【インタビュー】産経オンラインPlus コーチング型短期集中プログラム「オンライン英会話×英語コーチング」

【インタビュー】産経オンラインPlus コーチング型短期集中プログラム「オンライン英会話×英語コーチング」

オンライン英会話スクールとして人気を集める産経オンラインPlusでは、オプションで3ヶ月間のコーチング型短期集中プログラムを受講できます。

今回は産経オンラインPlusのコーチング型短期集中プログラムについて、藤井氏にインタビューしました。

話者プロフィール:藤井脩平氏

大学卒業後、カナダのバンクーバーへ1年半の留学。留学の経験を活かし、帰国後は留学カウンセラーとして年300人を超える留学希望者をサポート。その後は産経オンライン英会話に異動し、英語学習者の皆様がそれぞれに必要な学習のサポートを行なっている。

MEMO産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判については「【カスタマイズ性が魅力、コーチングプランあり】産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判まとめ」でまとめてるので、参考にしてください。

月3万円台の英語コーチング

月3万円台の英語コーチング

産経オンラインPlusの概要について

産経オンラインPlusは、産経新聞を出版している産経グループの、産経ヒューマンラーニング株式会社が運営するオンライン英会話スクールです。

月額6,380円で、毎日外国人講師とのオンライン英会話レッスンが受けられます。

オプションでコーチング型短期集中プログラムに申し込んでいただくことで、オンライン英会話レッスンを毎日受講しながら、並行して英語コーチングを受けることができます。

今回はコーチング型短期集中プログラムについて説明させていただきますが、その前に産経オンラインPlusの概要についても簡単にお話しさせてください。

産経オンラインPlus

産経オンラインPlusは月額制で毎日英会話レッスンを受けられるオンライン英会話スクールです。

他のオンライン英会話スクールと異なり「コイン制」を導入しています。

例えば月額6,380円のプランでは、毎月620コインが付与されます。

1レッスン20コインから受講できるので、20コイン×31日=620コインで、1ヶ月間毎日英会話レッスンを受けられる計算になります。

毎日英会話レッスンを受けられる点については、それほど珍しくはありません。

しかし産経オンラインPlusでは、余ったコインを翌月に繰り越せます。

つまり忙しくてレッスンを受けられなくても、レッスンが無駄になることはありません。

一方大半のオンライン英会話スクールでは、レッスンを受けられるのはその日限りで、翌月どころか翌日にすら繰り越すことはできません。

また産経オンラインPlusでは、コインを家族間でシェアできます。

あなたが月に20レッスン受講し、お子さんが10レッスン受講する、のように自由にシェア可能です。

産経オンラインPlusにはオプションが豊富です。

オプションを追加すれば英検対策や入試対策のレッスンが受けられるようになります。

今回インタビューしていただくコーチング型短期集中プログラムも、産経オンラインPlusのオプションの一つです。

まとめると、産経オンラインPlusのオンライン英会話スクールとしての他社との違いは、

  • 余ったレッスンの繰り越し
  • 家族間でのレッスンのシェア
  • 豊富なオプション

の3つです。

コーチング型短期集中プログラム

コーチング型短期集中プログラムでは、日本人のコンサルタントが1名ついて、英語学習のサポートを行います。

受講期間は3ヶ月で受講料は107,800円(税込)です。

完全オンラインなので都内の一等地にスクールを構える必要もなく、低価格の受講料を実現しています。受講料は他英語コーチングスクールの3分の1から5分の1の安さです。

コーチング型短期集中プログラムでは、

  • レベルチェックテスト(2回)
  • 初回カウンセリング
  • 学習プラン設計
  • 進捗チェックカウンセリング(週1回/全11回)
  • あなたに合ったオススメ講師リスト進呈
  • アプリ学習(学習管理、質問無制限)

のサービスを受けられます。

コーチング型短期集中プログラムでは、週に1回カウンセリング(セッション)を行います。

初回セッションのみ60分で、それ以降のセッションは1回30分です。

30分のセッションでは、学習計画通りに学習をこなせたのか、教材やオンライン英会話の理解度はどうか、宿題で解いた内容がきちんと定着しているかどうかなどを確認します。

確認の結果を踏まえて、来週1週間の学習プランをどうすれば良いか考えます。

30分のセッションでは、確認テストは実施していません。

その代わりコンサルタントが1週間で学習した内容の中からいくつか質問をし、定着度合いを測ります。

ただしプログラムの最初と最後にはCASEC SPEAKING TESTを受験してもらいます。

CASEC SPEAKING TESTは、日本人の英語初級〜中級者向けの開発された、オンラインで受けられるスピーキングテストです。

これを最初と最後に受験することで、3ヶ月間のコーチング型短期集中プログラムを通してどのくらい英語力が伸びたのかが分かります。

オンライン英会話では、産経オンラインPlusオリジナルの教材を使用します。

例えば産経新聞の記事を英語に翻訳した教材など、他スクールにはない教材をたくさん用意しています。

しかしコーチング型短期集中プログラムでは、オンライン英会話とは別で、市販の教材を使用します。

受講生の英語レベルや目標に合った教材と学習プランを決め、それに沿って1週間学習していただき、週1回のカウンセリングでコンサルタントとともに学習の内容や出来、学習に関する不安を確認、解決するといった流れです。

コーチング型短期集中プログラムで決定する学習プランの例としては、

  • 市販教材を1日5ページ
  • オンライン英会話レッスンを1回

のような形です。

オンライン英会話レッスンも学習プランの中に組み込まれています。

市販教材でインプットをして英会話レッスンでアウトプットをするので、インプットとアウトプットのバランスがうまく取れ、効率的に英語を伸ばせます。

メインは3ヶ月コースですが、2ヶ月のライトコースも用意しています。

目標達成に向けた豊富な選択肢

目標達成に向けた豊富な選択肢

目標設定はどのように行っているのか?

初回60分のカウンセリングにて目標設定を行います。目標の例としては、

  • 「英語ネイティブが会議で話している英語が聞き取れるようになりたい」
  • 「ベトナム赴任までに英語が話せるようになりたい」
  • 「英語でプレゼンをした後の英語での質疑応答の不安を払拭したい」

などがあります。

現在の英語力を測り、1日にどのくらい勉強できるかを確認すれば、どのくらいの期間でどこまで英語力を高められるかが分かります。

ただし3ヶ月の受講期間に必ず目標を達成できるわけではありません。

目標に届かなかった場合は、産経オンラインPlusで身につけた学習方法に沿って独学するか、コーチング型短期集中プログラムの受講を月額22,000円の受講料で延長していただけます。

オンライン英会話のみ継続受講することも可能です。

コーチング型短期集中プログラムの英語コーチはどのような方がいるのでしょうか?

塾で英語を教えていた方や外資系企業で通訳をしていた方が多いです。

最近は新型コロナウイルスの影響でインバウンドが減ったこともあり、通訳や通訳ガイド経験者のコーチも増えてきています。

コーチの方はどのようなサポートをしてくれるのですか?

週1回のセッションに加えて、学習サポートアプリ「スタディプラス」を活用したサポートを行います。

スタディプラスとは、学習内容や学習時間を複数名で共有・管理できるアプリです。

メッセージ機能を使えばコミュニケーションも可能です。

分からない問題や悩みは、スディプラスのメッセージ機能から質問できます。

産経オンラインPlusは「コーチング」だけではありません

産経オンラインPlusは「コーチング」だけではありません

受講生にはどのような方が多いですか?

まずオンライン英会話に関しては、40〜50代で普段産経新聞を読まれている方が多いです。

「産経がやっているスクールなら安心だろう」と好評価をいただいているみたいです。

ただし学校単位で申し込みをいただいたりしているので、学生さんも多いです。

コーチング型短期集中プログラムに関しては、30〜50代の会社員で、

  • 「これから部署が変わって英語が必要になった」
  • 「外資系企業に転職して英語が必要になった」
  • 「Zoom会議で英語が聞き取れないのでもう少しブラッシュアップしたい」

といった方が多いです。

どのような受講生に来て欲しいですか?

英語初心者の方に来て欲しいです。

時々TOEIC800点以上を取得している方に無料カウンセリングを受けていただくことがあります。

受講を検討している理由は「TOEICスコアは高くてもスピーキングが全然できないから」です。

私は無料カウンセリングに来た方に、コーチング型短期集中プログラムをおすすめしなければならない立場です。

しかし本音を言うと、TOEIC800点を取れる方に本当に英語コーチングは必要なの?と思います。

スピーキングに課題があるのならオンライン英会話だけを受講するという手もあります。

なぜなら英語コーチングは、正しい学習方法を教えたり、学習の継続やモチベーションの維持のサポートをするサービスだからです。

それが自分でできるのであればコーチングは不要です。

一方でそれが難しい英語初心者の方には、ぜひ受講して欲しいです。

スクールとしてもオンライン英会話よりコーチングの受講をおすすめしますか?

産経オンラインPlusは、オンライン英会話と英語コーチング両方のサービスを提供しています。

しかしオンライン英会話よりも英語コーチングをおすすめしているわけではありません。

無料カウンセリングの内容によっては、コーチング型短期集中プログラムの受講を希望されていた方に対しても、オンライン英会話単体での受講をおすすめすることがあります。

最後に

最後に

プログラム終了後のサポートは?

プログラムの終了時には、今後どのようなプランで学習すべきかを受講生にお伝えしています。

またコーチング型短期集中プログラムを月額22,000円で延長したり、そのままオンライン英会話だけを継続受講したりすることも可能です。

現在8回以上コーチング型短期集中プログラムの受講を延長している方もいます。

コーチング型短期集中プログラムは3ヶ月で107,800円ですが、延長プログラムは月額22,000円なので、よりお得にコーチングが受けられます。

ご自身の経験も踏まえ、英語学習で最も大切だと感じることは何ですか?

私が英語学習で大切だと思うことは2つあります。

インプットとアウトプットの両立

まず一つ目がインプットとアウトプットの両立です。

私はカナダに1年半滞在し、語学学校に通っていました。

語学学校に行けば当然英語を話す機会が増えるので、アウトプット量も増えます。

しかし同じ語学学校に留学していた日本人達は、学校でのレッスンだけ受けて、自学はほとんど行っていませんでした。

留学の楽しさから、レッスンが終わると毎日どこかに遊びに行っていたんですよね。

結果としてインプットが不足し、留学を終えた後も全員思ったより英語力が伸びていませんでしたね。

また留学に行っても英語ネイティブと話す機会はほとんどありませんでした。

なぜならクラスには同じ英語力を持った留学生しかいないからです。

それでも英語は徐々に話せるようになりますが、やはり英語が話せる方と会話をした方が、英語は飛躍的に伸びます。

最近では海外留学に加えて、海外からオンライン英会話を受講している方も多いです。

私が留学していたときにもオンライン英会話の存在に気づけていたらなと後悔しています。

産経オンラインPlus単体だと、毎日オンライン英会話を受けられます。

自学は自力で取り組まなければなりません。

産経オンラインPlusにオプションのコーチング型短期集中プログラムをつければ、英会話レッスンに加えて自宅学習のサポートも受けられるので、インプットとアウトプットの両立ができます。

正しい勉強方法

2つ目は、正しい勉強方法です。

私は日本語を介さずに英語を理解する方法をネットやYouTubeで調べて「単語の絵を描くことでイメージとして覚える」という学習方法にたどり着きます。

しかし覚えるべき単語の量が膨大で、絵の数がノート何十ページ分にもなってしまい、復習まで全く手が回りませんでした。

1年くらい続けましたが、全く語彙力は伸びませんでしたね。

インターネットが発達した現代では、ネットやYouTubeで簡単に情報を手に入れられます。

しかしそれらの情報が全て正しいわけではありません。

もちろん日常で気になったことを調べるためには、ネットは役立ちます。

しかし英語の勉強方法については、英語に精通したコンサルタントの力を借りるべきです。

そうしなければ貴重な時間と労力を無駄にしてしまいます。

英語学習に取り組んでいる読者の方へのメッセージ

私個人の考えとして、3ヶ月で英語をマスターするのは不可能だと思います。

しかし3ヶ月間正しい勉強方法で学習すれば、「ここが伸びた」という成功体験を得られます。

成功体験と勉強の方法さえ分かってしまえば、スクールに頼らずに自走して英語学習ができるようになります。

産経オンラインPlusのコーチング型短期集中プログラムは、長い長い英語学習のための準備期間のような立ち位置です。

コーチング型短期集中プログラムを活用して、英語学習の自走力を身につけましょう。

産経オンラインPlusの詳細

サービス名 産経オンライン英会話Plus
公式サイト
運営会社名 産経ヒューマンラーニング株式会社
本社所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
スクール 完全オンライン
設立 2012年(平成24年)7月24日
入学金 なし
期間 1ヶ月~
コースと料金
~基本プラン~
プラン620
1日の受講上限 1回、1ヶ月の受講上限数 31回
料金:6,380円/月(税込)
プラン1240
1日の受講上限 2回、1ヶ月の受講上限数 62回
料金:12,100円/月(税込)
お試しプラン
1日の受講上限 1回、1ヶ月の受講上限数 5回
料金:2,640円/月(税込)
※受講初月のみの特別価格。2ヶ月目より自動的にプラン620に移行
カスタマイズプラン
毎月付与コイン枚数、レッスン可能曜日(毎日または平日のみ)、先行予約日数(7日または28日)、1日の受講上限、同時予約数、有料教材の有無 を、組み合わせてカスタマイズ
~オプション~
1)通常プラン(プラン620、プラン1240、カスタマイズプラン)と並行して受講
コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム
ひとりでオンライン英会話を続けるのが難しい
勉強を始めたものの、何から手を付けていいかわからない

期間:2ヶ月
料金:82,500円(税込)

期間:3ヶ月
料金:107,800円(税込)

【通信講座】TOEIC対策eラーニングTOEIC®L&R TEST 完全達成 470/650/730
料金:各16,500円(税込)

【通信講座】 世界中で通じる! ものづくり現場の英語
料金:22,000円(税込)

目からウロコのメールライティング講座
料金:38,500円(税込)

キャビンアテンダント面接突破対策プログラム
料金:79,860円(税込)

2)カスタマイズプランに追加して月額有料教材の費用を支払う
大学入試外部検定試験対応テキスト
料金:通常プラン + 550円(税込)/月
英検®二次試験対策
料金:通常プラン + 550円(税込)/月
無料カウンセリング あり
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ