【インタビュー】ライザップイングリッシュ「コーチングとはホスピタリティそのもの」

【インタビュー】ライザップイングリッシュ「コーチングとはホスピタリティそのもの」

ライザップイングリッシュは、ダイエットのテレビCMでも有名なライザップが提供する英語コーチングスクールです。

「ライザップってよく聞くけど英語コーチングはどうなの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで我々英語コーチングスクール比較ナビは、ライザップイングリッシュのトレーナーである濱田真由子氏とプロモーション担当の奥田奏音氏にお話を伺いました。

話者プロフィール:濱田真由子(トレーナー)

濱田真由子(トレーナー)大学では英文学を専攻し、卒業後は都内の大手ホテルに就職。その後、カナダ・オーストラリアへワーキングホリデーで渡航し、約3年間現地の旅行代理店で勤務。帰国後は、RIZAP ENGLISHでアシスタントマネージャーとして店舗運営やゲストのトレーニングを担当している。

話者プロフィール:奥田奏音(プロモーション担当)

奥田奏音(プロモーション担当)国際学を大学で専攻し、RIZAP株式会社に入社。入社後マーケティング部に配属され、現在WEB関係のプロモーションを担当。

インタビュー目次

ライザップイングリッシュのサービス概要

ライザップイングリッシュのサービス概要

Q. ライザップイングリッシュの特徴は?

濱田:ライザップイングリッシュは、「結果にコミットする」パーソナル英会話ジムです。ライザップに共通する、やり切るためのメソッドを用い、短期間で確実に結果を出します。英語学習は、ダイエットと同じで毎日の継続が大切です。毎日の継続が結果につながります。受講者に英語学習を継続していただき、結果に導くための徹底したサポートを提供します。

「結果にコミット」するためのコースや教材

Q. 最も人気のあるコースは?

濱田:ライザップイングリッシュには、英会話コースとTOEIC® L&R TEST スコアアップコースがあります。約7割の方が英会話コースを受講しています。またコースには2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月の受講期間があるのですが、3ヶ月の受講が最も多いです。英語学習を習慣付けるのに必要な期間が3ヶ月ということもあり、トレーナーとしても3ヶ月間以上の受講を推しています。

奥田:初回のカウンセリングでは、「何ヶ月学習すればどれくらいの結果が得られるのか」を具体的な事例とともにお伝えします。ライザップイングリッシュの売りは「結果にコミット」です。初回のカウンセリングで、英語学習のロードマップをイメージしていただくことができます。

濱田:ライザップイングリッシュには、「確実な結果が欲しい」という意思を持って受講する方が多いです。また明確な目標を持って受講する方が多いです。例えば英会話コースでは、医療関係者で、外国人の受診者が増えたのですぐに英語を習得したいという方がいます。またTOEIC® L&R TEST スコアアップコースでは、昇進のためにTOEICスコアが必要という方がいます。その目標に対してトレーナーが的確な受講期間を提案するので、受講期間が短期になっても長期になっても、みなさん納得して受講していただいています。

ネイティブと簡単なやり取りのみできるレベルの受講生が、通訳なしで会議ができるレベルまで英語力を上げるには、3ヶ月以上の期間が必要です。そういう場合には、まず3ヶ月の受講期間で達成できる目標を定め、その後どうやって従来の目標達成を目指すのかまで考えます。

Q. 使用する教材は?

濱田:英会話コース、TOEIC® L&R TEST スコアアップコースともにオリジナル教材と市販教材を使用します。英会話コースは英語脳養成トレーニングに加え、週5回 Cambliy(オンライン英会話)でネイティブと実践トレーニングを行っていきます。TOEIC® L&R TEST スコアアップコースでは、スコアアップに必要な単語・文法等の基礎固めや問題演習等での実践力向上トレーニングを行いながら、英語脳養成トレーニングも行っていきます。

ホスピタリティ溢れるコーチング

Q. 目標設定はどのように行っている?

濱田:短期目標と長期目標の両方を設定しています。5W1Hが大事だと考えていて、受講生が何をいつどのようになぜ学習したいのかを、初回のカウンセリングで受講生に言語化してもらいます。

Q. トレーナーにはどんな人がいる?

濱田:トレーナーの大半は、受講生と同じようにゼロから英語を学んできた人たちです。よって、日本人英語学習者ならではの疑問や悩みを的確に把握しています。また自身の英語学習経験に基づいた解説ができます。男女比は半々で、さまざまな業界で活躍されていた方々が集まっています。採用時にはホスピタリティやお客様にどれだけ寄り添えるかなどの部分を見ており、その部分がライザップイングリッシュでの英語コーチングにも活かされています。

Q. どのようなサポートを行っている?

Q. どのようなサポートを行っている?

奥田:ライザップイングリッシュのサポートの軸は2つあります。

まずは受講生一人ひとりにフォーカスしたサポートです。性格や思考、学習の癖は人によって異なります。そしてこれらの違いをトレーナーが見極めながらサポートをしています。性格や思考、学習の癖の違いを見極めることは、簡単なことではありません。

しかしライザップイングリッシュのトレーナー陣はコミュニケーション能力が高い方が多く、こういった違いを見極めたり、受講者に寄り添ったりする力に長けています。ライザップイングリッシュのトレーナーの採用基準としても、純粋な英語力だけではなく、こういったコーチングスキルを重要視しています。受講生による特徴の違いを見極められるからこそ、受講生に合ったサポートを提供できます。

2つ目は、学習しっぱなしにならないようなサポートです。例えばシャドーイングでは、自分でシャドーイングをして終わりにするのではなく、トレーナーとのレッスンにてシャドーイングしていただいたりします。また日々の学習は、LINEやメールを使って報告してもらいます。そこでは、当初の学習計画からずれていないか、毎日時間を作って学習できているなどを確認します。自分で学習をして終わりではなく、アウトプットしたり報告したりするところまでサポートしています。

外国人とのオンライン英会話レッスンにはCamblyを使用しますが、細かい発音のレクチャーや文法などについては、トレーナーとの週2回、1回50分のレッスンの中でも学習します。またそれ以外にも、宿題のやり方の説明や、これまでの学習のフィードバックを行います。

Q. どのような宿題が出る?

濱田:宿題は大きく3つあります。1つ目が、ストーリー形式の教材を用いた6ステップ(聞き取り、ディクテーション、スラッシュリーディング、オーバーラッピング、シャドーイング、リピーティング)での学習です。2つ目は、クイックレスポンスです。3つ目は、Camblyでのオンライン英会話レッスンです。6ステップ学習と瞬間英作文で得た学びを、実践の場であるオンライン英会話で腕試しします。これら3つの宿題には、毎日取り組んでもらいます。

Q. どのように受講生の学習を管理している?

濱田:まずはLINEやメールで毎日の学習進捗の管理、確認しています。また初回レッスンで目標を決めて、それに沿ったプランニングシートを作成します。プランニングシートとは、長期的な目標に向かってどのような手順で学習を行うかを記載したシートのことです。

Q. プログラム終了後のサポートは?

濱田:ライザップイングリッシュを受講した多くの方が、受講終了後も継続コースの受講を選択しています。英語学習には終わりがありません。3ヶ月の受講で、立てた目標を達成できたとしても、さらに上を目指せます。ライザップイングリッシュでは、目標を達成したから終わりではなく、継続的に受講生の学習をサポートします。

確実に結果が欲しい方が受講しています

Q. 受講生にはどのような方が多い?

奥田:男女比は、男性6割女性4割です。30代〜40代で日常的に英語を使う方が多いです。IT系・医療系・メーカー、大学教授など様々な業種の方が受講しています。

Q. どのような受講生に来て欲しい?

濱田:短期間で結果を出したい方に受講してほしいです。どこから手をつければ最短・最速で英語を習得できるかは、英語を学習し、英語を指導してきたトレーナーには分かっています。ライザップイングリッシュを受講すれば、受講生一人ひとりに合った、最短・最速で英語を習得する方法をお伝えし、一緒にゴールに向けて歩んでいきます。

最後に

Q. ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは?

Q. ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは?

濱田:「好きこそ物の上手なれ」という言葉のように、英語を好きになることです。私は小学生の頃に英語が好きになり、それから現在に至るまで、英語学習を継続しています。ここまで英語学習を継続できているのは、私が英語が好きだったからです。

私が英語を好きになった原因は、母の友人が運営する英会話教室に通い始めたことです。そこで「英語ができる」という成功体験を掴んだことが、英語を好きになる原因でした。好きなことは習得も成長も早いです。ライザップイングリッシュを受講する方の中には、英語に対してアレルギーがあり、英語を好きだと思っていない方もいます。私には英会話教室というきっかけがありましたが、ライザップイングリッシュの受講者には、我々トレーナーのコーチングを通して、英語を好きになってもらいたいと考えています。

奥田:私が英語学習で大切だと感じることは3つあります。

1つ目は英語を楽しむことです。英語学習は、ボディメイクやダイエットと同じで、継続が大変です。そんな中継続するために大切なのが、楽しさです。皆さんも、楽しいことや熱中することは、多少大変だと感じても継続できるはずです。またライザップイングリッシュのトレーナー自身が大変明るく、英語学習や英語コーチングを楽しんでいます。そのトレーナーの気持ちが、受講生にも伝わっているはずです。

2つ目は、英語を習得すればどれだけ世界が広がるかを理解することです。英語が理解できると、検索を英語で行ったり英語の論文が読めたりと、日本語だけと比べると触れられる情報量が圧倒的に多いです。

3つ目は環境です。英語学習においては、英語に囲まれた場所、英語を学ばざるを得ない環境に身を置くことが大切です。ライザップイングリッシュは、あなたの英語学習における最高の環境になるはずです。

編集後記

「結果にコミットする」という言葉で有名なライザップですが、結果を出すことにフォーカスした学習カリキュラムが揃っていると感じました。ライザップイングリッシュでは、週2回のレッスンに加えて、1日3時間の宿題を行います。1日3時間の宿題をこなすのは簡単なことではありません。しかしライザップイングリッシュには、英語学習指導だけではなく、人に寄り添うことに優れたトレーナーがいます。ライザップイングリッシュのトレーナーと一緒なら、自分一人では達成できない目標も実現できるはずです。

RIZAP ENGLISHの概要

サービス名 RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)
公式サイト
運営会社名 RIZAP ENGLISH株式会社
本社所在地 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
スクール オンライン
RIZAP ENGLISH 銀座店
RIZAP ENGLISH 新橋店
RIZAP ENGLISH 日本橋店
RIZAP ENGLISH 秋葉原店
RIZAP ENGLISH 新宿店
RIZAP ENGLISH 新宿御苑店
RIZAP ENGLISH 渋谷店
RIZAP ENGLISH 池袋店
RIZAP ENGLISH 赤坂見附店(カウンセリングのみ)
設立 2016年4月
入学金 55,000円(税込)
教材費 別途
期間 2か月~
コースと料金
初回限定体験コース
・無料体験レッスン:1回50分
・RIZAP ENGLISH ONE:1回5時間、9,900円(税込)
英会話コース
・全16回・約2か月:437,800円(税込)
・全24回・約3か月:580,800円(税込)
・全32回・約4か月:723,800円(税込)
ワークデイコース
・全24回:396,000円(税込)
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
・全16回・約2か月:360,800円(税込)
・全24回・約3か月:495,000円(税込)※
・全32回・約4か月:630,080円(税込)
※教育訓練給付金制度対象

・英会話コース・ワークデイコース・TOEIC® L&R TEST スコアアップコースは分割払い可能
月々11,500円(税込)~

無料カウンセリング あり
無料体験 あり
返金保証 30日間全額返金保証
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ