【インタビュー】UPmates「35年の歴史が生んだ新たな英語コーチング」

【インタビュー】UPmates「35年の歴史が生んだ新たな英語コーチング」

UPmatesは、2020年12月にサービスを開始した英語コーチングスクールです。アジアNo.1で35年の歴史がある留学エージェントが運営するコーチングスクールということもあり、今注目を集めています。

しかし、まだ新しいスクールということもあり、公式サイト以外の情報はなかなか見つかりません。
そこで我々英語コーチングスクール比較ナビは、UPmatesのカウンセラーを務める清宮亮太氏にお話を伺いました。

話者プロフィール:清宮亮太氏 UPmatesカウンセラー

1993年生まれ。学生時代にはオーストラリア・香港・シンガポールへの留学を経験。長期留学としてはワーキングホリデーにてオーストラリアに滞在。現地にてコンビニ立ち上げなどに携わる。大学卒業後は、エキサイトT&E株式会社(当時:株式会社地球の歩き方T&E)に就職。4年ほど留学カウンセラーとして1,500人以上の留学希望者のサポート実績がある。
趣味はゴルフ、釣り、読書。

インタビュー目次

アジアNo.1留学エージェントが提供する英語コーチング

清宮:UPmatesは、2020年12月にサービスを開始した、まだ新しい英語コーチングスクールです。コースは3つで、受講期間は全て3ヶ月です。コースによって学習内容に違いはありますが、「1日3時間の学習の3ヶ月間継続」を目標としています。

Q.UPmatesの特徴は?

清宮:UPmatesの特徴は2つあります。1つ目が留学準備コースで、2つ目が英会話講師の担任制です。

留学準備コース

清宮:UPmatesには、他英語コーチングにはない「留学準備コース」というコースがあります。留学準備コース設立のきっかけは、我々が英語コーチングスクールを始める前の活動にあります。

我々は1984年から、留学エージェントとして活動しています。35年間で25万人の留学をサポートし、留学エージェント業界で初めて、ST Star AwardsアジアNo1.留学エージェントを累計5回受賞しました。現在はST Star AwardsアジアNo1.留学エージェントにて殿堂入りを果たしています。殿堂入りを果たしたエージェントは、日本で我々だけです。

長い間留学に携わっていく中で、「留学に行っても英語力が上がらない人がいる」ということに気付きます。原因を探したところ、「基礎的な英語力が身についていない状態で留学に行っている」「今は全く英語が話せなくても、現地に行ってしまえばなんとかなると思っている」という2つの原因にたどり着きました。

そしてこれらいずれかに当てはまる方は、国内でどうやって勉強をしたら良いのかを知りません。「こういった方をサポートしたい」という想いで設立したのが留学準備コースです。

留学準備コースでは、海外で生活するのに困らないような日常英会話を学習します。また留学先で、学校外での自習でも効果的に学習ができるように、学習方法やカリキュラムの立て方についても指導します。

英会話講師の担任制

清宮:次に英会話講師についてですが、UPmatesでは英会話講師の担任生を採用しています。英会話講師が、コーチと同じように固定で受講生に着きます。つまり受講生1人に対して、コーチと英会話講師の2人体制ということです。

またUPmatesの英会話講師は優秀な方が揃っています。英会話講師はフィリピン人で、現地の語学学校でも指導経験があり、英語教授法に関する資格「TESOL」の取得者も多数在籍しています。

レッスン終了後には、講師からのフィードバックを受けられます。英会話レッスンを受けて終わりではなく、レッスン後に何をすればいいか、どこを改善すればいいかが明確になります。

英会話レッスンは、1日30分の週5回です。英会話レッスンの回数は他社と比べても多く、十分な英会話量を確保できます。

コース・教材について

コース・教材について

Q.最も人気のあるコースは?

清宮:TOEICコースです。「就職や昇進でTOEICスコアが必要だから」という理由で受講される方が多いです。「時間がない中でTOEICスコアを伸ばさなければならない」という方にとっては、英語コーチングによるTOEIC対策はぴったりです。

現在は新型コロナウイルスの影響で、留学や海外出張にいくことが困難です。よって、留学準備コースやビジネスコースよりも、TOEICコースに人気が集まっているのだと考えます。ただしUPmatesのイチオシはビジネスコースでもあるので、今後プレゼンや商談などでビジネス英語を使う機会がある方は、ビジネスコースを受講してほしいです。

Q.使用する教材は?

清宮:UPmatesでは、主に市販の教材を使用します。

まず単語学習では、キクタンか金のフレーズを使用するケースが多いです。英語初級レベルの方はキクタン、ビジネスコースの方は金のフレーズを採用しています。

キクタンにはベーシックや4000など種類がありますが、そこは受講者のレベルに合わせて使い分けています。また書籍を使うかアプリを使うかは、自由に選択していただいて構いません。

「ビジネスコースで金のフレーズを使うのであれば、英語初心者向けには銀のフレーズを使えばいいのでは?」と考える方もいると思います。しかしこれまでの講師やコーチの経験から、銀のフレーズよりもキクタンを使った方が、英語初心者の英語力上達に繋がりやすいと判断し、あえてキクタンを使用しています。

英文法で使用する教材は、以下教材を現在メインで使用しています。

  • Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル
  • 中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく
  • 高校英文法をひとつひとつわかりやすく
  • TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問

「Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル」は、英語初心者向けの文法書です。また高校英文法は、中学英語と違い複雑で難しそうというイメージがありますが、「高校英文法をひとつひとつわかりやすく。」は薄くてとっつきやすい文法書なのでおすすめです。

シャドーイングには動画を使っています。ビジネスコースではTEDを使ってシャドーイングを行います。

またリーディング用の教材としては、TOEICの場合は読解特急、それ以外の場合は、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングを使用することが多いです。

本気のコーチング

Q.目標設定はどのように行っている?

清宮:まずは受講生の目標をヒアリングします。その上で受講開始時にTOEICコースではTOEICを、ビジネスコースではVERSANTを受けて、本人のレベルを確認します。

受講生の目標と本人のレベルを総合的に見て、目標設定を行います。

Q.UPmatesの英語コーチはどのような方がいる?

清宮:コーチは日本人です。他スクールで受講生のスコアを上げたなど、実績を持っている方ばかりです。
UPmatesでは、ビジネス英語の習得を大きなゴールにおいています。よって、コーチは全員英語を使ったビジネス経験がある方です。また他スクールにてコーチの経験がある方も多数在籍しています。

Q.コーチの方はどのようなサポートをしてくれる?

LINEでの連絡

清宮:まず1つ目は、LINEでの連絡です。LINEでは、毎日の学習状況の報告、シャドーイング音声の提出とフィードバックを行います。

受講者が学習を開始する時と学習を終了する時には、LINEでコーチに報告をします。例えば、朝と夜の2回に分けて学習する場合は、朝の開始時と終了時、夜の開始時と終了時に分けて報告しなければなりません。英語学習は継続が大切です。そして継続するには習慣化が必要です。英語学習を毎日同じ時間、同じ場所で行えているかどうかを、LINEでの報告によって確認します。

またシャドーイングの音声も毎回提出します。なぜなら特に英語初心者の場合は、英語の音声を自分で聞いても、どこを具体的に改善すべきなのかが分からないからです。確かに、対面ではなくLINEのメッセージでのやりとりなので、口の動かし方などの細かいところについては指導できません。LINEでは、音声のどの部分を改善すべきか、発音がどのように間違っているかをコーチの客観的な目線から指導します。また対面でないと確認できない口の動きなどに関しては、週1回の面談でしっかり指導しています。

面談

清宮:2つ目は、週1回の面談です。面談では確認テストを行い、今週の目標を達成できたかどうか、翌週の勉強内容はどうするかなどを確認します。

UPmatesでは、予定シートに1日単位での学習計画をまとめています。その学習計画を元に面談を行います。また1週間の学習の中で分からないことがなかったかを確認したり、WPM(1分間に読める単語の数)が上がっているか確認したりします。

UPmatesのコーチングでは、コーチがただ指示をするだけではありません。受講生にも、先週はどこがダメだったかを書いてもらい、コーチの前で今週はどうするかを決意表明してもらいます。口頭で自分の反省点を述べるのは恥ずかしいと感じるかもしれません。しかし口に出すことで、より反省点を意識して1週間を過ごせるようになります。

本気のコーチング

清宮:UPmatesのコーチは「応援するだけでは意味がない」というスタンスでコーチングを行います。いくらコーチとして応援しても、結果がでなければ意味はありません。受講生の本気に応えるべく、コーチも本気でコーチングを行います。週に1回の面談でも、ただ聞いて終わりではなく、受講生の学習状況をとことん深掘りします。

一度失敗したことは、もう一度失敗する可能性があります。面談で「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」と繰り返し、原因を明確にすることで、同じ失敗をせずに学習を前に進められるようにします。

ただしコーチングに熱が入りすぎて、受講生のモチベーションを下げてしまっては、本末転倒です。コーチと受講生の間に信頼関係があってこその本気のコーチングだと考えております。

UPmatesは英語学習者の目線に立った英語コーチング

Q.受講生にはどのような方が多い?

清宮:「採用や昇進のためにTOEICスコアをあげたい」という方が大半です。年齢としては30才前後が多く、男性の方が多いです。また職種に関しては、営業されている方が多い印象です。

Q.どのような受講生に来て欲しい?

清宮:「ビジネスの場面で、バリバリ英語を使えるようになりたい」という方に、UPmatesを受講してほしいです。

我々は、留学エージェントとしても長く活動しているので、「最終的には英語が話せる状態を目指してほしい」という思いがあります。しかし、そうは言ってもなかなか自分一人で英語の勉強はできないという方の気持ちも分かります。

UPmatesでは、英語が話せる方だけでなく、英語が苦手な方からの意見も意識的に取り入れて、サービス開発を行いました。UPmatesは、英語ができる人が考えたサービスではなく、英語学習者の気持ちもしっかり取り込んだサービスだと言えます。

最後に

最後に

Q.プログラム終了後のサポートは?

清宮:UPmatesの受講期間は3ヶ月間ですが、当然3ヶ月間で英語を完璧に習得できる訳ではありません。よって、UPmatesの受講を終えた後も自ら英語学習を継続する必要があります。少なくともUPmatesの受講期間と合わせて1年間は、英語学習を継続しなければなりません。

そこでUPmatesでは、受講終了から9ヶ月分の学習計画を、受講終了時にお渡ししています。3ヶ月で完全な英語力は身につかずとも、学習方法や学習計画の立て方は身につきます。現在「自宅でどう勉強していいか分からない」と悩んでいる方も多いと思います。しかしUPmatesを受講して3ヶ月後には、自分一人でも勉強できる自学力が身についています。

一人で学習する時に不足してしまうのが、アウトプットです。そこでUPmatesでは、英会話レッスンやシャドーイングだけできるようなライトなコースを用意しています。UPmatesの受講を終えたら、自宅学習は自分の力で行い、英会話やシャドーイングだけUPmatesを利用するのもおすすめです。

Q.ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは?

清宮:私が英語学習で最も大切だと感じることは「継続」です。

留学先で英語を学んでも、帰国してからは英語を学ぶ機会がなくなり、英語力が低下してしまった方を多く見てきました。英語学習を継続するためには、環境や先生の有無に関わらず、自分で学ぶ能力が必要です。そういう意味でも、英語コーチングは英語学習にぴったりのサービスだと確信しています。

実は私は、英語が本当に苦手でした。TOEICでは250点を取得したこともあります。しかし大学の時、英語しか話せないゼミに入ってしまったことが、私の英語の転機になります。周りには帰国子女など英語が話せる学生しかおらず、ゼミの中で私は浮いている状態でした。しかし「この人たちに負けたくない」という思いから、私の英語学習に火がつきます。そこからは色々な勉強方法を試しては失敗を繰り返し、時間はかかりましたがなんとか英語を習得できました。

その後学生時代のうちに留学やインターン、ワーキングホリデーで海外に滞在します。オーストラリアには4回訪れており、最長で1年間滞在しました。また香港とシンガポールには、インターンでそれぞれ1ヶ月間滞在しました。社会人になってからは留学カウンセラーとして、アメリカやカナダ、フィリピンなどの国に出張に行くことになります。

私の場合は「負けたくない」という強い思いからなんとか継続できましたが、自分一人で英語学習を継続するのは簡単なことではありません。自分一人で英語学習を継続するには「絶対に英語を習得したい」という強い動機が必要です。

そういった動機を与えてくれる存在として、そして正しい学習方法を教えてくれる存在として、英語コーチングそしてUPmatesは最高のサービスです。

Q.英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージ

清宮:英語学習に不安を持ちながらも一人で学習を続けている方は多いです。無料カウンセリングを受けるだけでも、英語学習に対する不安を払拭するきっかけになるかもしれないので、ぜひ一歩踏み出して、UPmatesの無料カウンセリングを受けてほしいです。

私自身もUPmatesの英語コーチングを体験として受講しています。私は英語学習で遠回りをしましたが、「こんな近道があったのか!」と日々驚かされています。

我々は留学エージェントにて、留学に行く方に対して、事前に英語学習に関するアドバイスを行っていました。このアドバイスがあるかどうかで、留学中に得られるものが大きく変わります。当時はUPmatesの英語コーチングはまだなかった訳ですが、今考えると、あの時からすでに英語コーチングに近いことをやっていたのだと思います。そしてそこで得た経験をUPmatesの英語コーチングにも活かしています。

何も分からない状態で一人で闇雲に英語を勉強するのは、真っ暗闇の中を一人で歩いているようなものです。コーチが真っ暗闇に明かりを灯し、一緒に伴走してくれることで、英語学習は大きく変わります。

編集後記

UPmatesでは、受講生と真剣に向き合う、本気のコーチングというスタンスでサービスを展開しています。英語力を上げて、受講生に夢を叶えてもらいたいというスクール側の強い想いが伝わってくるインタビューでした。英語コーチングスクールでは、英会話教室とは異なり、毎日コーチと密に連絡を取り合います。よってコーチの熱量が、そのまま受講生のやる気にも反映されるはずです。コーチと一緒に本気でビジネス英語を学びたい方は、ぜひUPmatesの無料カウンセリングを受けてみてください。

UPmatesの概要

サービス名 UPmates
公式サイト
運営会社名 エキサイトT&E株式会社(Excite T&E Co., Ltd.)
本社所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲一丁目2番16号 TGビルディング 8階 xBridge-Tokyo内
スクール 日本橋校・白金高輪校・オンライン
設立 1999年9月14日
入学金 50,000円→0円(入会金無料キャンペーン実施中)
教材費 別途
期間 3ヶ月間
コースと料金
ビジネスコース:495,000円(税込)
ビジネスの場で「話せる」英語を見つけるためのコース
TOEICコース:440,000円(税込)
就職や昇進のためのTOEICスコアアップを目的としたコース

留学準備コース:495,000円(税込)
留学の成果を最大化するためのコース

無料カウンセリング あり
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ