【2021年版】独学で英会話を学べる無料アプリやサービス16選!

【2021年版】独学で英会話を学べる無料アプリやサービス16選!

「独学で英会話を身につけるのは無理!」というのは昔の話。

インターネットが発達した現代では、独学でも英会話は身につけられます。大切なのは、正しい教材を使い、地道に英語学習を継続すること。

記事では、英会話の独学におすすめの無料アプリやサービスを紹介します。ぜひ英語学習の参考にしてください。

独学でも英会話を身につけられる理由

独学で英会話スキルを伸ばすのは難しいと思われがちです。しかし、適切な英語学習を行うことで、独学でも十分な英会話スキルを身につけられます。

英会話スキルは、次の2つの勉強を行うことで上達します。

  • 表現の幅を広げる(インプット)
  • 頭の中にストックした言い回しを素早く取り出す練習(アウトプット)

英会話を上達させるには、留学やネイティブとのオンライン英会話レッスンが一番と思われがちです。それは半分正解で半分間違いでもあります。留学やオンライン英会話レッスンの魅力は、英語を話すアウトプットの機会を得られることです。

しかし、英会話を伸ばすには、アウトプットよりもインプットが重要となります。どれだけオンライン英会話をしても、単語やフレーズ暗記などのインプットを怠れば、表現の幅は広がりません。十分なインプットがあって、初めてアウトプットが役に立ちます。

見方を変えれば、英語のインプットとアウトプットを両立できれば、独学でも英会話の上達につながるのです。今は無料で英語のインプットとアウトプットを行えるアプリやサービスが豊富にあります。それらを活用して、独学でも効率的に英会話力を伸ばしましょう。

独学で英語インプットできる無料アプリとサービス8選

英会話上達で重要なのは、単語やフレーズを増やすインプット学習です。退屈だったインプット学習ですが、今は多くの企業が楽しみながらインプットできるサービスを展開しています。

ここでは英単語学習に最適なアプリとサービスを紹介します。

1:TED Talk

Ted Talkとは、あらゆる分野の第一人者のプレゼンを無料視聴できるサービスです。

Ted Talkが英会話の独学におすすめの理由は、下記の通りになります。

  • プレゼン時間が10~20分と短い
  • 興味のある分野を見つけられる
  • 日英字幕に対応している動画が多い
  • エンタメ性が高い

多くの動画が、日英字幕に対応しているため、英語初心者も学習しやすいです。英文の意味が分からなければ、すぐに日本語訳の確認ができます。反対に気になる日本語表現の英語訳もチェックできるのです。

プレゼンテーマは、研究発表やアイデアシェアなどがメインです。しかし、どのプレゼンも驚きやワクワクに満ち溢れていて、視聴していて飽きません。

2.英語ニュースサイト

定番のインプット学習が英語記事のリーディングです。英語記事を読むことで、単語学習を行いながら、リーディングスピードも上げられます。記事ジャンルは多岐にわたるため、興味や仕事に合った英単語のインプットが可能です。

特に仕事で英会話が必要な方は、ニュースサイトを使った単語学習を重点的に行いましょう。ビジネス英会話では、専門的な英単語が頻出します。そして専門性の高い英語は、一般的な英会話では学べません。

そのため、独学でビジネス英会話を学ぶ人こそ、仕事にかかわるジャンルの英語記事を読み込みましょう。英語ニュースサイト選びに迷ったら、BBCやGuardianなどの有名どころがおすすめです。有名放送局や新聞社のニュースサイトでは、洗練された英語が使われており、海外で話題の出来事も抑えられます。

英語記事をたくさん読み、英語表現の幅を広げましょう。

3.英語メディアのニュースレター

ビジネスパーソンなどの忙しい人におすすめなのが、英語メディアの無料ニュースレターに登録することです。

英語メディアのニュースレターに登録するメリットは次の通り。

  • 抑えておくべきニュースが選定されている
  • 読む記事を探す時間の削減
  • 内容は短いから隙間時間にインプットできる

たとえばThe New York Timesは、無料で読める記事の数は限られていますが、ニュースレターの登録は無料です。

毎日決まった時間に、その日の重大な出来事を選定したニュースレターが届けられます。短時間で効率よく、単語学習を行えるのが特徴です。

また、ニュースレターは一日の出来事や記事内容を要約したものとなります。ニュースレターの構成や書き方を分析することで、英語ライティングやメール作成、プレゼンテーションなどの上達にも期待できるのです。短時間で上質なインプットを無料で行えるため、ビジネスパーソンはいくつかのニュースレターに登録すべきでしょう。

4.Duolingo

Duolingoは世界一ダウンロードされている言語学習アプリです。毎日15分の英語学習を続けることで、文法や単語などの基礎スキルを身につけられます。ゲーム感覚で英語勉強できるため、無理なく続けられると評判です。

しかし、文法や単語は基本的なものばかり収録されています。そのため、英検準2級以上の中上級者は、物足りなさを感じるかもしれません。Duolingoは英会話の基礎を学びたい方におすすめの英語学習アプリです。

5.English Upgrader® +

TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会が提供する英語学習サイトです。TOEIC運営協会による英語学習サイトだけあり、良質なビジネス英会話を学べます。

English Upgrader® +の特徴は下記の通りです。

  • 8つのビジネスシチュエーションで使える英会話を学べる
  • 教材はスクリプトと音声付き
  • 英語メールや電話などに使える便利なテンプレートがある

おすすめの使い方は、スクリプトをダウンロードして、単語やフレーズを暗記します。その後、音声を流しながらシャドーイングすることです。こうすることで、リスニングとスピーキングまで伸ばせます。

ビジネス英会話を学びたい方やTOEIC受験予定の方は、積極的に利用するのがおすすめです。

6.Interview Magazine

ニュース系の英語記事を読むのが苦手な方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、著名人のインタビュー記事を読めるInterview Magazineです。Interview Magazineでは、誰もが知ってる映画スターから文化人まで、ありとあらゆるジャンルのインタビューを読めます。インタビュー記事で英語学習するメリットは、実際に使われる英語を学べることです。

記事では、対談で使われた実際の言葉がそのまま記載されています。そのため、極めて実用的な英語を学べるのです。Interview Magazineは、フレーズ暗記のために使用するのがおすすめ。単語単位の暗記も重要ですが、日常英会話やビジネス英会話で使われるフレーズの多くは、決まり文句です。使えそうな英語フレーズはメモして、何度も口ずさみ丸暗記しましょう。そうすることで、効率的に英会話の幅を広げることができます。

Interview Magazineは少し難易度が高いため、中上級者におすすめの教材です。

7.HAMARU

シリーズ200万ダウンロードを突破した人気の英単語アプリです。「学びを娯楽に」というコンセプトの通り、エンタメ性の高い英単語アプリとなっています。まるでゲームのようなビジュアルと音楽で、爽快感を得ながら効率よく英単語を学べるのです。

英単語は、中学生レベルからTOEIC900点レベルまで幅広く収録されています。瞬間的に英単語を選ぶ必要があるため、英語をすぐに理解するスキルも磨けるのが特徴です。

英単語学習が続かない方にこそ、おすすめしたいアプリとなります。

8.enHack

enHackは英文を主語や動詞などの構文に分けてくれるアプリです。

リーディングが苦手な方は、英語の構文を理解できていない傾向にあります。enHackを使い英文を構文に分解することで、すらすらと英文が読めるようになるのです。

構文分解のほか、enHackには下記の機能もあります。

  • 英文理解の助けとなるスラッシュ機能
  • 単語の係り受け表示
  • 辞書機能
  • 英語読み上げ機能
  • 聞き流し機能

リーディングスキルが伸びることで、英語を英語で理解できるようになります。enHackを使うことで英語の読み方を理解できるため、効率よくリーディングスキルを磨くことが可能です。

英語初心者から中級者の方は、要チェックの英語学習アプリです。

独学でリスニング&スピーキングを伸ばせる無料アプリとサービス5選

日本人の苦手分野が、スピーキングをはじめとするアウトプットです。スピーキングスキルを伸ばす唯一の方法は、外国人との英会話と誤解されています。しかし、独学でも発音やリスニングを伸ばすことは可能です。

ここでは無料でリスニングとスピーキングを伸ばせるアプリとサービスを紹介します。

1:英語のポッドキャスト

無料の英語ポッドキャストは、隙間時間の英語勉強にぴったりです。通勤や家事をしている間に、ポッドキャストを聴くことで、リスニングスキルを伸ばせます。多聴もいいですが、おすすめはひとつの番組を何度も聴き込むことです。

ポッドキャストの内容をある程度まで理解できるようになったら、今度はシャドーイングを行いましょう。ポッドキャストを教材にシャドーイングすることで、スピーキングも伸ばせます。

ポッドキャストは隙間時間の勉強にぴったりなので、忙しい方こそ活用してください。

2.Kids Listen

普通の英語ポッドキャストが難しい方には、Kids Listenがおすすめです。Kids Listenは、子供やファミリー向けのポッドキャストとなります。ゆっくりはっきりと話されているため、リスニングが苦手な方でも聴き取りやすいです。

しかし、Kids Listenにはスクリプトがありません。そこでおすすめしたいのが、スマホの音声機能を活用することです。現在の音声認識機能は精度が高く、正確にポッドキャストの内容を文字起こしできます。

Kids Listenを使ったおすすめの勉強手順は次の通りです。

  1. スマホなどの音声認識で文字起こし
  2. スクリプトを見ながら知らない単語や表現を学習
  3. シャドーイング

ポッドキャストを使った英語勉強は、始めに文字起こしをするだけで効率的になります。スクリプトのないポッドキャストは、文字起こしから開始するようにしましょう。

3.ELSA Speak

見落とされがちですが、スピーキング上達のためには発音学習は欠かせません。ネイティブのような発音は必要なくとも、誰でも理解できる正しい発音を身に着ける必要はあります。しかし、英語には日本語にはない音が多く、自分でのチェックも難しいため、独学での発音学習は難しいのが問題です。

そこでおすすめしたいのが、英語発音矯正アプリのELSA Speak。ELSA Speakには、最先端の音声認識AIが搭載されています。アプリを起動して英単語の発音をすると、AIがあなたの発音を正確に評価してくれる仕組みです。分析結果に基づいて、発音を改善することで、綺麗な英語を身につけられます。

ELSAによれば、アプリを使用したユーザーの90%以上が、はっきりと発音できるようになったそうです。

ELSA Speakの主な機能は以下の通りとなります。

  • 単語やフレーズの発音学習
  • 単語検索での発音学習
  • 会話形式での発音学習

英会話上達には発音学習は欠かせません。そのため、早い段階からELSA Speakを使うのがおすすめです。

4.TEDICT

TEDICTとは、Ted Talkの動画を見ながらディクテーションができるアプリのことです。ディクテーションは英語音声を書きとる学習法で、リスニング上達に期待できます。しかし、英語初心者の方にはディクテーションは難しいです。

TEDICTには通常のディクテーションに加え、単語を正しい順に並べるだけのディクテーションも用意されています。したがって、英語初心者の方でも無理なくディクテーション学習を行えるでしょう。ディクテーションの他にも、シャドーイングやオーバーラッピングも可能です。5分でもいいので毎日TEDICTを継続することで、リスニングスキルが大きく伸びます。

5.SNS

独学で英会話の勉強をしたい方こそ、SNSは活用すべきです。インスタグラムやYouTubeには、日本語で英会話フレーズを紹介しているインフルエンサーが多くいます。おすすめの勉強法は、英語学習インフルエンサーを数名フォローして、毎日1つフレーズを学ぶことです。

SNSでフレーズの発音や使い方を学び、何度も口ずさんで丸暗記しましょう。内容の濃い英語コンテンツがたくさんあるので、独学で英会話を学ぶのなら、インスタグラムとYouTubeは積極的に使ってください。

独学で英会話を行える無料アプリとサービス3選

英会話ではスピーキングとリスニングのほか、即座に英語に反応する瞬発力が重要となります。相手の発言を瞬時に理解し、すぐに言いたいことを英語で考える瞬発力を磨くには、会話を繰り返すのが一番の近道です。

ここでは、無料で外国人とチャットや英会話が行えるアプリとサービスを紹介します。

1.Lang8

Lang8は外国語で書いた文章をネイティブが添削してくれるサイトです。英語で書いた文章を投稿すると、英語ネイティブが文章を添削してくれます。逆に、あなたが日本語を学ぶ外国人の手伝いをすることも可能です。Lang8はフレーズ学習に活用するのがおすすめ。

日常生活で使いそうな英文を作成して、Lang8に投稿します。ネイティブが添削してくれた文章を、口からすらすらと出るようになるまで丸暗記するのです。これを繰り返すことで、頭の中に実用的なフレーズをストックできます。

また、日本語を学ぶ外国人の手助けをすることで、英語ネイティブの友人を作ることも可能です。

2.InterPals

外国人の友達を作りたいならInterPalsがおすすめです。Lang8が外国語を学ぶ人が集まるサイトなのに対し、InterPalsは主に外国人の友人を作りたい人が集まるサイトとなっています。そのため、比較的簡単にチャット相手を見つけられるでしょう。

InterPals上でメッセージのやり取りはできますが、仲良くなったらLineやWhatsAppのようなチャットアプリに移行するのがおすすめです。チャットアプリでは瞬時に英語で返信する必要があるため、素早く英語を理解し、英文を考える力が鍛えられます。

3.Hello Talk

Hello Talkは世界最大級の語学交換アプリです。勉強している語学のネイティブを紹介してくれるため、すぐに英語での会話を行えます。

また、翻訳機能がついているため、英語チャットに自信がない方にこそHello Talkはおすすめです。中上級者の方は、ビデオ通話や音声メッセージ送信などに挑戦するといいでしょう。

相手の日本語を添削する必要こそありますが、気軽に外国人と会話できるのは魅力的です。

【関連ページ】日本にいながら英語で外国人と交流するには?おすすめアプリやサービスを紹介

まとめ

独学で英会話を学びたい方に向けて、無料で使えるサービスやアプリを紹介しました。

記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • 単語やフレーズをたくさんインプットする
  • ポッドキャストやシャドーイングでリスニングとスピーキングを伸ばす
  • 外国人とのチャットで瞬発力を磨く

今回紹介したサービスやアプリは、この3つの英語学習を大いに助けてくれます。

ぜひ英語学習に活用して、効率的に英会話スキルを伸ばしてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部

英語コーチングスクール比較ナビ 編集部では、英語学習に取り組む方に、英語コーチングスクールの各種サービス内容、キャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

-学習ノウハウ

© 2021 英語コーチングスクール比較ナビ