瞬間英作文はTOEIC対策に有効!やり方からおすすめ参考書まで全て解説

瞬間英作文をTOEIC対策に取り入れれば、TOEICスコアの大幅アップを期待できます。

そこで本記事では、瞬間英作文を使ったTOEIC対策のやり方や、おすすめの瞬間英作文の参考書について解説します。

「瞬間英作文は英会話のための勉強方法でしょ?TOEIC対策なんてできないのでは?」と思っている方、それは間違いです。

記事を最後までチェックすれば、なぜ瞬間英作文がTOEIC対策に有効なのかが分かります。またどの参考書でどうやって対策をすればいいかが分かるので、スムーズに瞬間英作文をあなたのTOEIC対策の中に取り入れられます。

瞬間英作文とは?

瞬間英作文とは?

瞬間英作文とは、日本語を見てそれを瞬時に英訳し、声に出す勉強方法です。瞬間英作文という言葉は、本記事でも紹介する「瞬間英作文トレーニング」の著者である森沢氏によって生み出されました。「スピーキングのための学習」というイメージが強い瞬間英作文ですが、リスニングやリーディングなどあらゆる英語力の底上げ効果が期待できるとして、注目を集めています。

英語学習には単語学習や文法学習がありますが、瞬間英作文は英語学習のうち文法学習にあたります。瞬間英作文の参考書では文法ごとにパートが分かれているのが一般的です。同じ文法を使った英文を大量に瞬間英作文することで、文法事項を一気に頭に叩き込みます。

TOEICでは中学・高校レベルの文法知識が求められます。TOEICは試験時間に対して問題数が多いので、試験中に「この文法は何だったかな」とゆっくり考えている暇はありません。TOEICでは、まさに文法事項を”瞬間”で理解する力が求められます。よって瞬間英作文は英会話のみならず、TOEICにおいても効果的なのです。

瞬間英作文のやり方

瞬間英作文のやり方

瞬間英作文のやり方について詳しく解説します。

以下の画像は、本記事後半でも紹介する瞬間英作文の参考書「ぼくらの瞬間英作文」の36-37ページです。

「ぼくらの瞬間英作文」

瞬間英作文の参考書は上記の画像のように、左半分が日本語、右半分が英語で構成されています。上記の画像は「1-1 be動詞の基本」のページです。右側のページを見ても分かるように、be動詞を使った英文が10題並んでいます。

瞬間英作文のやり方・学習の流れは以下の通りです。

  1. 左側のページの日本語を見る
  2. 英語に訳す
  3. 右側のページの模範解答を確認する
  4. 1~3を繰り返す

例えば上記の画像では、「(私は)お腹が減った」という日本語を見て”I’m hungry.”と発音します。そして右側のページの模範解答を確認します。同じように1つ下の行の「疲れました」を見て英訳し、模範解答を確認します。瞬間英作文は、これの繰り返しです。

うまく英訳できなかった文章については、チェックをつけておくなどして、後でまとめて復習しましょう。また瞬間英作文は、何度も同じ問題を繰り返してこそ意味があります。何度も繰り返す内に、瞬間的に英訳できるようになるのです。「ゆっくり確実に」ではなく「素早く何度も」学習することを心がけましょう。

参考書によっては、音声がダウンロードできたり、CDが付属していたりします。音声の内容は参考書と全く同じです。まず日本語訳が流れ、数秒間空いた後に英文が流れます。文字で見るだけよりも音声もあった方が効果的です。また音声は一定のリズムで流れるので、テンポよく学習ができますよ。音声がついている場合は、ぜひ活用してみてください。

瞬間英作文がTOEICスコアアップに効果的な理由

瞬間英作文がTOEICスコアアップに効果的な理由

瞬間英作文は、一般的には英会話の習得のために使われています。しかし瞬間英作文は英会話のみならずTOEICにも効果的です。理由は以下の4つです。

  • 英語を英語のまま理解できるようになるから
  • リスニング力の向上に繋がるから
  • リーディング力の向上にも繋がるから
  • 【番外編】TOEICの先を見据えた英語学習ができるから

理由をそれぞれ詳しく解説していきます。

英語を英語のまま理解できるようになるから

瞬間英作文を行えば、英語を英語のまま理解できるようになります。つまり日本語を一切介さずに、英語を理解できるのです。

英語ネイティブではない日本人は、英語をみた時「日本語でどういう意味なのかな?」と一度日本語に訳してから英語を理解します。逆も同じで、日本語を英訳する時「日本語のこの単語は英語で〇〇だから」と考えて英訳します。この日本語を介して考える時間が長ければ長いほど、和訳するスピードも英訳するスピードも遅くなるのです。

一方英語ネイティブは、英文をみた時に「これはこういう文法が使われていて、この単語だから...」と考えません。読むと同時に内容を理解します。これは日本人が日本語を読むときも同じです。よっぽど複雑な文章でない限りは、何も考えずとも瞬時に意味が頭の中に入ってきますよね。

瞬間英作文を何度も何度も繰り返し行うことで、日本語を介して考える時間をなくすことができます。もしくは、完全になくすことは難しいとしても、極限まで短くすることができます。

英語を読むときも英語を聞くときも、英語を英語のままで理解できるようになるので、TOEICの問題を解くスピードは早くなります。

リスニング力の向上に繋がるから

瞬間英作文の参考書には、ダウンロード用の音声urlやCDが付属していることがあります。ダウンロード用の音声urlやCDを使って瞬間英作文をすれば、リスニング力の向上にも繋がります。

また瞬間英作文で瞬時に声に出すことができる英文は、瞬時に聞き取ることもできます。よって、瞬間英作文の学習はTOEICリスニング力の向上に繋がります。

リーディング力の向上にも繋がるから

瞬間英作文は、リーディング力の向上にも繋がります。TOEICリーディングで高得点を取得するためには、時間配分が大切です。秒単位で時間配分を管理しなければ、そもそもTOEICリーディングが最後まで解き終わらないことすらあります。

そしてリーディングを時間配分通りに進めるために大切なのが、戻り読みをしないことです。戻り読みとは、一度読んだ英文を「きちんと理解できなかったからもう一度読もう」と読み直すことです。読み直しをすれば、その分問題を解く時間は長くなってしまいます。結果として時間内に全ての問題を解き終えられないかもしれません。

瞬間英作文を通して、瞬時に正しい英文を作り、内容も理解できるようになれば、TOEICのリーディングで戻り読みをしなくても済むようになります。結果として、リーディング力の向上に繋がります。

【番外編】TOEICの先を見据えた英語学習ができるから

TOEICの勉強をしている方の最終目標は「TOEICで目標スコアを取ること」ではないはずです。TOEICで目標スコアを取得して、英語を使った仕事をしたい、海外に留学したい、のようにTOEICの先に目標があるのではないでしょうか?

確かに就職活動や留学では、TOEICスコアが重要視されます。しかし「TOEICで高得点を取得できたからと言って、英語が話せるようになるわけではない」というのが現実です。実際にTOEICで高得点を取得しても、英語が話せずに悩んでいたり、コンプレックスを抱えていたりする方はたくさんいます。

実際に私も、TOEICで870点を取得していますが、TOEIC870点取得時に正直言って英語はほとんど話せませんでした。また字幕なしで映画やドラマを見ることもできませんでした。できたのは簡単な英会話と字幕なしでニュースを何となく理解することくらいです。

TOEICで目標スコアを達成したあとは、英会話の学習が始まります。しかし瞬間英作文は、本来は英会話の習得のための勉強方法です。つまりTOEIC対策をしながら、英会話力の向上も見込めます。瞬間英作文は、TOEICのスコアだけでなく、TOEICの先まで見据えた勉強方法です。

瞬間英作文をする時に注意すべきこと

瞬間英作文をする時に注意すべきこと

瞬間英作文をする際は、以下3つの点に注意しましょう。

  • 基礎学習が済んでいることは大前提
  • 教材はワンランク下を選ぶべき
  • 数をこなすだけにならない

基礎学習が済んでいることは大前提

瞬間英作文は英語初心者向けの勉強方法ではありません。瞬間英作文をあなたの学習に取り入れたいのであれば、基礎学習は終わらせておく必要があります。ここで言う基礎学習とは、中学レベルの単語や文法に関する学習です。基礎学習が済んでいなければ、瞬間英作文は成り立ちません。

無理に瞬間英作文を頑張ってみても、1つの英文を英訳するのに必要以上に時間がかかってしまったり、1ページ解いてみて分からない単語だらけだったりします。瞬間英作文を一度解いて、その都度分からない単語を覚えるよりは、一度単語に集中して覚えた方が効率的です。

特に社会人になって数年ぶり(数十年ぶり)に英語を学び直そうと考えている方は要注意です。なぜなら中学で学んだ英語を忘れてしまっているかもしれないからです。社会人になって英語を学び直す方は、最初から瞬間英作文を始めるのではなく、一度中学レベルの英語を覚えているかどうかチェックしてみましょう。

中学生の時は3年間かけて学んだ英語ですが、すでに一度学んでいますし、社会人になってから学び直す際は、1ヶ月もあれば復習できます。社会人が中学英語を学び直す際の勉強方法については、以下の記事でも解説しています。

関連記事:大人が中学英語からやり直す際の勉強法を紹介【準備から注意点まで】

教材はワンランク下を選ぶべき

瞬間英作文では、ワンランク下の教材を選びましょう。ここでいう「ワンランク」とは、あなたの現在の英語力よりも少し下のレベルという意味です。なぜなら難しい単語ばかりが出題されたり、まだ全く勉強をしていない文法事項が出題されたりすれば、瞬間英作文は成り立たないからです。

瞬間英作文は、英文を作る速度を鍛える学習です。新たに単語や文法について覚えるための学習ではありません。「瞬間的に英作文を行い、合っているかどうかを確認する」この動作の繰り返しが必要になります。知らない表現を新たに覚えるのではなく、すでに知っている表現をスムーズに引き出せるようにする学習です。

瞬間英作文に登場する英文が、英語上級者向けの英文ではなく、中学レベルの英文が多いのもこのためです。瞬間英作文に登場する英文のうち、8割以上は理解できる状態であることが望ましいです。もし分からない表現が2割以上登場するのであれば、教材の変更も検討しましょう。

「いやいや私はもっと高いレベルでも瞬間英作文ができますよ」と思っている方がいるかもしれません。本当にそうであれば何も言うことはありません。しかし一度も瞬間英作文をしたことがない状態でそのように思っているのであれば、ぜひ少しでいいので瞬間英作文を試してみてください。「自分の英語力より少し下のレベルでなければトレーニング効率が極めて悪い」ということが分かるはずです。

本記事では、最も難易度が低い、中学レベルの文法事項をメインに扱っている瞬間英作文の参考書も紹介しています。

数をこなすだけにならない

瞬間英作文は、短時間でいくつもの文章を英訳します。しかし、ただ数をこなすだけになってしまってはいけません。もちろん何回も何回も問題演習を繰り返すことは大切です。しかし復習も忘れないようにしましょう。

瞬間英作文の問題を解く際は、模範解答通りに英作文ができなかった問題にチェックをつけておくべきです。そうすることで、一通り解き終わった後に、間違えた問題だけをまとめて解き直すことができます。参考書によっては、日本語文の横にチェックをつけるためのボックスがあるので、うまく活用してください。

復習をしなければ、分からない問題はいつまで経っても分からないままです。間違えた問題を復習して、次同じ問題が出題されたときに解けるようにしてこそ、英語力は伸びます。

「とにかく新しい問題をたくさん解きたい」という気持ちも分かりますが、数をこなすだけにならず、復習も意識して学習しましょう。

「TOEIC×瞬間英作文」におすすめの参考書5選【Amazonや楽天で買える】

瞬間英作文はTOEIC対策にも効果的です。しかしTOEIC対策専用の瞬間英作文ができる参考書はありません。よって、TOEIC対策に瞬間英作文を取り入れる際は、英会話力の上達を目的に執筆された瞬間英作文の参考書を使うことになります。

しかしTOEIC対策専用ではなく、英会話力の上達を目的に執筆された瞬間英作文の参考書を使うことに関しては、全く問題ありません。なぜなら瞬間英作文で学べるのは単語ではなく文法だからです(もちろん知らない単語が出てくるので語彙力も強化されます)。単語を学ぶ場合は、TOEIC頻出の単語を学ぶべきです。しかし文法に関しては、TOEICでも英会話でも学ぶ内容は変わりません。

TOEIC対策におすすめの瞬間英作文の参考書は以下の5冊です。

  • どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
  • 瞬間英作文ドリル
  • 英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング
  • 会話できる英文法大特訓
  • ぼくらの瞬間英作文

それぞれ内容や特徴を紹介します。また参考書のみならずアプリ版もある場合は、そちらについても紹介します。

どれもAmazonや楽天から簡単に購入できます。自分に合った参考書を見つけて、1冊手元に置いておきましょう。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は瞬間英作文という勉強方法を考案した森沢氏が2006年に出版した参考書です。出版されてから時間が経っていますが、Amazonの英作文カテゴリーでベストセラー1位を獲得するなど、今でも高い人気を誇っています。瞬間英作文の参考書といえば「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」というくらい認知度が高いです。

また森沢氏が出版した参考書は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」だけではありません。瞬間英作文に関する参考書だけでも、以下の参考書を出版しています。

  • スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
  • バンバン話すための瞬間英作文トレーニング

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」には音声ダウンロードもついています。

また「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」にはアプリ版もあります。アプリ版については以下より確認できます。

App Store

Google Play

瞬間英作文ドリル

「瞬間英作文ドリル」も「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」と同じく、森沢氏が執筆した参考書です。本書は他の瞬間英作文の参考書と比べてサイズが小さいのが特徴です。「瞬間英作文ドリル」は文庫本サイズなので、持ち運びにも適しています。自宅以外の場所で瞬間英作文をしたい方にはぴったりです。

外出先では声に出して英語を勉強することが難しいというデメリットがあります。しかしそれでも「自宅ではなく外出中に瞬間英作文の勉強をしたい」「自宅で英語を勉強する時は瞬間英作文以外の勉強をしたい」という方は、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」ではなく「瞬間英作文ドリル」を購入しましょう。

「瞬間英作文ドリル」には音声ダウンロードもついてます。アプリ版はありません。

英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング

「英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング」は2016年に出版された瞬間英作文の参考書です。著者の山田 暢彦氏は「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」の著者としても有名です。「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」はAmazonの小学生の英語カテゴリーでベストセラー1位を獲得しています。

本書では英文の中でも「文の後半部分」に注目し、重点的にトレーニングを行います。なぜなら英文は、前半よりも後半の方が難解であるケースが多いからです(関係代名詞など)。

「英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング」にはMP3のCDが付属しています。CDということで音声ダウンロードと比べると若干不便ですが、自宅にCDを再生できる機器がある場合は、問題ありません。アプリ版はありません。

会話できる英文法大特訓

「会話できる英文法大特訓」は、2012年に出版された参考書です。中学高校の英文法が80ユニット、720フレーズ収録されています。

今回紹介している瞬間英作文の参考書のほとんどは、中学英文法に関する内容しか収録していません。一方「会話できる英文法大特訓」は、高校の英文法までカバーしているのが特徴です。

瞬間英作文では、自分の英語力よりもワンランク低い教材を使うべきです。なぜなら瞬間英作文を通して身につけたいのは新しい英語の表現ではなく、日本語を見て瞬時に英訳できるスキルだからです。本書は高校レベルの英文法まで収録しているので、英語中上級者向けです。英語にある程度自信がある方、中学英文法の瞬間英作文では物足りない方は、「会話できる英文法大特訓」がおすすめです。

「会話できる英文法大特訓」にはCDが2枚付属しています。アプリ版はありません。

ぼくらの瞬間英作文

「ぼくらの瞬間英作文」は、英語コーチングスクール「ぼくらの英語コーチング」を運営する竹内氏が執筆した参考書です。

中学高校レベルの英文法の中から、特に英会話で使えるものだけをピックアップして収録しています。文法事項の解説が、手書きのイラストを交えて分かりやすく行われているのが特徴です。

また「ぼくらの瞬間英作文」は、元々はアプリとして提供されていたコンテンツを書籍化したものです。よってアプリでも、参考書の「ぼくらの瞬間英作文」と同じ内容を学習できます。

App Store

竹内氏が運営する英語コーチングスクール「ぼくらの英語コーチング」については、以下の記事でも詳しく解説しています。

関連記事:ぼくらの英語コーチングの口コミ・評判まとめ

瞬間英作文だけではTOEICの目標スコアを達成できない

瞬間英作文だけではTOEICの目標スコアを達成できない

ここまで、瞬間英作文をTOEIC対策の取り入れる方法について解説してきました。確かに瞬間英作文は、TOEICスコアアップに役立ちます。瞬間英作文を行えば、瞬時に英文や英語の音声の意味が理解できるようになり、リスニングにもリーディングにも役立ちます。

しかし、瞬間英作文だけでTOEICの目標スコアを達成できるわけではありません。なぜならTOEIC対策では、対策すべきことがたくさんあるからです。瞬間英作文だけで目標スコアを獲得できるほど、TOEICは甘くはありません。

よってTOEICで目標スコアを達成したいのであれば、瞬間英作文以外のTOEIC対策にも取り組む必要があります。

そこで、瞬間英作文以外にも、TOEICで目標スコアの達成を目指すために必要なことを解説します。

TOEIC対策でやるべきこと一覧

まずTOEIC対策でやるべきことをまとめると、以下のようになります。

  • 単語
  • 文法
  • パート別対策
  • 実践問題演習

そして瞬間英作文は、上記4つのうち、文法の学習にあたります。中学高校レベルの文法知識を身につけて、瞬間英作文によって文法知識を瞬時に引き出せるようになれば、TOEICの文法に関しては問題ないでしょう。

しかし単語・パート別対策・実践問題演習に関しては、瞬間英作文だけではカバーしきれません。よって瞬間英作文に加えて、他の勉強方法にも取り組む必要があります。

TOEIC受験者のほとんどは、独学でTOEIC対策をしています。しかし単語・文法・パート別対策・実践問題演習の全てを独学で学ぶのは至難の技です。まずこれら全てを学べるだけの勉強時間を確保することは難しいですし、例え確保できたとしても、そのモチベーションを維持することが難しいでしょう。

TOEICスコアが伸びずに悩んでいる方の多くが、時間やモチベーションの不足に苦しめられているはずです。

TOEIC対策ができる英語コーチングスクールという選択肢

独学でのTOEIC対策に悩む方におすすめなのが、英語コーチングスクールです。英語コーチングスクールとは、通常の英会話スクールのような英会話レッスンに加えて、自宅学習のサポートも受けられるサービスです。

自宅学習のサポートとしては、具体的に以下のようなサービスが受けられます。

  • 学習カリキュラムの作成
  • 日々の学習進捗の確認
  • 定期的なカウンセリング

英語コーチングを受けることで、独学だと勉強時間を確保したりモチベーションを維持したりできるかどうか不安な方の不安を解消できます。

英語コーチングスクールは、ビジネス英語を学びたい方を中心に人気を集めているサービスです。しかし、TOEIC対策ができる英語コーチングスクールもあります。TOEIC対策ができる英語コーチングスクールを受講すれば、1ヶ月〜3ヶ月の受講期間で、TOEICスコアを100点〜200点程度伸ばすことも可能です。

TOEIC対策ができる英語コーチングスクールに関しては、以下の記事でも詳しく解説しています。

関連記事:TOEIC対策におすすめの英語コーチングスクール4選【オンライン/低価格】

まとめ

瞬間英作文TOEIC

瞬間英作文をTOEIC対策に活用する方法や、おすすめの参考書について解説しました。瞬間英作文は、一見英会話のための学習のように見えます。しかしTOEIC攻略に必要な文法力を底上げしてくれます。

早速本日のTOEIC対策から、瞬間英作文を取り入れてみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-学習ノウハウ

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ