瞬間英作文は何周すべき?必要な量とスケジュールを紹介

瞬間英作文は何周すべき?必要な量とスケジュールを紹介

瞬間英作文は、何周も繰り返し解くことで、どんどんできるようになります。しかし具体的に何周すればいいの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、瞬間英作文は何周すればいいのかについて解説します。また瞬間英作文のやり方や気をつける点など、瞬間英作文について広くまとめています。

瞬間英作文に興味がある方や、すでに学習に取り入れている方は、ぜひ記事を最後までチェックしてみてください。

TOEICスコアを短期間で劇的に上げたい方におすすめの3スクール

  • STRAIL(ストレイル)TOEIC®️L&R TESTコース
    TOEICに伸び悩み始めた中上級者向け。第二言語習得研究に基いたトレーニングにより、一切の無駄を省いて効率的な学習が可能。
  • プログリットTOEICコース
    TOEICスコアアップのための学習ロードマップを作成する初回無料カウンセリングが、TOEICと本気で向き合う学習者から大人気。
  • フラミンゴオンライン英語コーチング 試験対策コース
    TOEICスコアアップだけでなく、実際の業務に活きる英語力も高めたいという欲張りをかなえられるプログラム。

もくじ

瞬間英作文とは?

瞬間英作文とは、日本語を見て瞬時に英訳し、それを声に出す英語の勉強方法です。瞬間英作文は、リスニングやリーディング、スピーキング力の向上に効果が期待できる勉強方法として、注目を集めています。

瞬間英作文はスピーキングのためだけの勉強方法ではないという点は覚えておきましょう

一般的に瞬間英作文には、参考書を使用します。ほとんどの参考書は、文法事項ごとにパート分けされています。パート1は時制、パート2は過去形のような形です。つまり瞬間英作文は、英語の中でも文法力の向上に役立ちます。

瞬間英作文を学ぶことで、ただ文法知識が身につくだけではなく、文法を瞬時に頭の中から引き出すことが可能になります。

瞬間英作文は単語を学ぶための勉強ではありません。文法を学ぶための勉強です

瞬間英作文におすすめの参考書については、記事後半の「瞬間英作文におすすめの参考書3選」で紹介しています

瞬間英作文のやり方

瞬間英作文のやり方

瞬間英作文のやり方を4つのステップに分けて紹介します。

すでに瞬間英作文に挑戦していて、やり方を知っているという方は飛ばしていただいて構いません

瞬間英作文のやり方は以下の4ステップです。

  1. 日本語を見る
  2. 英語に訳す
  3. 模範解答を確認する
  4. 1〜3を繰り返す

1.日本語を見る

瞬間英作文に関する参考書はいくつも出版されています。ほとんどの場合は以下の画像のように、左側に日本語、右側に英語の構成になっています。

瞬間英作文では、まず最初に左側の日本語を確認します。上記の画像では、日本語の文が10個並んでいます。10個の文章を一度に確認するのではなく、一番上の文章1つだけを確認するようにしてください。

確認する時間としては、1秒か2秒程度です。短いと感じるかもしれませんが、それほど難しい文章は登場しないのでご安心ください。

なぜなら瞬間英作文の目的は、難しい問題を解かせることではないからです。瞬間英作文の目的は、単な問題をたくさん解いて、瞬時に英作文ができるようになることです。

日本語ネイティブであれば、上記画像のような例文であれば、1秒や2秒程度で瞬時に理解できるはずです。

2.英語に訳す

日本語を確認したら、次はステップ2です。ステップ2では、ステップ1で確認した日本語を、英語に訳します。

まさに「英作文」をするので、このステップ2が瞬間英作文で最も重要な箇所であると言えるでしょう。

英訳は日本語を見たらすぐに行ってください。すぐに行わず、じっくり考えてしまっては、瞬間英作文ではなくただの英作文になってしまいます。

ほとんどの方は、瞬間英作文で正しい英文を答えられないはずです。しかしそれでも構いません。知っている語彙や文法を総動員して、何とか瞬時に文章を完成させましょう。最悪の場合、文章にならず、カタコトのようになってしまっても大丈夫です。

英語の問題を解く際は、一度解いて終わりではなく、復習をすることが大切です。復習をすることで、間違えた問題を次は間違えないようになります。瞬間英作文も同じです。一度全く解けなかった問題でも、必ず復習をすれば解けるようになります。

一番ダメなのは、分からないからと諦めて英作文をせずに答えを確認してしまうことです。分からなくても、つたない文章でも、何とか一瞬で英作文を完成させましょう。

3.模範解答を確認する

ステップ3では、ステップ2で行った英作文の模範解答を確認します。瞬間英作文の参考書では、左側のページに日本語訳があるとお伝えしました。そして英作文の答えは、右側のページに記載されています。

つまり見開きで日本語訳と英語訳が確認できる状態になっています。日本語訳と英語訳は同じ高さに記載されているので、目線を左から右にずらすだけで、簡単に模範解答を確認できますよ。

模範解答を確認して、正解していればOKです。もし不正解であれば、模範解答の文章やその下にある解説等を確認して、なぜ間違っていたのか、どうすれば正解できるのかを確認しましょう。

この確認が面倒でサボってしまう方は多いです。しかし間違えた問題を復習して、次同じ問題や似たような問題が出たときに解けるようにならなければ意味がありません。

必ず答えを確認するだけではなく、間違っていた場合は復習までするようにしましょう。

4.1〜3を繰り返す

ステップ1からステップ3までが、瞬間英作文の一通りの流れです。後はステップ1〜3までをひたすら繰り返しましょう。

瞬間英作文は、1周解いて終わりではなく、何周も解くことになります。最初の方は、間違えた問題はじっくり模範解答や解説を見るなどして解きましょう。そして何周か解いた後は、1問あたりにかかる時間を少しずつ短くしていきましょう。

そうすることで、どんどん1周あたりにかかる時間が短くなり、何周も瞬間英作文を解けるようになります。

関連記事:瞬間英作文はTOEIC対策に有効!やり方からおすすめ参考書まで全て解説

瞬間英作文は何周すればいい?

瞬間英作文は何周すればいい?

「瞬間英作文は1周解いて終わりではなく、何周も解くべき」とお伝えしました。これは瞬間英作文のみならず、他の参考書にも共通することです。

参考書を購入した際は、一度解いて終わりではなく、解けない問題がなくなるレベルまで参考書を使い込むべきです。参考書がボロボロになるまで使い倒しましょう。

では、具体的に何周解けばいいのでしょうか?明確な答えがあるわけではありませんが、大まかにどのくらい解けばいいのかを解説します。

瞬間英作文は最低でも10周すべき

瞬間英作文は、最低でも10周は解きましょう。10周はあくまで最低ラインなので、それ以上解いても問題ありません。

瞬間英作文は、ただ問題が解けるようになるだけではなく、瞬間的に答えを導き出せるようになるレベルまで勉強を繰り返す必要があります。よって他の参考書を解く時よりも多く問題を繰り返す必要があります。

例えば実践問題集を解く際は、いくら多くても10周はしませんよね?それが実践問題集など他の参考書と瞬間英作文の違いです。実践問題集は、瞬間的に答えを導き出す必要はなく、じっくり考えて答えが導けれるレベルになれば良いのです。

10周も解くにはどれくらいの時間が必要になるか分からない」と感じる方がいるかもしれませんが心配不要です

確かに1周目2周目は時間がかかります。しかし何周も解いていくうちに、少しずつ問題が体に染みついてきて、1周解くのにかかる時間が短くなります。最後の方は、1日1周楽々こなせるようになりますよ。

瞬間英作文に関する参考書は何冊か出版されています。よって、ある程度解いたら新しい参考書にチャレンジしてみたくなる気持ちは分かります。しかしそこですぐ新しい参考書にチャレンジするのではなく、我慢して同じ参考書を繰り返し解かなければなりません。

参考書を数冊まとめて購入する方がいますが、それはおすすめできません。瞬間英作文に関する参考書なら尚更です。本記事後半では「瞬間英作文におすすめの参考書3選」を紹介していますが、3冊とも購入するのではなく、まずは1冊購入するようにしましょう。2冊目を購入するのは、1冊目を10周以上解いてからです。

一気に問題を解くのではなく、小刻みに区切るべき

特に最初の方は、一気に問題を解くのではなく、小刻みに区切って問題を解くべきです。なぜなら一気に問題を解くと、最初の方に学んだことを忘れてしまうからです。

「一度にたくさんのことを詰め込みすぎると、最初の方に学んだことを忘れてしまう」という経験はあるのではないでしょうか?せっかく時間をかけて勉強したのに、忘れてしまっては時間と努力が無駄になってしまいます。せっかくの努力が無駄になってしまうのはいやですよね。そうならないためにも、小刻みに区切って問題を解きましょう。

瞬間英作文は文法を学ぶための教材です。よって参考書は文法ごとにパート分けされています。例えば以下のような形です。

  • 時制
  • 現在進行形
  • 過去形

ほとんどの瞬間英作文に関する参考書では、最初の見開きで文法に関する解説があります。その次の見開きで瞬間英作文の問題が10問掲載されています。1つの文法事項で、見開き数ページ分瞬間英作文の問題が掲載されていることが多いです。

「小刻みと言ってもどのくらい小刻みに問題を解けばいいの?」と感じる方がいるかもしれません。1つの文法事項ごとに問題を解くのがおすすめです。今日は時制、明日は現在進行形のように1つの文法事項ごとに問題を解くのが、記憶にも残りやすく勉強効率が上がりますし、学習スケジュールも立てやすいですよ。

一方1日で複数の文法事項を学んでしまうと、頭の中がこんがらがってしまうかもしれません。また学習スケジュールも立てづらくなります。

最初の方は、1日1文法で問題を解いていき、慣れてきたら1日2つの文法や3つの文法と増やしていきましょう。そして1日50題100題と問題数で区切っていき、最終的には1日で1周解ける状態を目指したいところです。

覚えられた問題にはチェックマークをつけるべき

瞬間英作文の参考書の左側のページには、日本語訳が掲載されています。そして日本語訳の左部分には、チェックボックスがあります。効率的に瞬間英作文を勉強するためには、このチェックボックスをうまく活用するべきです。

具体的には、すでに覚えられた問題は、チェックボックスにチェックマークをつけるといいでしょう。そうすることで覚えられた問題と、覚えられていない問題が一目で分かるようになります。

覚えられた問題と覚えられていない問題が一目で分かるようになれば、覚えられていない問題だけをまとめて一気に解くという学習が可能となり、学習効率が何倍にもアップします。

単純計算で、10問中5問はすでに覚えられていた場合、10問全部解くのと覚えられていない5問だけを解くのとでは、解くのにかかる時間が2倍違います。

単語帳など他の参考書にもチェックボックスはあります。以前からチェックボックスを活用していた方は、チェックボックスを活用することの便利さを知っているはずです

「チェックボックスの存在は知っていたが、いまいち活用してこなかった」という方も、ぜひチェックボックスを活用してみましょう。

チェックボックスの使い方は大きく以下の2パターンあります。

  • 覚えられた問題にチェックをする
  • 覚えられていない問題にチェックをする

おすすめは1つ目の「覚えられた問題にチェックをする」です。なぜなら覚えられていない問題にチェックをすると、その問題を覚えられた後が面倒だからです。覚えられたのでチェックを外さなければなりません。消しゴムで消すのは時間がかかりますし、修正テープを使うと参考書が汚くなります。

一方覚えた問題にチェックをつければ、チェックの数は増えていくのみで、チェックを消す必要はありません。最終的には全ての問題にチェックがつく状態を目指しましょう。

また覚えられた問題や覚えられていない問題1問1問に付箋を貼る方が稀にいますが、それはおすすめできません。なぜならものすごく手間がかかるからです。ボールペンで1秒で付けられるチェックマークが最も効率的です。

ペンを持った状態で、瞬間英作文を解き、覚えられた問題にはチェックを付ける、この流れで瞬間英作文を学びましょう。

TOEICスコアを短期間で劇的に上げたい方におすすめの3スクール

  • STRAIL(ストレイル)TOEIC®️L&R TESTコース
    TOEICに伸び悩み始めた中上級者向け。第二言語習得研究に基いたトレーニングにより、一切の無駄を省いて効率的な学習が可能。
  • プログリットTOEICコース
    TOEICスコアアップのための学習ロードマップを作成する初回無料カウンセリングが、TOEICと本気で向き合う学習者から大人気。
  • フラミンゴオンライン英語コーチング 試験対策コース
    TOEICスコアアップだけでなく、実際の業務に活きる英語力も高めたいという欲張りをかなえられるプログラム。

瞬間英作文を10周するためのスケジュール

瞬間英作文を10周するためのスケジュール

瞬間英作文は最低でも10周解くべきだとお伝えしました。しかし「瞬間英作文を10周解くイメージが湧かない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、瞬間英作文の参考書の中でも一番の人気と知名度を誇る「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を例にして、10周解くまでの流れをまとめてみました。

あくまでのスケジュールの一例なので、これを真似しなければならないというわけではありません。自分なりにスケジュールをカスタマイズするようにしてください。

まずはパートごとに瞬間英作文をする

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」はパート1〜3までの3つのパートで構成されています。

  • パート1:中1レベル
  • パート2:中2レベル
  • パート3:中3レベル

また例えばパート1は、以下のようにさらに詳しく分けられています。

  • this/that
  • these/those
  • What is(are)〜?
  • 人称代名詞の主格
  • 人称代名詞の所有格
  • Who is(are)〜?
  • 一般動詞
  • how many(much)〜
  • 人称代名詞の目的格
  • 人称代名詞の独立所有格
  • 命令文/Let’s〜
  • whose
  • where
  • when
  • which
  • it
  • What time〜?
  • how
  • How old(tall)〜?
  • 疑問詞主語のwho
  • can
  • 現在進行形
  • There is(are)〜?

まずはパート1の中の単元ごとに瞬間英作文をしましょう。1日1つの単元を瞬間英作文をした場合、パート1で20日、パート2で34日、パート3で22日、合計で76日かかってしまいます。

たった1周で76日かかってしまうとすると、いくら徐々に1周にかかる日数が短くなってくるとは言え、時間がかかり過ぎてしまいます。よって「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の場合は、1日に1単元以上は解く必要があります。

例えば1日に3単元解いた場合に1周するのに必要な日数は、25日程度です。また1日に5単元解いた場合に1周するのに必要な日数は、15日程度です。これだと2週間強で1周解けることになります。

1日にどれくらいの勉強時間を確保できるのかや、どのくらいの期間で瞬間英作文を学習しようと考えているのかにもよりますが、1日にできるだけ多くの単元を解いた方がいいのは明らかです。

何周も瞬間英作文をして慣れてきて、1日1パート問題を解けるようになれば、3日で1周できるようになります。

ただ何も考えずにひたすら瞬間英作文をこなすだけではなく、確実に解ける問題にはチェックを付けるなど工夫をして、効率的に解けるようにしましょう。繰り返せば繰り返すほど瞬間英作文は上達するので、繰り返しができる環境をいかに作るかが大切です。

1日50題・100題のように区切って瞬間英作文をする

瞬間英作文を解き始めてまもない頃は、単元ごとに問題を解くべきです。単元ごとに問題を解いて「命令文とはこういうものだ。一般動詞とはこういうものだ」と頭の中で理解します。

それができるようになったら、単元ごとに解くのではなく、問題数ごとに区切って解いても構いません。例えば「毎日100問解く」「毎日200問解く」のような形です。

そうすることで、より早く瞬間英作文の参考書を1周解けるようになります。

慣れてきたら数を増やす

1日50問や100問、200問と慣れてくるにつれて、解く問題をどんどん増やしましょう。そして最終的には1日で1周できるようになり、全ての問題が解けるようになったところで、次の参考書に移りましょう。

解けるようになった問題は印をつけて、次回以降はその問題をスキップしても構いません。しかし全ての問題を解き終えて、次の参考書に移る直前には、もう一度最初から全ての問題を解くようにしてください。

なぜなら一度覚えたと思っても、忘れてしまっているケースがあるからです。特に理屈を理解せず、丸暗記のような形で覚えてしまった問題に関しては、忘れやすい傾向にあります。

また一度覚えたら2度とその問題を解かないのではなく、最低でも3回程度は1ヶ月くらいの短期間のうちに繰り返し解いてあげることで、一度覚えた問題を再度忘れてしまう可能性は低くなります。

人が一度覚えたことを忘れてしまう仕組みについては、エビングハウスの忘却曲線について調べてみるとよく分かりますよ

関連記事:エビングハウスの忘却曲線で英語学習の効率を最大限に発揮する方法

瞬間英作文をする際の注意点

瞬間英作文をする際の注意点

瞬間英作文をする際の注意点は以下の4つです。

  • 参考書は電子書籍ではなく書籍版を購入する
  • 間違っても焦らない
  • 自分の英語力より少し低い教材を選ぶ
  • 理解できない単元は文法書を確認

これらを意識することで、瞬間英作文の学習効率は大きく上がります。一方これらに注意できていなければ、学習効率が悪くなるどころか、いくら瞬間英作文を勉強しても成果が出ないことすらあり得ます。

1つでも注意的ていない点があれば、必ずこれから改善しましょう。

参考書は電子書籍ではなく書籍版を購入する

参考書には、電子書籍版と書籍版があります。最近ではほとんどの瞬間英作文に関する参考書で、電子書籍版と書籍版の両方が出版されています。

ただし瞬間英作文の参考書に関しては、電子書籍版ではなく書籍版を購入するようにしましょう。なぜなら書籍版の方が書き込みができたり分かった問題にチェックをつけられたりして、便利だからです。

「チェックボックスを活用した方がいい」という点に関しては、すでに解説した通りです。しかし電子書籍版だと、チェックを付けることができません。よって1周目以降に瞬間英作文をする際に、どの問題が解けて、どの問題が解けなかったのかが分かりません。

また参考書の右側のページには模範解答と解説が記されていますが、そこには自分ならではの気付きもメモ書きのようにして記入しておくべきです。しかし電子書籍だとそれはできません。

また電子書籍版だと、見開きを同時に画面に表示させることができません。瞬間英作文では、左側のページと右側のページを交互に見て、素早く英作文をすることが大切です。しかし電子書籍版の場合は、右側のページを見るために1動作、左側のページに戻るために1動作が必要になるので致命的です。

電子書籍の場合、マーカーを引いたりすることはできますが、やはり書籍版の方がより効果的です。特別なこだわりがない限りは、電子書籍版ではなく書籍版を購入しましょう。

間違っても焦らない

瞬間英作文の問題を解いて、仮に間違っていたとしても一切焦る必要はありません。なぜなら瞬間英作文では、間違えるのが当然だからです。通常の問題集を解く時よりも、圧倒的に問題を間違える数は多くなるはずです。

瞬間英作文では、模範解答と全く同じ英文を作ることができて、初めて正解です。単語1つでも違っていれば、それは正解ではありません。そしてそれを、考える時間もなく、瞬発的に行わなければなりません。

よって、最初の方はほとんどの問題に正解できないはずです。何度も何度も繰り返し瞬間英作文をすることで、少しずつ解ける問題が増えていくでしょう。よって最初の方はに焦る必要はありません。

すでに瞬間英作文を学んだことがある方は「あと1単語合っていたら正解だったのにな」のような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

間違えたからといって焦ってしまうと、モチベーションや学習効率の低下につながってしまいます。「間違って当然」くらいの軽い気持ちで勉強しましょう。

自分の英語力より少し低い教材を選ぶ

瞬間英作文の参考書を購入する際は、自分の英語力よりも少しレベルが低い教材を選びましょう。具体的には、右側のページにある模範解答を見て、8〜9割程度内容が理解できるレベルです。

なぜなら瞬間で英作文をするためには、そもそも使われている単語や表現が知っているものでないといけないからです。知らない単語であればいくら時間をかけても英作文はできません。また知っている単語でも、頑張って思い出さないといけないようなレベルでは、瞬間英作文はできません。

よって「少し内容が簡単すぎるかな?」と感じるくらいのレベルの参考書を購入しましょう。ただの英作文ではなく、瞬間英作文をするためには、そのくらいがちょうど良いです。

瞬間英作文の参考書の中身を見て、英文の簡単さや単純さに驚いた方も多いのではないでしょうか?瞬間英作文では、中学の英文法に関する内容がメインで、稀に高校英文法に関する内容も収録されています。

まずは中学1〜3年までの内容を収録した参考書を購入してみるといいですよ。

単語を知っているのと、その単語を使って瞬間英作文ができるのは話が別です。簡単な単語ばかりが収録された参考書でも、十分勉強する価値はあります

理解できない単元は文法書を確認

瞬間英作文の参考書は、文法ごとに単元分け、パート分けされています。そして各単元の最初には、文法事項に関する解説が簡単に記載されています。

瞬間英作文をして答えを確認し、間違っていた問題は、解説を見ますよね。もし解説を読んでも分からなければ、文法書まで確認しましょう。なぜなら瞬間英作文の解説はあくまで簡易的なものだからです。瞬間英作文の参考書に記載された解説では分からなくても、きちんとした文法書を確認すれば理解できるということはよくあります。

しかし簡単に解説を確認して、それでも分からなければそのまま放置して次の単元に進んでしまう方が多いのが現状です。もし根本を理解できていない状態で瞬間英作文ができたとすれば、それはただの丸暗記にすぎません。

どんどん問題を解きたくなる気持ちは分かります。しかし解説を読んでも理解できない問題があったときは、一度立ち止まって次の問題に進みましょう。

関連記事:英文法がわからないと感じるのはなぜ?原因と克服方法を解説

瞬間英作文におすすめの参考書3選

瞬間英作文におすすめの参考書3選

瞬間英作文におすすめの参考書は以下の3冊です。

  • どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
  • 瞬間英作文ドリル
  • 英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング

それぞれ詳しく見ていきましょう。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は、瞬間英作文という勉強方法を考案し広めた、森沢氏が2006年に出版した参考書です。瞬間英作文の参考書の中で、最も人気のある参考書と言っても過言ではありません。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は、Amazonの英文法カテゴリーにてベストセラー1位を獲得しています。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」はシリーズ化されており、他にも以下のような参考書が出版されています。

  • スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
  • バンバン話すための瞬間英作文トレーニング

同じシリーズの複数の参考書が出版されているので、同じシリーズをどんどん揃えていくのもいいですね。1冊目の解き方や使い方をそのまま応用できます。

瞬間英作文の参考書では、文法の単元ごとにパート分けされているのが一般的です。しかし上記の「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」では「シャッフル」と書いてあるように、単元ごとではなく、バラバラで問題が出題されます。

よって他の参考書よりも難易度が高いです。まずは「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を購入し、慣れてきたら「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」にチャレンジしてみるといいでしょう。

瞬間英作文ドリル

瞬間英作文ドリル」も、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」と同じく森沢氏が執筆した参考書です。

瞬間英作文の参考書を購入したいのであれば、森沢氏の参考書を購入しておけば間違いありません

本書は文庫本サイズなので、持ち運びに便利です。よって外出先でも英語を勉強したい方におすすめの1冊です。例えば電車通勤の時間にも役立つでしょう。ただし外で勉強をする際は声を出せないことが多いので、その点だけ注意しなければなりません。

英語の参考書は、ポケットサイズのものが人気な傾向にあります。例えばTOEICの単語帳では、金のフレーズが人気ですが金のフレーズも他の単語帳と比べてコンパクトです。

関連記事:TOEIC単語帳の決定版!金のフレーズの使い方や勉強法を解説【初心者向け】

英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング

英語のスピーキングが驚くほど上達するNOBU式トレーニング」は2016年に出版された瞬間英作文の参考書です。著者は山田 暢彦氏で、「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」の著者としても有名です。

解説がとても分かりやすいので、英語初心者の方にもおすすめできる参考書です。また本書では、英文の後半に着目して学習をします。なぜなら英文は後半の方が難しい傾向にあるからです。

TOEICスコアを短期間で劇的に上げたい方におすすめの3スクール

  • STRAIL(ストレイル)TOEIC®️L&R TESTコース
    TOEICに伸び悩み始めた中上級者向け。第二言語習得研究に基いたトレーニングにより、一切の無駄を省いて効率的な学習が可能。
  • プログリットTOEICコース
    TOEICスコアアップのための学習ロードマップを作成する初回無料カウンセリングが、TOEICと本気で向き合う学習者から大人気。
  • フラミンゴオンライン英語コーチング 試験対策コース
    TOEICスコアアップだけでなく、実際の業務に活きる英語力も高めたいという欲張りをかなえられるプログラム。

瞬間英作文に関するQ&A

瞬間英作文に関するQ&A

瞬間英作文に関する以下7つの疑問にお答えします。

  • 丸暗記してしまうのですがどうすればいいですか?
  • モチベーションがなかなか続きません。
  • 瞬間英作文ってリスニングにも効果あるの?
  • 2冊目もやるべき?2冊目に進むタイミングは?
  • 瞬間英作文はいつまでやればいい?
  • 瞬間英作文で効果がない人の特徴は?
  • 1ヶ月だけでも効果はある?

丸暗記してしまうのですがどうすればいいですか?

瞬間英作文で丸暗記をしてしまうというのは、よくある悩みです。丸暗記をしてしまう原因は主に以下の2つです。

  • 同じ問題を解きすぎているから
  • 文法の解説を理解しようとしていないから

1分前に答えを確認した問題をもう一度解けば、高い確率で正解できます。なぜなら1分前に確認した答えをまだ覚えているからです。そうならないように、少なくとも数分は時間を空けて、解説は覚えていても答えを丸暗記できていない状態で瞬間英作文をしましょう。

丸暗記とは、仕組みを理解せずに、丸ごと覚えてしまっていることを意味します。瞬間英作文では文法知識が大切です。文法知識が身についておらず、調べても理解できなかった場合、理解することを諦めて丸暗記に走ってしまう方がいます。解説を読んでも分からなかった場合は別の文法書を読むなどして、きちんと理解して次の問題に進みましょう。

瞬間英作文ってリスニングにも効果あるの?

瞬間英作文は、リスニングに効果があります。瞬間英作文は日本語を見てそれを英訳し、声に出す勉強方法です。よって一見リスニングの勉強にはならない気がしますよね?

しかし発音できる英語=聞き取ることができる英語と考えることもできます。よって、瞬間英作文で文章を作れば作るほど、リスニング力の向上にもつながります。

ただしリスニング力の向上は瞬間英作文でのメインではありません。メインはあくまで文法や英作文能力です。

2冊目もやるべき?2冊目に進むタイミングは?

瞬間英作文の参考書は何冊も出版されています。中学高校で習う英文法の単元は、数が決まっています。しかし参考書に収録されている文章は、参考書によって異なります。

よって1冊目を学び終えて、全て確実に瞬間英作文できるようになったら、2冊目3冊目と挑戦するべきです。2冊目を学び終えたら3冊目、3冊目を学び終えたら4冊目と、どんどん瞬間英作文をしましょう。

ただし英語学習は瞬間英作文だけではないので、他の勉強とのバランスをとるように気をつけてください。いくら瞬間英作文だけを行っても、それだけで英語が話せるようになったり、TOEICで高得点を取得できるようになったりするわけではありません。

また1冊目が不十分なのに2冊目の進むのもよくありません。どんどん先に進みたい気持ちは分かりますが、1冊目を完璧にしてから2冊目以降に進むようにしましょう。

瞬間英作文はいつまでやればいい?

瞬間英作文だけが英語学習ではありません。単語学習やスピーキングなど英語学習には他にもやるべきことがたくさんあります。

しかし瞬間英作文で思ったことを瞬時に英語にできる能力を身に付けることは、単語やリスニングと同じくらい大切です。英会話をする時は、テストのように何分間も英文を考えることはできませんよね。

よって瞬間英作文は、期限を決めてやるものではなく、英語を勉強し続ける限り、常に続けてほしいです。瞬間英作文ができるようになった後も、時間が空いた時に5分間でもいいので、定期的に瞬間英作文をやってみましょう。

そうすることで瞬間英作文の能力を衰えさせず、キープすることができます。

瞬間英作文で効果がない人の特徴は?

基礎的な語彙力がない人は、瞬間英作文をしても効果がありません。なぜなら瞬間英作文は、単語ではなく文法を学ぶための勉強方法だからです。単語を知っていることは大前提です。

記事前半でも「瞬間英作文の参考書を選ぶ時は、8〜9割知っている単語や表現が登場するものを選ぶべきだ」とお伝えしましたよね。

文法知識は1つ覚えれば、他の問題にも応用できます。例えば1つの文法事項につき10の英文が用意されている場合、1度その文法について理解すれば、10問は解けるということになります。

一方単語の場合は、1つの単語を学習しても、その単語が他の文章でも登場することはほとんどありません。よって瞬間英作文をしているつもりが、結局単語学習のような時間になってしまいます。

瞬間英作文では、中学レベルの単語は知っておく必要があります。欲を言えば高校レベルの単語まで知っておいてほしいですが、高校レベルの単語は知らなくてもなんとかなります。

もし中学レベルの単語が分からないのなら、無理に瞬間英作文をする必要はありません。一度単語を復習してから瞬間英作文をしましょう。

もしあなたが社会人なら、中学英語は一度習っているはずです。よってそこまで時間をかけずに総復習できますよ。

1ヶ月だけでも効果はある?

瞬間英作文は最初の方は1周するのに時間がかかり、だんだんとスピードが速くなっていき、最終的には1日で1周できるようになる学習です。よって1ヶ月だけだと、瞬間英作文の参考書1冊を完璧にマスターすることもできません。

しかし1ヶ月だけだと全く効果がないというわけではありません。1ヶ月だけでも瞬間英作文のコツは掴めます。またいくつかの単元に関しては、瞬時に英文が思い浮かぶレベルにはなるでしょう。

数ヶ月間勉強できる自信がないとしても、まずは始めて見ることが大切です。

モチベーションがなかなか続きません。

勉強のモチベーションは、多くの方が抱える悩みです。特に独学で周りにあなたと同じように英語を勉強している方がいないとなると、モチベーションの維持は難しいです。自分一人だけの力でモチベーションを維持しなければなりません。

そんな時はSNSなどを活用して英語学習仲間を作るか、英語コーチングスクールのコーチにあなたのモチベーションを維持してもらいながら英語を学ぶのがおすすめです。

関連記事:英語コーチングスクールのメリット・デメリットを解説|従来の学習方法より効果を実感しやすい

これまでに独学で受験勉強や資格対策に成功したことがある方は、独学でも問題なくモチベーションを維持できるでしょう。なぜならその時の感覚が身についているはずだからです。

しかし独学に苦手意識があるのであれば、独学はおすすめできません。モチベーションを高めあったり管理してもらったりできるパートナーが必要です。

TOEICスコアを短期間で劇的に上げたい方におすすめのスクール

英語コーチングスクールの体験レッスンやインタビューを30スクール以上行ってきた当サイトが、本当におすすめだと思ったスクールを3つだけ紹介しておきます。ぜひ活用してみてください。

STRAIL(ストレイル)TOEIC®️L&R TESTコース

1位:STRAIL(ストレイル)

公式サイト:https://strail-english.jp/

STRAILは、ENGLISH COMPANYを運営しているスタディーハッカーが運営する英語のパーソナルジム。

TOEIC®️L&R TESTコースは、TOEICのスコアを重点的かつ短期間に伸ばしたいという方のための、3ヵ月集中TOEIC特化型プログラムです。語彙、文法からリーディング・リスニング力の向上、さらに演習問題での実践力の養成と、バランスよく学習を進めるカリキュラムを提供しています。

そのため公式サイトを見てもわかる通り、TOEICスコアを短期間で大きく上昇させることが可能となっています。TOEIC受験希望者は大変満足できるサービスです。

コンサルタントの課題発見に特化
簡単1分申し込み

関連記事:【高密度トレーニングとは?】ストレイル(STRAIL)の口コミ・評判まとめ

プログリットTOEICコース

2位:プログリット

公式サイト:https://www.progrit.co.jp/

プログリットのTOEICコースでは、初回無料カウンセリング時に英語テストを行い、課題を割り出すことで、TOEICスコアアップのための学習ロードマップを作成します。

そのため、どのトレーニングを取り組めばよいかを明確にして、効率的に学習を進めることができます。 初回無料カウンセリングだけでも、非常に価値のある体験になりますので、ぜひ受講されることをおすすめします。

サッカー本田圭佑氏も受講中!
30日間全額返金保証あり

関連記事:プログリット(PROGRIT)の口コミ・評判まとめ

フラミンゴオンライン英語コーチング 試験対策コース

3位:フラミンゴオンライン英語コーチング 試験対策コース

公式サイト:https://coaching.app-flamingo.com/

『フラミンゴオンライン英語コーチング 試験対策コース』は、TOEICのスコアを上げるとともに実際の業務で活きる英語力も高めたいという欲張りをかなえられるプログラム。

TOEIC900点以上のスコアを持つ、今まさにビジネスの現場で活躍するコーチが所属しています。

TOEICのスコアを上げながら、ビジネスで実際に使えるような英語力を身につけられるように、効果的なトレーニングを提供しています。

英語初心者におすすめ
30日間全額返金保証あり

関連記事:フラミンゴ英語コーチングの料金・口コミまとめ【完全オンライン】

無料カウンセリングをしっかり活用して、ご自身にあった英語コーチングスクールを見つけてみてください。

まとめ

まとめ

瞬間英作文は何周すればいい?というテーマに加えて、瞬間英作文のやり方やおすすめ参考書など、幅広く解説しました。

「瞬間英作文は何回やりましょう」と決まっているわけではありません。しかし最低でも10周はするべきです。最低10周なので20周50周と繰り返しても構いません。そして全ての問題が解けるようになったら、また新たな参考書を購入しましょう。

本記事を確認すれば、瞬間英作文に関することは一通り分かるはずです。参考書を購入して、瞬間英作文の勉強を始めた後も、ぜひ本記事に戻ってきて、瞬間英作文に関する疑問を解決してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Bong

高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。趣味で中国語も学んでいる語学大好き人間。6年間の英語講師を経て、現在はフリーランスとしてライター業やWebメディアの運営を行っている。

-学習ノウハウ

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ