英語の字幕を使った勉強法とは?具体的なやり方や効果とおすすめ作品を解説

英語の字幕を使った勉強法とは?具体的なやり方や効果とおすすめ作品を解説

「英語の字幕を使った勉強って、効果あるの?」
「英語初心者だけれど、どんな作品がおすすめ?」

ドラマや映画の英語字幕を学習に活用できないかと考えている人もいるのではないでしょうか。

海外の映画やドラマを使った英語学習は、楽しみながら学べる上に、実際の生活でも使えるような教科書的でない表現を身につけられることから、多くの人に支持されている方法です。

この記事では、海外ドラマや映画の英語字幕を使った勉強方法について、その具体的な効果とやり方について解説します。

併せて、英語字幕での学習におすすめできるドラマや映画作品を、初心者向け、中・上級者向けに分けてそれぞれ紹介します。

ドラマや映画を使って楽しみながら英語学習を進めたい人や、実用的な生きた英語を学びたいという人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ドラマや映画の英語字幕を使った勉強の効果

ドラマや映画の英語字幕機能を使った英語の学習では、以下の効果やメリットを期待できます。

  • 実際に使えるフレーズを学べる
  • 楽しみながら学習できる
  • リスニング・スピーキングも同時に鍛えられる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

実際に使えるフレーズを学べる

英語字幕を使った学習の1つ目のメリットは、実際の生活で使えるようなフレーズを学べることです。

海外ドラマや洋画を使った学習では、現地の人同士のリアルな会話からフレーズや表現を学びとっていきます。

それを繰り返すことで、参考書には載っていないような、教科書的でない表現やフレーズを身につけられます。

特に、学生であれば学園モノ、社会人であればビジネス系のドラマや映画を選択することで、より効率的に自分が実生活で使える表現を習得でき、成長を実感しやすいでしょう。

リスニング・スピーキングも同時に鍛えられる

2つ目の英語字幕を使った学習のメリットは、リスニングやスピーキング能力も同時に鍛えられることです。

後ほど詳しく紹介しますが、英語字幕を使った学習では、俳優が話すセリフを耳で聴き、目で字幕を確認し、自分の口で学んだフレーズを発するという過程を踏みます。

この流れを繰り返すことで、新たな単語やフレーズを知って覚えられるだけでなく、ネイティブの英語を聞き取るリスニング力や、現地で使われているような表現を使えるスピーキング力も同時に鍛えられるのです。

楽しみながら学習できる

楽しみながら学習できる

英語字幕を使った学習の3つ目のメリットは、楽しみながら英語の学習ができることです。

これは、英語字幕を使った学習方法のもっとも大きなメリットと言えるかもしれません。

当然ですが、英語というのは一朝一夕で身につくものではありません。毎日継続して学習を積み重ねていくことで、徐々に成果が現れてきます。

しかし、英語に苦手意識があると「なかなか上達しない」「成果が見えてこない」「覚えることが多すぎる」といった理由で学習を途中でやめてしまうリスクがあります。

自分にとって苦手なことや、つまらないと感じることを毎日継続して学習するのはなかなか難しいでしょう。

しかし、学習教材として自分の好きな映画作品を選んだり、続きが気になるようなドラマを選んだりすると、学習そのものを楽しいと思える可能性があります。

学習自体が楽しく感じると、英語の勉強も継続しやすくなるのです。

英語字幕を使った学習は、机に向かって無機質な単語帳をひたすら覚えていくような勉強に疲れてしまった場合などにもぴったりです。

気分転換も兼ねて、楽しみながら英語の学習を進めましょう。

ドラマや映画の英語字幕を使った勉強のやり方

それでは、具体的にどのような方法でドラマや映画の英語字幕を学習に活用すれば良いのでしょうか。

ここからは、海外ドラマや映画を使った英語学習の具体的なやり方について、初心者向け、中級者・上級者向けに分けて紹介していきます。

なお、本記事で紹介する英語字幕を使った学習方法は、レベルにかかわらず「ひとつのシーンを繰り返し視聴して、実生活で使えそうなフレーズや単語を覚えていく」という方法です。

それでは、詳しく見ていきましょう。

初心者向け

英語学習の初心者が英語字幕を使った学習に取り組む場合は、まずは和訳付きで映像を視聴しましょう。

内容を理解しつつ、可能であればどのような英語表現が使われているのかを理解します。

内容が理解できたら、次は英語字幕で再度視聴してください。この時、学習するシーンを決めます。

何度も繰り返しそのシーンを観ることを想定して「会話の量が多いシーン」「自分がこれから使いそうなフレーズが含まれているシーン」を選択することがポイントです。

学習するシーンを決めたら、そのシーンを英語字幕付き、字幕なしで何度も繰り返し視聴してください。

ここでの目的は、英語に耳を慣れさせることと、使われているフレーズの意味や言い回しも理解することです。

英語を英語のまま理解する感覚を身につけることを意識しましょう。

特定のシーンを繰り返し観た後は、そのシーンのディクテーションをします。

ディクテーションとは、耳で聞いた英語を書き取る学習方法です。

書き出しを終えたら、再度英語字幕を出して観てみましょう。

自分が書き出したものと見比べて、聞き取れていなかった部分や、間違って聞き取っていた部分をチェックします。その部分は、自分が苦手としているフレーズや発音です。

単語がわからなかったのか、文法がわからなかったのか、スピードが速くて聞き取れなかったのか、原因を分析した上で勉強しましょう。

関連記事:ディクテーションとは?必ず効果が出るやり方と教材・注意点を紹介

ここまでが、「インプット」の学習です。

次は学んだ知識を使えるものにするために、アウトプットの練習をします。

具体的な方法としては、シャドーイングがおすすめです。

シャドーイングとは、俳優が話す音声を影のように追って発音する学習方法です。

耳から入った音声をそのままを口に出すことを繰り返すことで、口が英語に慣れ、ネイティブのスピード、発音で話せるようになります。

関連記事:シャドーイングは簡単ではない!?口が上手く回らない時の解決方法

シャドーイングまで終えたら、学習したシーンの中で特に日常生活や仕事で使えそうなフレーズや表現を、ノートやスマホにメモしておきましょう。

まとめられたノートは、そのまま自分がよく使うフレーズ集として活用できます。

なお、英語学習初心者が海外ドラマを観る際の学習方法やメリットについては、以下の記事にも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:英語学習初心者が海外ドラマを観るメリットは?おすすめドラマと学習方法も紹介

中・上級者向け

中・上級者向け

英語の中級者以上がドラマや洋画を使って学習をする場合の流れも、基本的には上で紹介した学習方法と変わりません。

しかし、中級者以上は、まずは作品を音声字幕なしで視聴してみることをおすすめしてみます。

その理由は、英語の実力試しができることに加え、字幕なしで観る方が聞き取ることに集中しやすく、ダラダラと単なる娯楽として映像を観てしまうことを防げるからです。

学習シーンを決めた後も、特定のシーンを何度も繰り返し観る作業をする前に、まずはディクテーションをしてみましょう。

そうすることで、自分が苦手とする発音や表現を明らかにできます。聞き取れなかった部分を中心に、該当シーンの単語や表現のチェックをしてください。

そのシーンに使われている単語・フレーズ・文法を全て理解できたら、シャドーイングをします。

実生活で使っているシーンを想像しながら、何度も繰り返し発音しましょう。

英語字幕での勉強におすすめの作品

ここまで、英語字幕を使った学習方法について紹介してきました。

ここからは、どのような作品が英語字幕での学習に適しているかについて紹介します。

英語学習の初心者向け、中級者・上級者向けに分けてそれぞれおすすめできる作品を4本ずつピックアップします。

英語力にかかわらず、「わかりやすいか」「自分に取って興味を持てる内容か」「実生活で自分が使いそうなフレーズが使われているか」という観点から選択することが大切です。

それでは、見てみましょう。

初心者向け

まずは、英語学習の初心者におすすめできる作品について、以下の4つを取り上げ紹介します。

  • Friends(フレンズ)
  • How I Met Your Mother(ママと恋に落ちるまで)
  • ディズニー作品
  • ジブリ作品

それぞれの作品のおすすめポイントについて、詳しく見ていきましょう。

Friends(フレンズ)

Friends(フレンズ)とは、マンハッタンに住む男女6人の共同生活を描いたコメディドラマです。

1994年~2004年の10年間にわたって放映され、エピソードの総数は236話にものぼります。

ニューヨークに住む若者の仕事や恋愛、私生活など、身近な話題に関する日常会話が繰り広げられるため、英語学習の教材としても非常に人気の高いドラマのひとつです。

また、Friendsは「シットコム」と呼ばれる、スタジオに観客を入れて撮影するドラマであり、役者は観客に理解してもらえるように明瞭に発音をしています。

そのため、英語初心者にとっても比較的聞き取りやすいでしょう。加えて、1回当たりのエピソードが20分ほどと短く、集中しやすいこともポイントです。

How I Met Your Mother(ママと恋に落ちるまで)

How I Met Your Mother(ママと恋に落ちるまで)とは、主人公が自分の子供たちに、お母さんと出会うまでの話を聞かせているという設定で物語が進むコメディです。

Friendsと同じく舞台はニューヨークで、主人公の当時の親友やその恋人たち男女5人の日常が描かれます。

How I Met Your Motherがおすすめできるポイントは、やはり若者の日常を描いたコメディであることから、身近な話題における日常会話を豊富に学べることでしょう。

Friends同様に、1回のエピソードが20分程度であるため、集中力を維持しやすいです。

Friendsとの共通点が多い作品ですが、大きな違いはHow I Met Your Motherが放映されたのは2005年~2014年ということです。

Friendsを観て「少し古いな」「もっと新しい作品で学習したい」と感じた人には、How I Met Your Motherを視聴してみても良いでしょう。

ディズニー作品

英語の初心者には、ディズニー作品を英語字幕で観ながらの学習もおすすめできます。

その理由は、どの作品も発音がはっきりしており聞き取りやすいことと、比較的易しい英語表現が使われているためです。

作品にもよりますが、多くのディズニー映画は子供が観ても理解できるように、明瞭な発音で正しい英語が使われています。

また、プリンセスや貴族など身分の高い主人公も多く、スラングや汚い表現も少ないです。

また、ストーリーがシンプルでわかりやすいものが多いこともポイントです。

仮に英語字幕の意味を正確に把握できないことがあっても、子供にとってもわかりやすいような構成で作られているため、話についていけなくなる可能性が少ないです。

また、有名な作品であれば、大まかなストーリーをすでに把握できているものもあるでしょう。

安心して、気軽に視聴を続けられることも、ディズニー映画で学習するメリットです。

ジブリ作品

英語学習の初心者には、日本映画の英語字幕を使って勉強する方法もおすすめできます。

特にアニメのジブリ映画は、日本だけでなく世界で人気が高く、英語字幕や英語吹き替え版を手に入れやすいです。

ジブリ作品を英語字幕学習におすすめできるポイントは、ディズニー作品と同様に発音が明瞭で、使われる英語表現も比較的簡単なためです。

覚えやすいシンプルな単語やフレーズが豊富に使われているため、英語の初心者にもピッタリと言えます。

ジブリ作品で英語学習する際には、すでに知っている作品を選択することをおすすめします。

その理由は、「このセリフは、英語ではこういう言い回しになるんだ」と、頭の中で英語と日本語が結びつきやすいためです。

また、日本語で見たことがあれば、英語がわからなくてもストレスにならずに視聴を続けられるでしょう。

英語音声・英語字幕のついたジブリ作品は、英語版のDVDを購入できるほか、AmazonAmericaやNetflixで限定配信されることがあります。

中・上級者向け

中・上級者向け

続いては、英語の中級者・上級者におすすめできる作品について紹介します。

  • SUITS(スーツ)
  • Silicon Valley(シリコンバレー)
  • The Social Network(ソーシャルネットワーク)

それぞれのストーリーの概要や、どんな人におすすめできるかについて解説します。

SUITS(スーツ)

SUITS(スーツ)とは、ニューヨークの法律事務所を舞台とした、若手弁護士と青年によるドラマです。

弁護士や法律と聞くと、堅苦しい話かとイメージする人もいるかもしれませんが、このドラマでは法廷シーンはほとんど登場しません。

優秀な弁護士と天才的な頭脳を持つ若者が手を組んで、難易度の高い裁判で勝利を勝ち取るというストーリーです。

法廷シーンが少ないとはいえ、法律がテーマということもあり、ドラマ内には専門用語も多く登場し、比較的早口で会話が繰り広げられます。

そのため、海外ドラマに慣れてきた中上級者向けのドラマと言えるでしょう。

SUITSを使った学習のメリットは、会話シーンが豊富で、1回のエピソードで学べるフレーズや単語の量も多いことです。

また、舞台は法律事務所であるため、日常会話に加えてビジネス英語も学べます。

上司と部下間での会話なども頻繁に行われるため、仕事で英語を使う人には良い教材になるでしょう。

ただし、SUITSを英語字幕付きで配信しているサブスクリプションサービスは、現時点(2021年7月)ではないことに注意が必要です。

しかし、セリフが全て書き起こされているサイトがいくつかあるため、それらを英語字幕として利用可能です。

「SUITS Script」と検索すると、英語字幕が閲覧できます。

SUITSを英語字幕で学習する際には、活用しましょう。

Silicon Valley(シリコンバレー)

Silicon Valley(シリコンバレー)とは、Googleのような巨大IT企業でプログラマーとして働く主人公が、驚異的な圧縮技術を開発し、それを使ったビジネスを立ち上げるというストーリーのコメディドラマです。

ITビジネスと聞くと「難しそう」というイメージを持つかもしれませんが、専門的なことは簡単にまとめられており、全く知識がなくても楽しめます。

Silicon Valleyは、特にビジネスシーンで英語を使う人や、使う予定のある人におすすめです。

その理由は、ドラマ内において会議のシーンやビジネスの契約シーン、マーケティングや法律について相談するシーンなどが頻繁に登場するためです。

例えば会議のシーンを学習する場合には、開始の挨拶から交渉、締めの表現などを自然に身につけられます。

会話スピードも速すぎるということはなく、単語やフレーズも聞き取りやすく、覚えやすいでしょう。1話あたり約30分で、手軽に視聴することができます。

The Social Network(ソーシャルネットワーク)

The Social Network(ソーシャルネットワーク)とは、Facebookの創設者であるマーク・ザッカーバーグがモデルとなった映画です。

彼がハーバード大学在学中に Facebookを開発している姿を、当時の人間模様を含めて描かれています。

The Social Networkは、特に英語の上級者におすすめです。

その理由は、交わされる会話のレベルが高く、登場人物が英語を話すスピードも速いためです。

ここまで紹介してきたいくつかの映画・ドラマと比べても、速いスピードで会話が繰り広げられます。

また、ITに関する用語が頻出するほか、法律用語やビジネス英語も学べます。

もちろん学生時代の話であるため、学生同士の日常会話にも触れられます。

ただのドキュメンタリーではなく、Facebook開発に至るまでのマークの挫折や怒り、親友との確執、ビジネスとして成功させるまでの戦略など、映画としての見所も豊富で、飽きずに視聴を続けられることがメリットです。

英語字幕で勉強する際のおすすめツール

英語字幕で勉強する際のおすすめツール

ここまで、英語字幕での学習におすすめの作品について紹介してきました。

それでは、これらの作品はどのように視聴できるのでしょうか。ここからは、英語字幕を使った学習におすすめのサービスについて紹介します。

YouTube

1つ目のおすすめツールはYouTubeです。YouTubeは「ドラマや映画を視聴するツール」として視聴するのではなく、「これから英語字幕での学習に使いたいドラマを探すツール」として利用するのがおすすめです。

YouTubeには、さまざまな映画の予告編がアップロードされています。

5分程度の予告編を観て「おもしろそう」「自分のレベルに合っている」と感じたものをピックアップしましょう。

中にはYouTubeで無料で視聴できるドラマもあるかもしれません。

しかし、違法アップロードの可能性があったり、全話揃っていなかったり、広告が挟まれていたりする場合もあるため、あまりおすすめできません。

Netflix

Netflixは、月額990円〜にて映画やドラマを視聴できる、サブスクリプションタイプの動画配信サービスです。

スマホ版のアプリもあり、インストールしておくと、いつでもどこでもスマホさえあれば英語字幕で映像を楽しめます。

Netflixが英語字幕の勉強に適している理由は、他の動画配信サービスに比べて音声・字幕の日本語と英語の切り替えが簡単にできることです。

動画Netflixでは、日本語と英語とを切り替える際に、逐一メニュー画面に戻る必要なく、ボタンひとつで英語と日本語とを切り替えられます。

また、NetflixではLanguage Learning with Netflix(LNN)と呼ばれるChromeの拡張機能も無料で利用できます。

LLNを使うと、英語字幕と日本語字幕を同時に表示できるほか、画面の端に前後のセリフを一覧形式で表示したり、セリフ一覧にカーソルを合わせることで対応する日本語字幕を表示させたりできます。

また、英語字幕の単語をクリックすると、その単語の基本的な意味が表示されます。

さらに、セリフ単位での再生位置の指定や、字幕に合わせて動画を一時停止することも可能です。

何度も同じシーンを繰り返し見る場合には、非常に便利な機能と言えるでしょう。

AmazonPrime

AmazonPrimeは、Amazonによるサブスクリプションの動画配信サービスです。

AmazonPrimeのメリットは、月額500円と非常にお得に利用できることです。

年間払いを選択すると、さらに安く年間4,900円にて利用可能となります。

AmazonPrimeで英語字幕を表示する際には、無料で使えるChromeの拡張機能「Subtitles for Language Learning (Prime Video)」が便利です。

上で紹介した「Language Learning with Netflix」同様に、字幕一覧を視聴ページ端に表示させたり、カーソルをセリフに合わせると日本語訳を表示させたり、その辞書的な意味を表示させたりできます。

Hulu

Huluは月額1,026円で利用できる、サブスクリプションタイプの動画配信サービスです。

Huluの魅力は、英語字幕に対応した作品のラインナップが多いことと、バックグラウンド再生ができることです。

バックグラウンド再生を使うと、スマホの画面をオフにしても音声のみを再生できます。

一度学習したドラマや映画の音声を再生することで、人の多い電車の中や歩いている際など、画面を見られないような隙間時間を復習の時間に充てられます。

英語字幕を活用して楽しみながら学習しましょう

ここまで、英語の字幕を使った勉強方法やおすすめできる映画について紹介してきました。

英語の字幕を使った学習では、以下のメリットが期待できます。

  • 実際に使えるフレーズを学べる
  • 楽しみながら学習できる
  • リスニング・スピーキングも同時に鍛えられる

ドラマや映画から「実際に使える」フレーズを学ぶためには、以下の学習方法がおすすめです。

  • まずは日本語訳付きで内容を理解する
  • 英語字幕で視聴する
  • 学習するシーンを決め
  • 該当シーンを繰り返し観る
  • ディクテーションする
  • シャドーイングする
  • 使いたい表現をメモに残す

英語の中・上級者以上は、上記のうち「該当シーンを繰り返し観る」というステップを省略して、英語力チェックのためにディクテーションをしても構いません。

英語初心者が字幕を使った学習をする場合には、特に以下の作品がおすすめできます。

  • Friends(フレンズ)
  • How I Met Your Mother(ママと恋に落ちるまで)
  • ディズニー作品
  • ジブリ作品

英語の中級者・上級者は、より会話のレベルが高く、スピードも速い以下の作品がおすすめです。

  • SUITS(スーツ)
  • Silicon Valley(シリコンバレー)
  • The Social Network(ソーシャルネットワーク)

この記事を参考にしながら、楽しく英語の学習を継続してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユカ

旅行好きなフリーライター。大学受験で英語の知識を叩き込み、在学時に留学や旅行で実践的な英語力を身につける。アメリカ留学を経験、世界一周をして40ヵ国近くへ訪問済み。TOEIC850点。

-学習ノウハウ

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ