【簡単】オンライン英会話での学びを最大化する使い方6つ

【簡単】オンライン英会話での学びを最大化する使い方6つ

オンライン英会話は、自宅にいながら毎日英会話レッスンが受けられる素晴らしいサービスです。しかし「オンライン英会話を受講したことがない」という方にとっては、どうやって受講したらいいのか、少々ハードルが高いのではないでしょうか?

また、ただオンライン英会話を受講するのと、正しい使い方でオンライン英会話を受講するのとでは、1回のレッスンで得られる成果は大きく変わります。

そこで本記事では、オンライン英会話の効果的な使い方を6つ紹介します。

この記事を書いている私も、英語力を維持するためにレアジョブ英会話を利用しています。私の経験から得た気づきを、惜しみなく公開しますね。

オンライン英会話の効果的な使い方6つ

オンライン英会話の効果的な使い方6つ

オンライン英会話の効果的な使い方は次の6つです。

  • インプットの場ではなくアウトプットの場として使う
  • 必ず毎日レッスンを受ける
  • 教材の順番通りにレッスンを進める
  • レッスンのみならず予習・復習もする
  • 事前に簡単なフレーズを覚えておく
  • 中上級者はフリートークも活用する

最初から6つ全てを意識してオンライン英会話を受講するのは大変です。最初は、これから紹介する6つのうち、最低でも2つ程度を意識してオンライン英会話を受講するようにしてください。慣れてきたら、少しずつ他の項目も意識していけばOKです。

インプットの場ではなくアウトプットの場として使う

英語学習は、インプットとアウトプットの2つに分かれます。インプットとは、単語を覚えるなどして、新しい英語知識を頭に詰め込むことです。一方アウトプットとは、すでに頭の中にインプットされている英語知識を文字や言葉として表現することです。

そして日本国内の英語学習者に圧倒的に不足しているのは、インプットではなくアウトプット。参考書を使って独学で英語を勉強していても、英語を話す機会や、英語でメールを書く機会はありませんよね。

オンライン英会話は、日本国内にいながら、日本人英語学習者に不足している英語のアウトプット機会を確保できるサービスとして注目を集めています。

何も考えずにオンライン英会話を受講するのではなく、受講者自身が「英会話レッスンではとにかくアウトプットをしよう」という意識を持つことが大切です。

なぜならオンライン英会話レッスンは1回たったの25分しかないからです。恥ずかしがってうまく話せなかったり、質問したいことを我慢したりすれば、1回のレッスンであなたが英語を話す時間はどんどん少なくなっていきます。

私も初めてオンライン英会話レッスンを受けたときは緊張から教材の音読と”Yes””No”くらいしか話せず、ほとんどの時間講師が英語を話していました。オンライン英会話レッスンではなく、リスニングテストのような時間になってしまっていましたね。

もちろんオンライン英会話でも、新しい単語や表現をインプットできます。しかしオンライン英会話はインプットの場ではなく、あくまでアウトプットの場であるということを意識しておいてください。

必ず毎日レッスンを受ける

オンライン英会話には、毎日プランと回数制プランがあります。毎日プランでは、1日1回〜3回毎日英会話レッスンが受けられます(受けられるレッスン回数はスクールやプランによって異なります)。一方回数制プランでは、月に8回や12回など、決められた回数しか英会話レッスンを受けられません。

オンライン英会話を受講する際、毎日プランと回数制プランで迷う方は多いです。しかし何か特別な理由がない限りは、毎日プランを選びましょう。なぜなら英語学習には継続が大切だからです。

英会話は簡単に習得できるものではありません。習得には、年単位での継続が必要になります。月に30回英会話レッスンを受けるのと、月に8回しか英会話レッスンを受けないのとでは、レッスン量に4倍近い差があります。

単純計算で、月に30回英会話レッスンを受けると、月8回の4分の1の速度で英語を習得できる計算になります。

「仕事や学校でどうしても毎日受けるのは難しい」という場合は、回数制プランでも構いません。しかし、多少無理をしてでも、毎日レッスンを受けることを推奨します。

オンライン英会話は1回たったの25分です。一度習慣化してしまえば、忙しい生活の中でも無理なく英会話レッスンを継続できますよ。

教材の順番通りにレッスンを進める

オンライン英会話スクールには、数多くの教材が用意されています。10,000以上の教材コンテンツを用意しているスクールも珍しくはありません。

例えば業界最大手のDMM英会話の教材の数は10,571を超えています。DMM英会話の教材の内訳は以下の通りです。

  • デイリーニュース
  • 会話
  • 写真描写
  • 健康とライフスタイル
  • 旅行と文化
  • ビジネス
  • キッズ英会話
  • 世界の文学
  • 文法
  • 発音
  • 語彙
  • テーマ別会話
  • ディスカッション
  • TOEFL iBT スピーキング
  • 英検対策
  • エレメンタリーリーディング・シリーズ
  • Let’s go(4th edition)
  • Side by Side
  • シーン別本当に使える実践ビジネス英会話
  • 瞬間英作文
  • Grammar in Use
  • Speak Now

上記の教材カテゴリーの中に、いくつものレッスンが存在しており、結果として教材数は10,571を超えています。

この教材数の多さは、DMM英会話に限った話ではありません。どのスクールも10,000に近い数の教材を用意しています。

これだけ教材数が多いと、どの教材を選べばいいか分からない方も多いはずです。興味がある教材を選んで受講するのもいいですが、カテゴリーを一つ選んでその中にある教材を順番に受講するのがおすすめです。

オンライン英会話を受講する方には、何か目的があるはずです。目的は以下のように様々です。

  • ビジネス英語を習得したい
  • 海外旅行が快適になるように日常英会話を習得したい
  • ニュースについて英語で議論できるようになりたい

それぞれの目的にあった教材カテゴリーを選び、教材を順番に受講していきましょう。あなたと関係のないカテゴリーの英語を学んでも、一切役立ちません。

また何も考えずに順番に受講することで、継続もしやすくなります。今日は何を受けようかと考えるより、何も考えずに順番通りに教材を選択した方が、考える負担も少なく、気軽にレッスンを受講できます。

レッスンのみならず予習・復習もする

25分間のオンライン英会話レッスンで得られる学びを最大化するには、予習と復習が必要です。予習はレッスンをスムーズに進められるように行い、復習はレッスンで学んだことを忘れないために行います。

オンライン英会話レッスンは、1回25分しかありません。分からない単語があったり、うまく読めない文章があったりすると、レッスン時間を大幅にロスしてしまいます。よって、事前に軽く教材に目を通して、どういったことを学ぶのか、分からない単語や文章がないかを確認しておきましょう。これがオンライン英会話の予習です。

もちろん分からない単語があれば、レッスン中に”What does 〇〇 mean ?”「〇〇ってどういう意味ですか?」と講師に質問できます。質問をすれば講師も丁寧に解説してくれます。しかし事前に調べられることは事前に調べておき、レッスン中はレッスンで会話をする中で生じた疑問を質問するべきです。その方がレッスンはより有意義になります。

またレッスン後は、レッスンで学んだことを忘れないために、復習を行います。復習はレッスンから時間をあけず、レッスン直後に行いましょう。

人間の記憶の忘却に関するメカニズムをグラフで表した、エビングハウスの忘却曲線では「人は20分後に42%を忘れてしまう」とされています。レッスン直後の復習が以下に大切かお分かりいただけるはずです。

レッスンで新しく知った単語や講師から訂正された表現、雑談で話した内容などをレッスン後に再度振り返りましょう。

エビングハウスの忘却曲線については、以下の記事でも詳しく解説しています。

関連記事:エビングハウスの忘却曲線で英語学習の効率を最大限に発揮する方法

事前に簡単なフレーズを覚えておく

これからオンライン英会話を初めて受講する方は、事前に簡単なフレーズを覚えておくべきです。特に、講師が言っていることがうまく聞き取れなかった時のフレーズは、覚えておきましょう。

オンライン英会話を初めて受ける方の中には、講師が言っていることがうまく聞き取れなかったのに分かっているフリをしてしまう方がいます。しかしそれだとレッスンを受けている意味が全くありません。

講師が言っていることがうまく聞き取れなかった時に役立つフレーズは以下の通りです。

  • “Could you say that again?”「もう一度言ってくれませんか?」
  • “Sorry?”「もう一度いいですか?」
  • “What did you say?”「何て言いましたか?」

どれも意味はほとんど同じなので、上記のうち1つは覚えておきましょう。

またオンライン英会話では、初めての講師とレッスンをする際、簡単に自己紹介を行います。よって趣味や仕事など簡単な自己紹介を予め考えておくと良いでしょう。

自己紹介の簡単なテンプレートを紹介します。

  • “I’m〇〇. So please call me 〇〇. I’m △△year’s old. My hobby is □□ and ××.”
    「私は〇〇です。〇〇と読んでください。私は △△歳です。趣味は□□と××です。」

中上級者はフリートークも活用する

オンライン英会話にはフリートークというレッスン形式があります。フリートークとは、教材は使用せず、講師と好きなテーマで話し合うレッスン形式のことです。教材を使わないので、どんな話をするのかも、どんな英語表現を使うのかも、全てあなた次第です。よって、教材を使ったレッスンと比べると難易度は高くなります。

英語初心者には、フリートークはおすすめできません。英語初心者の方やまだオンライン英会話に慣れていない方は、まずは教材を使ったレッスンから受講しましょう。

しかし英語中上級者の方は、教材を使ったレッスンに加えて、フリートークも活用した方が効果的です。なぜならフリートークの方がより実践的だからです。あなたは教材の通りに英語が話せるようになりたいのではなく、不自由なく英語が話せるようになりたいのではないでしょうか?フリートークでは、より実践的な英会話の経験を積めます。また毎日教材を順番にこなしていくと、飽きてくる場合もあるかと思いますが、そういった時の良い息抜きにもなります。

私も「今日は何だかレッスンを受ける気分じゃないな」という時は、息抜きとしてフリートークレッスンを受講しています。

オンライン英会話を受講しても上達しない人にありがちなこと

オンライン英会話を受講しても上達しない人にありがちなこと

以下の3つに当てはまる方は、オンライン英会話を受講しても上達しません。

  • 英語の基礎が全く身についていない
  • オンライン英会話レッスン以外の学習を一切しない
  • 学校の授業のようなマインドでレッスンを受けている

なぜ上達しないのか、どうすれば良いのかについて詳しくみていきましょう。

英語の基礎が全く身についていない

英語の基礎が身についていなければ、オンライン英会話を受講しても英語力は伸びません。なぜならオンライン英会話は、アウトプットが中心だからです。

アウトプットは、インプットがあってこそ成り立つものです。知っている単語や表現は会話でも使えます。しかしそもそも知らない単語や表現は、どんなに頑張っても会話では使えませんよね。

英語の基礎が身についていないということは、インプット量が足りていないということです。オンライン英会話を受講しても、教材の内容どころか、それ以外の簡単なやりとりすら成り立たないでしょう。

ここでいう英語の基礎とは、中学レベルの英語力のことです。中学レベルの英語が分からないのであれば、参考書などを使って簡単に中学英語を復習してからオンライン英会話を受講しましょう。

一方で、中学レベルの英語が分かるのであれば、オンライン英会話は効果があります。最初の一歩は重いかもしれませんが、慣れれば英会話に対する抵抗は全くなくなります。どんどんオンライン英会話レッスンを受けましょう。

オンライン英会話レッスン以外の学習を一切しない

オンライン英会話レッスンを受けただけで満足していては、英語が話せるようにはなりません。なぜならオンライン英会話のレッスン時間は1回25分だからです。1日25分の英語学習を毎日続けただけで習得できるほど、英会話は甘くはありません。

確かに何もしないよりは、毎日英会話レッスンを受けた方が英語力は伸びます。しかし1日25分の英会話レッスンだけだと、はっきり言って不十分です。

オンライン英会話レッスンで満足せず、レッスン以外の勉強時間も確保しましょう。まずは記事前半でも紹介した「オンライン英会話の予習と復習」をすべきです。またオンライン英会話はアウトプットメインなので、単語などをインプットする時間も確保すべきです。

オンライン英会話レッスンの時間も合わせて、最低でも1日1時間は英語学習の時間を確保しましょう。

学校の授業のようなマインドでレッスンを受けている

オンライン英会話レッスンを、学校の授業と同じような気持ちで受けていては、英会話は上達しません。

学校の授業はどちらかと言えば受動的だったはずです。先生が言ったことを黒板に書き写し、先生が言った通りに問題を解いていました。

オンライン英会話レッスンは、受動的ではなく能動的に受けなければなりません。ここでいう能動的とは、少しでも気になる点があったら質問したり、積極的に講師に話しかけたりすることを指します。

講師が”Do you have any question?”「何か質問はありますか?」と尋ねてくれる時は質問しやすいです。しかし毎回必ずしも”Do you have any question?”と尋ねてくれるわけではありません。

講師が教材を説明しているところを遮ってでも、分からないところがあれば積極的に質問しましょう。またレッスンの最初やレッスン途中での雑談も、こちらからどんどん話をつなげましょう。

初めての方におすすめのオンライン英会話スクール3選

初めての方におすすめのオンライン英会話スクール3選

オンライン英会話の使い方が分かれば、あとはスクールを受講するだけです。初めての方にもおすすめのオンライン英会話スクールを3社紹介します。

DMM英会話

DMM英会話は、オンライン英会話業界最大手のスクールです。テレビCMやYouTube等の広告で見たことがあると言う方も多いのではないでしょうか?

DMM英会話最大の特徴は、講師の人数と国籍です。DMM英会話には10,000人以上の講師が在籍しています。また講師は世界132カ国にいます。講師の人数と国籍の多さは、他オンライン英会話スクールを圧倒しています。

とにかく自分に合った講師を探したい、色んな国の講師と話してみたい、という方はDMM英会話がぴったりです。欧米圏のみならず、アフリカや南米などの講師もたくさんいますよ。日本で暮らしていて、アフリカや南米の方と話す機会は、ほとんどないはずです。

「今南アフリカの家にいる南アフリカ人とオンラインで繋がって英会話をしている」という事実だけでも、英語のモチベーションは上がります。

DMM英会話では月額6,480円、1レッスン 209円でオンライン英会話レッスンを受講できます。また初月は受講料が50%オフになるキャンペーンも行っています。キャンペーンが終わる前にぜひ一度受講してみてください。

無料体験は2回受けられます。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話はオンライン英会話スクールの中でも珍しい、ビジネス英語コースがあるスクールです。多くのオンライン英会話スクールでは、ビジネス英語や日常英会話のように学ぶ英語の内容によって、コースが分けられていません。

よってレアジョブ英会話は、英語の中でもビジネス英語に特化して学びたい方におすすめです。

レアジョブ英会話では、無料体験時にレベルチェックテストと日本人カウンセラーによるカウンセリングが受けられます。よって数ある教材の中でどの教材からスタートすべきなのかが明確に分かります。無料体験でのレベルチェックがここまで充実しているスクールは稀です。

無料体験は2回受けられます。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、オンライン英会話業界で唯一、回数無制限で英会話レッスンを受けられるスクールです。

他オンライン英会話スクールでは、1日に1回までしか英会話レッスンを受けられません。1日に2回や3回英会話レッスンを受けられるスクールやプランもありますが、その場合は受講料が1日1回のプランよりも高くなります。

しかしネイティブキャンプでは、1日1回プランの相場と同じ、月額6,480円で回数無制限で英会話レッスンが受けられます。

よってネイティブキャンプは、1日に何度も英会話レッスンを受けられるほど時間とやる気がある方にぴったりのスクールです。

ネイティブキャンプには7日間の無料体験があります。7日間の無料体験も、回数無制限でレッスンを受けられます。「1日何回もレッスンを受けられるか心配」という方は、入会前に無料体験を試してみましょう。

本気で英会話を習得したいならコーチングサービスがあるオンライン英会話一択

本気で英会話を習得したいならコーチングサービスがあるオンライン英会話一択

オンライン英会話には、たった1つだけ弱点があります。それはレッスンスケジュールの管理や自宅学習時間の確保を、自分一人で行わなければならない点です。

オンライン英会話のレッスン自体は素晴らしいのですが、周りの誘惑に惑わされてレッスン受講を継続できなかったり、自宅学習をサボってしまったりします。

「英語には継続が大切」と記事内で何度も言いました。しかしこの継続がどれだけ難しいかは、これまで何かを独学で学ぼうとした経験がある方なら分かっているはずです。

実際にオンライン英会話の受講者には、受講料だけ毎月支払っていて、レッスンは数回に1回しか受けられていない方もたくさんいます。

「オンライン英会話を毎日受けて、自宅学習の時間も確保できるか不安」という方におすすめなのが英語コーチングスクールです。

英語コーチングスクールとは、オンライン英会話スクールのようなレッスンに、自宅学習やスケジュール管理のサポートがついたようなサービスです。英語のプロであるコーチがあなたにつきっきりでサポートしてくれるので、やるべきことが明確になり、モチベーションも高い状態で維持できます。よって、確実に学習を継続できます。

独学に自信があるのなら、オンライン英会話スクールでも構いません。しかし少しでも不安があるのであれば、英語コーチングスクールの受講も検討してみましょう。

おすすめの英語コーチングスクールについては、以下の記事でまとめています。

関連記事:【徹底比較】おすすめ英語コーチングスクール12選。ランキング形式で紹介!

まとめ

オンライン英会話の使い方まとめ

オンライン英会話の使い方についてまとめました。オンライン英会話はスマホやパソコン一つで簡単に英会話レッスンが受けられるサービスです。

しかしどのように使いこなすかによって、同じ勉強量でも得られるものは大きく異なります。今回紹介した6つの使い方のうち、実践できそうなものから、あなたの英語学習にも取り入れてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-学習ノウハウ

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ