【体験談】トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングの内容を解説

【体験談】トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングの内容を解説

英語コーチングスクール「トライズ(TORAIZ)」では、無料カウンセリングを実施しています。2020年10月8日に、トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングを実際に受講しました。トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングを受講してみて、「どうやって1000時間の学習時間を確保するのか」など、公式サイトでは分からないことを知れました。

本記事では、

  • トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングの全貌
  • 無料カウンセリングを受けて分かった、トライズ(TORAIZ)が向いている人
についてまとめました。
  • トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングが気になる
  • トライズ(TORAIZ)は気になるけどなかなか無料カウンセリングの一歩を踏み出せない
こんな方の悩みを解決します。

トライズ(TORAIZ)無料カウンセリングを受けた感想

トライズ(TORAIZ)無料カウンセリングを受けた感想

2020年10月8日に、トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングを受講しました。無料カウンセリングの流れは以下の通りです。

  1. ヒアリング(約15分)
  2. トライズ(TORAIZ)の学習メソッドの解説(約45分)
合計で1時間程度の内容となります。なお、カウンセリングはマンツーマンで行われます。

オンラインでカウンセリングを受講

今回は、無料ビデオ通話アプリZoomを使って、無料カウンセリングを受講しました。オンラインなので、通学の手間もかからず、気軽にカウンセリングを受講できます。Zoomの画面共有機能を使いつつ、スクールと全く同じカウンセリングが受けられます。カウンセラーの方が優しくわかりやすく説明してくれたので、一切困ることはありませんでした。オンライン無料カウンセリングは、毎日行っているとのことですが、スクールでの無料カウンセリングは、火曜日〜土曜日までなので、要注意です。

トライズ(TORAIZ)は、現在12のスクールを構えています。

東京 新宿西口センター
 新宿南口センター
 田町三田センター
 赤坂センター
 銀座センター
 秋葉原センター
 丸の内センター
 池袋センター
 渋谷センター
神奈川  横浜西口センター
大阪  梅田センター
愛知  名古屋名駅センター

スクールの雰囲気が気になる場合は、オンラインではなくスクールで無料カウンセリングを受講しましょう。どの校舎も、とてもお洒落で、勉強に集中できる場所となっています。またトライズ(TORAIZ)には、オンラインのカリキュラムも存在します。オンラインでも、スクールで受けるのと全く同じカリキュラムを受講できます。地方に住んでいて通学が難しいという方も安心して受講できます。

トライズ(TORAIZ)無料カウンセリングを受けた感想

徹底したヒアリング

トライズの無料カウンセリングでは、まず英語学習の目的や、学習経験などについていくつか質問を受けます。質問はカウンセリングシートに沿って行われました。以下、実際に質問されたことと私の回答を簡単にまとめたので、無料カウンセリングを受ける際の参考にしてみてください。ヒアリングの時間は15分間程度でした。

質問 私の答え
英語学習で何ができるようになりたいですか? ・海外旅行が好きなので日常英会話ができるようになりたい
・映画やニュースを英語でサクサク理解できるようになりたい
現在英語学習はしていますか? 大学時代は勉強していましたが、ここ2〜3年は全くできていません。
英会話教室に通ったことはありますか? あります。しかし自分と合わずに1ヶ月でやめてしまいました。オンライン英会話を受講した経験もあります。
留学経験はありますか? ありません。
今の生活状況について教えてください。
1.起床時間は?
2.就寝時間は?
3.通勤時間は?
4.週2回のプライベートレッスン25分、週1回のグループレッスン50分を受けられる時間帯を教えてください。
1.午前8時
2.午前2時
3.在宅ワークなので0分です
4.月曜日・水曜日・金曜日の18〜20時です。

一見普通のヒアリングですが、これから自分がどのように英語を学んでいくべきかを考える良い機会になると思います。私も「ただ漠然と英語を学習したい」という気持ちで「なぜ英語を学習したいのか」をそこまで真剣に考えたことがありませんでした。しかしヒアリングを通じて、

  • 私が学ぶべきはビジネス英会話ではなく日常英会話
  • 午前中に◯分、午後に◯分なら勉強時間を確保できるな
などが分かり、実際に受講した際、自分が英語を学習している姿をしっかりとイメージすることができました。ぜひ上記の上の「私の答え」を「あなたの答え」として当てはめてみてください。

なおオンラインではなく、スクールで無料カウンセリングを受ける場合は、用紙に直接記入してこれらの質問に回答するようです。

トライズ(TORAIZ)の「話せる」ようになる学習メソッド

ヒアリングを終えると、次はトライズ(TORAIZ)の学習メソッドについての説明を受けました。トライズ(TORAIZ)では、どのような学習方法に沿って英語学習を進めるのか、その学習方法にはどのような効果があるのかなどが具体的にわかりました。

以下、説明を受けた内容について簡単にまとめています。

日本人が英語を話せない3つの理由

日本人が英語を話せない理由は、3つあります。

  • カタカナ英語が染み付いている
  • マインドブロックで受け身になる
  • 英語が瞬時に組み立てられない
トライズ(TORAIZ)では以下3つの学習で、英語の習得を目指します。
  • カタカナ英語が染み付いている→シャドーイング
  • マインドブロックで受け身になる→ネイティブ講師との週3回のレッスン
  • 英語が瞬時に組み立てられない→フレーズ暗記・超高速英作文
シャドーイングとフレーズ暗記・超高速英作文は、コーチングを受けながら自宅学習で行います。ネイティブ講師との週3回のレッスンは、スクールもしくはオンラインで行います。英語コーチングスクールによっては、自宅学習のサポートだけで、レッスンはカリキュラムに含まれていないことが多いです。しかしトライズ(TORAIZ)では、年144回もレッスンを受けられます。インプット・アウトプット共に十分な量を確保しています。

日本人が英語を習得するには2200時間必要

英語コーチングスクールでは、2〜3ヶ月のカリキュラムが一般的です。しかしトライズ(TORAIZ)では、1年間継続的に英語を学習することが、英語習得には欠かせないと考えます。なぜならアメリカ国務省の外交官養成局(FSI)の調査によると、英語ネイティブが日本語を習得するには、2,200時間必要だからです。つまり、日本人が英語を習得する際も、同じ2,200時間が必要だと言えます。ただし日本人は中学高校で1,200時間英語を学習しています。よって社会人が英語を習得するには1,000時間が必要です。トライズ(TORAIZ)では、1年間かけて1,000時間の学習時間を確保します。ただし完全独学で1年間英語学習を継続することは困難です。実際に93%の方は、独学を初めて1年以内に英語学習を挫折しています。しかしトライズ(TORAIZ)では、万全なサポート体制で、1年間の継続的な英語学習を可能にします。トライズ(TORAIZ)では、ネイティブ英語講師と日本人コンサルタントが1年間受講者と共に、ゴールを目指してサポートを行います。

トライズ(TORAIZ)無料カウンセリングを受けた感想

月に1回Versantを受ける

自身の英語力を確認するために、月に1回Versantを受けます。Versantは、ビジネスで使える英語力を、正確かつスピーディーに測定・分析するテストです。スマホかパソコンで、時間や場所を問わず受験できます。トライズ(TORAIZ)のカリキュラムに沿って英語を学習すれば、英語力が少しづつ伸びていくことは間違いありません。通常の授業のみでは、なかなか英語力の伸びを、数値で見る機会がありません。そこで、Versantを受けることでスコアとして自分の英語力の伸びを実感できます。スコアが伸びるとモチベーションも上がるので、英語学習の継続にとってプラスになります。

市販の教材を使用

トライズ(TORAIZ)では、市販の教材を使用します。なぜなら市販の教材を使った方が、受講生が持つ課題にピンポイントで対応できるからです。受講開始前のコンサルティングで、使用教材を選定します。

2週間に1回のプログレスチェック

トライズ(TORAIZ)では、2週間に1回コンサルタントと面談を行い、学習の習熟度をチェックします。プログレスチェックでは、コンサルタントと通話をしながら、シャドーイングと瞬間英作文を行います。ここでうまくシャドーイングと瞬間英作文ができなければ、自宅学習がうまくいっていないということになります。自宅学習でモチベーションを保つことは簡単なことではありません。特に1年後の英語習得に向けた英語学習では、目標が遠すぎてなかなか目の前の学習に集中して取り組めませんよね。しかしトライズ(TORAIZ)では、「2週間後のプログレスチェックに向けて頑張ろう」と、目の前の目標に向けて頑張れる仕組みが整っています。「2週間後のプログレスチェックに向けて頑張ろう」を何度も積み重ねることで、1年後の英語習得に向けて、挫折せずに突き進めます。

1週間の自宅学習スケジュールを作成

トライズ(TORAIZ)では、1週間に20時間の学習時間を確保することを目標としています。1日の学習時間に換算すると約3時間です。1日3時間の学習時間を確保することは、簡単なことではありませんが、家事の時間やランニングの時間に、ながら勉強をしたり、通勤時間などのスキマ時間を活用することで、3時間の勉強時間を確保します。実際にトライズ(TORAIZ)の受講生の多くの方が、この1日3時間の学習時間をしっかり確保できています。しかし中には3時間の学習時間を確保できない方もいます。そういう方のために、毎週1日は予備日としています。予備日を活用することで、ずれてしまった計画をカバーすることができます。

毎日の学習報告

トライズ(TORAIZ)の受講生は、コンサルタントに毎日学習報告をします。学習報告は専用サイトに学習時間を入力するだけなので簡単です。毎日の学習時間がデータとして保存されるので、今週は何時間学習したか、今月は何時間学習したかを把握するのに役立ちます。また、時間入力欄の下に自由記入欄があります。記入欄にて何か気になることがあれば質問できます。自由記入欄に毎日学んだことを英語で記入するなど、工夫して使用している方もいます。

無料カウンセリングを受けてわかったトライズ(TORAIZ)がおすすめな人おすすめしない人

トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングを受ける前は、「本当に1,000時間もの学習時間を確保できるのか?」と不安がありました。日本人の社会人が英語を習得するのには、1,000時間必要だということは知っていました。しかし、実際に1,000時間の学習時間をカリキュラムに組み込んでいる英語コーチングスクールは、トライズ(TORAIZ)だけです。他のコーチングスクールの場合は、2~3ヵ月を集中してサポートして、受講者に自走力を身につけさせるのみという場合が多いです。ただし、ただ「1,000時間の学習時間を確保しよう」と言っているだけではなく、1,000時間の学習時間確保を達成するための仕組みがトライズ(TORAIZ)にはあります。週3回の英会話レッスンに加えて、平均1日3時間の学習時間を確保することは簡単なことではありません。トライズ(TORAIZ)では、以下のように小刻みに習熟度をチェックしたり、1日単位でスケジュールを立てることで、1年間1,000時間の学習時間確保を可能にします。

  • 毎日の学習報告
  • 2週間に1回のプログレスチェック
  • 1ヶ月に1回のVersant
  • 自宅学習スケジュールの作成
私がトライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングを受けて感じたのは、「トライズ(TORAIZ)は、本気で英語をマスターしたい方におすすめの英語コーチングスクール」だということです。一方で「片手間で英語が上達すればいいかな」という考えの方には、トライズ(TORAIZ)はおすすめできません。決して楽ではありませんが、トライズのコンサルタントとネイティブ講師があなたの目標達成を徹底的にサポートしてくれます。

無料カウンセリングを受けてわかったトライズ(TORAIZ)がおすすめな人おすすめしない人

トライズ(TORAIZ)の無料カウンセリングは受けるべき?

トライズ(TORAIZ)の受講を少しでも迷っているのなら、申し込みの前に無料カウンセリングを受けるべきです。なぜなら英語コーチングスクールの受講料は決して安くはないからです。しっかりと納得できてから申し込みをしましょう。本記事でもカウンセリングの内容についてまとめました。しかしこれはあくまでもカウンセリングで説明してもらったことのごく一部です。近くにトライズのスクールがない、スクールに行く時間がないという方は、オンラインで気軽にカウンセリングを受けてもいいでしょう。また、スクールの雰囲気が気になる方は、スクールにてカウンセリングを受けてみてください。

まとめ

1年間の長期的なカリキュラムをメインカリキュラムとして運営されている英語コーチングスクールはトライズだけです。「2ヶ月後の留学までに英語力を身につけたい」「1ヶ月後の海外赴任までに英語力を身につけたい」という方には1年間という期間は長すぎます。しかし、英語習得までの期間に制限がない方は、何年間もダラダラと少しずつ英語を学習するよりも、この1年間でしっかりと時間を確保して、英語を習得しましょう。1年間で英語を習得してしまえば、その先の選択肢も増えますよ。まずは無料体験に参加してみましょう。オンラインなら毎日、スクールなら月〜土です。

トライズ(TORAIZ)の概要

サービス名 トライズ(TORAIZ)
公式サイト
運営会社名 トライオン株式会社
本社所在地 東京都文京区後楽1丁目7−12 林友ビル5階
スクール オンライン
新宿西口センター
新宿南口センター
田町三田センター
赤坂センター
銀座センター
秋葉原センター
丸の内センター
池袋センター
渋谷センター
横浜西口センター
梅田センター
名古屋名駅センター
設立 2006年12月20日
入学金 5万円(税抜)
教材費 市販の教材を購入
期間 6か月・12か月(TOEIC対策プログラムは2か月)
コースと料金
通常プログラム
期間:6ヶ月・12ヶ月
料金:
・月額77,697円(コンサルティング費:185,000円)
・分割払い31,200円~(入会金・コンサルティング費含む)
・一括もしくは分割払いにすると12か月なら受講料総額から40万円割引、6か月なら5万円割引

TOEIC対策プログラム
期間:2ヶ月
料金:
・一括払い230,000円(受講料から45,454円割引)
・分割払い月額6,400円~
無料カウンセリング あり
返金保証 受講開始から1ヶ月以内に退会の場合、全額返金(一括払いプラン特典)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ