【英語資格ならココ!】Liberty English Academyの口コミ・評判まとめ

【英語資格ならココ!】Liberty English Academyの口コミ・評判まとめ

「TOEICやTOEFLなどの資格試験も英語コーチングで学びたい」
「海外に留学したい/子供を海外の高校や大学に留学させたい」

そんな方にぴったりのスクールがLiberty English Academyです。

本記事では、英語コーチングスクールLiberty English Academyの特徴や気になる点、口コミについて、20校以上の英語コーチングスクールを調査・比較してきた我々英語コーチングスクール比較ナビが、徹底調査しました。

資格試験対策に特化!
充実した「保証制度」

Liberty English Academyとは?

Liberty English Academyとは?

公式サイト:https://www.liberty-e.com/

Liberty English Academyは、東京都港区にスクールを構える、英語コーチングスクールです。スクールは港区の1校のみですが、オンラインコースを受講すれば、世界中どこにいても受講できます。

英語コーチングスクールは、自宅から通えるスクールを探すか、オンラインで受講するのが一般的です。

しかしLiberty English Academyは、その人気から、九州や北海道などの遠方から、泊まり込みで受講しに来る方もいるのだとか。

実際にLiberty English Academyは、経営者や医師・弁護士など2000名近くのビジネスパーソンの英語力を育成した実績があります。

Liberty English Academyは、コロンビア大学で英語教授法(TESOL)を学んだ藤川恭宏氏が2008年に設立したスクールです。

他の英語コーチングスクールにはない「グラマーテーブル」という独自メソッドを取り入れることで、英語をテキストに載っているような表面的な部分だけではなく、コアから理解します。

Liberty English Academyの3つの特徴

他の英語コーチングスクールにはない、Liberty English Academyならではの特徴は、次の3つです。

  • 資格試験に特化した英語コーチングスクール
  • 英語脳を作るメソッド「グラマーテーブル」を採用
  • 保証が充実している

資格試験に特化した英語コーチングスクール

Liberty English Academyは、資格試験対策に特化した英語コーチングスクールです。Liberty English Academyのコースは以下の通り。

  • TOEFL iBTコース/ITP対策コース
  • IELTS対策コース
  • オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC対策)
  • 国内・海外名門高校受験コース
  • 国内・海外大学/大学院受験コース
  • その他(Skype/講師養成/小中学生)コース

どれも資格や受験に特化したコースです。

他の英語コーチングスクールでは、ビジネス英語に特化したコースが一般的です。ビジネス英語コースとともに、TOEICやTOEFLの対策コースを用意しているスクールもあります。

しかしこういったスクールのメインコースはあくまでビジネス英語コースであり、資格試験対策に特化しているわけではありません。

資格試験対策をメインに扱う英語コーチングスクールと、あくまでサブのコースとして扱う英語コーチングスクールとでは、経験もサービスの質も全く異なります。

資格対策のスクールはいくつも存在します。しかしこれらのスクールはコーチングスクールではなく、あくまで問題の解き方を解説してくれるスクールです。

そんな中Liberty English Academyは、資格対策×英語コーチングで、確実に資格の取得やスコアアップを目指せます

英語コーチングというと、ビジネス英会話のためのサービスだという印象を持つ方も多いのではないでしょうか?

しかし実は、資格取得と英語コーチングの相性は抜群です。なぜなら資格の取得には、正しい勉強方法と長期間の学習継続、毎日の学習時間の確保が必要不可欠だからです。

正しい勉強方法と長期間の学習継続、毎日の学習時間の確保の全てを自分一人でこなせるのであれば、英語コーチングを受ける必要はありません。

しかし英語学習に関する情報が溢れている現在、自分で正しい勉強方法を見つけ、目標を定めて学習期間を決め、忙しい毎日の中に必要な学習時間を確保することは簡単ではありません。

Liberty English Academyは資格試験対策や留学に特化した英語コーチングスクールです。TOEIC・TOEFL・IELTSの対策が可能です。

仕事が忙しいけど資格の勉強もしなくちゃ!という人におすすです

英語脳を作るメソッド「グラマーテーブル」を採用

グラマーテーブルは、Liberty English Academyの代表を務める藤川恭宏氏が考案した、独自の学習メソッドです。

グラマーテーブルを学ぶことで、日本人英語から脱却し、教養あるエリート層の英語が話せるようになります。

「とにかく伝わりさえすれば問題ない」という目標のもと英語を学んでいる方には、このグラマーテーブルは必要ありません。

しかし「ただ伝わるだけでなく、一流のビジネスパーソンとして、海外のエリート層とも対等に英語を話したい」という方には、ぜひ体験してほしいメソッドです。

日本語と、インド・ヨーロッパ語族に属する英語は、互換性のない言語です。

日本語の語順をもとに英語の文章を組み立てようとしても、うまくいきません。

しかし日本の英語教育では、日本語脳の上に、無理やり英文法を詰め込む教育が行われてきました。

だから難しかったのね…

グラマーテーブルでは、日本語脳の上に無理やり英文法を詰め込むようなことはしません。

英語の基盤を一から身につけます。基盤を固め、安定した土台の上に単語など他の英語知識を積み重ねることで、より短時間で正確な英語力が身につきます

グラマーテーブルが特に重要視しているのが「Verb(動詞)」です。

日本語は、語順がバラバラでも意味が通じる言語です。つまり動詞の位置はそこまで重要ではありません。

一方英語は、動詞を中心に語順が決まります。語順がバラバラだと、かろうじて意味は通じたとしても、スムーズな英会話は難しくなってしまいます。

この「Verb(動詞)」が日本人の英語学習のコアになるべきなのですが、英語教育ではコアについてはほとんど触れられません。

Liberty English Academyには合計6つのコースがありますが、どのコースでも具体的な資格試験対策を始める前に、このグラマーテーブルから学びます。

受講の流れは、以下の通りです。

  1. 無料カウンセリング
  2. 無料模擬レッスン
  3. グラマーテーブルクラス
  4. 選択したコースのクラス(TOEICコースであればTOEICクラス)

どのコースを受講しても、グラマーテーブルクラスの学習内容が同じというわけではありません。

例えばTOEICコースを選択すれば、TOEIC対策になるような形でグラマーテーブルを学びます。

IELTS対策コースを選択すれば、IELTS対策になるような形でグラマーテーブルを学びます。

どのコースにも、本格的な資格試験対策の前に、グラマーテーブルの学習を取り入れることで、最短距離で目標とする資格やスコアを取得し、高レベルの英語を取得できます。

また資格を取得した後の英語学習にもプラスの効果があります。

これまでは「英語は暗号解読みたいだ」と思って英語を学んでいたのが、まるで完成したパズルを見ながらピースを組み立てるようにスラスラと英語が理解できるようになるので、英語学習のモチベーションにもつながります。

やはり、できないことを無理して続けるよりも、できることを続けた方が楽しいですよね。

保証が充実している

英語コーチングスクールを選ぶ上で重要視したいのが保証制度です。

なぜなら英語コーチングスクールの受講料は、金額だけで見れば、他の英語学習サービスよりも高いからです。

確かに英語コーチングでは、コーチングによって、最短距離で目標を達成できます。

一方で格安の英会話スクールに通って、お金はかからないけど一向に英語力も伸びずに悩んでいる方もいます。

そういう意味では、英語コーチングスクールは、受講料とサービス内容を考えたときに、コストパフォーマンスが最も高いサービスであると言えるでしょう。

しかしいくら良いサービスが受けられるとはいえ、受講時に数十万円の料金が発生するのは不安ですよね。

そんな時に大切なのが、英語コーチングスクールの保証制度です。

ほとんどの英語コーチングスクールは保証制度を用意しています。

しかし保証は、成果保証か、無料延長保証のいずれかにとどまります。

成果保証とは、受講期間内に一定の成果が出なかった場合は、受講料が全額もしくは一部返金される制度です。

また無料延長保証とは、受講期間を終えても成果に満足できなかった場合、無料で受講期間を延長してもらえる制度です。

そんな中Liberty English Academyは、成果保証と無料延長保証のどちらもを用意しています

他と比べて保証が充実しているんだね!

もちろん無条件で保証が受けられるわけではありません。90%以上の出席率や毎回の課題提出など、Liberty English Academyのカリキュラムにきちんと取り組んでいることが条件となります。

きちんと取り組んだにもかかわらず、受講開始時に目標に定めたような成果が得られなかった場合は、保証が受けられるので安心です。

Liberty English cademyはどんな人に効果がある?

Liberty English Academyは、以下のいずれかに当てはまる方に効果がある英語コーチングスクールです。

以下3つに当てはまらないのであれば、Liberty English Academyの受講はおすすめできません。

他の英語コーチングスクールを探してみるべきです。しかし一つでも当てはまるものがあれば、ぜひ受講を検討してみてください。

  • 昇進・昇格、キャリアアップを目指すビジネスパーソン
  • 留学のために資格が必要な方
  • 英語教師を目指している方

昇進・昇格、キャリアアップを目指すビジネスパーソン

Liberty English Academyは、昇進・昇格・キャリアアップを目指すビジネスパーソンに向いています。

なぜなら昇進・昇格・キャリアアップには英語資格が必要になることが多いからです。

そしてLiberty English Academyは、TOEICやTOEFLなど、ビジネスで求められる英語資格の対策に特化した英語コーチングスクールだからです。

ビジネスにおける英語の必要性は年々増しています。「英語が絶対に必要」というわけではなくても、英語ができればビジネスの幅は大幅に広がるという方も多いのではないでしょうか。

また昇進や昇格の条件に「TOEIC〇〇点以上」と定める企業は多いです。

こういう会社も増えてきているのよね

また英語系の資格があれば、転職でも有利になります。

企業は昇進や昇格の際に英語系の資格を求めたり、英語学習費用に補助金を出したり、外部講師を招いたりすることで、英語ができる人材の育成や獲得に力を入れています。

しかし英語ができる人材の育成や獲得は簡単ではありません。

よって、転職時にあらかじめ英語系の資格を取得していれば、転職市場でも重宝されること間違いなしです。

プレゼンや商談で使うビジネス英語を学びたいのであれば、他の英語コーチングスクールを受講すべきです。

しかしビジネスのために英語系の資格を取得したいのであれば、Liberty English Academyを受講すべきです。

留学のために資格が必要な方

Liberty English Academyは、留学のために資格が必要な方に向いています。

なぜならLiberty English Academyには、TOEICコースやTOEFLコース、IELTSコースのみならず、国内・海外名門高校受験コースや国内・海外大学/大学院受験コースが用意されているからです。

学生向けのプランもあります

これらのコースは、単純にTOEFLやIELTSで高いスコアを取るだけではなく、そもそも海外留学を目的として作られたコースです。

語学留学では、現地の語学学校へ留学する場合を除くと、英語の資格が必要です。求められる資格は留学先によっても異なりますが、TOEFLやIELTSを求められることが多いです。

他の英語コーチングスクールでも、TOEICコースやTOEFLコースが用意されている場合があります。

しかしこれらのコースは、ビジネスパーソンの昇進・昇格・キャリアアップのために用意されたコースです。なぜなら、英語コーチングスクールのメインの受講者はビジネスパーソンだからです。

英語コーチングスクールは、他の英語学習方法と比べると受講料が高いということもあり、学生よりもビジネスパーソンの方が多く受講しています。

またそもそも学生向けのコースが用意されている英語コーチングスクールはほとんどありません。

しかしLiberty English Academyでは、海外留学がしたい中学生・高校生・大学生向けにコースを用意しているので、留学のために資格が必要な方にぴったりです。

英語教師を目指している方

Liberty English Academyは、英語教師を目指している方に向いています。

なぜならLiberty English Academyには、講師養成コースがあるからです。講師養成コースでは、TOEFL・TOEIC・SAT・IELTS等、高度な英語力を必要とする試験にも十分に対応できる講師を育てます。

英語講師を育てるコースがあります

ビジネスパーソン向けの英語コーチングスクールはあっても、英語講師に特化したコースを持つ英語コーチングスクールは、他にはありません。

実は英語講師だからといって、必ずしも英語を話せたり、TOEICやTOEFLで高いスコアを取得しているわけではありません。

「英語ができない人が子供に英語を教えている」という状況が、日本人がなかなか英語が話せるようにならない一つの原因でもあります。

現役の英語講師が英語を学べる環境は、それほど多くはありません。

小規模な英語コーチングスクールだと、英語講師のような、広い意味での同業者による受講は、断っているそうです。

しかしLiberty English Academyの講師養成コースでは、講師を目指している方も、現役の英語講師も、グラマーテーブルを学べます。

英語を表面的ではなく、コアから理解することで、英語を教える時の自信にもなります。

Liberty English Academyの気になる点

Liberty English Academyには良い点ばかりではなく、気になる点もあります。本記事では、気になる点も隠すことなく、本音で紹介します。Liberty English Academyの気になる点は、以下の2つです。

  • 英会話習得には向いていないかも
  • スクールの雰囲気に圧倒される

英会話習得には向いていないかも

Liberty English Academyには、TOEICやTOEFLやIELTSなど、資格試験対策に特化したコースが各種用意されています。

しかし一般的な英語コーチングスクールにあるような、ビジネス英語コースや日常英会話コースといったコースはありません。

よって、英会話習得には向いていないかもしれません。Liberty English Academyは英会話の習得よりも、英語資格やスコアの取得と、それによる昇進や昇給、キャリアアップ、留学などに焦点を当てたスクールです。

ビジネス英語を習得して、英語でプレゼンをしたり、商談をしたりできるようになりたい方、日常英会話を習得して自由に海外旅行をしたり、外国人の友人と英語で談笑したりしたい方は、Liberty English Academy以外の英語コーチングスクールを受講すべきです。

しかしLiberty English Academyで学ぶグラマーテーブルは、ビジネス英語や日常英会話の土台にもなります。

よって、Liberty English Academyでは資格対策しかできなくても、将来的には英会話の役に立つはずです。

またビジネスシーンでは、必ず英語系の資格が必要になります。英会話さえできれば、資格は必要ないということはありません。

なぜなら英語力を証明するには必ず資格が必要になるからです。

企業が一人ひとり英会話試験を実施するのは不可能です。大幅な時間とコストがかかってしまいます。

また英会話試験をスコア化するのは難しいので、どちらがより優れた英語力を持っているかを判別しづらいです。

一方で資格があれば、スコアを見て簡単にどちらの英語力が上かを判断できます。

簡単に英語力を測定できるので、企業が英語力を判断する際の基準として、英語資格試験はよく使われています。

「英会話の習得に資格勉強は遠回りである」と考える方も多いです。

確かにTOEICスコアが高くても、英会話が全くできない方はいます。しかし英語系の資格がビジネスにおいて役立つことは、疑いようがありません。

スクールの雰囲気に圧倒される

Liberty English Academyでは、受講形式を、通学オンラインの2つから選べます。

スクールは東京都港区の1校しかないので、通学を選択した場合は、東京都港区のスクールに通うことになります。

Liberty English Academyのスクールを初めて訪れる方は、スクールのゴージャスさに圧倒されるでしょう。

Liberty English Academyは、まるで高級ホテルのような豪華な作りと内装になっています。

これはLiberty English Academyの代表である藤川恭宏氏のこだわりによるものです。

実際にLiberty English Academyの公式ページに記載された受講生の体験談にも「スクールの雰囲気に圧倒されて、最初は落ち着かなかった」と書かれていました。

しかし日常ではなかなか味わえないようなゴージャスな空間であるが故に、スクールを訪れると「よし!勉強するぞ!」とスイッチが入るような、そんな印象を受けました。

何事もやるときはやる、休む時は休むのメリハリが大事です。

Liberty English Academyでは通学とオンラインを選択できますが、首都圏に住んでいる方は、ぜひ通学型でLiberty English Academyを受講してほしいです。

資格試験対策に特化!
充実した「保証制度」

Liberty English Academyの口コミ・評判まとめ

Liberty English Academyの口コミ・評判を良いもの悪いもの両方まとめました。

良い口コミ・評判

女性
女性 目的:ビジネス英会話
満足度
「代表が直接指導してくれる」

Liberty English Academyでは、代表を務める藤川恭宏氏が直接指導をしてくれます。

Liberty English Academyで採用されているグラマーテーブルのメソッドは、藤川恭宏氏が独自に開発したものです。

他の講師から学ぶよりも、メソッドを開発した本人から直接学んだ方が、分かりやすいはずです。

男性
男性 目的:ビジネス英会話
満足度
「グラマーテーブルは難しそうだと思っていたが、覚えることが明確なので無理なく学習できた」

Liberty English Academyのサービスの根幹となっているグラマーテーブル。

「複雑で難しそう」と感じる方も多いのではないでしょうか。

しかしLiberty English Academyでは、グラマーテーブルいついて、誰でも簡単に理解できるように、覚えるべきことをA4用紙10枚分にまとめています。

A4用紙10枚分を覚えるだけで、グラマーテーブルについては理解できます。それ以外に何か学ぶ必要はありません。

悪い口コミ・評判

男性
男性 目的:ビジネス英会話
満足度
「スクールが一校しかないので、通えない」

確かにLiberty English Academyには、一つのスクールしかありません。

よって、首都圏以外に住んでいる方にとっては、通学型の受講は不可能です。

首都圏以外から受講したい場合は、オンラインコースを選択するしかありません。

ゴージャスなスクールでレッスンが受けられないのは残念です。

しかし国内・海外名門高校受験コースや国内・海外大学/大学院受験コースなど、他のスクールでは受けられないコースがLiberty English Academyにはあります。

例え通学ができずにオンラインコースしか受講できなくても、十分受講する価値はあります。

Liberty English Academyの登録方法

Liberty English Academyへの登録方法を画像付きで分かりやすく解説します。

ステップ①公式サイトにアクセス

以下のリンクより、公式サイトにアクセスします。
Liberty English Academy公式サイト

ステップ②無料カウンセリングに申し込み

無料カウンセリングは、スクールとオンライン(Zoom)の好きな方から受講できます。

まず画像右上の、「無料カウンセリングのご予約」をクリックします。

Liberty English Academyの登録方法

必要事項を入力し「日程の選択に進む」をクリックします。

Liberty English Academyの登録方法

希望する日程を選択し、「カウンセリングシート記入」をクリックします。

カウンセリングシートに必要事項を記入して、無料カウンセリングの申し込みは完了です。

Liberty English Academyの登録方法

無料カウンセリングを受けた後に学習プランを選択して、登録完了です。

Liberty English Academyのよくある質問

Liberty English Academyに関するよくある質問と、その答えをまとめました。

Q.受講できる時間帯は?

A.Liberty English Academyの受講可能時間帯は以下の通りです。

  • 月曜日:11:00-12:30/17:00-18:30/19:30-21:00
  • 火曜日:17:00-18:30/19:30-21:00
  • 水曜日:17:00-18:30/19:30-21:00
  • 木曜日:休講
  • 金曜日:17:00-18:30/19:30-21:00
  • 土曜日:13:00−14:30/17:00-18:30
  • 日曜日:休講

受講期間は固定ではありません。よって上記の時間帯の中から都合がいい時間を好きに選んで、レッスンを受講できます。

コースによってレッスン回数は決まっていますが、受講期間は決まっていません。

Q.入会金と受講料以外の費用は?

A.ありません。教材はオリジナル教材と市販の教材を使用しますが、教材費も受講料に含まれています。

Q.割引クーポンはある?

A.ありません。

まとめ

Liberty English Academyの特徴や気になる点、口コミについて解説しました。

Liberty English Academyは、英語資格試験対策に特化した、珍しい英語コーチングスクールです。

ゴージャスなスクールで学んでもいいですし、遠方にお住まいの方は、オンラインでも気軽に受講できます。

ビジネスや留学などの理由で、英語系の資格やスコアを取得したい方は、ぜひ受講を検討してみてください。

資格試験対策に特化!
充実した「保証制度」

Liberty English Academyの概要

サービス名 Liberty English Academy
公式サイト https://www.liberty-e.com/
運営会社名 Liberty English Academy株式会社
本社所在地 東京都港区芝5−13−14 The Gate Mita 2F
スクール 東京都港区芝5−13−14 The Gate Mita 7F
設立 2008年5月23日
入学金 55,000円(税込)
教材費 なし
期間 受講頻度による
コースと料金
<コース>
TOEFL iBTコース/ITP対策コース
IELTS対策コース
オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC対策)
国内・海外名門高校受験コース
国内・海外大学/大学院受験コース
その他(Skype/講師養成/小中学生)コース
<受講回数と受講料>
ショートコース(90分×24回)/受講料:316,800円(税込)
ベーシックコース(90分×48回)/受講料:528,000円(税込)
アドバンスコース(90分×72回)/受講料:776,160円(税込)
プライベートベーシックコース(50分×24回)/受講料:924,000円(税込)
プライベートアドバンスコース(50分×48回)/受講料:1,848,000円(税込)
無料カウンセリング あり
返金保証 あり
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ