ビジネス英語は簡単!Bizmates新教材”Level0”でビジネス英語をゼロから習得

ビジネス英語は簡単!Bizmates新教材”Level0”でビジネス英語をゼロから習得

Bizmatesが、英語初心者のビジネス英語学習をサポートする目的で開発した新教材”Level0”の概要をまとめました。

BizmatesのLevel0を受講すれば、英語初心者の方やビジネス英語に苦手意識がある方でも、無理なくビジネス英語を学べます。

「私にはレベルが高すぎる」とビジネス英語習得を諦めかけていた方は必見です。

Bizmatesのサービス概要

Bizmatesの新教材”Level0”について解説する前に、Bizmatesのサービス概要についても触れておきましょう。

Bizmatesはビジネス特化型のオンライン英会話スクールです。

多くのオンライン英会話スクールが日常英会話からビジネス英語まで幅広くプランや教材を用意しているのに対し、Bizmatesのプランはビジネス英語に関するものだけ。

その代わり、教材を25段階にレベル分けしていたり、業務別・職位別・業種別に教材が用意されていたり、ビジネス英語教材が大変充実しています。

Bizmatesには4つのプランがありますが、”Other Programs”プランでは、以下の一覧の中からレッスンを受講できます。

業務別・職位別・業種別レッスンの一覧

業務別

  • 海外出張
  • Eメールライティング
  • プレゼンテーション
  • ミーティング
  • 電話会議
  • 電話応対
  • ネゴシエーション
  • 異文化対応

職位別

  • 新入社員・内定者向けコース
  • マネジメントコース
  • エグゼクティブ

業務別

  • ITコース
  • ホテル
  • レストラン
  • ショップ

またビジネス英語と相性の良い、コーチングプランも提供されています。

関連記事:【インタビュー】Bizmates Coaching「月額たったの3万円で受けられる英語コーチング」

Bizmates新教材”Level0”の概要

Bizmatesには、以下4つのレッスンプランがあります。

  • Bizmates Program
  • Other Programs
  • Assist Lesson
  • Discovery

これら4つのうち、”Bizmates Program”プランが、Bizmatesの根幹となるプランです。

ビジネス英語に関して、体系的に学習ができます。

また”Other Programs”プランでは、メール・海外出張など、学ぶ内容を絞り込んだ学習ができます。

Bizmatesでは、レッスンをLevel1〜5の5つの段階に分けています。

Bizmatesの”Bizmates Program”プランでは、1つのLevelからさらにRankA〜Eに分かれているので、全部で25段階のレベルがあります。

Bizmatesの”Bizmates Program”プラン

Bizmatesの”Bizmates Program”プランでは、他オンライン英会話スクールやBizmatesの”Other Programs”プランのように自由に教材やレッスンを選べません。

Bizmatesのレベル評価を行う専門アセッサーが判断したLevelとRankに沿ってビジネス英語を学びます。

ランクアップテストに合格しなければ、次のLevelに進めないので、常に自分のレベルにあった教材やレッスンを受講できます。

そんな中、今回新たに開発されたのが、Level1よりさらに初歩的なレベルからビジネス英語を学べる”Level0”です。

Level0では、職場で日常的に交わされる会話やビジネスで使用される約900の基礎単語に触れながら、ビジネス英会話力の基礎を固めます。

またビジネスシーンにおいて必須かつ簡単な約150のフレーズを毎レッスン1〜2個ずつ習得します。

Level0のレッスンで学ぶテーマ一覧は以下の通りです。

Level0のレッスンで学ぶテーマ一覧

Level0では、Level1と比べて、より基礎的な内容、ビジネスをする上で必要最低限伝えられなければならない内容について学習します。

Bizmates新教材”Level0”の学習の流れ

BizmatesのLevel0では、以下の3ステップで学習を行います。

  • see
  • try
  • act

今回はLevel0のRankAのLesson16の教材”I’m making a proposal.”「提案書を作っているところです」を参考に、Level0での学習の流れについて確認していきます。

Bizmates新教材”Level0”の学習の流れ①”see”

3ステップの最初にあたる“see”では、そのテーマで学ぶ会話やフレーズを「見て」確認します。

見るだけでは分からない発音やイントネーションは、トレーナーから矯正してもらいます。

Bizmates新教材”Level0”の学習の流れ①”see”

Bizmates新教材”Level0”の学習の流れ②”try”

3ステップの2番目にあたる”try”では、入れ替えや穴埋め問題に挑戦しながら、学んだフレーズを引き出す練習をします。

瞬発的に引き出せるようになるまで、何度も繰り返し「トライ」します。

Bizmates新教材”Level0”の学習の流れ②”try”

Bizmates新教材”Level0”の学習の流れ②”try”

Bizmates新教材”Level0”の学習の流れ③”act”

3ステップの最後にあたる”act”では、”see”と”try”で学んだフレーズを使って、実践的な英会話に挑戦します。

Bizmates新教材”Level0”の学習の流れ③”act”

以上がLevel0の学習の流れです。

「ビジネス英語は難しい」が間違いだと断言できる3つの理由

多くの英語初心者が「ビジネス英語は難しい」「英語初心者が簡単に習得できるものではない」と考えます。

しかし、自分のレベルに合った、正しい勉強を継続的に実践すれば、むしろ日常英会話よりも習得は簡単であると言えます。

「ビジネス英語は難しい」が間違いだと断言できる理由は3つあります。

使うフレーズが限られているから

ビジネス英語では、学習者の業種や職種、ポジションによって使うフレーズが限られます。

例えば営業職なら商談やプレゼン、事務職なら電話応対などです。

ビジネス英語を使う場面が限られていれば、使うフレーズも限られるので、対策がしやすいです。

一方日常英会話は、ビジネス英会話とは異なります。

日常英会話は、何が話題に上がるか分からない、いわば総力戦です。

相手が何を話したいかによって、話題は180度変わります。

学習したことを必ずしも発揮できるとは限りません。

英語ではなく日本語でも同じことが言えますよね。

商談で使う日本語、プレゼンで使う日本語はある程度絞られるはずです。

例えば雑談では天気の話、商談や打ち合わせの終盤では今後のスケジュールに関する話をするのではないでしょうか?

使うフレーズが限られているビジネス英語は、決して難しくはありません。

BizmatesのLevel0では、ビジネスシーンでよく使うフレーズを150個に厳選して学習をします。

「天気の話」や「スケジュールの話」もLevel0のRankAで学べますよ。

正しい英語が使われるから

英語には、教科書通りの正しい英語と、主に友人間での日常会話で使われる崩れた英語があります。

日本語でも、教科書の表現と話し言葉は異なりますよね。

英語学習者にとっては、崩れた英語よりも教科書通りの正しい英語の方が学習しやすいです。

なぜなら学んだ表現や文法の通りに文章が構成されているからです。

話し言葉では、教科書では習わないような意味や綴りで英文が作られることがあります。

ビジネスの場では、日常英会話と比べて、正しい英語を使う傾向にあります。

ニュース番組→ビジネスシーン→日常会話の順に正しい英語が使われると考えてください。

例えばTOEICで高得点を取得している英語中上級者でも、映画を字幕なしで見れずに悩んでいる方がたくさんいます。

これは、TOEICで学んだ表現と、日常英会話での崩れた話し方が一致していないのが原因です。

一方TOEICで高得点を取得した方がニュースやドキュメンタリー番組を見る場合は、日常英会話よりもスムーズに理解ができます。

ルール通りにはいかない日常英会話を学ぶよりも、教科書通りに英文が作られるビジネス英語を学ぶ方が簡単です。

ただしただ参考書を読み込むだけでビジネス英語が習得できるわけではありません。

読んで得た知識を、実践形式で使ってみる必要があります。

BizmatesのLevel0では、3ステップのうちの”try”と”act”を通して、トレーナーと一緒に、実践形式でビジネス英語を学びます。

反復が用意だから

英語を習得するには、反復が必須です。

一度使ってみただけで覚えられるのは、よっぽど印象に残ったフレーズだけです。

それ以外のほとんどのフレーズは、定期的に反復をして、忘れないように努力しなければなりません。

人間が忘れる生き物であること、一度学んだことを忘れないためには、1ヶ月間で3回の復習が必要であることについては、エビングハウスの忘却曲線でも示されています。

エビングハウスの忘却曲線とは、人間の記憶の忘却に関するメカニズムをグラフで表したものです。

エビングハウスの忘却曲線では、人は反復をしなければ、1ヶ月以内に覚えたことの80%を忘れてしまうとされています。

関連記事:エビングハウスの忘却曲線で英語学習の効率を最大限に発揮する方法

ビジネス英語は日常英会話と異なり、使う表現が職種や業種によって限定されます。

そしてビジネス英語は仕事を通して何度も繰り返し使用するので、自然と反復されます。

最初はつまずくこともあるでしょう。

しかし2回3回と繰り返し使っていくうちに、どんどん記憶として定着し、スムーズに表現が引き出せるようになります。

BizmatesのLevel0でも、Rankごとに2回、復習の機会が用意されています。

BizmatesでLevel0から一歩ずつ前進しよう

Bizmatesでは、Level0からLevel5までの教材が用意されています。

以下はLevel5の学習テーマ一覧です。

以下はLevel5の学習テーマ一覧

現時点では、Level5の学習テーマが全く理解できないかもしれません。

しかしLevel0から毎日1歩ずつステップアップしていけば、最終的にはLevel5の内容を理解して、高いビジネス英語力を習得できます。

まとめ

他オンライン英会話スクールでは、教材を自由に選択できます。

自由に選択できるがゆえに、遠回りをしてしまうこともあります。

なぜならどの教材から学べばいいかが分からないからです。

しかしBizmatesの”Bizmates Program”プランでは、レッスンは順番通りに進んでいきます。

スタート地点のLevel0からゴール地点のLevel5までの道筋は見えています。

あとは道筋に沿って、1日25分、レッスンを受講するのみです。

Bizmatesの概要

サービス名 Bizmates
公式サイト
運営会社名 ビズメイツ株式会社
本社所在地 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim 10
スクール オンライン
設立 2012年7月3日
入学金 なし
教材費 なし
期間 1ヶ月〜
コースと料金 Bizmates
受講期間:1ヶ月〜
受講料:
毎日25分プラン:月額13,200円
毎日50分プラン:月額19,800円
毎日75分プラン:月額29,700円
毎日100分プラン:月額39,600円

無料会員登録後3日以内の有料会員登録で初月受講料50%OFF
毎日25分プラン:月額13,200円▶︎6,600円
毎日50分プラン:月額19,800円▶︎9,900円

受講内容:1回25分のオンライン英会話レッスン

BizmatesCoaching
受講期間:1ヶ月〜
受講料:月額19,800円
受講内容:月4回(1回15分)のコンサルティング
受講生限定コミュニティへの参加

無料体験 あり
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-個別スクール紹介

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ