plan「予定、取り決め」
・participation、involvement「関与、責任」
・promise of marriage、betrothal「婚約」
present「存在と与える」
・in existence「存在して」
・in attendance「出席して」
・current「現在の」
・give、offer「与える」
・show「見せる、提示する」
・gift「プレゼント」
matter「主題」
・subject「主題」
・to be important「重大である」
・issue、problem「問題」
・situation「事態」
・substance「物質」
range「並び、範囲にわたる、連なり、種類」
・line「並び、並べる」
・limits「範囲、聞こえる・見える範囲、距離」
・expanse「広大な土地」
・roam「変動する、歩き回る」
・row「(山の)連なり」
・variety「種類」
landmark「目印になる目立つもの」
・noticeable building、landscape、feature「目印になる建物、地形、特徴」
・prominent、outstanding、remarkable、noticeable「顕著な」
・important、significant「重要な、画期的な」
among「敢然としたものの間」
・in the midsst of「~の間で」
・included in「~に含まれて」
・one/some of「~の内のひとつ、いくつか」
sharp「鋭い」
・pointed「とがった
・steep、rapid「急な」
・keen「感覚が鋭い」
・smart「賢い」
・acrid「辛辣な、痛烈な」
・distinct、clear「はっきりした」
form「形、形づくる、形式」
・appearance、design「見た目」
・document containing spaces「記入用紙」
・type、variety「種類」
・way、means「方法」
・method「手段」
・manner「作法」
term「区切りの間」
・period「期間、学期、任期」
・terminology「専門用語」
・condition「条件、項目」
・relationship「関係」
serve「仕える」
・work、act「仕える、働く、役割」
・function「機能を果たす
・be useful「役に立つ」
・provide、offer「飲食物を出す」
・help「手伝う」
due「負っている、支払期限の、返却期限の」
・owed、unpaid「支払うべきお金を負っている」
・be due to do、be scheduled、slated to do「~することになっている」
・be expected to do「~すると期待されている」
・owing to「~が原因で」
sound「しっかりした」
・solid、stable「しっかりした」
・consistent「筋の通った、一貫した」
・appropriate「適切な」
・reliable「頼りになる」
・thorough「完全な」
・healthy「健康な」
・deeply「深く、ぐっすりと」
acknowledge「認める」
・recognize「~に気がつく」
・approval「~を承認する」
・admit「認める、白状する」
・appreciate「感謝する」
turn out「回して出す」
・turn off「消す」
・expel「追い出す」
・assemble、gather「集める、集まる、出席する」
・produce、process、make「生産する」
・prove「結局~と分かる」
submission「下に送る」
・surrender「服従、降伏」
・compliance、obedience「従順」
・presentation「提出」
・entry「出品物」
・statement made to a judge in count「付託」
leave「離れる、~を残す」
・start「出発する、~を出る」
・quit「仕事を辞める」
・let~remain「~のままにする」
・entrust「任せる」
・abandon「~を置き去りにする、置き忘れる」
・adsense「休暇」
accomplish「完了する」
・complete「~を完了する」
・achieve「~を完遂する、達成する」
・win「~を勝ち取る」
・accomplished、skilled「熟達している」
bargain「値段の交渉」
・negotiate、haggle「値段を交渉する、値下げ交渉する」
・transaction、deal「取引」
・agreement、deal「合意」
・deal「格安品」
・cheap「安い」
outstanding「突き出た」
・noticeable、prominent「目立った」
・excellent、distinguished「優れた」
・unpaid、unsettled「未払いの」
・overdue「支払期限の過ぎた」
authorization「権限を与えること」
・command、power「権限、権威」
・clearance、permission「許可」
・permit、certificate「許可証」
provision「先を見て準備」
・arrangement「準備、手配」
・supplies「供給品」
・food「食べ物」
・condition「条件」
・stipulation「規約」
speculate「考える」
・ponder、consider、contemplate、debate「熟考する」
・suppose「推測する」
・invest「投資する、投機する」
article「区切った部分、法律の条文」
・section of a document「文書の一部」
・report「記事」
・thesis「論文」
・item「品」
report「報告」
・inform「報告する、知らせる」
・arrive「到着する」
・work under ~「~に帰属する」
・belong to ~「~に所属する」
order「階級、順序、命令、注文」
・rank「階級、ランクづけをする」
・prioritize「優先順位をつける」
・arrangement「秩序、整列」
・arrange「整頓する」
・organize「まとめる」
・command「命令、命令する」
smooth「滑らかな」
・flat、even「平らな、すべすべした」
・soft「やわらかい」
・regular「順調な」
・easy、without problem「円滑な」
reasonable「理にかなっている」
・logical「理にかなっている」
・appropriate「適切な」
・sensitive「分別のある」
・allowable「正当な、許される」
・practical「実用的な」
・affordable、inexpensive、cheap「安い」
maintain「保つ」
・keep「維持する、続ける」
・operate「運営する」
・preserve「秩序や法律を維持する」
・insist「主張する」
apply「~へ向かう」
・attach「~に貼り付ける」
・paint「~を塗る」
・put to use「応用する、当てはめる」
・devote、commit「労力を注ぐ、専心させる」
・put in~「~に応募する」
board「板、船のデッキ板のうえに乗る」
・plank「板」
・display「看板」
・bulletin board「掲示板」
・boards of directors「会議のテーブル」
・committee「委員会、取締役会」
・enberg「乗船する」
・ride「電車に乗る、飛行機に搭乗する」
move「動く、~しようと動く、人の心を動かす」
・motion「動き」
・relocation「引越し」
・effort、attempt、try「試み」
・tactic「手だて、手段」
・touch、impress「感動させる」

参考書を使用する

言い換え問題対策として、おすすめの参考書が「新TOEIC TEST 単語特急3」です。元大手予備校講師で現TOEIC専門校エッセンスイングリッシュスクール講師の森田哲也氏と、翻訳会社勤務でTOEICテスト対策や英会話講師トレーニング、教材開発を手掛けた経験のある、ダニエル・ワーリナ氏の共著になっています。

TOEICの言い換え問題対策として、おさえておくべき単語の類義語とパラフレーズが網羅されています。さらに「多くの意味を持つ多義語を文脈から意味を推測する」「知らない単語の意味を文脈から推測する」のふたつに焦点をあてたトレーニング方法を解説しています。構文も解説されているため、単語力と同時に文法力も高められます。

単語の類義語やパラフレーズを身につけたあとは、公式問題集を使用して言い換え対策をしておくのも有効です。

単語同士を線で結びつける

すでに覚えている単語は、言い換え問題対策のために覚え直す必要はありません。ただし、単語同士がバラバラのままでは言い換え問題を落としてしまいます。覚えている単語同士も類義語、パラフレーズでセットで覚えておくようにしましょう。すでに覚えている単語同士で類義語とパラフレーズがあれば、結び付けておきます。点でバラバラになっている単語同士を、線でむすぶイメージで覚えていきましょう。

どの部分が言い換えられているかを把握する

TOEICの言い換え問題は、どの部分が言い換えられているかを把握すると正解しやすいです。単語力をつけて、実際に言い換え問題に挑戦する場合は、どの部分が言い換えに該当するかを把握するようにしましょう。

TOEICの言い換え問題で、言い換えられる部分は以下の4パターンがあります。

  1. 原因が言い換えられている
  2. 状況が言い換えられている
  3. 結果が言い換えられている
  4. 状態が言い換えられている

TOEICのスコアをもっと上げたいときには?

TOEICの言い換え問題対策は、TOEICのスコアアップにも有効です。とはいえ、単語がなかなか覚えられないという人もいます。さらに、TOEICでは単語力以外にも文法力、リスニング力、長文読解の精読力や速読力も必要です。

よりTOEICのスコアアップを目指したいときに有効なのが、英語のコーチングスクールです。TOEIC対策をふくめて、英語の効率的な勉強方法を指導されます。英語のコーチが確立したメソッドに沿った効果的な勉強方法のため、「いろいろな勉強方法を試したけど効果がなかった」「仕事などが忙しくて勉強できる時間がない」「短期間で英語をものにしたい」という人に向いています。TOEICのスコアが伸び悩んでいる人も、英語のコーチングスクールで効率よく勉強できる方法を身につけ現状を打破してみましょう。

まとめ

TOEICリスニングセクションのPart3・Part4、リーディングセクションのPart7で登場する言い換え問題は、本文と質問の単語が変わってしまう問題です。言い換え問題対策にはただ単語を覚えるだけでなく、類義語やパラフレーズを結び付けて覚えることが必要になります。

単語の類義語とパラフレーズを覚えることは、TOEICのスコアアップ以外にもほかの英語の資格試験対策になったり、自分の英語での表現力を広げたりするうえでも有効です。類義語とパラフレーズをおさえて、言い換え問題対策をしておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-学習ノウハウ

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ