「英会話教室が続かない」やる気を継続させる上手な成果の出し方と学習の取り組み方とは!?

「英会話教室が続かない」やる気を継続させる上手な成果の出し方と学習の取り組み方とは!?

「海外に旅行へ行った際に英語で現地の人とコミュニケーションを取れるようになりたい。」

「将来のために仕事で通用する英語力を身に付けたい。」

大人になってから英語学習に取り組む人の動機は様々ですが、社会人として働きながら学習を継続するのであれば独学で学習に取り組むより、英会話スクール等に通った方が継続的に英語学習を続けやすいし、成果も出やすいです。しかしながら、英会話スクールに入会したものの、思ったように英語力が伸びずに途中で挫折してしまったり、モチベーションを保てず数ヶ月で辞めてしまった。という方も多いのです。本稿では英会話スクールで得られる効果やメリットを説明した上で継続的に通えなかった方や独学で頑張りたい方がどのように取り組めばこのモチベーションを維持しつつ、英語力を向上させていけるかを具体例を提示しながら詳しく解説していきます。

長期で本当の英語力を身につけたい方におすすめの3スクール

  • トライズ
    1年間の受講生の継続率は91.7%。「もう挫折したくない」と思っている人におすすめ。
  • ENGLISH COMPANY
    言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見を活かしたトレーニングにて、最短距離で目標達成を目指す。
  • イングリード
    コーチと相談しながら自分のペースでしっかり英語力を身につけられるサブスクリプションモデルを採用。

英話学習が続かない!

日本には英語教育のサービスがたくさんあります。裏を返せばそれだけ需要があるサービスと言うことですが、一定数の方は入会してすぐに辞めてしまう方がいるのも事実です。独学でもスクールに通っても、ある程度の実力を身につけるまでには一定の期間は必要になります。辞めてしまう大抵の方は自覚できるほどの英語力の上達を感じる前に見切りをつけてしまったと言うことです。
英語の上達は指数関数のグラフのようにある地点から急に伸び始めるのが一般的であり、決して一定の速度で伸びていくことはないのです。
そのため、伸び代が現れる前の段階で

「やっぱり私には向いてない。」「このまま続けても時間の無駄な気がする。」

このように感じて投げ出してしまうことが大体のケースです。

続けれなかった原因

英語学習を途中で辞めてしまう方々には必ず続けられなかった原因があります。特に早期で辞める方は2、3ヶ月の期間で諦めてしまう方が多い印象です。そして辞めていく方に共通しているのが、思い込みの期待値が高すぎたことにあります。特に英会話スクールでは新規生徒を獲得したい気持ちから、広告には過剰な誇張表現や宣伝文句を掲げていることも事実です。しかし、どんな環境で学ぶことになっても、学習を初めてすぐに目に見えて英語力が向上することはありません。またどれだけ良い待遇の中で英語を学んでも、ただ授業を受けてるだけでは英語力は劇的に向上しません。結局自分自身が真摯に英語と向き合わなければ期待した成果は得られないでしょう。その点を度外視して、甘い考えで英会話スクールに入会してしまうと大金と時間を無駄にしてしまいます。続けられなかった理由をもう少し掘り下げると以下の3点が挙げられます。

  • 学習への姿勢が受け身すぎた
  • コストパフォーマンスを意識しすぎた
  • 目標を高く設定しすぎた

一つずつ説明していきます。

学習への姿勢が受け身すぎた

英会話教室であれば60分から90分の授業を週に1回から2回、オンライン英会話であれば毎日15分程度のビデオ通話の時間が英語に取り組む時間になります。この時間の学習だけで英語力が短期間で劇的に向上することはまずないでしょう。あなたが中学生、高校生の時は少なくともこの3倍以上の時間は週に英語の授業を受けていたはずです。その時に英会話が問題なくできるレベルになれなかったのであれば、より少ない学習時間で英語を習得できる魔法は残念ながら存在しません。授業内容がどれだけ洗練されていたとしても、やはり英語力を身に付けるには大量の学習時間は必要です。

特に英会話スクールなどでよく見られる卒業生インタビューなどで短期間で英語力が向上したというコメントをされている方は、漏れなく影で相当な努力をしていたと思いましょう。私は、英語講師として3年以上のキャリアがあり、より良い英語学習方法を現在も継続して模索し続けている人間ですが、授業を受けてるだけで英語力が自然に上がっていくような素晴らしいサービスは少なくとも私は知りません。

コストパフォーマンスを意識しすぎた

英会話スクールにお金を沢山投資したり、長い間継続すれば、必ず英語力が向上する訳ではありません。英会話スクールは学習する動機や場所を与えてくれる場所であり、英語力の伸びは学習者の努力次第です。ですが、お金や時間の浪費に対して、英語力の向上をなかなか感じられない方は見切りをつけて英会話スクールは自分には合わなかったと判断してしまう方も多いようです。

目標を高く設定しすぎた

英語学習をする上で目標の設定はとても大切です。ただ漠然と英語が話せるようになりたいと英会話スクールに通うより、明確な目標を決めて努力した方がモチベーションも上がりますし、上達も感じやすいものです。しかし、立てる目標を誤ってしまうと逆効果になります。例えば英会話を初めて間もない段階から3ヶ月後にはネイティブに対して対等に意見できるくらいの英語力を目指そうとしても、高い確率で挫折するでしょう。目標を設定する際は常に現在の実力を把握した上で考えましょう。

英会話スクールに通うことで得られる効果

結局は自身の努力次第と述べましたが、では英会話スクールに通うメリットはないのでしょうか。そんなことはありません。英会話スクールに通うからこそ得られる効果もきちんと存在します、それらはどれもお金を払うだけの価値のモノです。英会話スクールが長く続けられない方はこの効果を理解しておくことで学習への取り組み方を変えられるかもしれません。順番に解説していきます。

勉強の習慣が身につく

普段仕事が忙しくて時間がうまく作れない社会人の方でも英会話スクールに通えば、少なくとも授業の時間であったり、課題に取り組む時間は確保しようと努力するはずです。独学で一番大変なのは継続的に学習する習慣を身に付けることです。英会話スクールに通うことで強制的にでも勉強しなくてはいけない環境を作ることができます。最初は面倒に感じるかもしれませんが、継続的に学習する習慣を作ることで自然と学習に取り組む時間を確保できるようになるはずです。

英語を話す機会を作れる

英語は日本語と同じ言語ですので、人とのコミュニケーションの為に使うのが本質的な使い方です。読み書きや聞き取りは一人でも行うことはできますが、会話をするには相手が必ず必要になります。英会話スクールでは毎時間ネイティブや英語力堪能な日本人講師と英語を使ったコミュニケーションを取ることができます。英会話の上達の秘訣はとにかく回数を重ねることです。独学で英会話力を向上させるにはとにかく自分から積極的に英語を使える場に繰り出していく必要があるのですが、英会話スクールに通えば定期的に英語を話す機会を作り出せます。社会人の人にとってはこういった英会話ができる環境を自分で作ることはそう簡単な事ではありません。
これは英会話スクールに通うことで得られる明確なメリットと言えるでしょう。

学習へのモチベーションになる

英会話スクールでもその教育方針は多様化してきていますが、どのスクールも生徒の学習意欲を高めれるような努力をしています。特に最近では社会人が英語学習を続ける上で、最も大切なモチベーションを維持できる仕組みを作ったコーチングスタイルのスクールは広い層からの支持を獲得しています。独学で学習を続ける上で最も難しいのがモチベーションを保つことです。英会話スクールは学習意欲を駆り立てるための様々なサービスが提供されています。自分の力でモチベーションを保つことが難しいと感じる方はその部分にお金を投資する価値は十分にあるでしょう。

以下に長期で本当の英語力を身につけたい方におすすめの英語コーチングスクールを3つご紹介します。

長期で本当の英語力を身につけたい方におすすめのスクール

英語コーチングスクールの体験レッスンやインタビューを30スクール以上行ってきた当サイトが、本当におすすめだと思ったスクールを3つだけ紹介しておきます。ぜひ活用してみてください。

トライズ

1位:トライズ

公式サイト:https://toraiz.jp/

トライズ(TORAIZ)は専属コンサルタントのサポートの下、1年で1000時間の学習を行う英語習得プログラムです。

1年で1000時間というプログラムをやり遂げることで、海外出張で質疑応答できるレベルまで あなたの英語力を伸ばします。

ただし、もちろんがむしゃらに1000時間勉強をするわけではありません。 NHK翻訳通訳者、大学教授などが在籍するトライズ(TORAIZ)の内部組織「語学研究所」の科学的アプローチに基づいたメソッドに基づいて効率的に英語を学習します。

コンサルタントのサポートもあり、継続率は91.7%とほとんどの方が学習を続けることができています。

1ヵ月以内の全額返金保証や万が一英語力が伸びなかった場合の最大3ヵ月の無料延長保証、途中解約時でも残りの期間の授業料全額返金など、保証サービスも充実しており、本気で英語と向き合おうとする受講生を徹底的にサポートします。

1年間1000時間の学習でも、

91.7%の継続率の高さ!
全額返金保証あり

関連記事:【1年で英語が話せる?】トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判まとめ

ENGLISH COMPANY

2位:ENGLISH COMPANY

公式サイト:https://englishcompany.jp/

ENGLISH COMPANYでは、180日集中プログラムというパーソナルトレーニングコースが用意されています。

ENGLISH COMPANYの「時短学習」メソッドを適用して、180日で1年分の英語力を上げることを目指すパーソナルトレーニングコースです。

30日返金保証、分割払い6回まで手数料無料など、受講生に寄り添った保証制度も用意されています。

一生モノの英語力を、腰を据えてしっかり身につけたいという方におすすめです。

専門家による課題発見で、時短学習を目指す
30日返金保証あり

関連記事:ENGLISH COMPANYの口コミ・評判まとめ【時短で伸ばす!】

イングリード

3位:イングリード

公式サイト:https://englead.jp/

イングリードは、月謝制のサブスクリプションモデルを採用しているスクールです。

他の英語コーチングスクールは、受講期間が2ヵ月や3ヵ月と予め決められています。

しかし、目標に到達するために必要な期間は、受講生によってバラバラです。

コーチと相談しながら、自分で必要な受講期間を調整できるシステムは、自分のペースでしっかり英語力を身につけたい方にぴったりのサービスです。

サブスクモデルで

自分で受講期間を決められる
簡単1分申し込み

関連記事:イングリードの料金・口コミまとめ【英語コーチング唯一のオンライン×サブスク型】

無料カウンセリングをしっかり活用して、ご自身にあった英語コーチングスクールを見つけてみてください。

スクールでの学習を続けるための考え方

英会話スクールに通うことで得られるメリットからお分りいただけたと思いますが、英会話スクールからあなたが受けられるサービスは学習意欲を高めてくれたり、学習環境を提供してくれるといった事です。決してお金を支払う事で高い英語力が買えるではありません。英語力を向上させたいのであれば、あなた自身が努力するしかありません。ですが、スクールで受けられるサービスをうまく活用すれば独学で学習を継続するよりも早い段階から上達が見込めます。
スクールでの学習を有意義に使う為にも以下の3つのことを心がければより効率よく学習に打ち込めるでしょう。

  • 目標を小分けに設定する
  • コストパフォーマンスを意識しすぎない
  • 授業外での時間の使い方を改める

では一つずつ解説していきます。

目標を小分けにして設定する

英語学習する上で目標の設定は大事であることは先ほど説明しましたが、その目標はなるべく手の届く範囲で小分けにすることをオススメします。あなたが学習を始めたばかりの段階だとするなら、まず英会話において少し頑張れば達成できそうなことを目標に設定します。例えば次のグループ授業では3回以上自分から発言する。英会話で一つのテーマについて4文以上の文章を繋げて話してみる、などです。できれば毎回の授業内で達成できそうなタスクを目標に設定しておくといいでしょう。

そうすることで小さな達成感を毎回の授業で感じることができますし、可能であればその目標を授業を始める前に講師に事前に伝えておくのもいいでしょう。
こういった達成感を感じることは英語学習のモチベーションの向上にも繋がるので積極的に目標を設定することで学習を楽しく続けることができます。

コストパフォーマンスを意識しすぎない

英会話スクールが続かない人の特徴は先ほども説明しましたが、英会話スクールに過度な期待をし過ぎてしまったことで払った料金に見合った成果が得られなかった事に不満を感じ、退会するケースがあります。

「英語を習得する為にこれだけお金をかけたのだから絶対に上達しなくてはいけない。」
「これだけの料金を請求してきたのだからそれに見合ったサービスを受けれないのは不満だ。」

このような思考を持ってスクールに通っていると、たとえ英語力が向上していたとしても、払ったお金に対する釣り合いがいつまで経っても取れません。最終的にお金をかけた割には対して英語力が向上しなかった。と不満を持って退会してしまう未来に向かっていくでしょう。どれだけ大金を払ったとしても目標の英語力に到達できるかは自分の努力次第だと考え、コストパフォーマンスを意識しすぎない事が継続の秘訣です。

授業外での時間の使い方を改める

自宅レッスンのオンライン英会話、通学形式の英会話教室、そのどちらも一般的なプランで受講できる授業時間は十分な時間ではありません。短期間で成果を出したかったり、確実に英語力を向上させたいと考えているのであれば、授業外の時間の使い方を一度見直すべきです。どのスクールでも一般的なレッスンでは英会話を中心とした内容なので、毎回の授業の付加価値を最大限に高めるような取り組みを授業外で行いましょう。社会人でも学生の方でも自分のスケジュールを見直せば、一日30分から1時間程度は学習時間は作り出せるはずです。英会話は英語学習におけるアウトプットの要素を占めます。アウトプットの効果を高めるのは日頃のインプット学習です。授業外で文法知識や単語の語彙を深めておくことで授業での英会話の練習の成果を高めてくれます。短期間で英会話が上手くなりたいのであれば、授業外のインプット学習に可能な限り取り組み、授業内で学習した知識を積極的に使うことを心がけましょう。そうすることで効率的に英語力を伸ばすことができます。

またもう一つ、大切なこととしてスクール側の宿題や指示があったトレーニングを素直に信じて実行することです。せっかくスクールに通っても、授業外の学習を自分流でやってしまうと効果が半減してしまう可能性があります。各スクールは、受講生の英語力を向上させるための仕組みや学習方針を持っているので、学校から指示されたことは素直に信じて学習した方が、自己流でやるより成果は間違いなく早く現れるでしょう。

まとめ

以上、英語学習が続かない理由とその対処法の紹介でした。独学でも英会話スクールに通っても英語力が伸びるかどうかはあなたの努力次第です。それでもスクールに通った方が成果は出やすくなるのは明白です。しかし勘違いしてはいけないのが、英会話スクールが提供してくれるのは決してお金を払って英語力が手に入るというサービスではありません。あくまで学習環境の提供と学習のサポートをしてくれるサービスであり、英語力が伸びるかどうかはあなたの努力次第です。またそれぞれのスクールの学習方針は膨大な過去のデータをもとに、専門家が考えた実績のある学習スタイルです。スクールに通って学習するのであれば、自己流の学習はせず、素直に学習方針に従って課題をこなした方が英会話スクールに通う利点を最大限生かせます。英会話スクールに通うことで得られるメリットは間違いなく大きいので、その本質を理解し上手く利用していきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-学習ノウハウ

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ